日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
コナン「残された声なき証言(後編)リマスター版」ネタバレ感想文
前説は「板倉卓」→本編は前回までのあらすじから、
犯人なら小五郎に依頼しわざわざ来ない…?疑うなら証拠を
コナン<よーし今だ板倉さんの日記みてみたら?
ノートPCで見れる…犯人なら消してると思うが…
5年前からの日記
コナン<ある、あるぞ!>…2年前のテキーラが尋ねた日のも…、
最新は三日前3人の誰かに部屋を突き止められたかも…。
やはり3人は怪しい、日記に続きなく…コナンはこっそり回収しようとー
取られ、鑑識に回す。持ってかれると見れなくなると焦るコナン(^^;)
落ち着け手掛かりが無いか→検視官が遺体右足に靴下の跡が無い
自分で右足の靴下脱いだ…こんな所でなんて脱いで?
碁盤!これを残す為に!→犯人は間違いないあの人だ。
<これを上手く利用すれば、あの日記が俺の手に>
板倉さんが殺された事は解ったが証拠がなく…聴取は後日って事にー
…「甘える訳には行きませんな」→眠らされ(目開いたままだが)
失礼発言「ヘッポコで助かった」…コナンささっとセッティング(^_^;)
目暮「そこまで言うならわかっているんだろうな!」少しキレ気味
板倉に教えてもらった→「足首ですよ
犯人が不自然に思い履かせ直した物…板倉は何故素足だったか。
そうしないとある物を掴んだり並び替えたりは出来ないから
何を?まさか碁盤がダイイングメッセージ…何と書いてあるか?
目暮警部に手伝ってもらい解りやすく説明→日記と空ディスク…
PCを立ち上げる」…汗汗汗→PCを持って…立ち上がるwww
高木が立ち上げる=電源入れた…冗談(いや本気だったね´Д`;)
開いて?移して?入れる?…全部高木君がやってくれました(苦笑)
最後に「電源切る」…切れない電源、説明したい高木←助言ダメ
PCオンチ目暮…コンセントから引っこ抜く!高木「あーー!!」
戻す(笑)→注意・いきなり抜いたらダメ…電源は長押しで
禁じ手。PC用語!で碁石は…須貝が囲まれた白石が禁じ手と。
皆が碁盤注目してる間に~ディスク回収!(※窃盗罪)
蘭に見付かりかかる…「今、何か隠さなかった?」…鋭い(汗)
コナン「あの碁石となんか似てるなーと思って。
 PCのボタンに張ってある変なシールの模様がね」→点字!
高木「知ってる人しか理解出来ない言葉…まさかこれ点字なんじゃ」
点字知ってる内藤が…読めなくはないと…読んでみる…
「ハ/ン/ニ/ン/ハ/ソ/ー/マ/シ/ョ/ー/コ/ハ/ト/ケ/イ」
…小五郎の声が早口。目暮がいつもの様に順序立ててと…
コナンの焦り…落ち着け→BGM。犯人はガムテ拘束解きに戻る…
相馬が読む事も不審に思う事もない物…気づかれ隠蔽されずに、
点字読める内藤と囲碁ソフト頼んだ須貝ならわかるかもしれない暗号
証拠の時計の事…板倉がこもったのは一週間前
時計にうるさく、目が悪い板倉なら…手にとって見てる筈…
5日前に買った時計に板倉の指紋あれば証拠に
犯行認める相馬…20年前。2人は将棋仲間で酒を飲んでた…
いつか2人ですごい将棋ソフト作ろうと夢を語っていた
3日前見つけ出し行くと…板倉「待ったは何回がいいと思う
20年間…板倉信じてやってた…ここでの「待った」
小五郎依頼する案を断らなかったのも→疑われない為だった事…
(相馬が…板倉を罵ってた事は会社で知られていたので)
相馬「だが20年は奴も俺も長考しすぎたな…
 離れていると、人の心も夢も皆変わっちまう
 人生に「待った」があるんなら20年前に戻りたいよ…
 奴と同じ夢を見てたあの頃に…」
ホテル前で小五郎達と別れ…蘭とコナンは徒歩で帰る…
コナンは…ディスク?がポケットに…<ちゃんとあるぞ>
蘭「ねぇコナン君…人って変わっちゃうのかな?
 離れていると人の心って…、結構辛いんだよ待ってるだけってさ
コナン…「大丈夫だよ!新一兄ちゃんなら、
 蘭姉ちゃん思ってるままだと思うよ、だから全然心配しなくても」
コナン君が新一だったらよかったのに蘭の涙
違うんだ本当は言ってしまうそうになるが言えない(-_-;)
赤井さんが出たが…この続きは放送予定されてないので…(苦笑)
130630.jpg
ついにミステリートレイン編の放送っ!
次回ヒント『消えた七号車』コナン「とうとう奴の存在を暴く!」
灰原(志保?)「あ、そ。でも来週はお休み」コナン「あれれ?」
スポンサーサイト

ナルト(疾風伝)539話「傀儡に宿る魂」ネタバレ感想文
良作画。侍VS君麻呂(声なし)…やられる侍、退こうとするミフネ、
チヨ、侍操る→止まる→カンクロウがチャクラ糸を切断したので…
傀儡使いには傀儡使いの戦い方が…カンクロウ自分が引き受けると、
チヨはサソリ(傀儡だが)の前だと後悔の過去を思い出してしまうと
回想)幼いサソリに父と母の死を伝える事が出来なかったチヨ…
父と母人形とサソリの姿…暗い陰、両親の事に気づいてたと察する。
数年後→サソリの所に来た少年コムシが話しかける→ガン無視サソリ。
集中力?人形以下の扱い?コムシは慣れてる様で落ち込まない。
彼はチヨからの言付けで傀儡の進捗を→注文のは既に「造詣完了」と、
(既にサソリ声変わりし。コムシの声は新/八の人だな…^_^;)
傀儡の動きに人の様だと感心しコムシも指動かす←サソリは観察
毒→必要な物書いた紙。コムシ…許可いるなとチヨの所へ2人で。
チヨ…サソリとの間に微妙な空気(間にコムシいないと)
配合わからないが「おぬし(サソリ)の事じゃ問題ないだろう」許可出す、
チヨはサソリを気にかけてると言うコムシ…国境の警備任務に付くと、
コムシは母親が迎えに(この母親…子への依存度高そう)…サソリ「……」
130628.jpg
任務で負傷したコムシは…サソリの傀儡の腕を義手にしてて
フィット感に「元々俺の体だったみたい」←チヨ…一瞬、過る疑惑
仕掛けの毒を自分でくらってしまったコムシ。サソリは悪くないと…
配合表届かず死亡…コムシ母「魂だって直して返して出来ない願い
サソリの唯一の友の死…チヨ、サソリについての近況報告思い返し…
まさか?!…偶然の筈…思い過ごしであってくれとサソリの部屋に…
チヨバアの悪い予感通りな展開!!
初人傀儡?…サソリ「造型完了直して返してって希望通り叶えたんだよ(ーー;)
サソリのゆがみを目の当たりにしたチヨであった…
辛い時、愛情が必要な時に傍に居なかった…口実作って逃げたチヨ
自分が孫を歪めてしまった事を詫び→死人が傀儡に謝った所で今更と。
傀儡サソリVSチヨ…闘志が宿ってないと指摘するカンクロウ。
チヨ「若造が解ったような…この穢土転生という術を侮るでない、
 術者が本気になれば」→本気になりました(´Д`;)
チヨの十機偽松の集(10人操作)に対するカンクロウが繰り出すのは…
父と母!サソリ親子!!!驚くチヨ(^^;)
カンクロウは回収し直した…回想)戦場跡地…サクラからサソリの話。
傀儡になったお父さんとお母さんに近づきたかったんですかね
 魂の無い人形になりたかったなんて…」
カンクロウはサソリ両親の傀儡宿る魂を感じると…
母の手をそっと添え…「サソリのヤツは…それを感じたのだと信じたい
サクラ…チヨが言ったと、サソリは攻撃が見えてたが避けなかった事、
二人の魂の叫びが伝わったのだろうと…カンクロウ(…って信じると)
…チャクラ糸で伝わってくる悲しみに気づかぬほど鈍感ではない。
思った事を口にするカンクロウに…チヨ「だから若造と言うんじゃ」
償えぬ償い…(-_-;)…カンクロウ「俺はサソリに託されたんだ
サソリの傀儡の素晴らしさ語るカンクロウ…(-_-;)
チヨ<サソリ同様の傀儡への並々ならぬ愛情を持っておるのか>www
…父と母にはサソリの魂が宿り…想いが二人の魂をも宿らせ
そして、躁演者であったチヨの想いとその魂さえも…宿ってると…
サソリは全てひっくるめ未来へ託す継いで伝えてく役目を、
カンクロウが感じた家族の魂の声チヨバアを止めてやってくれ」だと、
我愛羅はチヨの魂を貰い生き返った…とてもチヨを他人とは思えない
チヨ回想)家族写真…撮りたがらないチヨ→孫には弱いな(ーー;)
イタズラでカメラ倒して…ちゃんとした写真じゃないけれど…
「良き躁演者に引き継がれたんじゃな」そして…倒れこんたチヨ。
駆け寄るカンクロウ……チヨおなじみの死んだフリ~(^o^)
…サソリが置き土産を残したので、自分も残さない訳に行かないと…
奥義叩き込んでやんよ!勿論、実戦で!!(笑)
逃げ!昔は相手にしなった~→若かった→十分BBAだったじゃん(^_^)
前半の雰囲気から一転、楽しく終了!!次回は…少々ギャグ回雰囲気が…

コナン サンデー30号ネタバレ感想文
京極を両親に会わせる園子…400戦無敗記録
母・朋子、鈴木財閥を背負って立つ覚悟はあるのか!
父・史郎、そんな話は早い、2人まだ高校生と嗜める(ーー;)
長女・綾子が嫁ぐので、園子の婿を鈴木家の跡継ぎにと…
ま、富沢財閥は次男さんの方が多分継いでくれるし(-_-;)
まだ、綾子さんが継ぐ可能性はなくはないんじゃ?

高校生の分際で武者修行の為に海外留学してる風来坊
母には…そんな所がどうも気に入らないらしく…
継ぐ気のない園子…紹介したら結婚の話になってるってのが…(苦笑)
父→京極の飛行機の時間なので空港まで車で送らせると、
史郎…実は格闘技好きで、京極対して好意的!(^_^)
母の話聞かず→蘭から電話に出ると…「え?怪盗キッドが!?」
ニュースでキッドが鈴木次郎吉相談役の所に予告状出した…と。
…すぐ、次郎吉おじ様に電話するねと切る園子。
蘭は京極いるからはしゃぐなと言おうとしてた→逆効果に…
園子「もしもしおじ様聞いたわよ!またキッド様が来るんでしょ?」
京極<キッド様?>とまあ、気になる訳で…(ーー;)
次郎吉邸で、最新鋭防犯システムがシュミレーション100戦全敗
予告は明日で、このままだと折角入手したアレキサンドライト…
翠緑の皇帝(グリーンエンペラー)が盗まれてしまう…
(アレキサンドライトは太陽光は青緑、照明だと赤に色が変わる石)
入力数値2割減でシュミレーションしては?と言い出す部下。
「彼奴は俊敏を持って鳴る大泥棒じゃ…しかも毎回腕を上げておる…
 2割り増しでも足らぬぐらいじゃわい!」流石次郎吉さん。
でも、100戦全敗なので…公開延期したほうがいいのか……と弱気?
ボロボロのSPがきて、玄関に相談役に合わせろと言う妙な男来てると…
京極だった…次郎吉は、京極が園子のBFだという認識はある様だ
「怪盗某が狙う宝石を貴方が所持しておられるとお聞きし…
ならば是非…この京極真を…警備員の末席に加えて頂きたいと…」
断る!!」あっさりやな~「そ、そこを何とか…」食い下がる(笑)
「若いのォ…どーせ園子が彼奴に熱をあげておるのが解せぬのじゃろ?」
あれ?点目?捕まえてキッドの事忘れさせると…捕まえられないでしょ(^_^;)
園子から電話がくる→京極が搭乗手続き中に空港から姿を消し。
そこの住所聞いてたらしいので…そっち行ってるのではと…?
次郎吉「…彼はどういう男なんじゃ?空手家だとは聞いておるが…」
園子「ただの空手家じゃないわ!世界大会400戦無敗!!
 向かう所敵無しの蹴撃の貴公子よ!!!」
次郎吉「よ…400戦…無敗?
警視庁→「はぁ?宝石の展示室に警備を入れないでくれ?」解せぬ中森。
茶木「最新の防犯システムのジャマになるからと、
 さっき鈴木相談役から電話があったよ…」→送られた映像が…
銃(弾はBB弾)を構えた奴らに取り囲まれた男、視覚遮るガスマスク。
「とても避けきれんと思うだろ?」…余裕でしたwww(ーー;)
茶木「彼の名は京極真…相談役曰く…
世界最強の防犯システムだそうだ…」
確かに最強…400戦無敗が効いたか相談役の姪子・園子お嬢様の彼氏(^_^)
刑事(キッド)<フン…おもしれーじゃねーか…>紛れ込んでるし!
大博物館に泊り込む気の京極(部屋の広さを頭の中に叩き込みたい)
博物館に来てた朋子が賭けをしないかと京極に持ちかける。
蘭、園子からの電話で京極VS怪盗キッドになった事聞かされる(^^;)
園子「わたしの「キッド様」発言を聞いて火がついちゃったみたい!
 わたしを巡って2人のイケメンが火花を散らすなんて
 もォ最っ高ォ」蘭「わたしを巡ってって…」(-_-;)
コナン<別にキッドは園子になんて眼中にねぇだろ…>(園子評価厳しい新一)
130627.jpg
蘭「それで?どっちに勝って欲しいのよ?キッドと京極さん…」
園子「そりゃーもちろん真さんに勝って欲しいけど
 キッド様には負けて欲しくないって言うか…」…ファン心理だね~
2人の電話が突然通じなくなる…「通信機能抑止装置」で遮断された…
園子の部屋のテラスに現れたキッドが…園子に賭けを持ちかけた
え?両方とも何かを賭けるの?

【2013/06/27 12:30】 | コナン原作


ミント
園子ちゃんは、京極さんの実家
の旅館の若女将になると
思っていたんですけど。
綾子さんの婚約者富沢さんには
お兄さんがいるんだから、富沢
の会社はお兄さんが継いで
その方法もあるしな。
園子がオーナになったら?
彼女なら鈴木財閥も京極さんの
実家の旅館もうまく経営するんじゃ?


石礫
そうですね。
園子が両方やるという継ぎ方もありますね

コメントを閉じる▲
ナルト WJ30号ネタバレ感想文
カツユを見てでかいと水月…ナメクジ=塩と(あれ?まだ治療中?)
大蛇丸「アレは湿骨林から口寄せされたカツユのほんの一部
 アレでもすごく小さい方よ」(え?゜o゜)更に巨大だと?
カツユは…必要量を分割して召喚されてたんですね~(-_-;)
さっさと用事済ませてーと香燐←サスケと離れて不服かと大蛇丸、
香燐…ツッコミに同意しかけて→水月に怒りの矛先が(苦笑)
水月「何でボクが責められんの!(大蛇丸に言えないから…)
 なめくじ見たら塩かけたくなるもんでしょ誰だって!!」
で、綱手の所に…BBAな老け顔。※胴長ではなく…まだくっついてない
大蛇丸「カツユ…私は五影の処置をしにここへ来た…敵じゃないわ」
カツユ「信じられる根拠がありません!それにアナタは死んだハズです!!」
大蛇丸「怪しい行動をしたと思うなら酸で今度こそ本当に殺すといいわ…」
しばし逡巡し…カツユ「分かりましたアナタを信じましょう…
大蛇丸「マンダと違って物分かりがいい…」
五影達はカツユ分裂体の中で回復中(重傷でまだ完治せず)
大蛇丸「しかし…カツユ…アナタがいてなぜ回復がこの程度なの?」
カツユ「私は綱手様の百豪の力に呼応して力を使うことができます
(どうやら、白豪(サクラ)と百豪(綱手)は別物設定らしい…字の間違いじゃなかったんだな^_^;)
 今の綱手様はすごく弱っておいでで
 私の力を充分発動できないのです
大蛇丸「…そういうシステムだったのかしら……(多分後付け設定)
 …まあよく思い出してみても
 ここまで弱った綱手を初めて見るから…そうなのね…」
口寄せ解除しそうな所を堪えつつで、体繋げられてないのもその為…
大蛇丸指示→水月に繋げなさい「え~!バラす方が得意なんっスけどォ
ナメクジ粘液気持ち悪がる水月←人型のお前の方が気持ち悪いと香燐。
香燐には嚙ませて回復を「え~!サスケ以外に噛まれるのヤだなぁ…」
水月「あ!!サスケ好きを公言したね今!!」
香燐慌ててシドロモドロ…Mっ気があるのか?DV被害者と似た心理なのか?
水月と香燐…「変なのはお前の方だ」言い合いに(ケンカップルにも見えなくも)
2人を止め、首を長く伸ばしてる大蛇丸(笑いを取りに来たか?-_-;)
香燐<アンタが一番変なんだよ!>水月<変体で変態なんだよ!>…ですね。
繋げてる水月。吸われる香燐<吸い取られすぎてウチが老けそう…>
綱手の顔全体見せないってのは徹底してるなぁ
…50代にしては異常に老けてる気もするが…(-_-;)チャクラ不足が?
綱手は起き上がれる様になり、「綱手少しは私に感謝なさい」
…綱手の疑問「里を裏切ったお前が今さら…なぜだ?」
大蛇丸「今は色々興味の幅が広がってね。
 …昔は自らが風となり風車を回したいと思っていたわ
 でも今はいつ吹くか分からない他の風を待つ楽しさも知れた
 その風を楽しむ前に密封されたくはないからね
綱手「相変わらず訳分からんことを…だが、少し変わったか…」
大蛇丸「人は…変わるものよ。それか…その前に死ぬかの2つ
 彼(自来也)はそのままで逝っちゃったけど…」
綱手「…大蛇丸…お前がもっと早くそうなってくれたなら自来也も死なずに…」
大蛇丸「それはそれで自来也が変わってしまったのかも
 私達三忍がそうだったように
 物事はそう都合よくはいかないものよ
一枚岩じゃいられないどこかに歪みができるものでしょ
<だからこそサスケくんの行く末を見てみたいのかもね
 彼の風を…ゆっくりと待ちながら>
カツユが戦況を報告すると→綱手はサクラ覚醒の事をまだ知らない
大蛇丸達は去っていき、綱手は黙って見送って。
戦場のサクラ…サクラの呼んだカツユはかなり小さくなってた
サイが「サクラ…少し聞いていいかな?」と、
戦うナルト→「あのでけェ奴の中には尾獣達が入ってんだ!
 弱りきったら黒い炎を止めてくれ
 オレと九喇嘛で尾獣達を引っ張り出すから!!」
サスケ「ダメだこのまま焼き尽くす」…ナルトはぐぬって顔、
…サスケに取っちゃ尾獣なんざ知った事か!だろうし…
畳み掛ける最大のチャンスとも理解してるナルトは強く出られない?
しかし、ナルトには…尾獣達を助ける約束があるので…複雑な…

サスケ<…今までの負のシステムは全てオレが始末をつける
 そして新な…>どうやら一緒に戦っているにも拘らず…仲間を忘れてる様だ(-_-;)
十尾は黒炎部分を分離し、自分に燃え広がるのを回避しやがった!!
サイの思い「ボクは彼をよく知らない分冷静に見える。
サスケくんは本当の仲間として信用できない
(サイは…二人がサスケのせいで苦しめられてた所を沢山見ているしな…)
 君は本当はどう思ってるんだい?サクラ…
サクラ「大丈夫…サスケくんはちゃんと帰ってきてくれた…
 私はその事が嬉しいし、彼の事を信用もしてる」(顔は見せない)
サイ<君の言葉は嘘じゃないのかもしれない
 でも…君の笑顔が嘘だってのはもう分かるんだよ>
サクラの嘘の笑顔…簡単に受け入れた様に見え…案外モヤッとしてたのか?
シカマルも何となくわかってる様でだが言う事はしない
こ、これが大蛇丸の言った歪みってヤツか~(^_^;)
カツユから戦況聞き…復活した五影達が戦場へ向うぞ(^o^)/
神威空間では…カカシとオビトが相打ちにえ?Σ(゜□゜)
オビトに雷切、カカシに風魔手裏剣がザックリといってるー!?
どうなる!?…全ては次回にならないと…なんともなぁ(-Д-;)
…サスケが戻った七班の勇姿を見せないままカカシ終了にならないと思いたいが…(-_-;)
130625.jpgつーか…最終的に輪廻転生やんだろと楽観視

コナン「残された声なき証言(前編)Dリマスター」ネタバレ感想文
今回のは307-308話、03年1月~2月放送、37巻。
前説『黒ずくめ』のやってる事…OPの組織にオーラ付けた絵。
ニュースでインタビュー受ける小五郎→俺カッチョイーと自画自賛、
コナン<ーったく…たまにちゃんと起きて事件解決するとコレだから>
130623.jpg…悔しい気持ちもチラホラ?
※詳しくは、305、306話『見えない容疑者』を…これも37巻。
オッチャンを名探偵にするのは、黒の組織の手掛かり得る為(復習)
黒ずくめでわかってる事…前説→プログラマー集めやら…
<まさか金かけてどえらいゲーム作ろってんじゃ>脱出ゲーとか?(^Д^;)
電話→ゲームのシステムエンジュニア行方を捜してくれの依頼。
…沖野ヨーコの番組録画を理由に→蘭「暇みたいです」と引き受ける、
コナンまさか?と黒ずくめの事を…
写真。依頼内容に…奴等と関係無さそうと思うコナンだったが
3人の依頼者は別々の会社→依頼者1/囲碁ソフト依頼の須貝(オネェ)
依頼者2/チェスソフト依頼の内藤、依頼者3/将棋ソフト依頼の相馬。
動画メールが一週間前に届いて…製作の掛け持ちが発覚
眼鏡なしの顔をみて、蘭はCGで有名な板倉とわかり…
目を悪くし…今はCGはやってない…システム開発に(-_-;)
有名人なら誘拐されたのでは?→相馬「あの男ならやりかねない
2年前、板倉の事務所で見かけた…関西弁で口ひげの大男
今年の満天堂新作発表会にも居たと(※作中では1年経ってない)
コナン<テキーラ!!>…他の事件に巻き込まれた(苦笑)
詳しくは『ゲーム会社殺人事件』54話(97年4月)か12巻をどうぞ
コナン慌てて大男の事詳しく!→相馬の見たのは帰る所で…
「アンタには用は無くなった」→板倉捜して直接聞くしかない…
大男無関係。画像の手がかりは?…
コナン混ぜこぜ注文で→動画に映る3つのボードゲームに注目させ
板倉の荷物はノーパソ、データディスク…それ以外の持ち出しなし
フリして電話→見つけた!ホテル向う…コナン+蘭付いてきます。
3人一緒に依頼にきた理由で、自分が先だとか…言い合いに。
小五郎がヨーコちゃんの番組終わってるなと時計見てると…
…板倉は良い時計してないとうるさいと3人が言い出し…
良い時計を5日前に買った相馬。内藤はエレベーターの点字を…
コナン…皆で来た事を後悔し始める…もし奴等がいたら?
焦り→落ち着け…テキーラ2年前だし、板倉は組織の一員ではない
起こさないでの札…コナンボーイにうまく言って開けさせた。
板倉…机に寝てる?揺すると床に倒れ…既にお亡くなりに
死後1日以上、心臓発作?コナンは遺体状況に…他殺と見抜く
<どうしていつも後一歩の所で奴らの手掛かりが消えちまうんだ>
カバンに日記がっコレを見れば…と手を伸ばすが…
小五郎に「死んだ人の持ち物に触ってるんじゃねぇ」と怒られる。
<あの日記の中身を見るには…わからさせなきゃいけねぇみてーだな…>
病死に見せかけられ殺害された事↑犯人はこの3人の中にいる。
目暮達来てる。検視官が心臓発作で死後2日だと…千葉来た(細い!)
板倉の心臓は悪化…常に薬、手術受ける予定があった、
死後2日…他人が入るのを嫌い、物が少し動いてただけで怒る。
不摂生で悪化→コナン「このおじさんキレイ好きだと思うけど」
机に顔押し付けてたのによだれ跡が無い(遺体にはよだれが)
コナン「このおじさんが拭いたんだよ」小「発作で苦しんでるのに拭くか」
じゃあ誰が拭いたんだね」と目暮のツッコミ。
発見時、机に突っ伏してた事を初めて聞いたと…(動かしたから)
検視官「<だとしたら妙ですね」机に挟まれてたなら手に跡がある筈。
小五郎…死後硬直がその状態で椅子に縛り付けでもしないと
目暮「え」小五郎「あ…」→座らされ両手を胸にした形で縛られ、
飲まなければならない薬を飲めななくされたんだ
「まさかこれは」「我々やお前さんの得意分野…殺人事件だよ
検視官→広範囲に圧迫された様な跡は…うっすらあるが、
コナンが毛布に→あっちこっちがベトベトしてると(-_-;)
目暮「毛布だ」毛布に巻きガムテで縛り固定→机の脚にガムテ痕跡
つまり…椅子に座らせ、机に固定し、再び来て…偽装工作
従業員に不審人物がいなかったか聞き込みに高木を行かせる。
…小五郎が部屋を突き止めた時…「またですか」と言われたと。
突き止めた奴が他にも?……突き止めた人物いたと裏取れる
将棋とチェスと囲碁を借りてるとわかったのは動画メール見て、
目暮「なるほど、つまり…あなた方3人なら
 毛利君と同じ方法を使ってここへ来ることがで来たというわけですな
3人のリアクション…次回ヒント『囲碁のルール』
光彦「朝3杯、昼二人前、夜5杯って」元太「俺の日記」コナン「食いすぎだろ」

【2013/06/23 12:50】 | コナンアニメ


ミント
小五郎が自画自賛してる事件って
思い出したけど、
単行本の帯に。毛利小五郎大活躍(?)と書いてあった。
それはおいといて、囲碁の碁石が
ダイイングメッセージになったやつですね。

Re: タイトルなし
石礫
そうです、碁石のヤツです

コメントを閉じる▲
ナルト(疾風伝)538話「心の穴・もう一人の人柱力」ネタバレ感想文
森を進むナルト、一方ビーは小を足し終わった所で(合流してなかったのか)
そこにモトイが雷影の指示でサポートにきたとやって来る…
握手に→なんか手濡れてる?…ラップで…「小便?待てよビー」
…その様子を見てた白ゼツ達は「足止めしたほうがいいんじゃ…」
カブトは…ナルトに手を出すのは止められてるが、八尾ならいいかと…
大蛇丸の研究を試したいと…取って置きの穢土転生を用意した、
さっき行い対して問いただすモトイ…ビー細かい事←細かくないだろ!
地面から白ゼツが棺に押し出されてきた(^_^;)
その中には…前(八尾)人柱力のフカイ!「久しぶりだなビー」
モトイ(当時5歳)にも気づく→モトイは暴走により父が犠牲になったと…
フカイ「それはすまなかった謝って済む事じゃないが…」
八尾は…暴走した時の記憶が全くないと気が付く(゜_゜>)
ビーのチャクラで人柱力になったと知る…そして回想開始、
フカイの心の穴を埋める何かとは?の話→見張りの忍が超怪しげ
自分じゃ制御出来ない逃げろとフカイが言う→尾獣チャクラないので…
フカイ尾獣化!何で?→大蛇丸は実験室で八尾角を培養!
白ゼツは…こんなの復活できるのなら、八尾の所へ行かずに済んだし。
外道魔像に封印できたのに~(カブト加入…回収後じゃなかったか?)
…攻撃にビー達逃げ→(逃げそびれた)白ゼツは犠牲になったのだ…
鮫肌がガート!!尾獣玉食べた「えっへん」可愛いな(^_^;)
ビーも尾獣化、ラリアット対決!!激突だけで威力に驚くモトイ、
精神内会話…フカイ「オレ達はまんまと嵌められたのさ」八尾「誰に?」
30年前の回想)月を見てるフカイ(尾(タコ足だけど)をフリフリしてる?)
エー「眠れないのか?」→フカイは空の月を自分の心の穴に見立て
何かは見付からず「体はここにあっても、俺の心は生きちゃいない」
孤独感から抜け出さねば見つからない?エー「何かできる事は?」
が、自分は病み過ぎてると…もしもの時の事をと頼むだけ(拒絶ですな)
再び怪しい忍…→医師に忍び寄る(!?)…そしてあの忍…(あ~ーー;)
医者から睡眠剤を処方されたフカイ…薬が違うと疑問?…新薬だと…
帰るの見送る医者の眼が~(本物は…という事で…)
フカイへ夜這いの大蛇丸→幻術見せられる薬に摩り替えられた。
「不安と苦しみから解放してあげる…死の世界から導いてあげるわ」
五行開印→暴走→斬られた角からまんまと細胞戴く大蛇丸だった(^_^;)
幻術にかかってので記憶無かったのかと納得する八尾
モトイ「本当の仇は大蛇丸?」ん?心の中での会話じゃなかったの?(´・ω・`)
大体、大蛇丸のせい…大蛇丸に何もかも押し付けてくる…オリジナル(苦笑)
ビーがゼロ距離尾獣玉を撃つ!…穢土転生なので勿論フカイ復活。
ナルトがチャクラに気づいて、戻ろうとするのを止めるエーの通信。
ビーは負けない、フカイの心の穴を埋められるのはビーだけだと…
ナルト納得し信じて先へと…(誰?とは聞かないが…何となく察したっぽい)
攻撃逃げながらもラップに…八尾のコメント→「心の穴」だと気づくビー、
モトイは離れて追いながら…自分の父の勇敢さを思い「俺だって!
飛び出し雷遁でフカイを足止めしようとするが…残念ながら無茶だ
友の危機に戻るビー。互いのパンチにより拳を交え…
「俺は負けない、アンタ俺のティーチャー、だけど今は俺がレクチャー」
ラップなしで「アンタのお陰だ」…回想)敵に囲まれたビーをエー助ける。
フカイからエーの話を聞く→雷影候補、甘やかされず大切に育てられ
恩を素直に受け、涙もろく情に厚い…大きく力強く育った(見てるね~^_^;)
「(※前)雷影の特別な存在としてな」と…ビー「だから見つけられた
滝の前でエーの言葉「俺達は最強のタッグだ
そして皆の顔浮かぶ…ビー「俺は、俺を支えてくれる特別な存在がある」
フカイ「お前は見つけたんだな…沢山の仲間と心の穴を埋める何かを」
ビーはその中にはフカイもいるだのと…心の穴を俺が穴埋め♪
自分も見つけられていればとフカイ…ビーに戦争を止めてくれと託す。
モトイ「俺は親父のように勇敢に戦えたか」ビー「ああ、勇敢だったぜ」
モトイ負傷により戦線離脱(^_^;)サポート出来ず!
130621.jpg
モトイ「その手でフカイさんの思いを遂げてくれ」…その手って…小…
走るビー「フカイ、アンタの深い悲しみは不快じゃない
 こっからが俺の本当の戦い」→次回傀儡VS傀儡!
サソリの額あて姿…

今回の号はコナン休載…
…前回は高木君だったので(^_^;)同時期の模写佐藤刑事。
130620.jpg
模写って文字も入れようかなと…ちょっと他のも修正…

ナルト WJ29号ネタバレ感想文
「オヤジは今手打ちのゴタゴタじゃけん、オレが来たで!!
 びっくりしたか!?」ガマ吉の成長っぷりに驚くナルト。
(っていうか手打ち?…妙木山で一体…何の抗争が?´Д`;)
ナルト用件→大ジャンプで奥にいる十尾(本体)に近づいてくれ。
蛇「サスケ様いかように?」礼儀正しそうな奴だ…完全な主従関係、
サスケ用件→まっすぐ進むだけ。十尾(本体)はサスケ自身でやると。
カツユ「サクラちゃんついに白豪の印を発動できたのですね!
 綱手様もきっと…」(「お喜びになる」…かな?)…カツユだったか~!
口寄せ新世代な感じだったし、てっきり別個体が来るとばかり
って、サクラちゃんだけ中古!?(^Д^;)※失礼承知の表現!
130618.jpg
あれ?綱手を治療中じゃ?と一瞬思ったが終わってたから呼び出せたのか?)
サクラ用件→分裂し連合の一人ずつに付く「…私達は回復役です!」
ミナト「まさか…もう一度口寄せ三竦みが見られるとは思わなかったな!」
三代目は弟子達の顔思い浮かべ…<新たな時代よ!>「行けい!!!」
…3人の指示が…蛇の名前はアオダ(…アオダイショウからか)
真っ直ぐ、ジャンプ、分裂で…サイ<これが元の七班…>重吾は<……>
ガマ吉の戦闘、刀使い…オヤビンにも引けを取らないな
ナルト「いいぞガマ吉!!だてにデカくなってねーな!!」
ガマ吉「そがいなことよりのう!!
 はよう術の印を結べっちゃホンマに!!頭から振り落とすど!!」
ナルト<態度はさらにデカく…!>「わかってるってばよ!!!」
ナメクジが来た事に驚いてるモブに、シズネが声をかける。
「大丈夫…このナメクジは五代火影の回復術です!」(サクラやってても?)
…モブ達やサイがカツユに治療されていく…
シズネ<さっき白豪の印を発動したばかりなのに
カツユ様の遠隔治癒までこなすなんて
 サクラ…あんたって娘は…ホントにもう…!>姉弟子によるサクラAGE
アオダ「サスケ様…」わりと心配しい?前に盾十尾…サスケ「そのまま行け」
千鳥刀…使用してなくね?…ナルト螺旋手裏剣準備中。
サスケがスサノオで盾十尾斬って間をこじ開け
滑り込むとスサノオ弓を構え…螺旋手裏剣放というナルトも…
ナルト「サスケェー!!」→十尾に照準をあわせて…
キバ<行きやがれ!!>シノ<やれ!!>ヒナタ<ガンバって!!>
シカマル<よく狙え!!>チョウジ<いけるよ!!>いの<やっちゃえ!!>
心の声援。サクラ<うん!!>…その目に光る物が…
…おや!?超大玉螺旋手裏剣+須佐能乎の加具土命のようすが…
そこに回想)「…オレってばサスケとの相性良かったんだな…」
回想ヤマト「ああ…"雷"に勝てるのは"風"だけだ
そういえば…ヤマト隊長は柱間樹に絶賛突き刺さり中なのだろうか?
「イヤ…そっちじゃなくて…」→2つの術は…今まさに…
おめでとう、超大玉螺旋手裏剣+須佐能乎の加具土命は…
何かデカくて黒いのにしんかした(字で表現したらコレ´・ω・`)
回想→「火を助けて大きな力にできるのは風の力だけだって事だよ
伏線回収キター!Σ(´Д`)
十尾に大当たり!モブ「当たったァ!!本当に当たったぞォ!!」
扉間<あれ程の加具土命を見た覚えがない(サスケオリジナル術じゃないんだ!!)
 まったく同じチャクラ比で術を合わせたか…>
熟年のコンビでも難しいぞ今回はサスナル強化ッスか(ーー;)
ミナト「風車のような手裏剣に漆の光沢より黒い矢…
 名付けて、灼遁・光輪疾風漆黒矢零式!(こうりんしっぷうしっこくのやぜろしき)
ネーミングセンス…ってか無駄に長げぇよっ!!(^_^;)
「飛雷神二の段」はマトモなのに?……あれは多分…自来也辺りが名付けたんだな(ーДー;)
イヤ…無いな!」自身で却下できるだけ…ミナトはマシか…(ーー;)
サスケ「燃え尽きろ…」んー?なんか…自分の手柄の様な顔してないか…
…ま、厨二病がまだ抜けきってない雰囲気ありますけどね…
あぶれた物同士(サイと重吾)で会話(^_^;)
サイ「サスケの言った事…君も見て聞いてきただろう…
 彼の本当の狙いは何なんだ…?」…重吾「さあな…」→サクラのアップ。
一方、大蛇丸「ずいぶんな様ね…綱手」(香燐と水月を連れてる)
憎まれ口を叩けるって事は…綱手の無事(ボロボロでも)確定か?
(だって流石の大蛇丸さんも…瀕死状態の人に向って言うほど不謹慎じゃないだろうと・・・)
と言うか…他の方々はこっちに来られてたんですね
次回!…水月とメイ(水影)の会話あるのか?誰かが香燐を嚙むのか?
(我愛羅が嚙んだら確実に暴動起きるぜ~(^_^;)…妥当な線なら綱手だが)

【2013/06/18 11:36】 | NARUTO原作


ミント
礫ですね。
長いこと間違えっぱなしで・・・
こちらこそ本当にすみませんでした。
水月逃げたと思ってたけど
何故逃げなかったのか?
綱手様胴体真っ二つとか?
それでも生きてるって?


石礫
逃げようしたが逃げる機会がなかったので
逃げられなくなったはずでは

コメントを閉じる▲
コナン「灰原の秘密に迫る影(後編)」ネタバレ感想文
あらすじ、前回部分→連れて来た3人の容疑者に話を聞く所まで。
燃えてる小屋、子供達ハンカチで口塞さぎ、身を低くしてる。
もうすぐ助けが来る筈→いつ来る?…他の所でも煙!
気づかれない可能性も出て…灰原<こうなったらもう>と荷物を…
山村「3人とも26センチ?」靴のサイズ。
焦り見えるコナン<くっそ…あの3人の中に犯人がいるんなら、
 早く突き止めて皆がどこにいるか直接聞くのが一番早いんだけど>
阿笠「探しに行く方がいいんじゃ」世良「捜索隊に任せた方が確実」
「しかしのォ、日が暮れて影も長くなってきておるし
 暗くなる前に見つけんと…」→<<>>コナンと世良→影…
世良「そうか!」コナン「そういう事か!」
歩美意識失う…光彦がドアの傍に運び外の空気を吸わせようと言い、
2人でドア付近に歩美を移動させる…と、背後のドアの開く
元太「何だこの音…ドアが開いたみたいな」←犯人が戻ってきた?
血まみれ斧持った人物が向ってくる…(ーー;)…ギャー(^Д^;)
…山村達とは離れてる所で…コナン達が何やら話してる(ーー;)
3人ごね出す→事情「女性の遺体が遺棄された事件」犯人逃走中、
コナン「ねぇねぇ3人共両手見せてくれない
3人は片手しか使ってない→片方の手に怪我してるのを隠してる
米住と岩隈は左利き(無傷と)宇佐木は右利き(何も付いてない)
コナン「でもさ、宇佐木さん…犯人も右利きだったんだよ
山村「何言っちゃってんの?」コナンは遺体と穴しか見てないが、
世良「その遺体の穴の傍で残っていたのさ
 犯人が右利きである証拠をね
犯人が女性を斬りつけた方向(右上→下)
穴周辺の足跡(左足が前、右足後ろ)右利き掘らないと付かない跡。
山村…自分でその動きして「確かに」「じゃあ何この人犯人?」
「申し開きがあるなら言ってみてください」
宇佐木→右利きは大勢いる。他の二人は右利きなのを隠してるかも
山村「それはちょっと…どうなんでしょ」
コナン「今日の犯行時刻にこの山の中を一人でをうろついていた
 宇佐木という名前の右利きの男の人はおじさんだけだと思うよ
山村「またまたーあのねぇコナン君、あの現場のどこにそんな名前が」
コナン「被害者の女の人が教えてくれたじゃない」→指の形
「それのどこが宇佐木って名前になるの?」
博士「これだけじゃわかりづらいが」2と3の指を合わせ光を当てる…
ウサギの影絵。…影絵の理由→保育士だから(え?)
犯人見付かっても兎に見えない、離れたのは運ばれる最中にズレた。
世良「まぁ、しらばっくれても無駄だよ?」犯行から返り血浴びてる…
着替えてきてるが→洗い流してても返り血のルミノール反応がでる筈。
署連れて行き調べたら時間かかり→子供捜すのが遅れるのでと…
…宇佐木「私じゃない」世良「はぁ?アンタ、この期に及んで…まだ」
悪いの私じゃない彼女だ
 イタズラ半分で私をあんな所に閉じ込めた彼女の方が悪いんだよ!!
愛していたのに、結婚の約束だってしてたのにあんな事するなんて」
3年前から閉所恐怖症、閉じ込められ…パニックになってしまい、
小屋にあった斧を振り回し、偶然、彼女に当たってしまったそうな…
「そうさ彼女があんなイタズラさえしなければ…
 子供達も閉じ込めなかったのに…」「と、閉じ込めたってその山小屋に」
ああ…もう手遅れだろうけど上がってる煙
コナン<まさか小屋に閉じ込め火を>
(偶発的でも…自首もせず、愛した女を埋めて隠そうとしたり、
子供達を焼き殺そうする所で…同情の余地なし!

捜索隊から燃えてる小屋発見の報…すでに手が付けられないと…
走るコナンと世良…燃える小屋…コナン「そんな嘘だろ
「ダメ近づいちゃ」止める→「離せ中に、中にまだ友達がいるんだ」
4人の名前叫ぶ、崩れる小屋に愕然とするコナン
歩美「はーい、コナン君ここだよ」元太「オレ達も無事だぞ」
知らない女の人が急に出て来て斧で扉をぶち破ったと
灰原の行方→先に助けられ安全な所へ、電話あり無事は確認済み。
コナン<アイツまさか…まさか解毒薬で>
女の人の行った方向聞き→向うコナン「お前らそこで待ってろ」
事情聴取→医者に診て貰ってから→山村「んじゃ、その後署の方に」
世良「その女の人ってどんな人だったか覚えているか?」
歩美「美人さんだったよ」元太「ちょっと灰原に似てたよな
光彦「だからこっそり撮ったムービー送っちゃいました
送り先→毛利探偵事務所世良に映像を見せる
歩美「探さなくても来週会えるかもしれないよ…だってあの女の人
灰原探すコナン…足引っ掛けられて転ぶ「遅い
志保「誰かさんが助けに来てくれると信じて待ってたのに」
自分が解毒薬飲むハメに服は被害女性の荷物から拝借
パスリングはずせなかったが服は全取替え→哀とは気づかれない?
130616.jpg
薬切れまで隠れてと……「それより」犯人は捕まえたか?
ダイイングメッセージで判明(閉所恐怖症なのに閉じ込められそうに)
克服させる為の荒療治が仇に(専門医の指導がないのが失敗に)
運悪く殺害され→有難迷惑?→コナン「彼が写真家だったからかもな」
フィルムカメラ使用→暗室に入れず…彼に元に戻って欲しかった彼女
(今現在、デジタルカメラが主流って話ですけどね~
…結局、デジタルに替えてればこんな事にはならなかったと)

「彼が犯人だって証拠を残してたんでしょ恨みまくってるじゃない」
コナン「そうだとするとあれはダイイングメッセージじゃなく、
 ただ単に死ぬ時に胸に抱いてたかっただけかも
 最愛の人の形であるウサギをな
強風…毛利探偵事務所→子供達は群馬の旅館に泊まると連絡が。
蘭「今何か…下で物音がしたような」風だろうと小五郎…
安室が小五郎のPC…パスワード(「探偵たちの夜想曲」の回で聞き出してる)
小五郎さんパスワード入れ→<届いたの写真じゃなく…ムービー?>
志保「あなた達の知り合いが助けに来るまで息を殺して隠れてるのよ」
画像明るくしパスリングと判明→乱れでハッキング気づき…
<誰だ?>→工藤邸、バーボーン飲んでる沖矢がPC前…と、
次回ヒント『ボードゲーム』コメント)歩美「あのお姉さん美人ね」
光彦「スタイルよくて」元太「すげぇ力持ちだった」灰原「…だって
そういや、今回で700話なんですね。

【2013/06/16 13:08】 | コナンアニメ


ミント
専門医の指導無しが失敗の原因
食物アレルギーの人にそのアレルギー食品を食べさせるようなもの。
アレルギーのものを摂取させ、耐性をつける治療法があるけど。
それも医師が大丈夫な量を摂取させるわけで、素人には無理。
過失で彼女を死なせてしまったわけで、でも石磔さんの仰るとおり
自首もせず、彼女の死体を隠そう
としたり、目撃した子供たちを
焼き殺そうとしたり、身勝手ほかならない。

コメントを閉じる▲
ナルト(疾風伝)537話「シノVSトルネ!!」ネタバレ感想文
本部にダンゾウ部下が穢土転生されてる連絡→トルネのみ確認
綱手は油女シクロの息子、禁術を使う恐れ→ナルトに連絡をと。
シカクはよく知らない様子、いのいちはフーの行方が気になる
「根になどやりたくはなかったが」(不本意だったらしい)
蟲を追い走るシノ、トルネの躊躇い。カブト「何を躊躇う必要がある」
遺体に毒蟲注入し穴へ落とす(結界と、穴の中には沢山の遺体)
壷毒の術呪術の蠱毒とは字が違うんんだ…ま、トルネのも毒蟲だしな…
カブト「細工は流々仕上げは頼んだよ」…「くそ、この禁術と使うとは」
蟲追って来た→トルネ「よくここがわかったな」シノ「虫の知らせだ」
お前シノか?」「トルネさん…トルネさんなのか?
穢土転生=死んだのだと…トルネ「マダラにやられたか」
シノ「事実関係は違うのだがそんな事より、これが何か教えてくれ」
壷毒の術→穴の中で遺体を栄養に毒蟲を急速培養する物。
トルネ「俺の毒蟲の事は覚えているか?」
シノ「忘れる訳が無い、何故ならアナタとは兄弟の様に過ごしたからだ」
回想)幼い2人…トルネ「学校で友達出来たか?」蟲と遊ぶ方が良いとシノ。
トルネ→任務に出る様になった時に友が居ると居ないでは大違い…と、
忍者学校に行ってないトルネ「俺は一族の中でも特殊だからな」
トルネはその特殊という意味を説明。…落した鳥に毒蟲注入。
その身にナノサイズの毒蟲を飼い…素手で触れれば生物を殺してしまう、
シノの蟲すらも殺す→生きてる物の中でしか生きれない毒蟲…
「宿主が死ねば、毒虫も宿主とともに死ぬ」
トルネは学校に行きたくても…行かれなかった(制御出来なかったのかな)
130614.jpg
早く友達作れ」→学校でシノの机の蟲にナルト気づくキバも、
飼ってると聞き…いたずらに使おうと持ちかけるナルトだが、
…イルカ先生にナルト自身がキャーと言わされました(苦笑)
ってイルカここだけですかー(ーー;)…何か豪華声優の使い捨て的な…
シノ「友達という物がよくわからない、何故なら皆それぞれ違うからだ
トルネ「一緒に過ごせれば友達じゃないのか?
それだとクラスメート全部が友達になるので→それは違うとシノ。
トルネ「お前は細かく考え過ぎなんだよ
シビがダンゾウと歩いてくる…シノ見て「根に入れるにはいい頃合だな
根を再建する為…一族から一名選出(三代目から人選は一任されてて)
これは強要との事で→トルネが俺でもいいだろうと志願、
油女シクロの子と聞きOKするダンゾウ→トルネ「誰も俺と組めないぞ」
ダンゾウ「図にのるな、秘伝忍術の使い手はお前ばかりではない」
トルネ「根に行ったからと言って死ぬ訳じゃなし (…でもお亡くなりに…´o`)
 だが、お前とはもう会えなくなるな…お別れだ」
シビ「根に行くという事はこれまでとこれからの人生を捨てると…」
トルネは頭下げ「今までお世話になりました」
…シビ達に対してどう言う想いがあったんだろ…その方が気になるな。
トルネの毒蟲は強力だが接触感染のみ→壷毒は遺体からガスが発生
爆発で拡散する事で接触感染させる敵味方関係ない全体攻撃
助けを呼べというトルネにシノ「あなたを止められるのは俺だけだ」
トルネは根に行った事で「思ってもみなかったが友と呼べる者も出来た
フーの事を思う(T_T)…「友達は出来たかシノ?
シノの答え「友達が出来たがどうかはわからない
 何故なら…向こうが俺を友と思っているかわからない
相変わらず細かいな」「物事を正確に判断してるだけだと思うが」
トルネ「俺は根に行って良かったと思ってる」ダンゾウの所行った回想、
フーと組み手する事に…フー「触る事すらできない
当たらない?…本気だったら死んでたとトルネ…
フーは実力見る為にも本気出せと…→結局、勝てなかったトルネ
2人でツーマンセルを組む…ダンゾウはこの連携使えるなと、
フーが差し出した手を握り返し、そして二人に友情が
トルネはフーの事を聞くが情報なし…まさか…その中に居るとは知るよしも…
トルネの昔話に何故か付き合ってるシノ…
「時間稼ぎとわかってる、何故なら蟲の培養にまだ時間がかかるからだ」
シノ接近戦仕掛け…トルネ接近戦ダメ→蹴り飛ばされたシノが穴へ…
トルネ「シノー!!」ナルト(分身)到着!助けた、お姫様抱っこ(・_・;)
シノのチャクラ感知して来たナルト…シノは自分のチャクラ感じ取った方に驚きを…
トルネの毒塵を防ぐも…シノの蟲はその毒でやられてしまう…
…ナルトには封印術無く、シノは封印の札持ってるが動き止められず
札捨ててくれーとトルネ…邪魔する人間を攻撃してしまう為
「シノには指一本触れされねぇ。俺が動きを止めてやる
指一本触れてはならないのはナルトお前だ、何故なら…」
何故ならは、いいよシノ」→トルネ「気をつけろよ人柱力」
その話はスルーで→チャクラハンド刀折り→螺旋丸→ダメ、
トルネ「食らうな」で拳→ナルト庇い拳食らったシノ。
「人柱力、俺を倒せ!封印しろ!でなければ俺はこのまま…」あああー。
立ち上がるシノ「下がってくれここからは蟲遣い同士で片を付ける
食らっても無事だった理由→蟲でガート
シノはトルネとの思い出代わりに毒蟲採取、自分の蟲を与え飼育。
…そして交配させてくうちに…毒への抗体持つ蟲が誕生
その蟲が大群→トルネ拘束。特殊な蟲をこんなに持ち歩けない…
シノが普段持ち歩いてたのは「10匹」壷毒利用しこの場で培養
トルネは…シノの「蟲の培養にまだ時間がかかる」の言葉思い出し、
相変わらず細かいな」…シノ「昔ほどでは無いな
 何故なら、もう一人じゃないからな
 すまないが封印する」「お前が謝る事は無い」→封印されたトルネ。
ナルト「片はついたのか?」シノ「ああ」ナルトをキバ達の所へと行かせ。
…シノはトルネへの感謝と冥福祈る「トルネさん感謝する
俺は根に行かなくて良かったと思っている…何故なら」シノを呼ぶナルト。
「何故なら友が出来たからだ」で終了。
次回、八尾前任人柱力(フカイと名付けられ)VSビー!あれ?モトイ?

コナン サンデー28号ネタバレ感想文
小五郎推理?→飲み直し→誰かと喧嘩に→連れ出され殺害。
居酒屋で誰も被害者見ていない→店側がしらばっくれてる。
山村の疑問点→犯人がスタンガン持ってた訳。
どこでなんで溺死?仮設トイレに放置理由もさっぱりと(ブツブツ)
小五郎は容疑者の二人の先生は違うと思ってる
空手野郎(京極)の事も怪しくはないが→スタンダンでシロとし、
居酒屋に聞き込みへと→刑事が実験の準備が出来たと、
刑事「毛利探偵が事件を解決するのに必要だからといって
 それを警部が許可したと鑑識さんが…」
山村と小五郎には覚えの無い事である(笑)
コナンが言った(^_^;)2人の名前利用してんなぁ~
「と、とにかく行ってみよ!ボク実験が大好きだし」ごまかし(-_-;)
園子「小学1年生のガキが実験なんかやった事あるの?」
蘭「あ、でも博士の家でやってるかも…」(蘭ちゃんナイスフォロー)
事情を聞きに移動…世良は兄の[彼なら問題は無い]思い返し…
<何で知ってんだよ?兄貴がこの子の事を…>
仮設トイレの周りは水浸し→鑑識、小五郎の指示と思ってる、
排水口にタオルを詰め雨水せき止める(地番沈下と雨)
大事な現場が台無し→前のは移動し調査中→別の仮設トイレ、
鑑識「それもそうしてくれと毛利さんの指示があったと…」
小五郎「だーかーらー、俺はそんな事…」ここで眠らされる。
水溜まってるのに座らされた小五郎。蘭が指摘するも…
小五郎(コナン)「だから俺のズボンが濡れようと
 そんなことはどーでもいいって言ってんだよ!!
このトリックが証明できればな!!」コナン君ひどい(ーー;)
山村「この溜まった雨水で溺死させたとか?」溜まるまで時間いる、
気絶させてても…縛らずに溺死させるには相当な腕力が必要
京極見る山村→園子「だから真さんは違うって言ってるでしょ?」
どこかに駆け出す京極→山村「あ~!!逃げた!!」
「放っておけ!トイレにでも行ったんだろ…彼は関係ない…
なぜならこのトリックに腕力は必要ない
 犯人は被害者をトイレに閉じ込め
 被害者に手を触れる事なく溺死させたんだから
 「まるで魔法のようにね…」世良<魔法…>←何かある
「百聞は一見に如かず…実際にやってみようか…」再現に
実験台は勿論、山村警部でと…(ーー;)
携帯酸素用意され…山村「ーって、酸素ボンベとかじゃないの!?」
「おいボクっ娘!お前はトリックを仕掛けるのを手伝え!
お前もこのトリック、わかってんだろ?」世良「ああ…まぁな…」
被害者をトイレ入れ→トイレ裏の通風口をガムテープで塞ぐ。
灯油入れた缶に刺した紙に着火し棚に並べドア閉め→ドア目張り、
園子「そ、それでなんで溺死するわけ?」世良「まぁ見てなって!」
トイレ内の山村…水は足首の上…こんなんで溺れるか~と。
火が消え→ドア叩く音→園子「な、何!?」蘭「中で一体何が!?」
世良が目張り剥がしドア開けると…水がドバッ!
130613.jpg
…駐車場全体の水が来たので…この量?になったのかな…
山村「な、何て事させてくれちゃってるんですか毛利さん!?
 危うく死んじゃう所だったんだからもォ~!!!」そりゃ文句言いたくなる。
トイレに水が溜まった理由→中の内圧が下がったから
理科実験)水を張っててる皿の上に→火を付いたろうそく立て、
ビーカーをかぶせると水を吸い上げるというのと同じ原理。
燃やして酸素濃度が変わり火が消え…冷やされ縮んだ事で。
…トイレの下の通風口から水を吸い上げたと…
「この説明で合ってるよね?理科の先生の…正木すなみさん?」
車に連れて行く途中、「鍵忘れたので雨宿りしてて」とか言って、
トイレ連れ込み気絶させ→便器蓋にベルト縛りつけ立てなくさせる。
缶置き、故障中の張り紙と南京錠、通風口と排水口塞ぎ下準備
道子が様子に見に行く事は計算通り→駐車場を探す事になって。
雨水が溜まったと確認、張り紙などを撤去…後は実験通り
道子と居酒屋を回って捜したのはアリバイ作り
駐車場戻るとタオル取って水を抜く(あの時の…水音何だったの?)
濡れてるの気づかせない為、新しいトイレットペーパーに付け替え。
…そして、たった今遺体発見したかの様に悲鳴をあげる
世良「この犯行の肝はいかに遺体発見を早めるか
 発見が遅れて死亡推定時刻の幅が広がれば
 アリバイが無駄になるから
だから犯人は遺体の第一発見者のあんたしか考えられないんだよ!
 雨水を溜める時間を作れたのもあんただけだしな!!」
鑑識が指紋付きガムテを発見してる頃と(素手でしか剥がせない)
「…で、合ってるよな?眠りの小五郎さん?」「あ、ああ…」
道子が彼女には殺す理由が無い→すなみ「…あるのよ…
親友をあの男に見殺しにされたっていう…もっともな動機がね…」
道子の妹から来たメール「これから二人で旅立ちます」
駆け落ちのではなく心中するという意味のメール
丹波…死ぬのが怖くなり、溺れてる彼女を見捨て立ち去る
酔って喋る→泣きながら「俺はどうしょうもない意気地無しだ」と、
(後悔してるように見えるが…彼女には許せない物が色々あったんだろうな)
すなみ「まぁ、そんな男でも…親友が死ぬ程愛していた人…
 だから連れてってあげたのよ…彼女の待つ水の中へね…」
京極は犯人探しに行ってたそうな
兵と思い…「自分なら見ればその殺気でわかるかと思いまして…」
小五郎「んであわよくば一戦交えたいとは思ってたんじゃねーか?」
「ま、まぁそれも多少は…」←園子、蘭<戦う気だったのね…>(ーー;)
山村「でもさすが眠りの小五郎!!
 あんな見事に解決してくれちゃってもォ…」
小五郎<さすが真の俺…>これで、覚えのない事も丸く解決!
コナン<あのヘッポコ、スッカリ口調が戻ってやがる
 ま、いい所はコイツ(世良)に持って行かれちまったんだけどな…>
世良の兄からメール→コナン知ってた理由が書かれてた模様
追伸があり[魔法使いにはもう会えたのか?]
コナン達を見ながら<まあね…>煽りでコナン=魔法使いらしい?と…
次回は、キッドVS京極?の様だが…次号休載だ!!

ナルト WJ28号ネタバレ感想文
サスケとナルトは…互いのパワーアップの事が気になる様子。
ミナト<ナルトの奴…螺旋丸の性質変化までちゃんと…>
キバ達も負けてられないと、キバが影分身(一人だけ)
影分身が三つ目の頭となる新たな混合変化・参頭狼を!
キバ「ケッ!!サスケのギャグは胸クソ悪いが
 不思議とテンション上がっちまうぜ!!」
尾追い・牙牙転牙がミニ十尾を切り刻む……絶・天狼抜刀牙www
シノ…パンチ軽く当て→十尾体内に蟲を潜り込まてる、
寄大蟲・虫食い体内から食い破る)にキモイって反応するいの。
解説→チャクラ量を間違うと肉が食われる育てるの難しい蟲らしい、
ヒナタは三十ニ掌までが…<やっぱり…ここまでが私の…>
ネジの言葉「そこから恐れず大きく踏み出すんです…それが―」
そして、ナルトと手を繋いだ場面を回想→更に一歩!
六十四掌!六十四拳へ繋げるコツです」出来た!
ヒナタ<ナルトくんはいつも前へ進もうとがんばってる…
 私は…、ナルトくんの横にずっといたいんだもの!>
「今度はこれ(柔歩双獅拳)のまま八卦六十四拳までいきます!!」
<だからいつだって、一歩でも前へ!!>
ナルヒナルートもまだまだワンチャンあるな(^_^;)
いの「私たち第十班は猪鹿蝶のコンビネーションでいくよー!」
 ョウジ「フォーメーションEだ!!」
シカマル「中忍試験じゃあるまいし班で張り合うこたァねーだろうが、
 今は戦争中だぞ」→フォーメーションEとは三体合体!!
チョウジがヨーヨーの軸、シカマルは紐、いのがコントロール。
チョウジ「さらに倍化するよ!重くなるけどいける!?」
シカマル「まだ軽い方だ
 それにこれじゃ見せ場にゃちょいと足りてねーしな」
いの「なによー張り合う気満々じゃない!」
とまあ、結局、明るい感じにサスケを受け入れた感があんな…
うん?うーん…シカマルもマトモではなかった~何なん?親死んでんねんぞ(ーー;)
こりゃもう、シカク達の生存or復活ある様な雰囲気に見えるぐらいの明るさだ(苦笑)

サイ「ボクも一応第七班なんですけどね
(あ、カカシ班じゃなく七班だったのか…一応)
空から攻めると行くが→あっさり撃墜。ナルトに助けられた。
ミニ十尾増殖中…更にデカイ(中型?)サイズも出現…柱間が抑えてる。
…九喇嘛チャクラ溜まっていない為、チャクラ渡す事はまだ出来ず
サイの戦術プラン?→「本体を倒すには、
あのデカブツをなぎ払いつつ間をすり抜けていくしかありませんね…」
 一気にジャンプして近づける距離でもない
 敵の攻撃をはじき印を結ぶ時間もいる…」
「ナルトのチャクラが無い以上…深手を負う可能性が高いのに、
 医療班は前に出られない…」に対して…3人は…
サスケ「なぎ払い…すり抜ける何の造作もない
ナルト「一気にジャンプして近づける上に
 攻撃もはじく力もあんぜコイツぁ!
サクラ「皆が深手を負っても常に側にいて回復してあげられる
 今の私なら…!」3人が口寄せをする!!
サイ、ただの振り要員ですか~(ーー;)
ナルト→おおっ!ガマ吉でっかくなったなぁ~
130611.jpg
サクラ呼んだ…ナメクジは、多分カツユじゃない可能性が
サスケは大蛇(マンダ様は亡くなってるし…二代目マンダでもないな)
あ。サスケがマンダ様を殺害した事だけは絶対に許さない(`Д´)

【2013/06/11 12:32】 | NARUTO原作


ミント
マンダってサスケが殺したんでしたっけ?
アニメのおまけだと老衰だったような・・・
ナルトがガマ吉 サクラの口寄せは
カツユの娘?
サスケは小隊の名前を鷹と改めたんじゃ?
なら、口寄せの動物は当然鷹だろ?

は?
石礫
そういう話をしてたおまけは全く覚えがありませんが
少なくとも原作やアニメ本編では、
デイダラ最期の自爆寸前、
サスケに口寄せされ、幻術を掛けられた挙句、
爆発の盾にされた事が原因で亡くなりましたが?



ミント
石磔様が、何故サスケが嫌いなのか
よくわかりました。
私もネジを殺したオビトをどうしても
許す事ができませんから・・・
その気持ちよくわかります。


石礫
最近まで字に付いて全く気づいてなかったのですが
私は磔(はりつけ)ではなく、礫(つぶて:石+樂)です。
こちらの字が見づらくて誠に申し訳ありませんでした

コメントを閉じる▲
コナン「灰原の秘密に迫る影」ネタバレ感想文
パスリングをコナンに渡す歩美。
来週搭乗予定のベルツリーのパスリング(博士の家に今朝届く)
その列車は蒸気機関車(実は違う)でオリエント急行風らしい…
灰原「クリスティの小説みたいに殺人が起きなきゃいいけどね…」
コナン「んなわけねぇだろ」…いや、んなわけがあるけどねぇ(笑)
灰原も含め指輪してる…コナン抜き記念撮影
コナン「ったく外しとけよ無くしちまうだろ(フラグ)
コナンクシャミ。小五郎にうつされた?マスク→持ってない、
灰原が風邪薬を出してくれると…コナン世話かけますって顔?
ケースから薬取って「これって確か」→取り戻され風薬渡される、
さっきの薬→APTX4869の解毒薬(もしもの時の為の)
もしもの時の為に渡しといてくれよ」(´Д`;)
所構わず巨大化するラブコメ探偵預けられないわ
(※前科「ホームズの黙示録」71~72巻11年5月~6月放送)
「いいからよこせよ」「きゃあエッチ!」→皆に怒られるコナン。
「いじめられてるのはオレの方で」→灰原の勝ち!
喫茶店ポアロ、コナンが群馬へキャンプに行ったと話してる、
安室「群馬って言うと冬山辺りかな?紫陽花が綺麗でしょね」
桜→紫陽花に変更。あと…君の車では行くなよ峠でモテモテだから(笑)
小五郎(風邪マスク咳)「撮った写真のデータ、
 うちのパソコンにも送るっつってたから後で見せてやるよ」
安室「ぜひ、お願いします」…→蘭の携帯に世良から電話が、
博士のビートルについて尋ねる内容…安室聞いてる(怖い顔)
元太「ありえねぇ博士」ハンゴウ忘れ…博士とコナン買出し中。
テント仕上がり焚き木拾いへ。陣地→キャンプ場は皆の場所。
灰原、沖矢の言葉を…「泡と湯気と煙・後編」77巻2月放映)
余計な手出しするな?悪あがきするな?…真意はどちらか?
店にはハンゴウ。ついでに米…博士には灰原の食事管理が
博士背景に「米(こめ)ったのぉ」コナン背景「……
「僕は断然、お米よりパン派だけどなぁ」「世良!?…の姉ちゃん」
紫陽花を見にバイクを走らせてたという世良が…
運命的に君と出会ってしまったってわけさ嘘付け!(笑)
買い物ボクの分→<オメーもキャンプに参加する気かよ>「……」
蛇注意の看板の所で。焚き木拾い→穴掘る音…行ってみると…
黒い人が→光彦「女の人…」元太「埋めてる…」灰原「逃げて!」
逃げる→見られた!(加工声)と追いかけ出す黒い人、
コナンスマホ繋がらず…灰原<何なのよこんな時に>
ついてきた世良→灰原に連絡し様にもコナンのは電池切れ
世良、同じの買ったとスマホ→「灰原って子にかけるんだろ?」
博士の携帯でも繋がらず…世良と一緒に探しに行く事に
追加場面)転ぶ歩美、皆優しい…小屋に向かう所を犯人見てる!
捜す…コナン「いたら返事しろ灰原、おーい光彦」(歩美、元太ェ)
130609.jpg
落ちてたパスリング、山奥に警官→行くと遺体
通報で発見→埋めてた男に追われてると女の子の声
小屋の扉にかんぬきし、隠れたが大丈夫だろうかと光彦、
元太「しっかり鍵閉めたからよキングゴメラが来ても大丈夫だ」
いやいや、怪獣来たら無理だから!!(ーー;)
携帯は圏外…男女の物と思われる先客の荷物
他の入り口捜してた光彦…床が濡れてる?→血まみれ斧が
ここが現場→犯人戻ってくる?小屋を出ようと扉へ…ガタッ!
扉をガタガタ…犯人?訪れた人?→激しくドンドン→犯人!!
黒い人がかけられてた鎖と南京錠見て…ニヤリと…
荷物の男が犯人…助けが来るまで待っていようと…
歩美「哀ちゃん震えてるの?」「江戸川君の風邪移ったのかしら」
群馬と言えば山村警部!(^^;)通報~発見まで経緯。
山村「その通報してきた女の子と言うのが…
 コナン君の友達だったりしちゃうわけね
繋がらない電話→捜索隊出てる→入り組んでてすぐ見つかるか、
群馬県警の庭みたいな物だからすぐに見つけられる、
コナン<大丈夫か不安なのかどっちなんだよ?
遺体を調べた方がいいと世良が背中を…死後5,6時間。
…斧で、寝袋に入れられた後…中で手を動かした形跡、
山村「フムフム…-って誰なんだ君は!」
世良「僕は探偵の世良真純。コナン君の友達だよ
勝手に遺体動かした事を注意!→世良「ゴメンゴメン」
山村「ゴメンで済んだら警察はいらないでしょうが」←ここワロタ
身元不明…コナン「多分、この人保育士さんだと思うよ」
根拠→膝にアザ(膝立ち)スポーツ→手に跡。正座→脛や足に跡
世良の根拠)髪のサイドふわっと→生え際まで日焼け。
ツインテール、外歩く、30代前後で子供っぽい髪型。
…で、まぁ保育士と断定…そういや某漫画で50代の…って無関係!
被害者特定難しそう→犯人の手掛かり足跡「26㎝ぐらい
スコップから指紋期待出来ず→軍手してた可能性がある、
手掛かり→靴が26cmだけ…世良「何言ってるんだよく見ろよ!」
不自然な形してる手死ぬ間際に必死で作った様子
山村「OとK?2と3?ニ、サン…そうか兄さん!
犯人は女性の兄と言い出す山村に…<<違うだろ!!>>
捜索隊の連絡→山の中を1人でうろついていた男3人を発見
阿笠「子供達は!?」その報告は無く…博士「…そうか」(※追加)
小屋で2時間、外の様子を見てみようぜという元太、
灰原止めようとするも咳き込んで→止めて→もう開けた
犯人居ない→扉に鎖かかってて…閉じ込められた!!
…焦げ臭く→小屋燃えてる!!窓は釘打ち付けられてる
灰原の推測)閉じ込めて火を放ち事故死に見せかけようとした。
勘付かれ、斧で殺害…焼いても傷跡が見付かればアウト、
蛇注意の立て札で…人が近づかない場所に埋めようとした、
ビクともしない扉。子供の力じゃ(フラグっすね)
灰原「大丈夫、この煙に気づいてきっと助けに来てくれるから」
<そうよね工藤君>→コナンが煙に気づいたが
山村「あれはきっとキャンプファイヤーだよ」(^_^;)
別の所からも煙…昼間から若者が→注意しても後を絶たずと、
3人の男の名前、職業、目的「言ってくれちゃってくれたまえ」
米住速道:フリーター、キャンプ下見にきてただけ。
宇佐木跳三:写真家、キャンプ場景色撮ってる、機材は車内。
岩隈猛也:大学生、ブログ載せる花の写真撮りに寄っただけ。
博士「どうじゃ?」…相変わらず繋がらない電話
コナン「灰原なら電波通じる場所に移動するはずなんだけど
逃げ回ってかける暇がない場合→3人の中に犯人はいないが…
世良「もしくは…考えたくはないけど
 もう既にあの3人を含む誰かに殺されてしまったか…
 あるいは何かの理由で身動き出来ない状況にいるかだね
ED後→身動き出来ない状況の灰原達で終了
次回ヒント『パスリング』光彦「ボク達危険な状況です」
灰原「絶体絶命ね」高木「大丈夫、あの人が助けてくれる」(゜o゜)

【2013/06/09 12:50】 | コナンアニメ


ミント
これって原作ものですか?
久々に面白いって・・・
灰原達は冗談じゃないって状況だけど。
原作では恨めしげに見開かれてる
目が、閉じられてる配慮がいいですね。
原作じゃあ、恨めしげにもしくは白目(それはほとんどないかな?)の設定だから。
遊びに行く度事件に巻き込まれてるし・・普通外出って気にはならないと思うけど。






石礫
原作ありです
 以前の話の回想や、他の話へ続くという場合や
FBI、世良、沖矢、安室が出た場合、十中八九で原作物です

アニメで、遺体の眼を閉じらているのは
そういう場面を描く事を規制しているからです
血があまり赤くないのも同じ理由です

コメントを閉じる▲
ナルト(疾風伝)536話「穢土転生連合軍」ネタバレ感想文
カブトは手駒減らされ、回収も失敗→次の手はーで、回想。
大蛇丸から穢土転生の事について聞かされる。
開発した二代目火影が禁術指定した事を…勿体無いと…
「人の術に惚れ込んだんですか?」「これ便利よ」(^Д^)
改良してるが→まだまだ改良の余地と個人情報物質が必要で…
個人情報物質(血と肉)集めをカブトにも手伝わせ…術完成目指す、
カブト「戦場を引っ掻き回してみるか」
封印された穢土転生を運んできた二人組みが隊と合流する。
『磁遁使いのトロイ』…ナルトに助けられたノノタとムサイだった。
トロイとムサイの父は一緒の任務で命を落としたらしい…
ムサイ「親父には荷が勝ちすぎたんだろうな…」分不相応って意味らしい
そこにトルネの姿口寄せで棺大量出現!!
「君達を出すハメになるとは」蘇った忍達にトルネが指示出すが…
忍達は指示聞かず、砂の忍…ダイマルが指示出すと言い出して、
…ダイマルは名前を知られてる忍ではないようだが、
数は有利」と連合軍に向ってく…「穢土転生の忍連合軍
ダメかもと思いきや…「コイツら弱い」でサクサク封印、
戦況見て白ゼツ「あの穢土転生達」…回想…「失敗作なの?」(ーー;)
ムサイ、父と再会。ノノタ「強いの?」ムサイ「中忍どまりだったな」
トルネ小隊高みの見物?(ダイマルいる…わざと煽って穢土転生行かせたのか)
トロイ回収狙い!?→ムサイ父「気をつけろムサイ…ワシらの目的は
この大量投入した失敗作は、大駒を取り返すための捨て駒だった、
回想)トロイ出そうとし失敗→大蛇丸が勿体無いからとって置くと…
父「悪いが逆らうことは出来ん、妙な話だがトロイさんを助け出す!」
渡さない為にトロイ(封印)を取り囲むムサイ達、増援到着
穢土転生モブ…兄との再会で奥さん再婚したと聞きショック受け。
…知り合いに会って…謝る穢土転生いたりと…何かgdgd
更なる増援…連合をこの場に引き付けるのが真の目的だった様子、
雨忍の霧に紛れ、トルネ小隊はそこを離れてく…
トルネ小隊会話。火の寺僧侶→戦いたくなくても戦わされる無念…
ダイマル「あいつらは無念を晴らしたんだな」
穢土転生達→死ぬ前に言いたかった事を言える事出来たからと…
ダイマルも何かしら未練がある様子、モブ砂も「オレも」と、
僧侶・中覚は…死は定めと…死んだ事で悟り開いたらしい。
トルネ「己に未練など無かったが…そうだな。逆に今は未練を感じる」
カブト「未練とは…面白い事を言うね君達…だが、
 そんなつもりで穢土転生したわけじゃないから
回想)情報物質集めから戻ってたカブト…ガリをゲットしてきた。
サスケ「死体あさりか」カブト「墓泥棒と言ってくれ」…いや同じだろ?
修行をつけてもらうのに…上から視線だなコイツ
表に出てくるにつれ「サスケが嫌いです」に気持ちが戻りそうだ…
カブト<大蛇丸様が倒されて…僕はまた一人になった…だが>
(…カブト(過去編)臭わすセリフをちょこちょこ出してくるなぁ)
憧れ?がおかしな方向解釈→大蛇丸細胞取り込んだ報告。
穢土転生で色々蘇らせる過程…デイダラ、
サソリと思ったらサソリのおばあさん(チヨ出せたのは戦力的に成功!!)
(なると大橋渡るのはいいけど…その前に顔は隠そうよ^_^;)再不斬達、
その他→「失敗作をいくつも作った…でも使い道はあった
トルネ達が狙う封印の所へ…我愛羅の所へ向かうテマリ隊…、
本部から大至急Uターン連絡→狙いは三代目雷影の封印解除
トラップで砂モブ消え(再生しないぞ?)ダイマルが砂でトラップ外し、
封印札は中覚が念仏で解除しようと…そこにテマリの風遁!
中覚あっさり封印→ダイマル…テマリ見て「会いたかったよ」
テマリの幼馴染だった「お前の事がずっと好きだった!!」
告白に、キャー喜ぶマツリ達。テマリ…ないわーとザックリ
幼い頃…テマリいじめてた→気になってて素直になれなかった男。
マツリ達「男の子なんてそういうもん」→テマリ「???」
死んでもなお思いの丈をぶつけてくるなんて」「ロマンチック
有名ではないダイマルは…Cランクの任務で死んだらしい…
風影の娘や我愛羅の姉と気にしなかったので一緒に居て楽だったと、
「生きてたら付き合ってくれた?」テマリ「ない」ワーバッサリだ~
でも、ダイマルはそんなテマリのキッパリした所が好きらしい(苦笑)
マツリ「テマリさんには彼氏いますから」ユカタ「知性派ですから」
ダイマル「やっぱそーか(3人はシカマルを彼氏認定してる…ーー;)
テマリ「ないから!誰もいないから!」(^_^;)
130607.jpg
「死んだと聞いた時悲しかったな、こうして会えたのも何かの縁か」
ダイマル「泣いた!泣いた?」ウザ可愛い…テマリ「泣きはしなかったな」
テマリさん…ザクザク斬ってくるなぁ(^_^;)ダイマル封印…
隠れてたトルネを出現させ…今度は「根」…かなりのやり手の筈と、
トルネ「知っての通り命令には逆らえない。だから俺には近づくな
逃走トルネ→蟲分身…テマリ指示→連絡…ポーズ決めてるマツリ達。
カブト…駒は取り返せなかったが…トルネを拾い物(思いかけずいい物)と、
走るトルネ…<早く俺を封印しろ…このままでは全滅するぞ>
蟲出す前に…人がいない所に行こうとしてるのかな…
次回、油女一族対決!!(どうやら、二人は知りあい!)

コナン サンデー27号ネタバレ感想文
今回は山村警部が来てました…群馬だったんだ…(^_^)
被害者丹波聖泰の遺体発見の経緯…3人でボウリング予定、
来る途中…車内でビールで泥酔した丹波…街中で暴れる
酔い覚めるまで車に寝かせに連れて行ったという正木すなみ。
門奈道子(数学担当)「1時間程すなみとボウリングした後、
 彼の様子を見に車の所に行ったんです
 彼…色々あったから1人にさせられなくて
そうしたら車の中にいなくて…慌ててみんなで彼を捜す事に…」
みんな=偶然知り合った小五郎達。…丹波は駐車場に居らず、
居酒屋を1時間ぐらい探し→戻ってると思って駐車場…
小五郎「そして思った通り…戻って来たってわけだ…
 この駐車場のトイレの中に…冷たい溺死体となってな!」
鑑識→まだ断定は出来ないが、遺体状況から溺死ではと…
死亡推定時刻午後5時前後探しに居酒屋回り始めた頃
トイレに故障中の張り紙と南京錠かけられてたと先生達証言。
遺体発見時は…それらが無くなってたので開けたのだとすなみ。
車連れてく→(ここら辺で丹波連れ去られる?)→様子見に行く。
皆が居酒屋回ってる間に溺死→皆が戻る前トイレに入れられる
丹波は…酒を飲むと人が変わり誰彼構わず絡んでいたと、
今日は飲まないとか言ってた様だが(犯人が誘導し飲ませた?)
鑑識「山村警部!被害者の腹部に打撲痕が…」
真「あ、それ多分自分です…」と素直です(^_^;)
「酔った彼が因縁をつけて殴りかかって来たんで思わずみぞおちに…」
京極は捜すのには参加しておらず車で寝てたと答えると…
山村「あなたを殺人犯として緊急逮捕します!」
京極に手錠かけた。驚く園子と蘭。小五郎もオイオイと突っ込む、
山村「何を言ってくれちゃって…何を言っているんですか毛利さん!
 彼は今、私の巧みな話術で自白したんですよ?(京極が素直なだけだろ)
 自分には動機がありアリバイはないと!!」
小五郎「けどそれだけで緊逮はねぇだろ?」
コナン<相変わらずだなこのヘッポコ…>
園子「何言ってるの!?真さんが犯人なわけないじゃない!!」
山村「では彼の無実を証明できるんですか?」
園子「ええ、できるわよ!だって真さんは…真さんは…
 とっても素敵で優しくて…いい人なんだから!!」かわいい…
こういう所が園子らしさかな~…
コナン<証明になってねぇー…>(冷静…ーー;)
鑑識が遺体からスタンガンで気絶させられてたらしい火傷発見。
世良→犯人がスタンガン使ったのなら→京極は犯人じゃない
腹に一発で気絶させれるし(同じ位置殴れば痕もごまかせる)
山村「でも、そう思わせる為にわざとスタンガンで…」
世良「この空手の達人が護身用にスタンガンを持ち歩いているなんて…
 とても思えないけど?」
何度も優勝してて無敗と言われる人と聞き…
山村「それならそうと早く言ってくれちゃっ…言ってくださいよ…」
手錠外す山村、コナン<赤いハンカチ事件で会ってるんだけどな…>
小五郎「山村…お前どっか調子悪いのか?」
山村がいつもの「してくれちゃたりなんかしちゃったりしてー」
っていう口調を使ってない事を指摘される
山村「あ、あれは相手を油断させる為にわざと使ってただけで…
警部になった私には、あんな子供じみた口調は必要ありませんよ!!」
(確かに使いかけて、言い直してたなぁ…ーー;)
130606.jpg
京極に不審人物見なかったかと尋ねつつ手帳取り出すと…
落した万年筆がコロコロ転がって…排水口の蓋の所に。
小五郎「この辺傾いてるんじゃ…」…地盤沈下で傾いてるらしい
コ<地盤沈下…まてよ…だとしたら
 この壁に斜めに付いた泥の跡は…まさか…>
雨足強く→皆がボウリング場へ避難する中…コナントイレ見てて、
コナン「トイレの通風口のあそこ…変じゃない
 あそこだけ水滴が流れずに帯状に残ってるよ?」
世良が調べる→べた付きがあり、何か(ガムテ?)貼った形跡?
ドアも同じ様だが、下の通風口にはその形跡はなし
最初トイレに入った時…灯油の臭いがしてたと2人。
監察医から報告で…丹波の死因が溺死確定。
小五郎の推測→気絶させてても体格のいい男を殺すには…
2,3人がかりでないと?
山村「まぁ、空手の達人なら1人で十分ですけどね…」
遺体下腹部ヒモ状の圧迫痕(腰まで達してない)があり、
ベルトを掴んで運んだのではないか?と言う事で…山村がまた、
「相当な腕力の持ち主ですねぇ…例えば空手の達人のような…」
まだ疑ってる(ーー;)山村、園子に睨みつけられる(^_^;)
世良「そういえば殺されたあの人、
 色々あったとか言ってたけど何があったんだ?」
丹波は…道子の妹と結婚の約束をしていたのだが…
家で決めた婚約者いると判明→駆け落ちする筈だった様だが、
道子「結局、妹だけ海に身を投げて入水自殺を…」…水!?(゜□゜)
妹の駆け落ち相談(?)メール→「これから二人で旅立ちます
すなみの所にも来てたそのメール(彼女は同級生で親友)
2人共に殺害動機があった様だ。
その後から…丹波は酒飲むと暴れ出す様になったらしい…
コ「ねぇ…先生達、このボウリング場ってよく来るの?」
すなみ「えぇ…亡くなった彼女がボウリング好きだったから…」
道子「そーいえば前に来た時も雨だったわね…」どっちかがトリックを…
トイレ横ゴミ箱から濡れたタオルと妙な空き缶4つ発見された、
口の所が焦げ…中から灯油の臭い
コナン走った…駐車場の鑑識に調べて欲しいと頼む
小五郎に頼まれたならと…鑑識がトイレットペーパーどけたら…
天井に焦げ跡発見!コナン<やっぱりそうか!
 これで、トイレの壁の下の方が…妙に濡れていた説明がつく
 間違いない!犯人はあの人だ!!>
そんなコナンを陰で見てた世良が
兄へのメールに『どうやら彼も真相に辿り着いた様だけど…
 ボクの推理と同じかどうか最近少々自身消失ぎみ』って送ると…
すぐに返信来て…『彼とは誰だ?説明求む!』
世良<やっぱそう来るよな…>こっそり、コナンの写真をメールに…
写真受け取った手は白かった…これで安室は除外かな?(^_^)
戻ってきた兄の返信は「彼なら問題はない」
世良にとってはどういう事?って感じ…どうやら、コナンを知ってる兄?
今回のトリックはわかんねぇ~検討すらついてないです…(ーー;)

ナルト WJ27号ネタバレ感想文
七班も、同期も…大体、好意的にサスケ受け入れた(ーー;)
皆とは違って複雑な気持ちで受け止めてるのがシカマル。
ホント…マトモな奴が居てよかった(ーー;)「…どうあれ、
目の前の敵を倒すのに協力するってんなら今はしかたねェ
 認めたくはねーが…」←個人的に同意!
セリフでキバと判るけど…▼無いから一瞬、誰?と…
(…こないだのアニメで消えてたのは正直気づけなかったが…)
130604.jpg
キバの「火影になる」はスルーされ…(※シノとヒナタは聞いてるが)
ナルト「オレらの力見せてやるってばよ!!」立ち並ぶ同期達
それ見てる重吾<サスケ…今お前は何を思う…?>気にしてる、
行こうとしたら「ちょい待ち!」と止める柱間、
…十尾の尾獣玉がー!備える火影達→結界は壊れず。
十尾は己自身の攻撃を食らう事に
(上に穴開いたんじゃ?…もしかして、内側から壊せる可能性も)
尾獣玉に壊れない凄い結界、柱間「簡単な結界ではないぞ!」
サクラ「初代の人達って本当にすごい人達だったのね!」
サスケ「口だけではないようだな」何か…上から目線的な2人?(苦笑)
柱間が木遁分身し…結界に忍達の出入り口を開けると言い。
「オレに続け」で→ナルト達とモブもが結界に向かって。
柱間が更に門で頭側を封じ…十尾を動けなくさせる。
分身柱間「さて…相手をしよう…マダラ…待たせたなァ
マダラ「イヤ…分身ではつまらぬ…本体が出ばるまで待つ」
座り込んだ(ーー;)本体じゃないとヤダーって事ですか…ワガママだσ(-_-;)
手(尾?)からミニ十尾(分裂体、形は色々)がワラワラと…
ナルトとサスケが戦ってる後ろで…サクラのモノローグ
<そう…中忍選抜の時…私は一人前のくノ一のつもりでいたくせに
 サスケくんとナルトの後ろばかり隠れて歩いてて
 そんな私を二人はいつもかばって戦ってくれた…
そんな自分が嫌になって…今度は私の後ろ姿を見せるって自分で
 あの時誓ったハズなのに…>
ミニ十尾(斧)にパンチ食らわせながらサクラモノローグ続く。
<サスケくんもナルトもいつも私の前にいて
 どんどん突き進んでいくから…私…やっぱり追いつけないやって
 2人とも凄すぎるからしかたないやって諦めて…>
回想)サクラ「医療忍者は決して死なぬ事!
 だから前に出しゃばるような事を決してしては…」
綱手「もちろんそうだ…」…その教えは…
「だがそれは前で戦うために術を覚えないという理由にはならない
なによりアナタは私の弟子三忍の力を受け継ぐくノ一、そして…
 春野サクラ、アナタは五代目火影の弟子でもあるのだから!」
(綱手がサクラに「アナタ」言うのは凄い違和感!
…サクラに対しては「お前」呼びだった筈なんだけどな?)

サクラの額に◆が浮かび上がった!
今…溜まりきった…やっと解放できる
サクラのパンチでぶっ飛ぶ十尾→追撃で地面割り(前より強力に)
ナルト<2度と…もう2度と…!!
 2度とサクラちゃんに歯向うのはよそう…塵にされる…!>
サスケはフッと笑う(殴られた事無いので他人事?心の中ではビビってる?)
柱間「なんという怪力…アレは綱以上かもしれんな
綱以上って…アンタが知ってるの小さい頃だけなんじゃ?
シズネ「……<3年間チャクラを一定に溜め続ける
 至極緻密なチャクラコントロール、私でもできなかった白豪の印!!>
…百豪のとは違うのか…?
サクラ「私は若作りする必要がない分ね!!」(え?師匠達をBBAと?)
ちょっと油断→ナルト螺旋手裏剣とサスケ加具土命で援護。
サクラ「サスケくん!!」(…ってオイ^Д^;)
ナルト「あの~オレも居んだけど…サクラちゃん!」←(´・ω・`)
サスケ「足を引っぱるなよナルト!」(偉そうだよ…ーー;)
サクラ「そうよ!細かいこと言ってると私が火影の座をぶん獲るわよ!」
ナルト「え~~~!サクラちゃんまでその気ィ!?」(ナルトェ^_^;)
サクラ「今度は背中合わせでいくわよ!!
 <綱手様…私やっと2人に追いつけたみたいです!!>
サクラは女主人公枠、これもヒロインではあるな…
(最終形態で絶望感上げる為に…今、希望持たせてるんだよね)

コナン「トイレに隠した秘密(後編)」ネタバレ感想文
前説→前回までのあらすじだった(リマスター341話)
空き巣は彼ら(組織)、盗聴器を仕掛けた痕跡があった。
1回目/何も見付からず。盗聴器仕掛け→2回目/盗聴器回収…
今回は違うのではないかと言うコナン→灰原「目的は私…
父の友人を殺し精神的に追いつめる為なのでは?
杯戸町デパート…蔑む様な冷徹な視線を感じてた事話す。
コナン「何でここに来たんだ?危険だとわかってて…どうして?」
灰原「知りたくなったじゃダメかしら…
 私の両親が本当に組織で噂されていた様な人物かどうかを。
 あの明るいあなたのお母さんに会ったら無性にね」
(※「東都現像所の秘密」335-336話、03年9月)
父は噂通りのマッドサイエンティスト…母のイメージ灰原と似てる
母は組織でヘルエンジェル(地獄に堕ちた天使)と呼ばれてた。
興味が無くなった→さっさと立ち去ろうと言う灰原。
「もっとも立ち去るって言ってもどこにも逃げ場はないかもしれないけど
注目箇所は高木の顔130602.jpg
隠し物を特定し→盗聴器仕掛けた奴等が回収した可能性も、
空き巣が入ったが何も盗られていない
社長はデザイン盗まれたのではと疑う(昔からうるさいと)
似たのを見つけてはよその事務所に怒鳴り込む(今朝も)
そのデザイン事務所に言った時に毒を?
財津「まあ、社長が怒るのも無理はねぇよ
デザインが真似されて蔓延したら、すぐ飽きられポイ捨てだからよ」
コナン<ポイ捨て…>→空き巣と言えば…
盗られたのではなく出てきたと…空き巣の前か後かは不明だと。
夏堀「それより妙なのはあの後の社長の方っスよ!」
節水と口うるさくなった…前はそんな事する人ではなかった。
コナン<そうかそうだったんだ>
やっぱ違うな…この事件は黒ずくめの仕業じゃねぇよ」
犯人はあの人で。トイレをうまく利用し社長を殺したと、
「それにお宝を前にして帰る手はねぇぜ。
 オレの推理が間違ってなかったらまだ眠ってる筈さ…
 あのトイレの中に…オメーの姉さんが隠した何かがな」
怒鳴り込んだと言う事務所に行こうとする目暮達に。
いや、ないよ」…いきなり博士の声使われたが…すぐ博士適応。
毒物反応→左手/ズボン右側/ベルト/ハンカチ/バーガー包み紙。
全て少量=毒付着した手で触ったから→毒はいつ付いたか
…ベルトを緩めズボン上げ下げし、ハンカチを使う場所…
トイレの中!→「そこの3人の社員の中の誰かにのォ」
だがトイレからは毒物反応出てない→出てこなくて当然
社長の手でトイレの外に持ち出されのだ!!
使い切ると捨てなければならない物…芳香剤×タオル×
高木「後はトイレットペーパーの…
そうか、トイレットペーパーの芯!!
勝手に取り替え捨てる為に持ち出す→新しい物にも付くのでは?
取り替えれば使う→毒が付いた部分は使って、流されてしまう
目暮と阿笠「「なるほど」」→「「え」」…ごまかす博士(笑)
トイレでの社長の動き…利き手じゃない左手に毒付着が疑問
高木「やだなぁ警部、ドアを右手で開ければ、
 左手で芯を持つに決まってるじゃないですか…あ」(゜m゜:)
目暮ムッ→ハイ殴られた~(ーー;)調子乗ってたか~
持ち出した芯を捨て…左手で食べれば毒殺出来る
阿笠「何なら試してみましょうか?」でコナンが引っ張ってく、
トイレの中に…目暮肝心な事が~と、3人の内の誰が?
社長の前に入った財津が一番怪しいと目暮…
…社長が腹を壊しトイレ入り…ハンバーガー買わなきゃ不可能。
「じゃから犯人は何度もシュミレーションしたんじゃよ」
 出島社長は夢にも思わなかったじゃろう…
 毎日今井さんが入れてくれるコーヒーの中に
下剤が入っていたなんてのォ」味に慣れさせ量とタイミング計った。
最近社長が腹を壊してたのもそれで…ハンバーガー注文で決行
コーヒーにクッキーも便意を起こしやすくする為の罠
普段から下剤服用<。司法解剖で見付かったとしても問題ない。
財津が大だった?手を拭かせた…大小は水音でわかる
コナン達は慌てて出てきてるので芯には触れていない。
トイレットペーパーの芯→このゴミ箱→芯があった。
毒の入った容器→灰原「台所の流し台の三角コーナーの中…」
灰原と幼い明美とが重なった今井
三角コーナーの中に妙なビニール袋見付かる、今井犯行認める。
殺意は20年前から…一度独立したが再入社してる…
実は社長が出版社に根回し…今井の仕事を妨害していた
思い詰めてた時に…明美の言葉と笑顔で殺意が消えたのだと、
今になって→再び独立を→お前のセンスじゃ無理、20年前なら…
明美に会って…気が大きくなってただけに、社長の言葉がー
今井「実は少し期待していたんだ、その時の彼女の笑顔に…
一週間ぐらいたったらまた来ます、今度は妹を連れて
 だが、彼女は来なかった(そうか…この後)
 またあの笑顔で殺意を消してくれるんじゃないかと思ったが
 虫が良すぎたか」…灰原「……」
帰り→推理途中でトイレ入った時に。隠した物を見つけてる
明美がトイレ借りに来た後…"出島が節水と口うるさくなった"で。
ピンと来たのだと→トイレの浮き玉に何かが取り付けられ。
水が少しずつ流れ続けてるのでは→浮き玉調べると見付かった。
20年前も隠して…20年後、前のを外し別の物を隠した
見つかった物→1~20までナンバリングされたカセットテープ
コナン「少なくとも、奴らの手掛かりぐれーは入ってるはずだ。
 黒ずくめの監視役に気づかれちゃならねー大事な情報がな!!」
聞いてるが…まだ内容は…止める灰原「これ以上深入りしたら
コナン「悪い灰原…確かにこれはオレが聞いちゃいけねーテープだ。
 オメーの…オメーだけの声だ」と中身は母からのメッセージ。
コナン<多分死期を悟って灰原の姉さんに託したんだ…
 成人するまでの娘への言葉を…このカセットテープに込めて…>
監視が厳しく明美渡せず→あのトイレでこっそり渡すつもりだった…
<良かったな灰原><オメーの母さんは正真正銘のエンジェルだぜ>
空港にベルモット…携帯でカルバドスと話す所で終了
カルバドスさんもうお亡くなりになってるよっ!!
※「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」(04年1月)
次回ヒント『指の形』コメント。元太「灰原の母ちゃんえれぇな(偉いな)
コナン「え?元太、何でそれを!?」元太「あ?」コナン君勘違い

【2013/06/02 12:18】 | コナンアニメ


ミント
カルバトスって誰だっけ?
ずいぶん昔の事だから思い出せない。
ベルモットって、医術の心得あったのか?
あの先生に化けて商売もしてたのだから・・・
被害者の人に対しては、死者に鞭打つようだけど
けっこうあくどい事やってたんだな~
裏切りものって、今井さんには
今井さんの人生があるじゃない。
一生飼い殺しとは・・・
灰原のお父さんは、本当はどんな人かわからないけど
その優秀さゆえに、組織の目をつけられた
その時点でこの一家の運命は決まったわけだけど。


石礫
カルバドスはスナイパーです
顔を見せる事無く死亡しています
詳しくは「満月の夜の二元ミステリー」をご覧になるか
42巻の方をお読み下さい、

新出医師に変装したベルモットは
青森の病院に勤務すると、患者を転院させていた為
殆ど診ていないと思われます(「幽霊屋敷の真実」35巻)

コメントを閉じる▲