日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
コナン サンデー48号ネタバレ感想文
ベルボーイの証言)午後6時にとシャンペン注文された、
扉少し開いてて→開けて遺体発見(発見される為の注文だな)
身元→水無月千秋(今年30歳)は優秀な助手だったと火浦が。
彼が時刻指定でシャンパン注文。終わったら祝杯挙げるつもりで、
「でもまさかその執筆中彼女がこんな目に遭っていたとは…」
ラストページが書けず20分前程からブラブラ…声で駆けつけたと。
コナン指摘→なんで書いてる間に殺されたと分るのか
世良の指摘→確かに硬直が始まり死後2、3時間は経ってたが
それを遺体を触ってもいないのに見抜いてた
火浦→資料を持ってくる筈の時間に、部屋へ来なかったので、
殺されていたから来れなかったのだと思い込んだと説明(-_-;)
死亡推定時刻3時半前後部屋で編集者達が食事中
編集の証言)料理を注文しすぎ、他社の2人とご馳走になったと、
3社重なった原稿…編集者とは一緒に食事はしてない火浦。
こっそり部屋抜け出せる?配達人来てた→玄関が丸見え
編集達が代金立て替え→火浦先生は玄関に近づいてないと思うと…
食べ終わったのは4時半→部屋出た後は再びドア見える場所に
先生が部屋出たのは原稿渡した時→すぐ部屋戻り抜け出してない
3つ目の『電話と海と私』ラストページで煮詰まってて。
5時半過ぎラストページ以外渡し、煙草を買いに…階段の方へと
ベルボーイの叫び声→火浦「下の階で何かあったようだ」と電話。
水無月が恨まれる心当たり→脅迫FAXの送り主が犯人
理由:愛人疑惑。妻は実家帰る…純愛物の作家(不倫嫌われる)
疑惑は否定アイディアを湯水の様に出す優秀な助手だったと
火浦→「電話と海と私は」彼女の作品と言ってもいいぐらいだと…
帰っていいよと言われ帰るコナンと世良→野次馬でごった返す…
コナン<え?>野次馬掻き分ける…「ちょ、ゴメン通して…」
蘭「どうしたのコナン君!そんな怖い顔して…」
コナン「お、女の子見なかった?」見た覚えのない蘭と園子…
いたんだ!人込みの中に…
 世良によく似た…中学生ぐらいの…
…妹はいないと言ってた。見間違いでは?→世良見てる(゜-゜)
131031.jpg
写真の頃より成長してるよーな気もすっが…ホント何者?ママ?
蘭「ウソ!!小説家の火浦さんが殺人犯!?ホ、ホントに?」
世良「ああ、多分ね」…部屋に居たというアリバイを崩すには
ベランダから1階下に降りなくては何故ベランダから限定?(笑)
30階なのでロープで降りるのはかなり怖いと、
(あのベルガールが被害者だとすれば…部屋出ずとも可能(-_-;)
部屋出るのも…帰りの人数の方なら案外ごまかせるかもで、可能。

玄関見えるリビングで編集が食事だと→ベランダも丸見えで…。
世良「なあ!コナン君もそう思うだろ?」コナン「あ、うん…」
高木刑事が訪ねてきた「ちょっと確かめたい事があって…
被害者の部屋のシャンプーとリンスのキャップがない
バスルームのアメニティのだが…どこを探しても見つからず
コナン達が持ってたと思われ→入ったのは玄関口まで
高木「じゃあテーブルを倒したのも君達じゃないのか…」
部屋は荒らされてないが何故かテーブルだけが倒れて
上に乗ってたと思われる缶ビールでトランクの荷物はビール塗れ
トランクサイズの割りに少ない荷物→衣類、化粧道具、タブレット端末、
デイバック→20年前の消印の古いハガキ。差出人は火浦。
内容「中々かわいいお話だね
 僕がこんな話を書く時はヒロインに君の名前を使わせてもらおうかな
高木「でも宛て名が水無月千秋じゃなく…太田純だったんだよな―…」
太田純は、火浦の連載中の「電話と海と私」のヒロイン名
太田は水無月の友人の名前なのではと…推測する蘭。
『電話と海と私』とは…SF小説。
ヒロインが浜辺で拾った古ぼけ傷ついた携帯。
何故かそれは未発売の新機種→「君、年いくつ?」とメール届く…
時間転移装置に寄る未来からのメール(装置の細かい事は省かれ)
数年後大変になる世界の未来を少しずつ変えてく話だと…
「でもヒロインは頑張っちゃうの!その人が好きになっちゃったから」
何度も何者か尋ねるが…いつも返答は「電話と海と俺」で…
園子「何それどういう意味?」→ヒロインも最初わからなかったが。
最近意味がわかってきたらしく「電話と海と私」と返し→園子「はぁ?
その答えが来週の最終回で明かされる事になってた(^_^;)
その原稿はラストページ出来てない→当分書く気になれないとか…
高木「しかしあの先生も大胆だよなぁ
 切羽詰ったあの状況で自分を見張ってた編集者を…
 逆に部屋に招きいれてご馳走するなんて…
 僕が同じ状況なら頭丸めて謝っちゃうかも…
 もう少し時間を下さいって…
 まぁ、先生の場合は丸めようにも元々スキンヘッドだけどね…」
何かに気づくコナンと世良(どの部分で…なのかは、分らねぇよ)
事情聴取の為、先生は部屋にまだ戻ってないと聞くと…
世良「じゃあまだ手の中にあるはずだね」高木「え?何が?」
<この犯罪小説で修正(アカ)を入れ損ねた
 アリバイトリックの誤植がね>って事は蓋か…
スポンサーサイト

ナルト WJ48号ネタバレ感想文
カラーが綺麗やわー14周年突破\(^o^)/、巻末コメントに切なく…
本編)オビトの体から…尾獣のチャクラが飛び出してきて…
九喇嘛「思った通りだ!」ナルト「だな!」予想してた事らしい
貰った尾獣チャクラと呼応→この攻撃でチャクラを引っ張り出せた。
九喇嘛<あの時尾獣共に気にいられチャクラをもらってなきゃ
 できなかった芸当だ、
 …ナルトお前って奴はホントによ……!>嬉しそーだな(^_^)
「今だ!!」とナルトが自分側とオビト側の尾獣チャクラ繋げる…
九喇嘛「ここからは分かってるなナルト!
 例の綱引きだ!そのまま尾獣共のチャクラを引き抜く!」
(チャクラ譲渡の伏線回収!…チャクラ綱引きまで伏線とは思わなかったが…^_^;)
だが…貰っていなかった一尾と八尾のチャクラは弾かれしまう…
我愛羅登場!「元々はオレと繋がってた一尾だ。オレがやる」
ビーさん「やっと弱点を暴露♪ハっつあんのチャクラはオレ任せろ♪」
九喇嘛「引き抜け!そうすりゃ奴の力は十尾の抜け殻だけになる!
 大樹の花も開きはせん!
花も木龍が止まる…三代目分析…つまりの答え言う前に(ーー;)
シカマルの通信<皆…、小さな力でも要は使いようだって言ったな
今がその時だその力が世界を左右する…聞いてくれ>
ナルトはオビトの記憶(夢、思い、仲間、リンの死)が見え涙ぐむ(-_-;)
九喇嘛「奴とチャクラが繋がっているからだ
 奴の心が入って来るが惑わされるな!!
オビト「六道仙人と等しい十尾人柱力の力をなめるな!」
引き合いはナルトの劣勢に→サスケ「フン…」でスサノオも掴み
サスケ「いいから引けナルト
続いて同期達も参加、キバ「ナルト!手を貸せっつったのはお前だ!
 最後まで手は出せててもらうぜ!!」「皆ァ…!」
シカマル「それだけじゃねェ」→連合の皆も来た
ミナト「皆さん!私のチャクラをつかんで下さい!!」チャクラを綱状に伸ばす。
そっか…ミナトは公での一人称ちゃんと使い分けてるタイプ…と、
ナルトの音頭綱引き大会開催!!(゜□゜)
オビトの心象世界。ナルトの周りには人々(一人浮いてるオオノキに笑った)
後ろを振り返る…誰もいない(´・ω・`)…向きなおる。
ナルトが…自分の姿になり成長した自分に変わっていき…
<………オレが…このオレが…後悔しているというのか…!?>
自身が5代目になり皆といる世界が綱手戻らない脳内設定?でもサクラ百豪…
ナルト「お前はオレに"誰でもない…誰でもいたくない"って言ったよな」
オビト「やめろ…オレの中に入ってくるな!」
ナルト「でも本当は…オレと一緒で火影になりたかったんだな…」
もしかしたらオレはアンタの後ろを追っかけてた場合だって
 あったかもしれねーんだな……オレは火影に憧れてるから
オビト「捨てきった過去と甘い自分だ!こんなものを…」
ナルト「なら何でオレに見えんだよズバッと切り込むなぁ(^_^;)
面して自分隠したってダメだ
 アンタはカカシ先生の友達で、父ちゃんの部下で、サスケの親類で、
 オレと同じ夢を持つ先輩で木の葉の忍だった」サスケと血縁近かったんだな~
オビト「………何なんだ…、いったい…お前はオレをどうしたい!?」
ナルト「アンタはうちはオビトだって事だ!
 言ったろ!ぜってーその面引っぺがしてやるってよ!!」
天下の「わかるってばよ」発動でオビト改心となるか!?(^Д^)
…ま、改心まで至らなくても…キッカケぐらいにはなりゃいいな(^_^;)
131029.jpg
心理療法のカウンセラーは第三者的立場でないといけないと言う…
だから、関係性の薄いナルトの方がマトモな話し合いが出来そうに思える。
相手と利害関係があると…話し合いにならないし、反発するらしいぞ…
リンの件では…加害者と被害者だから、もっと反発するやろ(^_^;)

コナン「服部平次と吸血鬼館(四)」ネタバレ感想文
瑠莉が眠り酒必要なし→岸治は陽子の事故以来酒断ち。
実那を追い返す羽川。恋敵なので姉の死は悲しくない実那。
…ひかるが持ってた酒を飲みたい気分だと持っていく。
大滝「あれからまた1人殺されたやと!?ホンマか平ちゃん!?」
電話で報告している服部…小五郎は娘(蘭)が心配。ま、餃子…
犯人は分ってる(あの人しか出来ない)…捕まえろといわれるが。
服部「それが出来へんのや証拠もあらへんし
 まだ解けてへんトリックも残ってるしな
見つからずに外出て殺して戻る→塀にセンサーで乗り越えられず。
内側から投げ込む→「アホか!どんだけバカ力やねん!」
膝に付いてる物に気づくコナン(回想)森で遺体調べた時に?
白い結晶でけぇ粒(ーー;)ま、小さいと見づらいからな…感触で塩の結晶。
「せやけどなんぼジムでバーベルあげて鍛えたかて無理やろ?
 遺体は棒に縛られ…」…<バーベル!?>
服部「これではっきり分ったのォ、
 相手は羽の生えた吸血鬼なんかやないっちゅう事が
コナン「ああ…鬼は鬼でも殺人鬼だって事がな!!」
容疑者四人達→ひかるの携帯に「旦那様からのメール」
南蛮部屋に呼び出す物。そこに執事「ひかるさん、少々お話が」
まだ餃子作ってる蘭と和葉。和葉に服部から電話…頼み事に
南蛮部屋に…「旦那様ひかるです」→ドア影に黒い人がナイフを。
ドアが蹴破られ蘭の蹴り、投げ飛ばすひかる…ではなく和葉。
(…6話分の…全体的には声が戻ってる感じもするけどな…)
ひかる声だけ。黒い人が消えた→隠し通路移動の黒い人…
出口に…「くそ、か、体がつかえて…」服部「当たり前や…
 そら旦那さんがひかるさんの為に作らした隠し通路や
 あんたの体に合うわけないやろ?羽川条平さん」
後ろはコナン→旦那様がひかる服プレゼント=体のサイズ知ってる
コナン「そう…今夜の惨劇は旦那様がひかるさんに託した連続殺人」
南蛮部屋で伝えようとしたのを横取り(洗面所でメール見る)
昼前に来た岸治にも見るチャンス→メール「朝食後に
昼では遅すぎる…朝、南蛮部屋に行けるのは
前日から泊まってる…守与(※死亡で除外)→羽川のみ
南蛮部屋に…ギロチンで首刎ねた迫弥の遺体。アイテムと計画書。
切断しなければ成立しないトリック→棺桶からの消失トリック。
頭回収、クローゼットにぶら下げ(撮る時に位置とタイミング)
窓を逆さ→麻信殺害→上の窓に糸かけて食堂の窓で落ちる仕掛け。
顔は上に消えた→コナン「凸レンズ」→逆さに見える。
上一枚だけ凸、下側の普通の窓は体で隠す→頭は下の壷へ(今も)
空飛んでたのは羽ばたき飛行機。守与は氷の車輪で外へ。
早く溶けるように塩、携帯鳴らし発見させる。
冷凍庫+子供用プール+海苔缶(冷凍庫前の粉途切れた跡)
羽川「ったくこのガキ共…証拠もねぇのに御託並べやがって
ひかるに罪を着せる為…呼ぶ出す際に計画書を持ってくると
服部「それが証拠や」→計画書通りに→襲われたので正当防衛と…
棺桶の血をよく調べてくれと言った時から怪しんでいた
鑑定ミス(少し回想)ではなく→末期ガンで血液型変わる事が
服部「それをはなっから鑑定ミスだと言えんのは
 頭を棺桶に入れた犯人だけやで
 まァ、アンタの血ィもこの計画書のせいで…
残忍な殺人鬼の血ィに変わってしもうたみたいやけどな
帰り道→計画書の出だし「我が娘よ」ひかるは迫弥の実子
執事には隠してた。部屋には遺言書とDNAの鑑定書が。
小五郎「実の娘に連続殺人やらせようとしてたのかよ」
自分の仕業見せようとしてた陽子の敵討ち
事故はメイド清水、麻信、守与、羽川の企て(羽川自供)
清水殺害は迫弥の犯行。逆さ→氷の車輪トリックの為の布石
ひかるが計画書見ていたら→全て許すなら…書を消してくれと。
コナン「きっとひかるさんそっちを選んだと思うよ」小五郎「だな」
犯人羽川→元カノとより戻るの見越し恋人殺害し金をと…
小五郎「せいぜいお前は大事にするこった。女は怖ぇーぞ~」と服部に、
いい感じ平和、コ蘭と思わせてーの、餃子オチ(笑)
次回ヒント『スプーン』服部「お疲れ工藤、
 餃子の次は大阪でお好み焼きや」コナン「ってか餃子食わせろよ」
131027.jpg

ナルト(疾風伝)555話「互いの木ノ葉」ネタバレ感想文
落ちてる角。仲違いしてた筈の兄弟が仲良く見えるとカブト。
回想(幻場面?)…イタチに今聞きたい事は「真実だ
カブト「アレレ?」疑ってる言い方→既に真実に知ってたのか?
木ノ葉に戻らずの暁入りと行動も、それで合点が行くと納得
兄を苦しめた木ノ葉を潰す気でいるんだね」沈黙は肯定。
確かめに…嘘つきの兄…「なら、おかしいよね」
木ノ葉を守ろうとしたイタチの思いに反するサスケ
カブトの方が同じ目的(大蛇丸の木ノ葉崩しを継ぐ者)
「イタチを後ろから突き刺してこっちに来るなら今だよ」
死んでる模造品→仮面の話「弟が大切だった何か優しい声?
居酒屋で→イタチの死亡→手配書に対象外の印とを話してる。
モブ「裏切り者もついに死んだが」→木ノ葉の大悪人と会話に、
思わず席立つ弟(サスケ)…報奨金(不謹慎と諌める上司)
いきり立つサスケを抑える仮面(仮面で居酒屋に…^_^;)
知らない→俺が語る→言っても否定される→悔しさにじませて、
仮面「イタチの望んだ結果だ、それが嫌ならお前は何を望む
今のサスケ「俺の木ノ葉崩しは俺だけ物のだ
カブト「イタチの生き様は僕にも理解できる
木ノ葉の忍(どっちの事?)に拾われ。出生不明。スパイ教育受け…
失われた己。任務を降ろされて残ったのは汚名と不名誉だと。
カブト「木ノ葉の里が一体僕らに何をしてくれたというんだい
兄の生き様がサスケを形成した、自分もそれを持ってる…
自分以上に君を理解してる者居ないとカブト
イタチ「サスケ耳を貸すな」オレ以上のスパイ=嘘が上手い
里がどんな闇や矛盾を抱えていようと
 オレは木ノ葉のうちはイタチだ
「今更お前の決断を言える立場ではないが、
 こうなってしまった以上一言だけ言っておきたい事がある」
優先順位)カブトを止める>サスケとの話。
カブト→殺せない術師、回復力、瞳術幻術回避…故に無敵
状況説明は一理あるが→「奴はうちはの本当の力を知らない
視覚以外ではめる瞳術→サスケ…ダンゾウのイザナギを回想。
イタチ→これはイザナギではなく対になる術だと
すでに仕込みは整った」※前回の…。
「奴の運命を握る究極の瞳術…イザナミだ!」刀で防ぐ。
「イザナギが運命を帰る術ならイザナミは運命を決める術。
 サスケ俺から離れるなよ」とサスケの前で刀を…
カブト知らないらしい「僕が何者が君達はわかってな様だね」
仙術で鍾乳洞をコントロールされ→鍾乳石に刺さるイタチ。
札の上書き狙うカブト→サスケは天照で攻撃は最大の防御
失敗イメージなし六道仙人にもっとも近いと…
それに比べてうちはの名など…煽り耐性がかなり低いなサスケ
イタチは→昔の自分を見てる様「だからこそお前は負ける
スパイだったからこその…カブトに対する複雑な思い
「自分を知るという事」→完璧を求めてた→今やっとわかる。
出来る事と出来ない事…己の出来ない事を許せる様になる事。
一人じゃ全て出来ないから。仲間がいるんだと、
本当の自分。イタチの失敗…皆にも嘘。自分にも嘘ごまかす
己自身を認めてやる事が出来ない奴は失敗する…
 かつてのオレのようにな
カブトの自分探しの方法…回想…大ケガの幼い頃のカブト
孤児院のマザー(ノノウ)に助けられる。記憶喪失。
兄貴分のウルシは心配してるけど口が悪くてちょっと手荒
ウルシに兜かぶらされてた所から…カブトとマザー命名。
部屋の前に来た…国と里から予算が降りない孤児院
…居たの気づかれ怒られる…時計で消灯時間を教えると…
カブトが眼を細めてるのを見て…「9時」
ノノウが眼鏡貸し→そのまま眼鏡をもら…カブトの眼から涙。
泣きながら何度も「ありがとう」と……ノノウ「もう十分よ」
<名は記号、眼鏡は道具。最初から僕は何者でもなかった>
僕は何もない131025.jpg

記事修正)コナン休載時にも変わらず更新してますが。

この記事に拍手されてた方が…
何故か、私が休載批判してるように感じてらっしゃる様ですので
その件に付いては否定させて頂きます。
こちらには休載批判とかの意味は全くありません
 これは、更新予定の日に何もないのが味気ないと思ってであり、
あとは号数間違いがちな自分用メモとしての更新でした…。
(たまに号数の確認が面倒になり、記事で確認してしまう為)
模/写上げてるので検索除けとして文章少なめにしていたのが
誤解を受けさせる書き方だった様ですね、誠に申し訳ありません。

現在上げてるコナン模/写は殆どが過去作品
131024.jpg
最近、模/写は手ブロ以外はやってないので…新作無し。

ナルト WJ47号ネタバレ感想文
重吾入ったまんま?九喇嘛にスサノオ纏わせ…サスケは…
「かつてマダラがやったのも…こんな感じか」少しドヤってね~
神威空間のカカシ→オビト視界のナルトサスケの共闘が見えた
この演出がやりたくて…こっちに残してたのかぁ?(゜-゜)
オビト「今さら何をしようと変わらんぞ」→天井の穴(周り壁なのか)
カカシ<…オビトの…見るもの…声が入ってくる。共鳴か…>
オビト「月夜の夢の世界へ向かう時は近づいている
 大きく開いた地獄の穴を月の夢が埋めてくれる
やっとその時が来たのだ!」←カカシはオビトの言葉を思い返し…
オビトの手にDNA(二重螺旋構造)型のやたらと長い刀。
…何かこの螺旋な感じが…エヴァのロンギヌスの槍っぽくもあり…(ーー;)
この剣は六道仙人の神剣ぬのぼこの剣だ
漢字のままだと沼矛(矛=長柄武器)なので…あえての平仮名?
ま、力編で天沼矛使ってたから、こっちのは剣にしたと…邪推しとくかー…(笑)

「もう貴様らはオレには勝てん…。
 その思いの強さが剣に宿る…心の剣だ…
 仙人はこの剣で世界を創造した」←ここ、元ネタの国産みかな。
同期とリー達に(^o^)→シカマル「…あいつが呼んでる
ナルト「サスケ…オレ達は一撃に集中する
 ほんの小さなスキしかできねーだろう…見逃すなよ」
サスケ「フン……」→尾に螺旋丸
オビトそしてオレがこの剣でこの世界を消す!」
そこに!ナルトに呼ばれてた皆がきたぞ!
カカシ声<最初はバカにしていても、人は人一倍がんばる奴を見ると
 おのずと手を差しのべたくなる
心の穴は互いに埋め合う事を人はいずれは知る事になるからだよ>
尾に入った全員に九喇嘛マント!!(゜Д゜)
ナルト《螺旋丸は皆に託す!うまく奴の盾をぶっ壊してくれってばよ!!》
不安そうなリー《ボクがうまくできるかな?》にナルト《大丈夫!!》
カカシ<そしてその仲間で満ちた心を持つ者強い!!!>
9つの螺旋丸!…リー、テンテン、サイ、チョウジ、シカマル、
いの、ヒナタ、シノ、キバ、サクラが…え?10人いる?と一瞬…(゜o゜)
綱手と後方支援中のサクラは、声援のみの参加でした(^_^;)
皆のお陰で盾割れる!ナルトとサスケVSオビトの剣の激突が…
オビトとナルトの顔が重なっていくー…演出から
もしも、あの時…リンの死を「認めない」と現実逃避せず、
 現実(リンの死)を受け入れ、里へ戻ると選択してたら

カカシと一緒に、リンの墓の前…その後ろには同期の皆の姿…
(だから何でイルカ先生!?…九尾事件当時、忍者学校生じゃ…?
クシナの回想(?)にも出てきたイルカは…一体、誰だったのさ(ーー;)
同期→実は瓜二つなイルカのお兄さ…な訳ねぇーだろ!(´Д`;)
オビト回想に名前の明記はないので…若干否定出来ないが(※冗談だぞ、本気にすんなよ!)
やはりシズネなら問題なく…(ーー;)大体、カカシ同期は女子が少ねぇんだよ(苦笑)

更にイメージ→皆と共に戦い、顔岩に刻まれ…火影となった自分
オビト<なぜ…オレはこんなイメージを…>
……凄いイメージ力だ(ーー;)…この未来の選択もできたのかな…本当に………
ぬのぼこの剣が折れてく
思いの強さと比例する剣だから
ナルト達の思いが一瞬でも上回った…と言う事だろう。
ついにオビトと決着っ!!
最終戦始まってからやっとここまで辿り着けたな……長かった(苦笑)
131022n.jpg
…とは言え…真のラスボスはマダラや神樹なんだろうけど(ーー;)

コナン「服部平次と吸血鬼館(三)」ネタバレ感想文
「ヤバイで」と慌てて厨房に…今回のがひかるの犯行ならば…
動機は母を殺害した…麻信とメイド清水と守与への復讐で、
鍵付き冷凍庫に守与の遺体が?<蘭達がヤベェ>
開いた鍵。そこに来たのは→2人の悲鳴、やっと着いたら…
(・・)「「餃子?」」お腹空き過ぎて食べに来ただけのひかる(笑)
お腹空いてたという伏線は張ってあったし(^_^;)
冷凍庫の中には…海苔缶(大)のみ…何を引きずった跡か
鍵は旦那様も持ってる。ひかるの持つのは厨房周辺の物
夜食に餃子…「あんな事あったから」食べ無そう。
蘭達は…あんな事について聞きたがらず、
怪奇現象は半分解けたと、それ聞いたら食べるかも…
そりゃあー現場慣れしてる君らならすぐ食べられるだろうけど…(苦笑)
部屋のカラクリ…棺から消えたトリック位置が違う
床に隠し通路→物置に繋がる(入り口は隠されている)
執事→旅行の後に狭くなった気が→全員を一週間海外旅行に。
帰国直後、清水があんな事に→旅行中の一週間で製作、
棺に引き戸があり、蓋はリモコンで開閉(リモコン物置棚に)
扉と階段設置と壁の増設だけなら…十分可能な工期だな…多分(^_^)
棺桶から抜け出せる→メイド清水殺害は迫弥の仕業。
潜んで次の獲物狙う?→蘭と和葉…何かホラー妄想が
「ない」と否定(ーー;)…餃子食べるかと2人(ーー;)
心霊写真の→「平次兄ちゃん」→部屋にいない「いるよ後ろに」
鏡じゃなくマジックミラー一瞬、誰?と思った…無関係モデル
見分け方(反射膜の厚さで離れ具合も違うんだろうけど)
クローゼットの中で照らして…心霊写真。
迫弥犯人→「犯人の一人とみて間違いないやろ」
病気で一人じゃ→共犯者第一候補、長女→館の前で遺体がと。
棒に縛られた守与の遺体。大滝達以外屋敷から出てないが
門は一度開けた→家具業者→注文とは別の品物、
引き取ってくれと話してる時…トンネルでの爆発音(見入る)
その時なら?→コナン「それに犯人は途中でやめたんだ?」
傍に穴→清水の様に立てかけようとした?右腕に謎の打撲痕
両方の指先がひどく傷ついてる→防御創には見えないと…
羽川は亡くなってたのがハニーと知り「何でだよ」と涙
出入りなし、別の隠し通路なし、一週間で地下にトンネル無理。
瑠莉→吸血鬼になって飛んだとギャー悲鳴、岸治がなだめる。
「この若い刑事さんが言ってただろ吸血鬼なんていないって」
服部「刑事?ちゃうちゃうオレは服部平次!大阪の高校生探偵や」
刑事じゃないなら言う事聞いてられないと皆部屋に引き上げる。
(素直に言わんで…刑事のフリでも良かったんじゃないの?)
ひかる「探偵って事は毛利探偵のお弟子さんとか」
「あんなボンクラ」←コナン注意→旦那様が体を回転させた謎
カーテン開ける前の影の位置は下からで、体が透けてたと
「「あ」」「え?」→窓に行き…ある所を確認→「思った通りだぜ」
「って事は問題のアレは」…確かにある。「上手い事考えよったのォ」
「このかなりの大仕掛け」「急にこの館に来て出来るもんやないな」
ひかる→4人と子供の頃会ってるが、メイドになっては初めて。
執事→1年ぶり。ひかる→おめでたのお祝いだと思ってたと
旦那様→子供用プールと羽ばたき飛行機(大きい箱)を購入、
おめでたは?…羽川と守与否定、岸治の荷物はカメラ一式。
麻信夫婦は「実那と羽川より戻った?」実那はガン無視。
寅倉家の複雑な人間関係↓
羽川と実那(求婚迫って負担に)→別れて守与と付き合いだす。
岸治と瑠莉(元婚約者)→陽子の事故で岸治落ち込み…破談。
瑠莉は麻信と結婚…岸治は陽子が本当に好きだった
執事も陽子の葬儀で泣いてた…仲が良かったそうだ
複雑過ぎだろwww…コナン「何かドロドロしてんな」
服部「あぁ…皆それぞれに動機がありそうやのォ
ひかるの携帯に着信。
「岸治さんからのメールだ。部屋にお酒を持ってきてくれ…か」
全員のメアドは旦那様から教えられていた
迫弥とメールでやり取りしてて…南蛮部屋に来てくれもメール。
メール昼見た為すっぽかし洗面所で充電してたの忘れてた
文面から嫌われてる様に見えず→執事の話と…合致せず(ーー;)
皆は餃子は食べれない気分…蘭「せっかく美味しく焼けたのに」
殆ど食べてた二人…結構な量だったよな?
131020.jpeg
コナン達→犯人断定できたが証拠は何もなく
「「それに…守与さんの殺害方法」」のトリック解けてない
コナン<あの人は一体どうやって門を通り抜けて
 守与さんを殺害したんだ>…通り抜けたのは一人だけ…と、
次回ヒント『隠し通路』元太ェ(いや忍者だったので…ェ…^_^;)
「服部匂わねぇか」「スマン餃子食ったからな」「事件の話だよ」

木曜7時にやってるやつ…1,2話観たよ感想。
※あえて正式名称外してます。
作画の感じが今までと変わったみたい
対決時にVSとか出るし(・_・)青いの復帰だし!
131018.jpg実は好きなんだ(笑)
新メンバー蛙がイケメン。主人公もイケメン。
電気ネズミかわいい、新ヒロインもかわいい。旅の仲間もね。
なんか結構面白そうかな?…もう少し観てみるかな…

コナン サンデー46号ネタバレ感想文
蘭、園子、世良で赤女事件の事を話してる。
世良→截拳道は…子供の頃からやってる。
(一番上の兄(赤井)からそのビデオが送られて手本に)
道場も近所に。アメリカ行ってからは別のもやったとか、
世良「ママともよくTVでスポーツ観戦してたから
 コナン君のフットボール(サッカー…え???)の腕前が
 かなり高いっていうのもわかっちゃうんだなー!」
母は今もアメリカ、ホテルで一人暮らしだと、
日本に住んでいた真ん中の兄の所は断われてる。
ホテル暮らし→昔から世話になってるパパの友人が金持ち
<兄2人を持つ3兄妹で…親戚を1人も知らないんなら…
 誰なんだよ?
 携帯の画面に写ってた…世良によく似た女の子は!?>
親戚説否定になったから…幼児化した世良ママ説も…可能性ゼロではない。
世良が住んでるホテルに遊びに行きたいと言う園子と蘭…
兄と会う約束してたと言うので、蘭「あ、じゃあいいよ…」
世良「平気平気!赤女事件の話を直接話したくて…
 ボクが無理矢理約束させたんだからさ!」
ホテルが50階もある事に驚く蘭…
園子「でも高さはウチのベルツリータワーには負けるわね…」
コナン<当たり前だよ、日本で一番高ぇんだから…>
(コナン界のスカイツリー?…いずれどっかで出てきそうだな~)
引越し予定、廊下で、缶詰め中な小説家の原稿を待つ編集達が。
名前は…部屋から→「火浦京伍!いわゆる恋愛小説家だよ…」
蘭「あ、わたし読んでます!今は「電話と海と私」にはまってて…
 早く下巻が出ないかなーって…」
編集達を呼ぶ火浦、料理を頼み過ぎ食べきれないと…
部屋にワイン持ってくるベルガール…先生が描いてる時点で怪しい(笑)
火浦「向こうでデギャンタを頼むよ…」多分…ここが今回のポイント(ーー;)
一番食べた所の原稿を一番に仕上げると編集達にに持ちかける。
寿司→まだまだ料理来るらしい…食べてる間に風呂入ってると…
しっかり見張っててくれよ
私がこの部屋からこっそり抜け出して…悪さをしないようにね…」
このセリフからして…アリバイ証言用に使うのは確定!!
世良の部屋の眺め、30階。コナンが…入っちゃダメな部屋
寝室と→「まぁボクの脱ぎっぱなしの下着とかを見たいんなら…
 ウェルカムだけどv」コナン「え、遠慮しとくよ…」
園子の提案でルームサービスを取ろうと…
…編集達。変わり者の先生、一時期落ち目から復活(゜-゜)
去年雇った女助手・水無月千秋のお陰らしい→真下に部屋。
(こ、このパターンは…助手が実は……のパターンですな(-_-;)
姿見せてない→週刊誌に愛人疑惑と報じられたらしい。
色んな出版社に「助手を外せ」という内容の脅迫FAX来てるとか、
「まぁ、昔はイケメン小説家だったからなぁ…
 女性ファンは健在ってわけか…」ホントだ…※髪フサフサ時代。
一方コナンは…女子会の恋バナに…居た堪れなく
世良「コナン君はないのか恋バナ?
 昔どこかで出会った…忘れられない女の子の話とかさ…」
コナン「べ、別…ないけど…」にらむ世良(苦笑)
忘れられない女の子=自分…だろうけど…
その時は完全に男と思い込まれてて…当時と合致してない可能性もあんじゃね?

園子→相手は歩美、蘭→灰原と思ってた。
蘭「ねぇ、どっちの子が好きなの?」コナン「どっちって…」
「誰にも言わないから教えて…わたし気になっちゃう
コナン<だからオメーだっつーの…>
131017.jpg
結局、蘭以外眼中無しだから(笑)
遅くなり帰ろうとしてると…ホテルマンの慌てた叫びが
コナン<この声のクリアーな響き具合は…>下の階へ向かう。
投げられたランドセル。世良の部屋のドア開いて…手が見えた!
(中に誰か居たー!!…謎の少女か?)
ドアの前で倒れてる水無月の姿。…絞殺で死後2,3時間経過
そこに火浦←「い、一体何が?」彼を捜しにきた編集。
殺されたと聞かされた…火浦「ええっ!?そ、そんな何で?」
編集から脅迫FAXの事聞かされ、何故話さなかった…
火浦「わ、私は彼女がこんな目に遭っていたのに
 のん気に恋愛小説を書いていたというのか…」
コナン<ふーん…>世良<なるほどな…>
<犯人は…こいつか!!>すぐに確信持った様だが…
次週休載。いつものローテーション…今回は1話目か(笑)

コナン「服部平次と吸血鬼館」ネタバレ感想文
写真に迫弥…細工?アナログフィルムに短時間は無理。
麻信「じゃあ兄さんは噂通り吸血鬼に」実那「バカバカしい」
棺も写真もトリックだと→…服部「そらないと思うで」
目撃通りの位置→コナン「旦那様が見えたって事は確か」と、
迫弥を捜して説明して貰うのが賢明と→服部が写真預かる。
目撃の確認に…厨房に2人やシェフ達の姿も無く…
ひかるが、まかないの時間だと…お腹空いてる(^_^;)
迫弥捜してるうちに食べ損ねてしまった様子
ひかるは…旦那様の婚約者の連れ子
母は不運な事故でと聞いてたが…当時、入院中で詳しくは…
迫弥は病院の院長。彼女の入院費と手術費を肩代わり
ひかるがメイドやってるのは旦那様の為に…
本当は半年前「欠員出たから来ないか」と旦那様に誘われ…
館に慣れてなく朝呼ばれたが部屋がわからず行ってないという、
旦那様には怒られた事がないと(彼女にだけは甘い様子?)
床にぶちまかれた粉。戻ったシェフ「あの娘らの仕業じゃ?」
小麦粉…皮の生地が寝かされてて…ニンニク=餃子(゜o゜)
粉が50㎝の幅なくなってて(引きずった跡)
ニンニクの袋を引きずる?しかし、それならいるはず…
蘭達は倉庫でニンニク見つけた所で(゜_゜>)
ニンニクだけで大丈夫?「コレがあるから」→お手製十字架。
キリストさんの誕生日祝ってるから効く筈と…ピカ~!
棺の血はAB型…館関係者でAB型は亡くなったメイドだけ。
瑠莉→その人の血を棺桶の中で啜ってたとか?
羽川→もっと詳しく調べたほうがいいんじゃ?DNAとか…
トンネル復旧明日、小五郎は娘が心配…<餃子作りに夢中>
コナン「旦那様は見付かったの?」捜す所がないぐらい捜すも
携帯はずっと留守電→麻信の姿ない…煙草部屋で一服しに、
迫弥から一斉メール、皆を食堂に集める内容で→本人現れず。
羽川…ハニー(守与)は気まぐれと、さほど心配してなく(ーー;)
守与に愛想尽かされたら元カノである実那と寄りに戻すと、
麻信が来ない…ひかるが窓に変な影をみたと…
羽川がカーテン開けると…窓の上から迫弥の顔が逆さで
「ありえねぇよ」…窓を開ける…上に消えた顔
コナン<バカな人間技じゃねぇ>空に何かが羽ばたき飛んでく。
「は、服部…なんだアレ?」「鳥とちゃいますのん?」
コナンに血、慌てる。コナンは雨だと思ってて→屋根から血
上は屋根裏(煙草部屋)…行くと麻信はすでに亡くなってた。
手にナイフ。襲われそうになり自殺か、そう見せかけられたか、
瑠莉さんと岸治さんの会話はカット…
131013c.jpg
羽川「こりゃあ俺のハニーも早く見つけねぇとヤバイんじゃ…」
兄に連れさられ「伝説の様に串刺しにされてるかも」と実那。
伝説の話)寅倉家先祖の殿様、連れて来た側室が世継ぎ生む、
側室は嵐の日崖から転落→串刺し状態、不審にい思った殿様。
南蛮渡来の道具で側近拷問。弟の企て→関係者を串刺しに…
「串刺し大名」→ドラキュラモデルのウラド三世の方とかぶる
南蛮部屋。色々…ギロチンまで…ひかる「この部屋だったのね
迫弥からは誰にも言わず(執事には特に)って事で聞けず。
この部屋も捜しに来てたが(-_-;)→蘭達には教えられない話だと。
餃子完成!→殺人の事は2人に言わない方がいいとシェフ達(苦笑)
食堂で4人待機、ハニー捜しやっとくから…ひかるには見張りを…。
他の人達も自室に…執事「相手は吸血鬼」信じてる…(ーー;)
服部「アホか、この世に吸血鬼なんておる訳ないやろ
コナン「その証拠をこれから見つけに行くんだよ
棺桶、部屋の違和感。迫弥がシェフに見張り頼んだ訳は?
執事は迫弥から信用されてなかった。
絨毯に切れ目見つけ…絨毯サイズが小さくなる事発見!
本当の棺桶の位置の下にあたる部分に抜け道発見。
心霊写真のトリックは…すでに検討付き…<やっぱりな>
迫弥は…写真を写す役はひかるにやらせるつもりだったらしい
清水がずっとその係りだったから代わりにかと…
…ひかるが旦那様に気に入られてたみたいだと話すと…
執事反論…旦那様は悪口や経緯違うのを聞かされてて。
本人は皆に気に入られてるが「何か目的があって来たのかも」
母親・陽子の事故の話。嵐の日…突然、車で病院に向った。
その前に迫弥からの電話で「娘の手術成功」と伝えてくれと
メイドの清水「一刻も早く会いたかったのでは」と言ってたが…
あの時の陽子様は青ざめていてとてもそんな風には
執事は…電話の伝言を清水に頼んで(その件で信用されなかったんだ)
車は麻信の物。その時も今回と同じく…全員居た
ひかるは知らない?迫弥から口止めされてて判らない。
コナンと服部は食堂へ→今朝。本当は会っていたとしたら…
ひかるは厨房行った、餃子の事知ってた→蘭達が来てた。
冷凍庫の鍵。その後…ひかるもその後すぐに…
捜してない所だまだ…冷凍庫の中!
鍵を合わせてる二人…それを物陰からひかるが……餃子くれと(笑)
次回ヒント『杭』コメント→コナン「この事件かなりヤバイな」
服部「ああけケツが9個や」コナン「キー!」……は?
………9・ケツ・キー→あ。吸血鬼!!(゜o゜)

ナルト WJ46号ネタバレ感想文
影と忍達が向い…柱間「あの大樹を斬り倒すぞ!!」侍達も。
扉間がミナトに、ナルトとのチャクラの繋がり利用させてもらうと、
「お前と違い一度には無理だがワシなりの瞬身の術で皆を援護する」
三代目は大蛇丸に傍観してるだけか?→戦争に興味がない。
大蛇丸「ですが…彼(オビト)のいう夢とやらが、
 私の大切なこの大きな実験場(この世界を指して)を捨てるのと同じ…
 容認できそうにないわね」→三代目「なら手を貸せ
「いいでしょう。今はほんの少し思い出しましょうかー」
連携し巨大な枝ぶった切る2人…「懐かしき師弟の関係を
攻撃形態(木龍)に襲われるモブ忍達→飛雷神クナイ側へ瞬間移動。
扉間(声)<ワシの瞬身の術で危険な奴は逃がしていく臆さず行け!>
綱手とサクラ同時百豪でカツユ本体10分1程度を口寄せできると…
「連合の足場全てをカツユにする!
 その場に立っているだけで回復できる回復エリアだ」
カツユ口寄せ(これで10分の1…本体はそこらの山サイズだな)
いの伝達済み、カツユ溶けて足場→チャクラ取られても大丈夫に。
オビト回避速度…サスケ写輪眼の読み、ナルトも感知に慣れきて、
<ここだ!!>同時攻撃→カード!サスケこれを止めるかよって顔?
オビトそろそろ眠る時間だ
 夢の中へ連れていく…時間はもう無い
黒いのが手の様なり、ナルト達捕まえた(変形…種類あるなぁ)
その頃カカシは<オビト…やはりお前は確かめたかったんだろ…
 何があろうと決して折れない心と変わらない火の意志
 それが本当にありえるのかを!>…とオビトを思う
<一度捨てたはずだった…だがナルトと戦いナルトの声を聞き…
 一度否定したはずのそれがあるかもしれないと、
 心の奥で否定しきれなくなったんだろう…オビトよ>
 そして何度確かめてみても探してみても
 そんなものは無いとも思っている…その狭間で今も
 …お前はナルトに…>…オビトの表情が悲しげにも見えるな
オビトに地面へ叩き付けられ…倒れてるサスケ、重吾、ナルト…
カカシ声<その答えを見ようとしている>
131013n.jpg
起き上がろうとするナルトに…オビト「なぜ起き上がる…!?」
お前は何のために戦っているというのだ
 仲間の為かそれとも世界の為か?
仲間には裏切られ…愛は憎しみに変わると…わかってる筈だと…
かつて里の者もサスケも裏切ってきた
自来也の愛がお前に憎しみを与えた
お前とオレと同じだ積み重なる苦しみがいずれお前を変えていく
 そして今、お前にさらなる苦しみが襲うことになる<。
 それでもお前は自分が変わらないと言いきれるのか!?」
仲間はまた裏切るかもしれない。連合は再び戦争するかもしれない、
勝てるかさえもわからない…世界の為に戦う理由はない筈の…
数分で終わる世界に→「そうまでしてなぜ戦う!?」
ナルト「……自分の忍道だからだ
 まっすぐ自分の言葉は曲げねェ、それがオレの忍道だからだ
オビト「………」
サスケ「次で決着をつけるぞナルト」ナルト「オウ!」
ナルト「眠るのは明日、夢は自分で見る!!!
スサノオ+九喇嘛でフュージョン!…重吾さんいらんかったんや…(ーー;)

ナルト(疾風伝)554話「兄弟共闘(タッグ)」ネタバレ感想文
前回のラスト会話、そういえばバナナさん(仮)目立つなぁ…
131011.jpg
インテリは見られるのは慣れてない…とフード被るカブト。
蛇の感知を解説するサスケにイタチ「まるで蛇博士だ
カブト「でもただの蛇博士じゃこの僕は倒せないよ。
ここはボクのフィールド…自然が僕の味方をする…のフラグ?
蛇が巨大化。地の利?トラップ→「そんなものじゃないよ」
Wスサノオ、手荒さに注意する兄→大蛇丸の力で早々死なない、
フードめくる「なに?」…蛇ーマント置いて逃げる。
刀で…捕まらない。「顔の次は姿まで」脱皮して逃げるだけか?
大蛇丸劣化版と評すサスケに…「僕の事ナメてるよね
眼でチャクラ感知→分散しててどれが本物がわからない状態…
流動的に肉体変化する術→水月(鬼灯一族)の能力。
回復力→香燐(うずまき一族)→サスケ「香燐がうずまき一族だと」
(うずまき一族の美人さん達を……と同列にするとか…オイコラ)
重吾→もう仲間ではない?→それは一旦置いといて
カブト「この忍世界で才能が無い者は
 存在すら否定されるけど…才能が無いなら無いで、
 ある所から奪い付け足していけばいい
重吾=呪印に…カブト「違う!あんな物ただの付け焼刃さ、
 その力だけは己から体に修めた龍地洞でね!」
イタチ「龍地洞だと!?まさか妙木山、湿骨林と並ぶ伝承の地
そこで修行し「ついに大蛇丸様を越えたんだよ」と…
スサノオの矢は…かわされてた、感知「自然エネルギーが味方
イタチ<やはりコイツ>ここで重吾について…由来の方が重要
龍地洞に辿り着いた大蛇丸…環境に耐えられる体持ってなかったと…
「この僕の様な完璧な仙人仕様には、まだ成れなかったんだよ彼も」
イタチ「そうかやはり仙人モードの力を」…仙術知らないサスケ(-_-;)
「僕はもう蛇ではない完全な仙人の利力は蛇を脱皮し…
 龍へと昇華したんだよ!!」(^_^;)
マダラVS五影…「答えてみろスサノオを使う使わない」→無回答。
そんな事言って…どーせ使うんでしょ!とツッこめるな…
スサノオ出す分身「答え様も無いか、では俺が答えてやろう…使うだ
1対5…オオノキ「いや25対5じゃぜ!
 互いをカバーし互いに連携を取る。ワシらは五影じゃ」向ってく五影。
本部:五影苦戦→穢土転生の術士→感知出来ない(サスケ感知されて無いか)
今が人員ギリギリのライン…探索に増援出せず…場が沈黙…
眼に瞬膜→音と光で動き封じ…イタチは何とかカブトの行動を、
カブトは術対策バッチリ。先に狙うなら…サスケだと。
イタチガード!→感知してた?→あれれ?「操られてる間」との発言。
今は感じ取れてない筈→いつ俺がと言った…感知したのは「長門」
カブトの性格から狙い読んだ→奪取高確率。イタチへの脅しに利用
イタチの持つ本当の意味での瞳力「人の心を見透かし心を読む」
嘘を突き通し死んだ「根っからの嘘つき忍者」←サスケムカッと、
カブト「幾ら2人でも」付け焼刃のコンビで、仲違いしてた兄弟
昔、任務に一緒に付いて行った事がと言い出すイタチ「猪だ」
キーワードに…サスケ回想…イタチ出かける所…→「思い出した」
カブト「猪?」…再び回想、出かける所を待ちかまえてたサスケ。
サスケついてく気満々(弓に自信)…額こつん「許せまた今度だ」で…
が、結局追いついたサスケ…本当は待ってただろイタチ
過去イタチ<急所は外せ>に「わかってる」と答える今のサスケ…
猪とカブトを同じ手順でサスケ「今だ」…外した過去サスケ「へ?」
今は当てるも→サスケ「俺の刀を奪って尾の蛇を斬って逃げるか!」
イタチ…ザクッ…サスケ「!」…カブト「だから焦るなって言ったのに」
その時写輪眼が(-_-;)こっからが…録画箇所…
…カラス…光が。イタチが刀で切り落とすカブトの角。サスケ「フッ」
カブト「そうだったな忘れてた。普段ここに角なんて無いもんだから」
回想→外したせいで逆に猪に襲い掛かられ…サスケ大ピンチ
イタチが猪倒し「思いっきり外したな」「ごめんなさい兄さん」
「またまだ修行が足りないな…帰ったら俺が修行つけてやるから」
イタチ「今なら、あの大猪も仕留められそうだな」
サスケ「大猪よりまずはあの大蛇を仕留めないとな

コナン サンデー45号ネタバレ感想文
澄香を襲った犯人はわからなかった…赤女の亡霊?
薄谷を殺した犯人はわかってると世良が…
3人の中にる。状況的に任田と珠実、しかし犯行は無理…
目撃されずに風呂場にトマトもダンベルも持ち込めないと。
湯加減みた時に底に沈んでた…澄香になら可能。
掃除機→コンコンの音。バットと扇風機利用したトリック
バットに何かを貼った痕跡ある事が、任田の部屋はリビング真上
柱に吊るせるフック(確かにあったわー!そこには注目しなかった)
湯加減みた時、遺体なんて…バスソルトで底まで見えなくて
トマト1個も浮いてなかった→浮いてなかっただけ
コナンは世良が現場からくすねてたトマトは→水に沈む物
蘭「糖度の高いトマトは普通のと違って沈むってヤツね…」
(普通のトマトは糖度6以上でミニトマトは糖度8以上の物…らしい)
ではどうやって浮かび上がらせたか?…コナン「だよ…」
浮きそうで浮かないギリギリの塩分濃度→に塩加えると、
トマトが浮く!塩分濃度変え、トマトよりも比重重くした。
使ったのは風呂場にあるバスソルト。で、一連の作業…
蘭達に風呂に何もないと確認させ、後は最初に入りバスソルトで。
証拠は袖口の塩の結晶。バレバレ→事件後はずっと袖まくってた。
しかし、世良は最初に会った時から怪しんでいた
世良を男と間違わなかった森で聞いてたからとコナンが指摘。
森で蘭達が見た赤女=澄香赤女成り済まし肯定
澄香「聡子を見殺しにした…あの卑怯者をあぶり出す為にねぇ!!」
聡子の赤いコートで→赤女コスで脅かそうとしてたと。
誘導役の相棒をあぶりだす為に赤い物→赤女姿でやっと
赤女を聡子の事だと勘違いするのはイタズラの協力者だけだから
 彼…私に殺される前にほざいてたわよ…
 「約束の場所に聡子がいなくて怖くなって言い出せなかった」ってね…
どーせ森に迷って約束の場所がどこだかわからなくなったんだろうけど…
 あの時、イタズラの事を話してくれていたら聡子は…」
だとすると襲撃犯は?任田と珠実は否定。
コナン「1人いるじゃない…事件に深く関わっているのに…」 
世良「その生死が語られていない女が…
窓に影!進入、襲いかかる(泣いて)
防いだ敢助「そこまでだ!!ここに赤女はいねぇ!!
 あんたの復讐は15年前にもうカタはついてんだからよ…」
高明「過ちて改むるに憚る事なかれ…」(過ち犯した時はすぐ改める事)
明日の会見で、15年前の報告書のミスも公表するらしい
襲撃犯正体→赤女事件もう一人の被害者…つまり愛人
確かに相手ないと成立しない!気づかなかったー
15年間…赤女へ復讐する機会を狙ってた女(別荘荒らしもコイツか)
まさに女の執念は恐ろしいのよ…でござるか(-_-;)
赤女コスしてた澄香を、赤女と思い込み…別荘までつけてきてた…
聡子が約束の場所に居なかった理由→聡子も赤女に間違われ
彼女(あの愛人)に襲われて逃げまくったからかもしれないね…」
…因果関係無いのかと思ってたが、間接的にあったんだな…赤女…
だと、薄谷はあんま悪くな…いや、イタズラの件を話さなかった点が動機だったな(゜-゜)
他にも赤い服着てて襲撃受けた人が居るって可能性もありそう…。
由衣「でもよくそんな事に気づいたわね!」
世良→赤女が警官に包丁投げつけたと聞いたからだと…
拾うヒマない、現場は戻れない。沼の傍で包丁見付かり…
赤女自身は事件直後死亡つまり凶器拾えたのは愛人
由衣「なるほど…やるわね女子高生探偵!
コナン「ねぇ…事件の事、お兄さんに報告しなくていいの?」
世良→別荘で携帯無くしたので一緒に捜してくれとコナンに頼む…
…食器棚の下で見つける(…何か隠してたような置き方)
世良の携帯画面に写真…謎の「少女」似てるので…血縁っぽい?
って、更に謎を増やすしっ!!(苦笑)
131010.jpg
写真表示したまま放置→わざわざ写真見せた<何の為に…?>

拍手レスを追記にしました
Mさん>
拍手コメント。ありがとうごさいます
毎度質問されている聡子さん遺体状況について、
腐敗速度は空気中1、水中1/2、地中1/8とご存知ありませんか?
底なし沼の泥を地中と考えれば別段おかしい描写とは思えません
トマトは、同じ日に同じ店で大量に買う必要性もありませんし
毎回同じ別荘なので先に来てどこかに隠して置く事も可能ですよね

質問されても、早々答える事は出来ませんで申し訳ありません


追記を閉じる▲

ナルト WJ45号ネタバレ感想文
雷影は自分達の代そんな会談は必要なくなると、水影も同意。
土影「当たり前じゃぜ、ただしここで勝たねばそれも成就せんぞ!」
我愛羅「土影の言う通りだもう負けは許されん
綱手→指揮し連合の力を最大限に引き出すのが…五影の役目と。
…ついにモブ達も覚悟を決めた顔になり…それぞれに構えてく。
ナルト達の攻撃は帯との黒盾で防がれて…完全粉砕にはまだ…
オビト最終意志を確認するように
ナルト「………」回想「オレの仲間は絶対殺させやしねェ!!」
その時…シカマルの体に九喇嘛チャクラ再び!!
驚くサクラ<ナルト…!!……戦いながらも……仲間の回復まで
ナルト!アンタはアンタのやるべきことを!ここは私にまかせて!>
いのが、サクラに「違うよ」→ナルトは無意識なのだと
「シカマルを助けたいと心から強く願う思いだけでチャクラが動いてる…
 心伝身の術で感じるからハッキリ分かる」
シカマル<ナルト…まったくお前はいつもそうだ
 無茶ばっかしやがって…!!……オレ達の為にどこまで
…今までだって、オレらの事となると手抜きも妥協もしねーから…>
シカマル「オヤジ悪ィ…オレはまだそっちに行くなって…ナルトがよ
サクラ「シカマル今はしゃべらないで!アンタは絶対に死なせない!!
 ナルトが…皆が必要としてんだから!!」
シカマルの脳裏に浮かぶ…幼いナルトの…孤独な後姿
(もしかして…シカマル→ナルト→サスケって場面だったりする?)
<オヤジ…ナルト今まで1人で辛ェー事くさるほどやり抜いてきた事…
 オレは後で知った(二部開始頃には知ってそうだが)>
もうそんな思いをナルトにさせたくないいという思い…
ナルトといると…一緒に歩いて行きたいと思わせると言った場面。
柱間(分身)シカマル見てる<初代様と違ってナルトのあのバカヤローに
 相談役の二代目様のようなできる兄弟はいねーしな…>
しっかり扉間も持ち上げるとは、さすがです…って違ぇよ!!
シカマル→あのバカヤローの隣りに居てやらねェーとよ!
まだいけない→ナルトの相談役に立候補…起きた。
扉間さん笑顔。131008.jpg
サクラ<ナルトありがとう…!アンタのチャクラで…
 アンタの思いの力で助かった!>サイ「うん!持ち直した」
いの「ありがとうサクラ!<ありがとうナルト!>」
まだ火影狙ってるキバェ(笑)…何か赤丸が微妙な反応。
シノに相談役は3人でいい心配するなと言われ赤丸「ワン!」返事。
ヒナタもナルトの隣に居たいので頑張ると、一瞬だけ「ん?」と思ったが…
そこに綱手→額触れるとシカマルがあっさり元通り
ちょっ、治療レベルが違いすぎるぜ(-Д-;)
サクラちゃん…まだまだ追いつけてなかったって事?…なんか結構ショック(T_T)
「よくやった…」とサクラの頭撫でる綱手。サクラに笑顔浮かぶ…
綱手「おじい様…すまぬ」柱間「綱よ謝るな」
自分の不甲斐なさが→だが祖父の思いと夢が未来に受け継がれ…
火の意思ってやつだ」…だと綱手。
柱間が→奴が戦いに気をとられてる内に大樹を切ってしまおうと、
土影→大地に比べたら小さい物…大地は味方だと士気あげ。
雷影は…サスケの件でナルトが土下座した場面思い返し…
<…火影になる者は土下座が好きなようだが
アレも…思いを伝える行動であり力になりえるのかもしれんな…>
(…完全にナルト=次代の火影として認定したって感じだな)
エー達雷もメイ達霧も→我愛羅の想い…
<…ナルト…お前は今まさに…この世に必要とされる存在になった、
オレ達がなりかったモノだそしてこのままこの世を救うぞナルト!!>
…ってか風影様…サスケ君サックリ無視デスカーwwww
会談襲撃した男なんて信用出来んわー…ってのが道理だ(^_^;)

我愛羅「皆オレに続け!!」砂の人達?「行くぞォー!!」
で、久しぶりのカカシ先生…腹チラ、何…サービスか!?(笑)
腹の傷縫ってたー!(先の形丸いし一応縫合用?リンに貰ったヤツのだろ多分)
なんか雷遁使用?(-_-;)何度見ても何に使ってるのかよくわからんかった、
「よし…そろそろ行けるか……」鋼の某大佐みたくは大変だし、縫うはありだろ…
柱間<…お前の過去が…皆を通して入ってくる
 うずまきナルト…今…お前が皆を一つにしている
 お前のその波乱に満ちた人生が今のお前を作り
 お前のその生き様が皆の胸に希望(さき)をあたえたのだ!>
柱間「希望(さき)を追う、行くぞ!!!

コナン「服部平次と吸血鬼館(一)」ネタバレ感想文
前回事件の翌日…泊まり予想外(泊まる気満々で着替え用意)
大滝は「ワシはちょっとこっちに野暮用があるんやが」と別方向。
平蔵からの頼みは山奥の洋館での遺産相続会議に同席する事、
主の様子が妙で、半年前に近くで起きた殺人に妙な噂がある。
「出てくれるんやったら気ぃつけぇよ血ィ吸われんように
何を吸われるっちゅうねん?」服部とコナンが後部座席
…驚いてハンドルとられかかる(ーー;)危ないな~
服部「まさか女の唇の事とちゃうやろうな?」後ろに小五郎の車も。
131006.jpg
女とごまかそうと→「だったら教えてくれる事件なんでしょ」…
トンネル入ってから説明…半年前の殺人。無残なメイドの遺体。
首筋に2つの穴で血死…前回「この世におると思うか?吸血鬼」
小五郎「きゅ、吸血鬼!?」館着いて、
噂…かつてそんな大名が?容疑者→館の主・寅倉迫弥。
被害者メイド…主を不気味がってた→だが旦那様にはアリバイが
執事の古賀→旦那様は部屋で寝ていたとシェフが証言。
…執事は服部本部長の父と同期(つまり祖父だな)…それで依頼。
旦那様の様子はまるで…「吸血鬼、バンパイアの様だと
蘭・和葉「バンパイア?」…バンパーやと…ごまかす服部
旦那様が起きる頃なので屋敷の中へ(会議は夕食後)
蘭は…屋敷に大滝の彼女がいるのだとまだ信じてた(-Д-;)
食堂いると…そこに親族。義兄の隠し子かと疑う…次男嫁・瑠莉。
次男・麻信、長女・守与→子供に財産が、彼氏・羽川(31歳差)
迫弥は数年前…年の離れた婚約者(子連れ)をつれてくるも
あえなく事故死運よくか?→三男・岸治が…その言葉に怒る。
羽川「あんただってホントはラッキーと思ってんだろ?」
もしかして横恋慕?→そこに次女・実那は父の愛人の子。
そこにメイドの桧原ひかるが料理持ってきて良いかと聞きに。
長女の言葉から(亡くなった婚約者の連れ子だが…無関係と…)
描いた様な相続争い…旦那様は不治の病→会の出席が相続条件。
蘭と和葉に旦那様を起こしに行ってくれと頼む羽川。
ベットはなく棺桶が…※部屋の状態を覚えておけ、
開けると…杭刺さった旦那様の遺体。悲鳴に駆けつけ。
本当に亡くなってたと…→蓋が中々開かない…やっと開くと
おっちゃんなんておらんやないかい!
<霧になって消えたっちゅうんかい?><まるで化け物の様に?>
ドラキュラ伯爵の様な→あだ名ドラキュラ寅倉家の先祖が…
三男→脅かそうとしただけと棺から消えたカラクリは不明だが。
羽川は「吸血鬼そのもの」みたいだと…また三男怒らせ。
執事、旦那様の様子おかしいから刑事達に同席…大滝と小五郎
ひかるがまた食事の事に付いて聞いてくる(苦笑)
棺に付いた赤い物を調べて欲しいと大滝に頼む服部(迫弥の血?)
結局現れず→家族写真撮る事に(前にそこで迫弥現れた事があって)
写真部屋……シャッターを蘭達に頼んで、三男も並び…
見てた蘭と和葉が突然悲鳴(シャッターは押してる)
羽川と長女の間に旦那様が?次男嫁「吸血鬼騒ぎを聞きつけて…」
騒ぎ知らなった2人に次女が半年前の事件の事を教える
服部に問いただす2人→言ったら帰らならなくなると理由を。
「おらんやんけ」…蘭達は走る厨房へ「ニンニク料理食べたい
シェフ「あったなニンニク?」自分達で探すと←吸血鬼対策定番。
開かない冷蔵庫(鍵付き、旦那様が購入)…結局使ってない
半年前の旦那様のアリバイ証言したシェフにその時のを尋ねる。
ずっと見てはいないが蓋の上にゴマ置いた(動いた形跡なし)
服部「怪しんはこの棺桶やけど」ずらすも下のタイルに穴はない。
閉まってた蓋…コナン達が開けようとするも開かなかった…
コナンは部屋に何か違和感を感じ…→森のほうから爆発音
原因不明の爆発でトンネルが…復旧は時間が…。
旦那様は見付からず…羽川「俺のハニー見かけなかったッスか?」
三男はさっきの写真現像しに(アナログカメラ)
兄がどうなったかわかったと…「ちゃんと映ってたよ」と写真…
「あの娘らの言ってた通り写真を撮ったあの部屋に…
 オレ達の傍に居たんだよ
 壁をすり抜けられる化け物に成り果ててな…」
目撃と同じ位置に旦那様の顔が…今回は目ェ開けるべきだったかも…
次回ヒント『ニンニク』「服部何探してるんだ?」
「ニンニクと十字架と銀の匙と」「…落ち着けよ」…宣伝?

ナルト(疾風伝)553話「穢土転生のリスク」ネタバレ感想文
OPから…映像素晴らしかったです。…ネタバレしまくりだけど(-_-;)
…合ってる様な合ってない様な…何かこー…可も不可もない…つーか……微妙
数え歌だ……あ、こっちが真のOPですね(笑)
柱間が残した意志…力とは…物理現象か…伝えられた意思か。
どちらも正しくて、どちらも正しくない…ってのが答えだと思う。
医療忍術はその意志から生まれた物…そしてその掟。
1/諦めるな。2/前線に出るな。3/最後まで死ぬな。…リンは3が…
4/百豪の術を極めた者だけ戦っていい!→自分用のルール。
…全員で戦う。速さ:雷影以下、力:雷影以上での拳、
良い感じの全員攻撃…綱手を少しは認めた様なセリフ。
回復役が死ねば終わり→綱手「それは私が死ななければの話だ」
柱間の残した物…マダラにとって死んだ柱間と弟が残したのは戦力
綱手…縄樹とダンの意志もある…「だから違うと言っている
マダラにとっての引き継がれる思いは「憎しみだけ」と、
愛と憎しみは表裏一体…裏返すと柱間への深い愛がー( ´,_ゝ`)プッ
チョウザにマダラ復活と綱手が火影になった事を聞かされるダン…
色々って一言で…ダンは心配顔、チョウザは「綱手様が負ける訳ない
綱手が一撃食らわせ→我愛羅が封印→やったと思ったらやってない
一瞬、時が止まる…柱間と同じ木遁分身。俺は見抜けたと自慢…
ダン「マダラをなめららダメだ」…初代火影以外勝てない…
穢土転生を止めるしかない…術士鋭意探索中…<死ぬなよ綱手>
イタチ→カラスが足止めにサスケに群がって、イタチは洞窟へ。
結界見抜き破る→操られてる間は逆感知が可能…それがリスク…
反抗の計算なし…カブト以外に穢土転生解除不能(死でも解けない)
ちょ…カラス達が犠牲に!!(T_T)…何て事を…
サスケ登場…イタチ「思う様にはいかないものだ…まったく」σ(-_-;)
カブトの姿に…思わず大蛇丸?と勘違いしてしまったサスケ(-Д-;)
状況攫めてないサスケに…カブト説明を…「説明してろ」イタチ準備。
カブトは煽ろうとしてる?無視すんなって感じでサスケ「質問に答えろ」と、
131004.jpg
戦争→それは知ってる→VS五大国→戦力足りなくない?
量産型ゼツ+穢土転生(主な人達の名を挙げ)…マダラの恨みと計画。
月の眼の計画、十尾復活、大幻術、ナルトとビーのチャクラが欲しい。
マダラ「さて次はどいつにするかな」→綱手反撃に!
「何故お前が動ける!?」驚き隠せない「だから私は違うと言った筈だ」
綱手の再生能力(百豪の術)…柱間と同じ能力…柱間と重ねて見えて
マダラはマダラの術では倒せない。オオノキが背後から塵遁…
輪廻眼の前では…さっき塵遁に当たったのは…ワザとで
柱間の顔を見せ付けたくてなはいはいヤンデレヤンデレ(^_^;)
綱手「一つ質問する」→実は分身出すほど追い詰められた
「5対1だからな」→勝つ為…メイ「卑怯と言わないで下さいよ」
五影一人つき分身5体出し「これで5体1だ、卑怯と抜かすなよ」
質問を質問で返す→分身がスサノオ使う、使わない…どっちがいい?
(言葉返すような事とかして…遊んでるのか、単にムカついてるのか)
サスケは…イタチがここにいる事の疑問。本物と認識してる事。
イタチ「理由は簡単だ。俺はこいつに操られていない」
自分の幻術で上書き(シスイのだ)→命令されるのが嫌い→それは同調と、
サスケ「オレの質問に全て答えていない」結構無視されてるしね…
カブト「何でも聞けば誰かが答えてくれるって考えは、
 如何なモンかと思うけど…
まぁ、忍者学校で人気者の君らしい傾向だけどね」
サスケ「オレらしい傾向とは…力尽くって事か」…あの時代からそんなん? 
穢土転生をdisるイタチ(扉間ェ)カブトは感動の再会できただろと返す。
心まで操られない、魂の冒涜と必要ない悲しみと苦しみのばら撒きだと
死者達が戦う苦しみがお前にわかるか(自分も含め)
 生き残っている者達を思いは尚更だ
 やっと乗り越えた嘆きと悲しみをお前はぶり返した
カブトは一族を皆殺しにしたくせに優しい心があるのか?それとも後悔、
イタチは…元々優しい人だろうし後悔だってしてるわけだよ
イタチ「何とでも言え、ここでお前は終わりだ
サスケに問うカブト→イタチは敵、再び倒したいならこちらと共闘するか?
…サスケはイタチと話したいだけ
先制攻撃止めるイタチ…サスケの理由→=大蛇丸と同じ敵。イタチの敵
話は聞くがカブト倒すのが先決で→「ただし殺すな
月読かけて術解くと宣言(月読だけじゃない)→リスクのない穢土転生。
必ず穴が「この術のリスクとはこの俺の存在だ
サスケは今度こそ話してもらうと→「性格は死ぬまで変わらないが…
 俺は一度死んでいる…そのつもりだ」うちは兄弟VSカブト
EDはサスケメイン(゜-゜)…短縮予告…あーはいはい、宣伝宣伝。

コナン サンデー44号ネタバレ感想文
澄香の見たのは→長い髪と包丁とシルエットだけ=赤女?
そこに任田と珠美が部屋に駆けつける…
停電は偶然起きた物だと世良とコナンの驚き…(-_-;)
<バカな!?偶然の停電に乗じて襲って来たっていうのかよ!?>
澄香の背中にはスッパリと斬られた跡があり(軽症だが)
すっかり赤女にやられたと思い込んでいて…
任田→DNAは別人の物では?由衣「それはないわ!
母親が警察への提出拒んでた物だと、親族の証言も得てる。
「ただ…そうだとすると妙な事も確かにあるけど…」
10数年前から出没してる別荘荒らし(鍵こじ開け一時暮らした跡)
怪しい人影も目撃されてて…白骨=赤女と断定しきれずに…
園子が…別荘覗う様な感じの髪が長い女を目撃したと。
それが襲撃女(?)赤女の亡霊だと任田と珠美が騒ぐ。
世良「いないよ…悪霊も…妖怪も…魔女も…魔法使いも…
 ファンタジーの世界の住人さ…
この世にただの1人だって存在しやしない!!
 そうだよな?コナン君?」コナン「あ、うん…」
生身の人間で、截拳道と空手で倒せる相手だと言う世良、
由衣「さっきから気になってたけど君って何なの
 蘭ちゃん達のただの同級生には思えないけど…」
「ボクは世良真純、女子高生探偵って所かな?」
同級生の世良の妹で奇妙な事件を解く為にに呼んだと説明。
アメリカには3年前から。日本帰ってきたのは…
<魔法使いに…再会する為にね>コナン「?」
3年前以前に知り合ってる模様!!
…さっきのファンタジー世界…元々、新一発言って展開だったりする…?

迎えの車来るまで5人はリビング待機(モブ刑事が警護)
刑事「あ、でも…その子達はいいんですか?」コナンと世良、
世良には聞きたい事が、コナンは「捜査にするなら連れてけ
敢助からの電話で言われてる→敢助ここに来てない理由
赤女事件で確認したい事があるらしく…高明と聞き込みへ。
2人は、…赤女事件にちょっとかんでいたらしい(゜-゜)
珠美の荷物から何も見付からず。窓から出た様な跡もなく、
2階の任田の所も同じく。廊下と玄関にも濡れた跡はない。
澄香の自作自演→傷の形状から考えにくい、風呂でも傷なし。
森の中に本当に何か潜んでる
その言葉にビビる由衣。コナン<あんた刑事だろ…>
世良から聞きたい事とは→奇妙な事件の話とその写真
現場まで…全てが赤女を連想させる物…
12年前亡くなった伊元聡子映る写真(行方不明なった日)
聡子が沼で発見された時の服は…丈の長い赤いコート
推測できる可能性→脅かそうとし逆に沼落ちたパターンか…
実は…警察学校研修中だった敢助と高明が沼で包丁発見。
由衣「それ以来、事あるごとに2人で言い争ってるらしいわ…」
2人の若い頃の顔が(^_^)131003.jpg
敢助「白骨遺体≠赤女」、高明「白骨遺体=赤女」という話で。
赤女と判明し、高明ドヤ顔→「敢ちゃん全然納得してなくて…」
世良「カンちゃん?」由衣「や、大和警部の事よ…幼馴染だから…」
15年前事件で駆けつけた元警官へ聞き込み行ってる二人。
敢助が納得出来ない事…事件当時、沼も調べてた筈なのに、
後で包丁見付かる→木の葉の下に隠れてんだろうと高明。
3年経ってたらもっと錆びてた筈→錆にくい特殊材質(通販か)
赤女に斬りつけられた後、すぐ追った筈なのに沼を捜さなかった。
元警官、腰が抜けすぐに追いかけられなかったと…明かす。
「だってあの女、包丁を投げつけて来たんだよ!?
 返り血で真っ赤になった恐ろしい顔で!!」トラウマが辞職原因。
15年前の報告書にミス合った事を伝える敢助の電話
「とにかく今、高明とそっちに向かってるが、用心しろよ上原!」
由衣「よ、用心って何を?」敢助「馬鹿野郎!!わかんねぇのか!?
 その森にはまだ…」って所で由衣の携帯電池切れ。
コナン「大和警部なんて言ってたの?」
警官は包丁で斬りつけられたのではなく…投げつけられた
コナン<…なるほどそういう事か
 だとしたら最初の推理通り薄谷さんを殺したのは…>
世良<あの人だ!!やっぱりこの世に悪霊なんて…>
2人<存在しない!!!>外に包丁握る…え?

ナルト WJ44号ネタバレ感想文が
ナルト「サスケェ!!オレも行くってばよ!!」…ェ…wwww
オビト「…うずまきナルト」<何度も…何度も…>完落ち寸前で邪魔が…
九喇嘛は陰からチャクラ貰い、ミナトは切り離し<ナルト頼むよ>
ナルト「で…サスケ…お前…
 相手は仙術しか効かねぇって分かってんよな!?」
サスケ「さっきのお前と一緒にするな
重吾の呪印の力を纏うスサノオ。
水月が呪印のと同じと…香燐「呪印の力は無くなってたハズだろ…」
…って、いつの間に呪印なくなってたん?(-_-;)
大蛇丸解→重吾呪印(仙術)注入後、直ぐ呪印解放出来たサスケ。
スサノオがそれに適応出来ても何ら不思議ではないとの事…
「つまり仙術須佐能乎ってとこかしら」オロチンはネーミングセンスあると。
相変わらず唐突過ぎなパワーアップ(-_-;)ま、使用フラグは合ったが…
実はここで気づいてたかも…と思わせる…伏線的描写も多少欲しかったかな~

扉間のサスケ評→かつてのマダラと同じ可能性を見せる…と、
(ん?ちょっと待って…同じって…どういう方向指した可能性だよ?(ーー;)
サスケの方に交ざりたい香燐…水月「邪魔だってまた刺されるよ」
特に理由がなくはない暴力が水月を襲う!
大蛇丸→幾人の忍を見てきた経験からマダラを越えた忍になると。
扉間はナルトをかつての兄と重ね…
<バカで甘くキレイ事を大声で口にするガキだ。
 …だがなぜだか皆に好かれ…頼りたくなる…>
とまぁ…自分の推しメン褒めちぎる大蛇丸と扉間(笑)
131001.jpg
ナルト達がオビトに向っていく……迎え撃とうとするオビト…
オビト「後悔は先に立たんぞ…お前らの先には何もないがな」
…倒せた所で、マダラがそれを利用して取って代わるだけじゃねー?と冷静に思う。
正直…今は花狙った方が早い気が…チャクラ以外の攻撃手段本当に無いのか?

モブ達は…五影来たらどうしようか?って聞こうと…
自ら思考する事は放棄した模様…(悪く言えば人任せ…´Д`;)
柱間の回想(マダラの本当の夢、先の夢…の会話)
モブ達に伝わる柱間の記憶初の火影会談の場面
集まってくれた影への感謝の挨拶…テーブルに額ゴツン!
扉間…長が簡単に頭を下げるなと注意、他の初代達それぞれ。
初代風影「火影殿が集めた尾獣を他里に分配するというのが
 協定へのサインの条件…
 これは取り引きだ。感情で流されるものではない」
扉間「その通りだ…尾獣はバランスを考え分配するが
 全て買い取っていただく尾獣売買!?Σ(゜□゜)
(勝手に捕獲され取引材料に?そりゃあ人間憎むのも頷ける)
…そういや重明さん滝だけど…滝での尾獣入手経路って?とちょっと疑問沸くな。
柱間「…タダでも?」扉間「黙れ!!」…柱間しゅ~ん(-_-;)
オオノキの話から→会談後は小さい争いは減り安定したらしい…
戦闘担当は(ナルト・サスケVSオビト/柱間VSマダラ)
回想続き→砂の主張…古くから寺の方で一体封印(守鶴)の為
(これがいつの間にか僧の生霊って話にすり替わったと考えたら良いのかね?)
余剰の尾獣は不要で…見返りで、その代わりのものを要求…
木ノ葉の肥沃な土地+4国の尾獣買い取り額3割
条件飲まなければサインしない…と脅しという交渉か…
生産性ないので他国と渡り合う為に尾獣を最大限に利用すると…
…条件が条件だけに…他の国と一触即発な状況になりそーに。
水影「我ら四国が手を組み風の国をたたくこともできるのだぞ……」
柱間が頭を下げ…自らの思いを語る。
「…今まで確かに我々は上手くいかない事だらけだった
 我ら各々同胞や一族を守るためにやってきたことだ
 致し方ないときもあったかもしれぬ
 そして今日…、五影の協定が上手くいったとしても
 それがどこまで続くかも守られるかも正直分からぬ
側近→雷/後の二代目雷影。土/無…か?雰囲気違くね?若いからか?
霧/黒髪イケメン(誰?…もしかしたら三代目かもしれないが…断定は出来ないな)
砂/刺青…二代目風影像の人と似てる…かな?像に刺青彫られてなかったが…
柱間演説続き「だが…オレはいつか…いつの日かこれから先
 国に関係なく忍が皆協力し合い助け合い
 心が一つになる日が来ると夢見ている。
 …それがオレの思う…先の夢」現在の五影が戦場に到着。
回想柱間「今日はその夢への第一歩にしていただきたいのだ…!
 どうか!どうか!どうか!どうか!(頭下げ続けてる)
 どうか!流れ的に…これで初会談の方は纏まったのかな…(゜_゜>)
今の柱間「頼む!我らの愛すべき子供達よ!!
 今こそ我ら忍の痛みから、苦悩から、挫折から…
 紡いで見せてくれ!!我ら忍の本当の夢を!!」