日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
言い訳がましいですが…タイトル通りの大ポカをしました。
サンデーが合併号だったんで、こっちもそうだと思い込んでたわー
今号が27日に出ていた事を、28日に知ったという次第で(ーー;)
本当に申し訳ありませんでした_(_^_)_
いやーマジで…次号になる前に気づけてよかったよ
(コナン「毛ガニのタオル」回で号飛ばしやっちまってたからなぁ)
で、ここから→ナルトWJ22・23号ネタバレ感想です。
展開は戦場側に戻って…マダラ&オビトのW火遁攻撃!
ナルト→他の忍達の衣のチャクラ量増加して防御力上げ
マダラのスサノオ勾玉とオビトの手裏剣等が飛んでくるが、
ナルトの遠隔操作→サクラ、忍達の衣チャクラが攻撃弾く
サクラ<…ずっとナルトのチャクラが皆を守ってくれてる。
 こんなこと続けてて大丈夫なの…?ナルト>と心配する。
カカシの「上だナルト!」の声でオビトの空間移動攻撃回避する。
オビト「ナルト…皆を庇い防戦ばかりになってきてるぞ。
 この状況に意味があるのか?」
精神世界)九喇嘛「大丈夫かナルト?
 渡したチャクラを一度にコントロールするのは無茶すぎる
 すぐにバテるぞ!」心配してる~…
「…それに十尾がチャクラをためてやがるよーだ…気ィつけろ!」
九喇嘛の話をあんま聞いて無い?(ーー;)自分でもわかってるってばよってか…
ナルト→「一人になりてぇテメーには分んねえだろうけどよォ…
 オレの近くに皆が居てくれる
 オレはそれがすっげーうれしいんだよ!
そんだけで力が湧いてくる!!」
攻撃は空間移動で避けるが、また近くに出現し…まだ話。
オビト「仲間の死の痛み繋がりとのたまうなら、
 仲間を無理に守る必要もなかろう?」
ナルト「なァんだよヘリクツヤロー!
 お前のそーゆーとこがめちゃめちゃ大ッキライだ
 そういうこと言ってんじゃねェんだよヘリクツバカ!!
 仲間とのことならどんだけ痛くてもガマンするつってんだ!!
 それを捨てたくねーって言ってんだ!
 わがままかもしんねェーけど…
(どうやら、「ヘリクツ」がオビトさんのあだ名になったか?^_^;)
ナルト「ここ(胸の中)仲間が居ねーのが…
一番痛ェーんだよオレは!!!以上!!!!!
カカシ<オビト…お前はナルトで何を確かめてる…?>
…ここに来て、ついにオビト改心フラグ建てにきたんッスか(ーー;)
ナルトの言葉で、忍達の士気があがってるようです。
マダラ<…やはり間違いない…このチャクラ
柱間ァ…!!!>喜び過ぎで…気持ち悪いです(笑)
…ってアンタは戦争そっちのけかよ!(苦笑)
…やっぱ、…柱間と戦いたいだけなんじゃねー?
十尾の咆哮(体が膨らんできてる?)に耳を塞ぐ。空気もビリビリと…
山土の術(+九尾チャクラ)でも抑え込めなくなりそうで…
九喇嘛「ナルトやべーぞ!…天変地異をやるつもりだ…!」
…十尾の術とか知ってたんだ(六道仙人から聞いたのかな?)
オビト「唯一繋がってたオレと十尾を切るからだ…
 抑えがきかんぞ…(それ…暴走って言わねぇ?
っていうか唯一?マダラも繋いでなかったっけ?…オビトの物とは違うのか?)

 もうそろそろ人柱力になったほうがいいんだろうがな…」
(うーん…オビトも人柱力化狙ってる様に聞える…か?)
十尾の発動状態→マダラテンション上がってるみたい、
「……これからだぞ…楽しいのは!」柱間が来るからだろ?
神威使おうとするカカシ<十尾を今度こそ…消す!>…うん、言うとね
読んでたオビト「狙っていたようだが、それはオレも同じだカカシ」
「カカシ先生!!」「ナルトこっちをたのむ!!」→オビトとカカシ別空間へ!
別空間でガチンコ対決ですか?
これからミナトも来るってのに~……Σハッ!(゜□゜)逃げたなっ!
恩師に、よっほど会いたくない様だな…アイツら…(※冗談です)

130429.jpg
ついに十尾の天変地異が発動(?)したのか、
…何かナメック星爆発前みたいな様相に(^^;)
スポンサーサイト

【2013/04/28 23:54】 | NARUTO原作


ミント
尾獣のチャクラを使いすぎたら
本人のチャクラが消耗0に
そうなれば突然死。
柱間が駆けつけた時全滅誰も
いなくなっていたなんて事にならなかきゃいいけど~。
主人公だけは大丈夫か。
主人公以外誰もいなくなったなんて事にはならなければいいけどね。

コメントを閉じる▲
コナン「葡萄畑に薔薇の花」ネタバレ感想文
ワイナリー経営者百合香の車で迎えられ(雨降ったって言葉は伏線)
亡くなった父親から畑引き継ぎ、自分と夫と友人で共同経営
畑は旦那達に任せ。自分は畑には出た事が無いそうだ
飲む気満々な小五郎。…コナン<呑み過ぎんなよオッチャン>
3時半、ワイナリーと契約結ぼうとしてるレストラン経営者山口。
夫が居ないので百合香が来て…山口「またですか」
前の時、契約書破った…夫・健吾は学者肌で契約をよく思ってない様子
山口が百合香にちょっと気があるような…描写はミスリード?
共同経営者・水町と従業員・高橋…健吾は見てないが…
サイン済みの契約書が机に置いてたと持ってきた水町。
百合香は南の納屋を探すからと水町に小五郎達の案内を任せた。
南の畑(カベルネ・ソーヴィニヨン種、土は粘土質の赤土)
北の畑(ピノ・ノワール種、砂礫質)と…種類で色々変えてると。
畑に霧がかかってる→ではなく自然の農薬を噴霧してる。
散布は1時~4時頃まで…そろそろ散布終了。
薔薇も栽培?→薔薇は葡萄の害虫予防用に植えてる。
畑で花の色が違ってるコナン「バラも種類が違うの?」
水町「同じ種類」だと…色が違う説明をしようとするが…
百合香が来て…旦那見つからず…北の畑の樽蔵に行くと。
生ワインが飲めると聞き…小五郎も付いくと、で、皆で行く。
蔵の南京錠空けると…中で旦那が縛られた形で既にご遺体に。
水町「バカなそんな筈は…死んでる訳ないのに」って発言。
今回の刑事・桃井刑事(山梨県警)推定時刻は1時半~2時半
水町は一人で作業アリバイ証明する人が居ない
「死んでる訳無い」発言→「百合香に頼まれて閉じ込めただけで」
その言葉に「頼んでいませんわ」と百合香否定、
百合香のアリバイは小五郎達を迎えに行った時間帯
3時半に納屋いたが→推定時間じゃなく無関係ないだろうと。
小五郎達との再会は4時で、遺体発見は4時半
残りの二人は、一緒に居たらしい…
高橋「今日の朝早く雨の中健吾さんと水町さんが
 樽倉に向って歩いてる姿を見ました」と、
蔵の鍵を持ってるのはワイナリーの4人だけで…
鍵を持っていてアリバイ無い人間が犯人と思われる
コナン「ねぇねぇ、刑事さんボクどーしてもわかんないんだけど」
遺体をワザワザ壁際に運んだ。引き摺った跡はほぼ一直線
靴にも引き摺った痕跡…抵抗してない=既に死亡
首の前に何重もの索条痕…うつ伏せで殺害されたもの。
コナン「あれれーどうして縄の結び方が違うんだろう」
首にかけらてた縄(片結び)と手足の縄(二結び)→別人の仕業
コナン<水町さん以外全員にアリバイがある>
蘭が自分のお気に入りのパンプスに泥が付いてると。
コナン<そうか泥!>皆の足下、索条痕、手足の縄見て。
<なるほどな…あの人はこれでアリバイを作ったのか>
百合香「水町さんは私の為の思って行動したんですわ」と、
回想→契約内容に、作れる量じゃないと反対してた健吾…
百合香は有機農法をめればいい、他の所から葡萄買えばいい、
(妻性格悪そう)…健吾は、それではワインの質が落ちると…、
眠りの小五郎「思い違い」→眠りのはほぼ100%…ほぼ?
小五郎(コ「この事件には落とし穴がありました」
「その場に居なくても、
 都合のいい時間に被害者を殺害する事が出来たとしたら…」
監禁した後に細工をして被害者を殺害したという。
桃井に被害者の状況再現で…コナン君ドS(´Д`;)
細工とは…被害者の首と足を縄でつないだ!(海老ぞり状態)
索条痕は締まらない様粘った痕跡→アリバイの為の細工…
蘭「アリバイ作りの為に、そんなひどい事を…」
細工隠す為に吊った様に見せかけた犯人は百合香
百合香は南の畑に行った→行ってない→靴に赤土付いてない、
雨でぬかるんでた粘土質の赤土が水町の靴には付いてる。
百合香「証拠にならない」→蔵に水町戻ってないと言い切れる、
水町には、偽装工作できる時間が無い
…死亡推定時間は北の畑は木酢液噴霧中だった。
コナン「これリトマス試験紙の青」と取り出し…
って、リトマス試験紙常備って!!
木酢液は酸性…水町の服に酸性の反応無し
百合香のさっきまで銀色だった髪飾りが黒ずんだ(酸化の為)
南の畑を通ったからだという説明する百合香に…
「そんな事はありえないですよ」と外の薔薇に付いて…
南の畑と北の畑では、同じ種類の薔薇なのに色が違う
理由→南の畑はボルドー液(アルカリ性)を噴霧してた。
薔薇の黄色い花は、酸性に触れ続けると赤味を帯びるのだ!
動機→旦那は葡萄・ワイン>妻という男だった、
ワインの質落とすぐらいなら離婚する。出てくと…
百合香「葡萄なんてなんだっていいんじゃない!
 ワインなんてどうだっていいじゃない!」と叫ぶ。
(レストランは今の質を求めてるので…質落としたら契約破棄だぞ?普通に)
ED、ワインを飲んで寝てる小五郎…貰ったワイン全部飲んだ。
ヴィンテージワイン…寝かしておくと美味しくなった物を…
コナン<…オッチャンはいくら寝かせても熟成しないな>
130428.jpg
次回ヒント『レンガ』蘭「お父さん酔っ払って花壇に入らないで」
小五郎「え?次回俺が主役?」コナン「何聞いてるんだよ」

【2013/04/28 14:13】 | コナンアニメ


ミント
あっさり犯人がわかってしまった。
犯人の動機は金。
儲けと質がともなっていかなかったのが?



石礫
動機はレストランとの契約の為ではなく
自分よりワインを選んだからだと言ってませんでしたか

コメントを閉じる▲
ナルト(疾風伝)530話「落城」ネタバレ感想文
大食いライバルと別れ、つづら背負って町中歩くチョウジ。
シカマル達と合流…段取り忘れてただろと突っ込まれる、
鹿「その中か」蝶「段取り通りならね」い「あんたが段取り語るな」
宿に部屋→つづらの中からシュウ。脱出は夜が明けてからと…
シュウ…あまり乗り気じゃない→町の様子が見たいと言い出す、
初めて見た町中、城でも自由なく…人質の身と卑下してる
出発前に町を見学したいと…頼み込む。
朝、起きたナルト変化解けてた、姫起こしに来て…慌てて若殿に。
起こされた若殿、カーテン開いてて…慌てて姿隠す~
服装変わってて…若殿がいるなんて気づかないと言うシカマル。
朝食ガツガツ食う若殿(ナルト)、オカズを何?と一々聞く若殿。
国に居られるのは昼までだが…MAP片手にグルメ店巡りに!
上空。デイダラが自分の芸術で片付けて構わないかと尋ねると、
いいだろう」と答えるサソリ…なんだけど(^_^;)
シカマル「ナルトにボロだすなと念を押してきたほうがいいかな?」
蝶「段取り狂っちゃったね」い「嬉しそうに言ってんじゃないわよ」
一軒目の饅頭屋で、大食いライバル達とバッタリ…再戦!(笑)
饅頭に姫を思い出す若殿→城では勉強についウトウト…
姫に抓られ起こされる…「イテーってばよ」…姫<てばよ?>
本を詰まらずに読んでたΣ(゜□゜)←どんなイメージ(^_^;)
ラーメン屋に…って何で大食いライバルまで!とシカマルの疑問。
チョウジ「彼らが一緒だといいカモフラージュになるでしょ、
 どう?僕の段取り」いの「段取り言いたいだけでしょ!」
シカマル気づく…城が近い、MAP確認。位置が城に近づいてる
トイレに行こうとする若殿に…
「おい若殿様、一人で城に戻ろうって魂胆なら止めときな
 戻って何をしよーとするのかは知らんが…」
いの「なに?なに?お姫様に会いに行くんじゃない?」
チョウジ「お姫様って?千代姫?」→若殿頬を赤くしトイレに。
大食いバトル中…チョウジにあの2人どうにかしろとシカマル。
タテワキと剣…ナルト「剣の修行なんてどうすりゃいいんだ」
思わず本気で避け…タテワキに「本物のシュウ様はどこだ!」
誤魔化そうとするも姫の薙刀で変化解け…完全にバレ
「シュウ様に姿形を似せただけでは私達は騙せませんわ!」
作戦が元々ー良くねぇ(苦笑)と、→姫様の発言が何か物騒
物騒な雰囲気に煙玉で逃げる!タテワキ「曲者だ」
ナルトの前に兵士達…望む所だ!とそこを抜けてく…
タテワキが立ちはだかる…これは分身!!
分身位置にタテワキ「正面に向っている…ならばこっちか!」
裏口。見張り居なくなった所で降り立つと、
姫とバッタリ…ノリツッコミ的会話→そうじゃなくて!
大食いさん店から追い出し…いのがトイレから物音がしないと…
シカマル「あのガキー!!」→抜け出した若殿走ってた…
130426.jpg
ナルトが若殿は無事でここに居るより安全だと説明しても。
姫は信じられないと、→安全に逃げ出す為の時間稼ぎだと…
タテワキ「シュウ様を逃がしたのか」「何でオッチャンがここに」
分身が派手に動き過ぎる
 あれでは本物は逆方向にいると言ってる様な物だ」刀納めた。
タテワキに、それほど遠くに行って無いなと指摘される。
ナルト「いや今頃…とっくに彼の国に着いてるかもよ~」
…演技力が~(笑)…嘘に聞こえる言い方が…さすがです!
嘘だなら何故お前はまだここに居る
 昨夜の内にとっとと逃げ出せたものを」…ううっ詰まる。
「彼の国はシュウ様の生まれ故郷…彼の国も承知という事だな。
「そうか、シュウ様は故郷に戻るんだな」に頷くナルト
…どこがやったと喋った訳じゃないから、これは大丈夫!
そうか…よかった」→タテワキは人質を取る同盟は反対派。
此の国に雇われているが、侍に忠を尽くすのは和だと…
和睦の結び直しが理想というタテワキ。若殿は逃がしていい…
タテワキ「問題は貴様だ」→雇い先が割れてはならない、
「捕まった時は俺が貴様を躊躇わず斬る良いな。
 その事を肝に銘じておけ」(だから絶対、捕まるなよって意味だろ)
若殿を思う姫→町で爆破が!シカマル達、若殿に追いつく。
爆弾落としたデイダラに「お前の役目はここまでだ、後は俺がやる」
結局。うまく言いくるめてしまうサソリ
デイダラ「俺だけ楽させて貰ってすまねぇな健闘を祈るぜ。…ん?」
操縦方法を良くご存知で(苦笑)
「あの爆発はお前達とは関係ないんだな」「ああ、違うってばよ」
タテワキは、混乱に乗じ城を出ろと→若殿の事を頼んでく。
シカマルがナルトを探しに城へ、若殿も姫を心配し飛び出す
姫と戻ったタテワキ、傀儡斬る→姫が危機、そこにナルト螺旋丸
城門に着くシカマル、明らかに悪い状況で…
(まあ…直接対決してなければセーフだろう…ギリギリかな)
若殿も辿り着き「千代姫は?お願い千代姫を姫を助けて!」
いのとチョウジ来て…シカマル「お前らなぁ」2人「すみませーん」
ナルトがタテワキにどうする気だと聞くと…
頼みたい事があると→姫を城から脱出させて貰えないかと頼む。
そして大名を助けに城に戻るという…
「お父上は、このタテワキが必ずお守りします
 姫様はシュウ様と一緒にお待ち下さい。必ず迎えに参ります」
「オッチャン一人で大丈夫か…」
「心配なのはお前の方だ!本当に姫様を守れるのだろうな」
「なんだよ。人がせっかく心配してやってるのによ」
「そういえば…貴様の名を聞いてなかったな。なんと言う?」
「ナルト…うずまきナルトだ」「ナルトか…覚えておこう
2人の行方末を案じる男…ナルト<死ぬなよ…オッチャン>
城→タテワキVSサソリ…すでに大名は…だった様だが…
「今まで受けた恩は永遠に消えぬ!!」
傀儡と仕掛けを切り裂くタテワキは強かったが…
毒針が…<せめてもう一太刀!>向ってった所で…。
…ナルト達の声だけ再会。シカマル「何で姫と一緒なんだ?」
「タテワキのオッチャンに頼まれてな。
 …物凄い強い、侍のオッチャンだ
ここで、ずっと出てなかったヤマトがこっそりフォロー
余計な邪魔は入ったが無事に任務は終えられそうだね
綱手→国は大国の手に落ち、暁を使う奴等が増えるな…と。
ヤマトは国境まで見届けてから戻ってきたようです。
振り返る姫の手を引き前向く若殿の顔は強くなると決意が
現在→ナルト「2人とも無事に彼の国につれて行った。
 お姫様もちゃんと迎え入れられたよ。
今は他の大名達と一緒に移動してる、やられた様子なんかない」
「そうか、それが知りたかった…」刀を下ろすテワキ。
取り押さえろと指示するカルイに「待つってばよ」
タテワキ「叶うなら…成長したお二人にお会いしたいが…」
ナルト「今のオッチャンの姿見たら…2人が悲しむんじゃねぇか?」
「そうだな…最早、何の未練も無い」崩れてく、
後には生贄…カルイ「自分で決着つけたのか?」
「ああ、最後に自分の意思で侍のオッチャンらしいってばよ
<オレも自分の信念を貫き通す、約束だオッチャン>で終了、
…カブト君さー、穢土転生ほったらかしで何やってたん?(笑)
次回は…去年の映画円盤発売記念で特別版がアニメ化だ!!
(なんか…追い付き防止の為に使える物は全部使うって感じかよ…^_^;)
今更感と尺余りそうだなぁと!…ま、悪いけど買う気ないわー

【2013/04/26 12:29】 | NARUTO疾風伝


ミント
賞品がツヅラじゃなかったら
どうするつもりだったの~?
現在のシーン>穢土転生ほったらかしで
カブト君も体一つだから・・って
分身すればよかったかも?
穢土転生のゾンビが多すぎて
対処しきれない?
それともタテワキの意志が強すぎて
カブトも操れなかった?

Re: タイトルなし
石礫
事前にリサーチ済みだったと思われますが…

何手先をも読む事のできるシカマルなら
また、別の手を思い付けたと思えますけど、

コメントを閉じる▲
コナン サンデー21,22号ネタバレ感想文
慌てて走るコナン…灰原に会って確かめなければと…
<くそっ!大体何ですぐに気づかなかったんだ!?>
高木の話を思い出しながら…
<奴らがあんな大ポカをやってたっていうのに…>
コナン気づく…<こいつはひょっとしたら
 ワザと隙を見せてこっちの出方を探ってるんじゃ…>
灰原に電話で、組織の気配を感じなかったかと確認。
「感じてないけど…気を張ってなかったから…
 組織は私が死んだと思ってるってあなたが言ってたし…」
コナン「そ、そうか…ならいいんだ…」(ホッとしてる?)
灰原「何?まさか私が生きてるのがバレたんじゃ…」
「た、ただの確認だよ確認!じゃあ夜分悪かったな…」ごまかす、
<ここは慌てず騒がずだな…>→コナン見張ってるらしき安室
別の日・神奈川県にあるマンションにいる…
周りキョロキョロし、コナン挙動不審(^_^;)
蘭に指摘され。怪しい人でも居るのか?と聞かれてます…
コナン<やべーな…あれ以来何か誰かに見られてる気がする…>
ジョディには、あの夫婦=黒ずくめだったかも…とは既に伝えてる、
<もし奴らがあの事に気づいたとした…
 落ち着け、大丈夫だ…まだ大丈夫…>あの事とは一体?
今度は、汗びっしょりだと→英理さんと中華街で昼食予定。
シャッター音→コナン<やっぱり誰かに見張られてる?>
音が近い→世良「やぁ君達!何やってんだ?こんなトコで!!」
世良は仕事で来てるという、隣のクラスの敬子の姉からの依頼。
姉・留海が結婚したい彼氏・摂津はプレイボーイであり…
元カノとちゃんと切れてるかを調査(浮気調査)
今の所はグレーで、合い鍵返してない。ここが元カノのマンション。
コナン「でもそんな事ボクらに話しちゃっていいの?」
世良「大丈夫さ!君達 口、堅いだろ?」
蘭達が神奈川いる理由→英理の打ち合わせ終わったら食事の約束、
そこに、英理から、まだ時間がかかりそうだと電話来る。
食事は夕方に…コンビニで何か買って来るかと言ってるとー…
世良「だったら彼女達にご馳走してもらえば?
 今日は元カノを交えてランチする約束してるみたいだからさ!」
蘭が「冗談止めてよ!会ったことないのに…」世良「潜入捜査だよ!」
留海、妹が来れなくなったと彼氏に伝える…
まさか妹狙い?←妹がいると場が和むからだと言う彼氏…
元カノ・和香との仲直り食事会
彼氏は…元カノとは口を聞いてないと言うが…
これから…加賀という人も来るらしい…
蘭「あ、あのー…もしかして敬ちゃんのお姉さんですか?」
世良がこの食事会に参加する予定だった(通りでスカートな)
130425.jpg
噂通りの男なら留海の目を盗み色目を使って来るのではと…
世良「でもボクより君のほうがスタイルがよくてかわいいし
 この役を演ってくれないかなー?
 本当にそんな男ならエサを撒けば絶対乗って来ると思うからさー…」
蘭<よーし…まずはさりげなくエサを…>
コ、コナン君、おなか空いたけど何食べるか決めてないよねー…」
コナン「う、うん…<さりげなくねぇ…(-_-;)>」さりげなく無いね…
あっさり「一緒に食べる?」と彼氏…コナン<簡単に釣られてやんの…>
和香が来ない…そこに加賀「仕方ないよ…
 今朝の5時まで飲んでたから…まだ爆睡してんじゃね?」何で知ってる
攝津にトイレの場所聞いて、用を足してくると加賀。
留海は和香の様子を見に行くと席を立つと、
摂津が合い鍵を返しておいてくれ(自分には必要ない)と渡すが…
鍵落としてしまう留海(後々何かの伏線になるんじゃないかと)
世良<そして蘭君と2人きり…尻尾を出すならここだな…>
その思惑は外れ…蘭にも付いてってくれと頼む彼氏
酒が抜けていなければ、彼女に食って掛かるかもとしれない、
どうやら略奪した方が留海→知らない娘居たほうが冷静になる?
摂津「もしかしたら急に俺の顔見たくなって
 こもってるだけかもしれねーから…
 そん時は俺が直接色々謝りたいからって伝えてくれよ
コナン<意外とまともじゃねーか…コイツ…>
チャイム鳴らしても返事なく…合い鍵を使ってみようかと…
開けた頃に留海に着信→蘭に起こしてくれと頼む…
留海「和香って酔って帰ると妙な所で寝るクセがあるから…
 クローゼットの中とかも捜してね…」来た事あるっぽいな?
電話が聞き取りにくいらしく…留海はベランダへ…
蘭が色んな所に回るが和香は見つけられない…
風呂場でシャワー音…声をかけるが返事無く…開けてみると…
血を流して倒れてる和香さん(か?パック顔なので怪しい)
蘭「しっかりしてください!!」と声をかけるが…
何故か和香(?)の上に倒れこんだ蘭
意識を失った?眠った?(睡眠薬か何かか?)

※今回の合併号はナルト休載なので感想はありません
21号で合併号じゃなかった~!!!
これは模写ではなく
SD版メイドナルトを通常等身風に描いた物
130423.jpg

【2013/04/23 12:12】 | 未分類


ミント
通常版は正直言って
白のほうがいいです。
大蛇丸が急にいい人になったのが
きになるんですけど・・・
みんなだまされてるぞ。

Re: タイトルなし
石礫
メイドナルトはSD版の色設定に則ってます

大蛇丸は別にいい人になったのではなく
単に自分の欲求に忠実なだけだと思います

コメントを閉じる▲
コナン「消えた老舗の和菓子」ネタバレ感想文
京都到着。体験クルーズの前日。何故、前日になのか?
当たったのは子供達、付き添いだけの蘭、園子、小五郎。
園子「ついでってもんが」…コナン<どっちがついでだよ>
京のとりという和菓子を買いに(園子の家で食べたと言う)
蘭「チョコ味がない本日新発売のチョコ味目当てにきてた
…その和菓子屋の社長が戻った「チョコ味無いやて?
職人が納品し並べた筈なのに、気づくと無くなってたという…
どうやら支店5軒とも…チョコ味だけがなくなっていたそうだ。
小五郎が来た(地酒買った)→名探偵の毛利小五郎と聞き…
社長に力を貸して欲しいと頼み込まれる
防犯カメラ、コナン「見てみよう」※チョコ味の棚は映ってない。
棚に近づいてた桜色の服の女性の姿…寒いのに薄着
綾小路警部「毛利さんやありませんか」と登場(相変わらずリス連れ)
小五郎「窃盗事件だ、警察の出番だ後は任せた」
チョコ味求める客に売り切れだと説明するしかない店の皆
職人二人は、本日分の材料が無く新しく作る事はできないと。
社長は「今日じゃないとアカンかった」
先代社長の命日だからこそと…涙→パッケージに落ちた。
警察の聞き込みから…不審な桜色の小型車が目撃されたと…
店員が同じ色の車見たと、他の店にも聞いてみたら?
…綾小路は非番なのであまり無理は言えないようで…
蘭が聞きに行くと、園子は別の店へ→小五郎にも行ってと。
探偵団も一緒に付いて行ってくれとコナン頼む。
コナン「容疑者の車のナンバーを断片でもいいから、
 聞きだして連絡をくれ、俺がそれをつなぎ合わせる」
蘭と歩美→汐見ナンバーだったと言う部分が。
園子と元太→汐見で頭が11。そこの職人「先代の祟りかも
光彦と小五郎(酒飲んでる)…末尾が8だった、
大体分り照会出来るかもと綾小路…(コナン君つなげてない)
綾小路の携帯…壁紙リスどんだけリス好き!?
車の持ち主判明したが…皆は全く知らないと
4人帰ってきてた、抹茶味の京のとり食す…蘭は抹茶味が好き
園子「先代は抹茶味気に入ってなかったらしいよ」
元々小倉味だけ。抹茶味出たのは今の社長の時代から。
園子「もしかしてこれは…先代の…祟りじゃー
悲鳴上げ蘭が園子突き飛ばす→「蘭の怖い話嫌い忘れてたわ」
そこに一課の車折刑事→桜色の車に乗ってたのは桜色の服の女!
いるらしい場所には光彦→小五郎が花見酒飲み始め動かないと…
蘭「あの飲んだくれーーー!!」キレた
「首根っこ捕まえて連れ戻す!」園子「血の雨塗るね」コナン「だね」
店員、涙でふやけたパッケージ(小倉味)と補充用と替えようと…
コナンが店頭用はシールの周りがにじんでいると気づいた、
補充用の物のシールはなんともない
コナン<もしかしたら、
 俺はとんでもない思い違いをしていたのかもしれねぇ>
小五郎は大した事件じゃないと酒飲んでて…後ろ!後ろ!
蘭「事件の最中に花見とはいい根性してるわね」指ボキボキ。
光彦…逃げる…そこに桜色の車が…運転手の女性に尋ねる光彦。
全部の店行ってる事、チョコ味がない→掴まれ光彦青くなる
箱抱え戻った綾小路「毛利さんは?」「すぐ戻ってくる」とコナン。
シールから不思議な物が検出された→コナン耳打ちで
…じゃなかった?→小五郎が言ってたとごまかす。
蘭に連行され戻ってきた小五郎…ボコボコです(-_-;)
座り込んだ小五郎に麻酔銃使う必要も無くて
車折刑事いない…小五郎からの電話で何か頼まれてたと…。
シールの周りには米油、店は型から剥がす離型剤に使ってた。
5軒全ての店に初めからチョコ味はなかった。す
車折が戻り→厨房冷蔵庫でチョコ未使用だったと報告…
チョコ味は最初から作ってなかった…代わりに小倉。
シール張替えで小倉に並べた→職人達の自作自演
動機は…抹茶味を嫌っていた先代命日に…
チョコ味だけは作りたくなかったから
130421.jpg(嫌ってた物には妥協したのか?)
先代の遺志も大事だが…客の事考えてねぇ!(^Д^;)
ED後。綾小路「被害届は出さないのですか」
社長「先代が残してくれたのは職人達の腕」だと…
チョコ味は命日には売らない…職人が売りたいと言い出すまで。
蘭は…抹茶味で好きになったのでと、その日が来て欲しいと…ね。
光彦帰ってきた…桜色の人は…チョコ味を求め店を回ってた人
コナン<それって蘭と同じじゃねぇ>→宿で寝てる皆
コナンナレーション[この時はまだ誰も知らなかった…
 騒動に疲れ眠っている間に翌日乗り込むイージス艦で起こる
 大事件の幕が静かに起こりはじめている事を]
次回ヒント『ぶどうの種類』コメント→蘭「今日から映画公開」
小五郎「眠りの小五郎が主役」コナン「それまずくね?」

【2013/04/21 12:51】 | コナンアニメ


ミント
人気があれだけあるんだから
チョコ味は普通に売れば?
生八橋だっていろんな味があるんだし。
イラストのコナンが言うように抹茶は置いてありましたね。
まあ、抹茶は和味だから
キレた蘭が本当に怖かった
怒りの炎のオーラーが(ひいい~)
・・・
後は予想したとおりだけど。
綾小路刑事、食品売り場にペット
同伴はまずいんじゃ?
介助犬盲動犬以外はNGだし。
ついでに言うなら安全のために
シマリス用のリードをつけるべき。
怪しいと思われた女性は、結局
ただチョコ味を探していただけ・・
先代が心臓麻痺?もうとっくに亡くなってるんだから。
この場合は化けて出ると言うべきでしょ。



石礫
神や霊魂の意に反する行いをした人に起こる災いという意味なので
今回の表現としては間違っていません

コメントを閉じる▲
映画16作目「11人目のストライカー」地上波放送感想
詳細内容に付いては劇場版のカテゴリでどうぞ。

今回のカット部分に付いての部分…
「俺は高校生探偵…」カットされた…だと…(-_-;)
でそれと共に合った出かける皆もカットでした(苦笑)
フリーキック講座なかったよなぁ。
犯人(黒い人)の出てる数箇所無くなってた。
爆弾確認する為に博士に車の鍵借りに来た場面…
ヒデのサインボールの件(-_-;)灰原との二回目の電話。
ミ/ヤ/ネ屋がなかった…(苦笑)
いつの間にか小五郎の手柄になってたという挨拶部分。
高佐!!ああああああ(TДT)やはり、ここかー!
130420.jpg
なんか…細かい部分が無くなってた朝の場面、
容疑者の怪しい描写。博士の家での「ミスリード」では?会話…
会館での、灰原「やっぱりダメ」で博士には何も食わせない、
スタジアムの警備員。
…ブーイングを受ける真田君が、かわいそうになるシーン
国立に…爆弾は?オッチャン後ろ後ろ!!
最後はクライマックスの…灰原のセリフの一部だったかな。

…それにしても選手達の棒っぷり(^_^;)
電話の口調だけで判ってしまった真犯人の中の人ね(苦笑)

ナルト(疾風伝)529話「A級任務・御膳試合」ネタバレ感想文
九尾Cモードナルトが数名から別れたナルト一体が着いた所は、
侍相手にするカルイの小隊→アイツは~とカルイに話しかける。
本隊とはぐれ封印班はいなかった…カルイ「ッて誰だてめー!」
なると「誰だ?は、ねぇだろう。
 お前気が済むまで俺の事ボコボコにしただろーがよ(少し回想)
(゜_゜>)考え込むカルイ…ナルト「忘れてるんじゃねーよ!!」
カルイ「お前、ナルトか!随分と違っててわからねぇだろう
(だよねーわかんねぇよな…すぐ気づいた四人衆がすごい^_^;)
穢土転生された侍→自我はあるが体が操られてる
侍ではなく浪人だと訂正→いや浪人でもなく…と、混乱してる?
ナルト「おっちゃん。まさか…タテワキのおっちゃんか?」
そうだと肯定するが誰?状態…カルイがナルトと呼んだ事で、
タテワキ「ナルト…ナルトだと?!お前は生きていたのだな」
 教えてくれ、二人の行方がどうなったのかを!」
回想)十班+ナルトって編成で綱手からの任務を受ける…
綱手「簡単に言えば人攫いだ」→任務の詳細を解説。
此の国の人質になってる彼の国の若殿を秘密裏に脱出させる。
国名がテキトー過ぎだなぁ(-_-;)
任務はBランクでAに跳ね上がる可能性も…に燃えるナルト…
4人が行った後→この任務…実はきな臭い動きが…と綱手、
此の国と彼の国の同盟解消→代わりに火の国と同盟→国の思惑。
…暗部(ヤマト隊長!)を今回のバックアップに付かせる、
ヤマトには情報収集。S級の可能性→綱手「現場判断に任せる
暁、芸コン→デイダラ「最近任務がセコクなってんじゃねぇかな?」
サソリ(ヒルコ)が組織の方針だと(準備期間、何でも受けてた時代)
しかし…サソリにも不満はある様子…そこに不死コン、
角都「任務を二つ持ってきた、一つが金儲け、一つが戦争だ
戦争選ぶデイダラ→戦争起こるのは小国だが…
小国を領地にしたい大国からの依頼…デイダラ「おもしれェ」
此の国→シカマル「任務の要はチョウジとナルトだ
シカマルはチョウジにはゴゼン試合に出て貰うと…
御前試合想像し…びびるチョウジ、チョウジじゃ勝てねぇとナルト、
これは御前試合ではなく→お膳試合=大食い選手権
ナルトは得意の変化で若殿に化け、脱出までの時間稼ぎ…
(一応、中忍試験後は変化が得意と認定されたんだっけ?)
って!最後まで残り時間稼ぎが一番大変な役目じゃないか!
ナルトが若殿に化けるって所が大丈夫なのかといの…
…ちゃんと額あて外し、忍服を脱いでるナルトとチョウジ。
御膳試合は…ナルトも何故か参加(ラーメン出るらしい)
若殿確認、侍の警護…警護隊長(タテワキ)が難関だとシカマル。
予選・饅頭…ナルト何とか突破→間置かずに一回戦・ラーメン!
ナルト→美味いし食いたいけど食えないってジレンマに涙。
(この明るいBGM…最近聞かないな…一部ネタぐらいでしか)
若殿シュウはラーメンを一度食べてみたいと言うが…
此の大名は麺のびてて不味い…毒見した後の為だとタテワキ。
若殿にタテワキ「時間です」…試合の最中でも→若殿と席を外す。
チョウジは…ライバルに目星付け…一回戦終了でナルト敗退(^_^)
次の準決勝は午後から→シカマル「仕込は終わった
若殿とタテワキ剣の稽古中、若殿「こんな事してなんになる」
自分は人質なので大人しくしてるだけでいいと思ってる若殿…
タテワキ「人の運命などわからない物です」若殿「僕はこのままだ」
動けない言ってたが木刀は避けれた…姫が厳し過ぎると注意。
タテワキ稽古場を去って→若殿「タテワキは僕が嫌いなんだ」
姫「職務に忠実なだけよ、侍だもの」若殿「侍だよ」
シカマルの策「狙いはに2番だ、それが若殿脱出の作戦だ」
木に同化しながら聞いてたヤマト<なるほどね>→また木に…
次の競技は寿司。心転身で若殿を移動((タテワキ着いてった様だが)
部屋、ナルトが変化し入れ替わり…心転身解除、
若殿に父からの書状渡す。彼の国から依頼を受けた忍と名乗る。
木ノ葉とは名乗らないが、ベスト着てる時点でバレませんかねシカマル君?
他の選手の食べるタイミングを計ってる様子のチョウジ
心転身から戻ったいの「まだ食べてる…段取り分かってんの?」
オレと言いかけ…若殿(ナルト)ごまかした(苦笑)演技してるよ
若殿の後に戻ったタテワキ。…疑ってる様な風に見える表情が、
決勝・焼肉!シカマルが様子は?→勝ち残った二人もいい勝負
エンジン全開過ぎるチョウジ2番って言ったのに!!
最後の一枚←影真似で押さえ込み!おじさんの優勝で幕を閉じる、
優勝商品の授与…優勝のおじさんイソノに家一軒の目録。
準優勝チョウジに大きなつづら、三位のお姉さんに小さなつづら、
(大きいつづらに隠し、そのまま堂々脱出するという作戦か…)
今頃お腹が空いてきた若殿(ナルト)……続くだと!!
次回。ばれた!空中デート!サソリの旦那大暴れ!って感じか、
130419.jpg

【2013/04/19 13:06】 | NARUTO疾風伝


ミント
炎のオーラに包まれてる感じ
のナルト。
やっぱわかりにくい?
私はカルイの態度に。あれだけ
ボコボコにしておいて、その被害者
に対しての態度が・・・
「誰だ」はないでしょう。
若様救出作戦
ナルト以外にも変身の術が得意なのはいるだろうに、木の葉は人材不足なのか?
実際来週の予告は、替え玉がばれちゃってるし。

コメントを閉じる▲
コナン サンデー20号ネタバレ感想文
扉…えーと、つまり、暇な人は映画を観に行けと?(ーー;)
小五郎さんが、前回までのあらすじをまとめました。
「わかりましたよ警部殿!」→もめていた客が犯人だと~
「…と思いでしょうが実はそうじゃない…」
色々とツッコミたくなる…小五郎モノローグが(^_^;)
もう一人の俺とか、喋った自覚が無いとか…
得体の知れない何かに乗っ取られた気分だとか(´Д`;)
【いやいや、それより問題は…
 その後、俺の首筋に走る微かな痛み…】でパシと撃たれ。
【そうそうコレコレ!そして問答無用で襲い来る猛烈な睡魔…
 恐らく俺の脳細胞がフル回転している代償だろうが…】
小五郎視点からのいつものアレ
【最近俺はこの眠りが心地いい何故ならば…】
柚嬉に起こされて眼を覚ます…既に警部達も帰った後。
【そう…我に返ったら事件は解決しているのだ
 まぁ、真相を見抜き関係者に語る為に、
 全精力を使い果たし何も覚えてないのだが…】(´ω`)
柚嬉がコナンにやらせたという実験を再現します…
やっぱ、フィルムケースロケットだったか~
回想で推理ショーとは、新しいっ!!(゜□゜)
ケースが舞い上がった後…柚嬉「…あ!柚子の香り…」
「ああ…犯人は柚子の香り付き入浴剤を使ったんだろーな…」
柚嬉が2、3回聞いたポンって音は…犯人が試した物
小五郎(コ「フィルムケースの上に凶器を載せて発射させても
 この店の天井に刺さるかどうかをね…」
目暮と高木は、アイスピック状の凶器載せたら重いのでは?と、
小五郎(コ「ハードターツの矢の先端は取り外し可能で約18グラム
 十分に飛ばせる重さです
 しかも犯人はケースの底に粘土とつけて矢を固定し…」
(てっきり、蓋の方をテーブルに固定する為の粘土だと思ってたんで…
ダーツをくっつける方に使うとは思いつかんかった)

130418.jpg
それを隠すように筒状のポスターを立ててガイドにしています…」
(ポスターの中に隠してるか、外かも悩んだんだよな)
「これなら発射の際に多少ズレたとしても確実に天井に到着する…
 どこか間違ってますか?
 被害者にマイダーツを買って来た小暮紋平さん!!」
小暮なら、事前に毒仕込んだダーツをケースに入れてこれる事。
そして、トリックはポスターの傍にいた小暮しか仕掛けられない
ワザと負け、2人きりになった時に上着かけるフリでダーツで殺害。
凶器がダーツの矢のというのも考えてなかったんだよな(ーー;)
…そういや、前回…近くで刺す方が 簡単で確実って……今にすると大胆発言(゜□゜)

用意してたもう一本の矢にすり替え
「毒が付いた方はフィルムケースの底に粘土で固定し…
 自分の股の間にでも挟んで隠しておけば…他の二人の気を外らせて
フィルムケースロケットをテーブルの上に仕掛けるだけ…
 そう…「あの客…有名人の誰かに似てないか?」とか言って…
 もちろんシャンパンをボトルで注文した後でね…」
発射音とシャンパンの栓を抜くタイミング合わせた、
…自分が栓抜く事になるのも見越してたわけか…(^_^;)
シャンパンをポスターにぶっかけ→入浴剤の分も拭き取れる、
その証拠にポスターの塗れた所…柚子の香りがするでしょ?」
ポスターは岸浦が買ってきたものだが…
被害者は社内でねだってたので(岸浦がポスター買うと知ってた)
買って来なければ、別の用意してただけ
ダーツの矢→ダーツボート贈る事で要求すると読める。
ブログで写真撮らされる→フィルムを岸浦が買うのも読める
なんかさー…岸浦にも罪擦りつけ様としてた感じがすんだが…
「まぁ、全ては天井に刺さった…
あの凶器が語ってくれますよ…ダーツの矢を買った小暮さんじゃなきゃ
 同じ種類の矢の先端は用意できませんから…」
針だけ刺さってる(てっきり、フイルムケースごと刺さってると思ってたよぉ)
目暮が粘土が付いてたフィルムケースが落ちてきたのでは?
ポスター濡らしパニクっててフィルムケースまで気にとめない
落ちた弾みで剥がれた粘土を…小五郎が踏んでしまってた。
形取りされたHDPEはフィルムケースの底に表示されてる
入浴剤の欠片はビールの中(遺体発見すればそれ以降飲まない)
「まあ、彼の完全犯罪もこの眠りの小五郎が居合わせたせいで…
 泡と消えたわけですがね…」
小五郎「なるほど…うまい事いうな…
柚嬉「ーって自分が言ったんじゃない!事件を解いた後、
 何も覚えてないって警部が言ってたけど本当だったのね…」
警察でも、小五郎には後で聞かなくていいと思われてんだな
動機はやはりパワハラで自殺した同僚の敵討ちでしたとさ、
覚えてないの?→「全く」→…超カッコよかったのにーと柚嬉。
【いや…待て待て…全く覚えてないなんてありえねぇ…
 まさか…もう一人の俺だと思っていたのは…やはり…】←おっ!
【潜在的に俺の中に眠る…真の俺!!!(゚ε゚ )
 そうか!いつもは省エネで力を温存し…
 眠りの小五郎の為に貯えているんだな!
 まぁどっちにしろ俺に変わりは無いからオールOKだぜ!!】
オッチャンは幸せだね…
柚嬉「それよりコナン君大丈夫かなぁ…」と心配する、
高木刑事から話を聞いて血相を変えて出て行ったと…
走っているコナンが回想→「スリの被害者がおかしい?」
高木からの話→強盗事件、奥さんがガムテ貼ったと言う話…
強盗犯は、連れが居ない人に貼らせてた(※身内だと手加減する)
ジョディ先生が強盗事件の時冷静であれば…あの場で気づけた!
高木「あの事件で夫の桐平さんも人質だったと言ってたんなら
 つじつまが合わないんだよ
 妊婦さんが強盗犯欺いてそんな無謀な賭けに出るわけないし
コナン「そ、それであの夫婦に連絡してみた!?」
弁崎は「自分はそんなスリの殺人事件に関わった覚えは全くない」と、
門前払い…しかも、弁崎は独身!
高木「もう何がなんだが…」→コナン<まさか…まさか…まさか!?>
あれがベルモットと安室だったと解った所→コナンはどこへ急ぐ?
結局…すぐバレる嘘だったのか…ワザとなのか?それとも警告…

【2013/04/18 12:12】 | コナン原作


ミント
話の内容は読んでない
アニメの楽しみのために
表紙の小五郎には笑った


石礫
感想文にはネタバレと明記してあります
アニメ派の方は
放送までサンデー感想を読まないで下さい

コメントを閉じる▲
ナルト WJ20号ネタバレ感想文
サスケ「忍とは……耐え忍ぶ者……目標を…叶えるために…」
(あ、ナルトがこないだ言ってたな、そんな事…-_-;)
マダラが見つけた別のものとは…
サスケ「無限月読…、里も忍も国も民も関係ない…
 ただ全てを幻術にはめ 己の思い通りに操ることだ
 オレの兄が…、マダラの弟が…、
そしてアンタ達が守ろうとしてきた全てのモノを……無にするのだ
サスケ「兄さんは………
 柱間…アンタの意志を直接語ることもなく受け継ぐ者だった
 そしてアンタ以上に耐え忍んだ
 そして木ノ葉の忍である事を誇りだって語って死んだ。
 アンタを一番理解した忍が分かっていた忍が
 うちは一族のものだったとは皮肉だな
兄さんだけが特別な存在なのだーとドヤ顔(-Д-;)
扉間「お前の兄だけではない(兄さんだけ特別はバッサリ否定)
 ワシの部下にお前の兄と同じようなうちはカガミという男がいた
サスケ「…二代目…アンタはうちは嫌いじゃなかったか?」
扉間「そういうことではない…ワシはどの一族とて里にとて、
 危険性があるものを注意深くとらえていただけだ
 うちはは特にそれを考慮する一族だったのは確かだが
 …だが本来…愛の深いうちは一族だからこそ、
 時にはお前の兄やうちはカガミのように、
 一族の枠を超えて里のために尽くしてくれた者も少なからずいた
…やっぱ、うちは一族=自意識過剰の被害妄想野郎で確定!
で、マトモな人は少数派って事だろ…

「里とは一族と一族の枠を取り払うものだと兄者は考えた…
 まあ…そう簡単にはいかぬのも事実だったが
 兄者柱間の甘さ…うちはマダラの危うさ
 この2人の間を取り持ちつつ里を守り作り固めるのが
 二代目のワシの役目だった」←発言に口尖らす柱間。
ド天然と問題児の間に立たされたんだもんなぁ…マジ苦労人(T_T)
三代目「うちはカガミの子孫がうちはシスイだ…、
 お前の兄イタチの友だった男じゃ(うちは一族の人格者は遺伝が重要?)
 このワシを含め…多くのものが初代様の火の意志を受け継いだ。
 ただワシは誰より甘い忍だったのかもしれん
 二代目様の里づぐりを上手く引き継げなかった
 そのためダンゾウに…里の闇を背負わせてしまった…」
サスケ「…ダンゾウも復讐としてオレが殺った…。
 奴は最後…、卑怯な手を使ってでも里を守ると公言してたがな…」
三代目→自分の失敗悔いる。ミナト→そんな事無い、全うされたと…
(死亡後の事は知らんのに、三代目が全うされた…って擁護に少し「え?」)
なんだこの火影大反省会(苦笑)
水月が「拗ねてます?」と聞くと大蛇丸「三代目の前だから少し」と、
大蛇丸「さぁ…サスケくんどうするの?里を潰すのか…それとも…
イタチ(穢土転生)の言葉を思い返し…出した答えはー
サスケ「オレは戦場に行く、 
 この里をイタチを…無にはさせん!
(ソーデスカー^Д^;)…サスケは毎回、都合いい解釈で兄を使うなぁ…
まあ、ここで潰すって答えだったら、柱間にフルボッコされたんだろうけど…(苦笑)

130416.jpg
柱間「決まりだ!」外へ→扉間の飛雷神は今縛られてるので使えず…
柱間、三代目が大蛇丸にどうするか聞く→「もちろん 同行しましょう」
重吾も行く気マンマンだが…水月は行きたくない…つーか逃げたい。
外に出てはしゃぐ柱間、水月は逃亡図るも…突然の香燐(脱獄)が、
何故か蹴り飛ばされて逃亡失敗!!何故かとばっちり。
…香燐が、サスケ自身には殴りかかれないからなのか?
許さない…でも謝られるとーサスケに強く出られないとツッコミが、
香燐が大蛇丸にサスケに刺されたんだよーと報告(^_^;)
大蛇丸「私もよ…」→今は協力→あなたも協力しなさいと…
「し…しかたねーなv」とサスケにスリスリ…香燐、チョロっ(^皿^;)
そういや、サスケの奥底に何か居るとかいうのは、もう感じ取ってないのか?
水月<最強のゾンビと4体、バケモノ3人に(自分は含めない)
 さらにバカが1人加わるとは…マダラもびっくりだろーよ!>
三代目は、大蛇丸に何故サスケに協力する事にしたのかと尋ねる…
大蛇丸「私の生き方を真似し全てを蓄積していたカブトも失敗した
 今はサスケくんの違う生き方に興味があるだけ……
 あの子はカブトと違い私を真似なかったから…」disられるカブト
柱間「火影達よ!里を見守ってきたこの顔岩の上より、
 しっかりと里を目に焼きつけよーぞ!!」
苦労人扉間はため息交じりに柱間の肩に手を置く(ーー;)
ミナト「やっと息子に会える(やっぱり柱間の話が長かったのか?)
 ナルト、今まで父として何もしてあげられなかった分…
 大きなプレゼントを持っていくよ
三代目「さて!久しぶりの戦争じゃ…気を引きしめていかんとな!」
扉間「マダラ…今度こそ倒す!」
柱間「不謹慎だが…慣れ親しい友に会えるのは楽しみでもあるな
オイコラ、柱間…(ーー;)
柱間「いつの世も戦いよ…だが戦争もこれで最後ぞ!!」
火影戦隊が顔岩に勢揃い「行くぞ!!!で、次回休載(^^;)

【2013/04/16 13:20】 | NARUTO原作


ミント
兄の言葉で、うちは一族の持病が
解消されつつあったとか?
それ以外に理由が見つからない・・
香燐を見て、香燐を捨てたかった
サスケの気持ちもわかった。
サスケが捨てた汚れたシャツを
後生大事の持ってたしアニメでは
サスケの歯ブラシをこっそり拝借
して(間違えて水月のを)。
これって、完全にストーカ・・・・
香燐から逃げたくて、あの時
ダンゾウと一緒に香燐を殺そうとしたのか。
うちはの持病で正常でなかったサスケは、それでストーカから逃れようとしたんだ。
香燐がほかの人を好きにならない限り、サスケが香燐から逃げる事はできない。
殺せば化けてくるだろうし・・
あきらめて香燐と結婚するしかない(苦笑)。


石礫
それを言うなら、ナルトもサクラもストーカーになります
正直サスケの事は…すこぶるどうでもいいです。


ミント
大蛇丸の言葉」
二人とも崇拝するものが違ってただけの事なんだけど・・・一人は大蛇丸すべてもう一人はそうじゃなかっただけ。
カブトの事については、大蛇丸にも責任あるんだが。
大蛇丸の導き次第では、カブトは
本当の自分を見いだせたかも知れない。



石礫
それがマインドコントロールって物なんじゃないですか

コメントを閉じる▲
コナン「豪華客船連続殺人事件」ネタバレ感想文
クローズドサークル…探偵と視聴者は同じ立場だとか…
懐かしい感じがする前回までのあらすじ。
泣いてる秋江…武を旗本家に入れなきゃと夏江を責める。
コナン「まだ武さんだと決まった訳じゃないよ
倉庫は外からじゃなきゃ開かない…この中に共犯者が?
隠れてる武。竜男が殺害された時刻のアリバイは員なし
秋江は夫殺されてるのに疑われるなんて~に、
麻里子「あたしゃ知ってんだよ!あんたに他に男が居るって事をね」
「何でも知ってるなあのおばちゃん」ってコナンのツッコミは無いね。
遺産に拘る麻里子に動機はある…
口論を止め様とする夏江。それを見つつスケッチブック開く一郎。
覗き込んだ蘭が「モデルは夏江さんでしょ」…隠す。
一郎は豪蔵に入賞した絵を破かれてて…竜男にも馬鹿にされ…
北郎にも豪蔵から解放されたかった動機が…トイレに立つ一郎、
コナンは執事に北郎と豪蔵に何があったか聞く
旗本家を出たがってた。経営者の器ではない→猛反対受ける、
…多分、そこで反対されなくても麻里子も許さなかったと、
トイレから戻ってこない一郎→停電になる
小五郎の指示。自分は電気室に、蘭とコナンにトイレ行かせる。
二人が向うと…一郎の悲鳴が、コナン走る壁にぶつかった。
電気つく、一族はトイレに集結、一郎が足から血を流し倒れてた。
傷は浅かった→麻里子「誰にやられたんだい」と問いに一郎、
誰かがこのトイレに入ってくる気配がして、いきなり刺された
包丁が転がってた…祥二の包丁だった。疑われるが…
停電の最中、一緒に食堂に居たので電源切れる訳が無いと…
可能なのは武だけ?→小五郎「いや、そうとは限りませんよ…」
電気室にと→ブレーカーに電気落とす為の時限式仕掛けが。
この電源を切る事は一族全員可能、コナン仕掛け見てる…
武を探す為、一族の部屋に(小五郎、蘭、コナン、執事)
北郎と麻里子の夫婦仲は…いとこ同士だからか良好らしい。
小五郎「いとこ同士で結婚?」(一応。日本の法的には問題ない)
執事「はい、そういえばあの時も旦那様は猛反対されましたね
コナン<あの時…?>
祥二の部屋→包丁ケース…包丁は二本なくなってた
(一郎が刺された現場から一本見つかってるので…もう一本が謎)
一郎の部屋、蘭はイーゼルにあった絵をペラペラめくる…
蘭「もしかして現場が描いてあったりしてー」
コナン<んなわけねーだろ>…絵を見て気づく事
「これなーに」と聞くコナン、木炭と消しゴムみたいな物
小五郎達と夏江の部屋にはおらず…残るは秋江の部屋なのだが、
コナン…クローゼット開けかけてΣ(゜□゜)慌てて閉じた
「何でもない」とごまかして(^_^;)…食堂へ戻る事に…
執事にコナンがこっそり「ーなんて事あったりしなかった?」
これは当人と旦那様と私しか知らないはず」と驚く執事
コナン<やっぱりそうだったのか!!>
第1の事件[パンの欠片]第2の事件[水音と鈍い音、倉庫の鍵]
第3の事件[暗闇の中で一郎さんが刺された]
この全ての謎が一本の線で繋がったと小五郎を呼び…眠らせる。
部屋からでてきたコナン。蘭「あれ?お父さんは」
「大事な話があるから10分後に秋江さんの部屋に集めてくれって」
部屋戻るとコナンが10分で推理ショーのセッティング
「犯人が分った?」→犯人の名前出す前に事件のおさらいから。
第1の事件…部屋の外で刺され部屋に逃げ込む、部屋の外に花。
奇妙な事→部屋の外で殺害されたのに廊下に血の跡がなかった…
小五郎(コ「血を拭き取った廊下の上に花が落ちていた事ですよ」
なかった=廊下を念入りに拭いてたなら落した花に気づく筈。
「つまり犯人は廊下を拭いた後、わざと花を落としたんですよ
 武さんの犯行に見せかけるために
第2の事件は、他の二つと違って作為的な物が無い…
同一犯なら予定外の犯行?→それを解く鍵は二本無くなった包丁
聞いた音→鈍い音は竜男が殺害された時の物…その前の水音とは…
水音=包丁捨てた音→捨てる現場を竜男が目撃←口封じで殺害
倉庫の鍵を空けたのは犯人→竜男殺害は武が倉庫に居る間だから。
武の無実が証明されると困る→武にも犯行可能の状況にする為、
犯人でも無いのに逃げる理由とは
小五郎(コ「それは本人に説明してもらいましょう」
「逃げ回るのは止めて出てきたらどうです」クローゼットから武。
倉庫から消えた時の状況→夏江に何かあったのでは?
何故か開いていた扉→デッキに行くと竜男さんの現場に
このままだと犯人にされる→開いてた秋江の部屋に逃げ込む。
クローゼットの中にずっと居たと。じゃあ犯人は?
「犯人は大きなミスを犯してしまったんです
倉庫の鍵を開けた事→外から鍵開けた→共犯者がいるのでは
「これまで安全圏に居た犯人にも疑いがかかってきた」
焦った犯人が起こした第3の事件…だがそれが墓穴を掘った
暗い中、正確に位置を掴んで刺し、現場に凶器が落ちてた…
持ち去る事ができなかった→足に怪我をして動けなかったから…
「そうです…刺したのは…一郎君本人だ!
 そして豪蔵氏を殺したのも、竜男さんを殺したのも…一郎君…、
 君だと言う事ですよ
暗闇にしたのは、刺した人物を特定したくなかった為
武が刺したと証言すれば…後で武の無実が証明された時。
嘘の証言がばれて…自分に疑いがかかるようになるから…
麻里子「一郎が犯人だと言う証拠はあるのかい」
証拠)第1の事件で遺体の傍に落ちていたパンの欠片
木炭デッサンは消しゴムの代わりにパン使う(よく袖口に入る)
豪蔵氏を刺した時に零れ落ちた物(血の上に落ちてた)
そして…欠片には木炭の粉も付着してた。
刺された豪蔵がドアを閉めた→細工は出来ない、
「パンの欠片は犯人が故意に落とした物ではなく、
 犯人から偶然落ちた物なんですよ」
一郎の動機…「それは私にも分りませんでした…
一郎君の部屋であるものを見つけるまでははね」
これが動機ですと出したのは一郎の絵…問題は内容。
秋江「ちょっとこの絵のモデル…全部夏江じゃない
…一郎「やめろぉ」と絵を抱えた。完全に後悔処刑と…(-_-;)
「そうです、一郎君は夏江さんの事好きだったんですよ…」
夏江さん……ドン引きしてます(-Д-;)
執事に聞いた事→一郎は気持ちが打ち明けられず…
一郎「夏江さんと結婚させてくれと(豪蔵に)頼んだよ!!」
豪蔵は取り合わず→当て付けの様に夏江と武結婚決まる。
デッキでの豪蔵の発言「叶わぬ夢は早く捨てるんだな
一郎「許せなかったんだ
 夏江さんとの結婚を許してくれなかったおじい様も、
 夏江さんを奪って行く武さんも許せなかったんだよー!」
ED後→武は、確かに復讐の為近づいたが…
夏江と出会った今は復讐心は無くなっていると…
(二人はその後、北海道の牧場で働いているのである)
130414.jpg
最後はコナンのナレーションで締め
次回ヒント「お菓子の箱」→蘭「次回は映画のプレストーリー」
小「京都で一杯キュッと行こう」コ「イージス艦にまにあわねーぞ」

【2013/04/14 13:43】 | コナンアニメ


ミント
酪農は確かに楽じゃないでしょうね
金も何もかも捨てた二人の
事を表現するためじゃ?
最後をさわやかにするために

コメントを閉じる▲
ナルト(疾風伝)528話「三日月の夜」ネタバレ感想文
追跡班に夕顔も居る→メガネさんは、夕顔には残酷ではあるが…
仲間の犠牲を減らすには、少しでも情報あるほうがいいと…
行きなさい、これは命令です
夕顔の様子は…サクラ「大丈夫でしょうか?」イオウ「嫌な戦いだな」
相手は匂いを消してるが、夕顔の感知のお陰で先回りできるぞ。
夕顔回想…剣術訓練中。ハヤテの方が上手
ハヤテは透遁使いだそう…(※アニメでの設定)「すぐに追いつく」と夕顔。
「君は僕が守るから」→聞かれて。ハヤテついての情報を伝える、
ってかなんでメンバー木の葉しかいねぇんだ?
一方、走ってるハヤテ達…隈取の話を聞いていないハヤテは、
夕顔を思い起こしてた…<まさかこんな形で…だが君なら…>
ハヤテ「来ます」→先回り成功で、仮面はあっさり封印(^_^;)
影分身使える隈取VSサクラ・ヨカゼ(前回、夕顔にからんでた人)
ハヤテ「来てくれたんだね」…夕顔の戸惑い。
夕顔退かせ、イオウが「相手は俺だ」と挑む→どっちも攻撃HIT…
ハヤテ「すまない今の僕は君の…木ノ葉の敵となる者だ。
 だからどうか、僕を止めて欲しい、君を斬りたくない…頼む」
ヨカゼが自分の刀を投げ渡すが…夕顔は刀が握れない
ハヤテには「斬ってくれ夕顔」→「できない!私には」と逃げる。
斬られそうになった夕顔をヨカゼ庇いつつ…ハヤテ蹴り飛ばす、
隈取も封印された。イオウが負傷しながらも頑張った
ハヤテ「行かなくては」と去っていく…二人負傷。頭下げる夕顔。
サクラはイオウを治療。イオウとヨカゼが追跡続けるのは無理。
ヨカゼ「本当だったんですね…戦えないって
彼は…実は暗部に入り願ったがダメだったので、当たったのだ…
水を汲んで来ると言いながら…この場を去ろうとする夕顔
サクラ「どこへ行くんですか?」自分は役目を終え留まる必要ないと、
「夕顔さんが暗部を辞めたのって…」→ハヤテの事を語る夕顔。
恋人で、木ノ葉流剣術の使い手として競い腕を磨きあった二人。
ハヤテは暗部になった夕顔の身を案じてた…。
サスケ襲撃の件。犯人はカブト(音のスパイ)だということ…
三代目「サスケを狙うだけでは連中の動きに説明つかん。
 よからぬ事を企んでいるのは間違いない」動きを探る為に…
カカシが梃子摺った相手なので、危険だと止める夕顔に…
ハヤテ「追尾術に長けた僕が適任だ」→そして見送って…
…ハヤテの死が三代目によって報告され、ショックを受ける、
木の葉崩しを弔い合戦だと戦った…がそれが終わった後…
糸が切れたように…刀が握れなくなった(写真…何の服だよ^_^;)
剣術は二人の絆…刀=ハヤテの死を思い起こし…
彼がもう一度死ぬのは耐えられないと。
サクラ「それでも行かせる訳には行きません」
「少しだけ分ります。私も好きだった人とは戦えなかったから
負傷した二人を置いて行く訳には行かない後をお願いすると、
「カカシ先生が言ってたんです。「この術は許せない
 人の死に様と思いを踏みにじる」…私もそう思います」
130412.jpg
サクラは一人で行く→ヨカゼ「行かなくていいんですか?」
 ですぎた事言ってすみません…でもあのハヤテと言う人、
 あなたに止めて欲しいみたいだったから
月見て回想→見送って…ハヤテを追いかけ抱きつく夕顔。
夕顔「呼んでハヤテ。駆けつけるから、
 本当に辛い時は願うなら絶対に助けるから
ハヤテ「なら、誓おうあの月に
僕は君を、僕は君を、誰よりも想い守る事」→月。
涙流す夕顔…刀を渡され…何とか受け取ると目に決意が。
ハヤテVSサクラ。「立派な忍に成長されましたね」
斬りたくはないハヤテ…退く訳にはいかないサクラ。
サクラは間合いには入らないと戦うも…透遁で間合いに…
サクラ斬られ→ハヤテ「…夕顔」→変わり身!夕顔が助けた様だ。
夕顔は封印班を呼ぶ事をサクラに頼む。
夕顔VSハヤテ。三日月の舞の激突。互いの最大の術…
ハヤテ「宣言通り腕を上げたね」
夕顔「こんな事の為じゃない、
 やっぱりあんな物に誓わなければよかった」
ハヤテ「それは違うよ」
そこに空気を読まないカブトが、ハヤテの自我消そう…
…刺し貫く刀…ハヤテはギリギリの抵抗で夕顔を刺さなかった
「情けないけど。これが精一杯だ。さよなら…夕顔」と落ちて、
回想)誓った後…夕顔「月はドンドン形を変えるわ
 あんな物に誓ったら約束が歪むわよ
「それは人から見た話だ。形が呼び名が変わろうとも月は月
 永遠に変わらない物だよ封印されたハヤテ
…サクラが封印班連れ戻ってきたので…負傷者は回収されてた。
「最後は守ってくれたの…ありがとう、そしてさようならハヤテ」
CMのクラマとの尾獣玉に泣いてしまった(´Д`;)
次回は何か…ナルトが知り合いだった侍(※穢土転生)と芸コン。

【2013/04/12 12:13】 | NARUTO疾風伝


ミント
人の死にざまと思いを踏みにじる穢土転生
本当に許せない。
3年間ずっと泣いてきたんですね
夕顔は・・・
人の死は悲しいでも、不自然な生
はもっと悲しい。
恋人を自らの手によって、封印した
事で、彼女はやっと前へ進めたんですね。
でも切ないです・・・・


石礫
そうですね。今回、切なかったですよね

コメントを閉じる▲
コナン サンデー19号ネタバレ感想文
おっちゃん…惚れられてるってのは勘違いだと思うぞ
[どうやら俺にぞっこんなのは彼女ではなく…
 事件の方だったようだ…]
鑑識の検死により…死因は、神経毒による窒息死
千枚通しの様なものに毒→暴れなかったのか?
小五郎「眠るように亡くなったんだと思いますよ…
 被害者は泥酔していたようですから…」
現場で小五郎に会うという毎度おなじみの事が…
目暮「まさかまた偶然現場に居合わせたとか?
小五郎「あ、はい…実はそのまさかで…」
探偵の守秘義務だと…柚嬉ちゃんに疑いかからぬよう…
[依頼の件は黙りを通す…探偵のプライドに懸けて…]って…
柚嬉ちゃんは、あっさり依頼の事話す(笑)
ポンと言う音、シャンパンは客に出して無い、柚子の臭い。
目暮「ちなみにその依頼はいくらで受けたんだね?」
小五郎「ここのツケをチャラにしてくれるっていうんで…」
結構ここで飲んでるじゃん(^_^;)※今夜のお代は含まないそうな、
部長と飲んでた3人から色々先に話を聞いてた、
…3人共犯の疑い→小五郎を見て話してたから…
ここでコナンが「でもさー」
3人が高い誕生日プレゼントを無理矢理買わされと話してた。
自殺した吉桑。その恋人が岸浦だという事も…
岸浦→初村は大学の先輩で。小暮は同期入社であると。
小暮→殺したいほど憎い相手とゲームなんてしないと、
部長が酔い潰れるまで3人で代わる代わる相手してたと。
コナン「ねぇ、ホントに部長さんはあの3人と遊んでたの?」
柚嬉に聞く→コナンは家に何度も帰ったため見てなかった。
部長はソフトダーツ用ボードにハードダーツ使おうとし、
他の客と揉めて…3人が止め、テーブルで休ませた。
柚嬉「しばらく3人でビリヤードやダーツをやってたわ…
 負けたら交代するって感じで…」
コナン「じゃあ3人の中の2人が遊んでる時は…
 残った1人は酔った部長さんと2人きりだったんだね?」
2人きりになる機会ある→所持品とボディーチェックに。
初村:ビリヤードのキュー…プレゼントする気はなかった。
先に刺しておけば刺せる?→そんな行動してたら覚えられる
小暮:ダーツ。祖父の形見のダーツボートやったら、
矢も買って来いといわれて…ダーツはやらない。
毒を矢の先に塗って投げれば→近くでやったほうが確実
岸浦:フィルム(数個)アイドルのポスター
ポスター濡れた所から柚子の香りがしてるとコナン気づく…
小五郎「こ、これは!?」<おっ!おっちゃんも気づいたか!>
「ヨーコちゃんのポスターじゃねぇか!!
 しかも幻のウエスタンビキニショット!!」
コナン<そこかよ?>…食いつき箇所は違ってた(-_-;)
濡らしたのはシャンパンで…
目暮「それよりかなりの枚数の写真を撮ったようだが…
 部長は写真が好きだったんですか?」
ブログにアップする写真だった→部長はデジタル音痴だが、
格好付けでブログやってた(写真を選びは人にやらせる)
水割り作ってたのは岸浦で…
目暮「ではこれも調べさせてもらいますよ…
 アイスピックもダーツの矢と同様勇尖無刃器
 凶器の形状に限りなく近いですからな…」
高木の報告→ダーツとアイスピックから何も痕跡でなかった。
「凶器がないんじゃこの前のスリの事件と同じじゃないか…」
高木「スリの事件といえば…あの事ジョディさんに話しました?」
目暮「彼女は部外者だ!言う必要ないよ!
ねぇ…あの事って?」コナン聞こうとするも、
高木は目暮と凶器探しに行ってしまい聞けずじまい…
コナン<何だ?あの事って
 気になったのはあの妊婦さんぐらいだけど…>き、気づいてねぇ…
130411.jpg
見上げた天井に付いてる物に気付き柚嬉に尋ねると…
客が貸切パーティした時に取れなくなったモールの切れ端だと、
ここの天井暗くて目立たないからほっといたんだけど…
 やっぱりわかっちゃう?」
「うん!僕大人と話す時上を向いてるから…」
「でも上ばっか見てるから…下には注意が足りてないようね探偵君?」
小五郎の靴裏にガムがくっついてると、
遺体の傍に駆け寄った時にはついてなかったのにと柚嬉、
3人は捜してるが…何も見つからず…そこにコナン。
「動かないで!おじさん、証拠品踏んでたみたいだから…」
高木が取ってみるとそれはガムではなく…粘土
それには何かが型取りされてた→EPDHの4文字と突起状盛り上がり、
< EPDHの逆に型取りされてるなら元の文字はHDPE
 高密度ポリエチレン…合成樹脂か!!
 突起があるのは年度が密着してたその部分がヘコんでたから…
 ―って事は多分、アレの底にくっつけられてたんだろうけど…
 何であんな物の底に…粘土が…>
柚嬉「あーあ…ホントなら私もう上がってる時間で…
 お風呂で鼻歌歌ってる頃なのになー…」
コナン<そうか…そういう事か!!
 凶器は消えてなくなったんじゃない…
 犯人はアレを利用して凶器をリフトオフさせたんだ…
 大人達の視界の外に…>…アニメがあの作品と二階建てになったからか~
高密度ポリエチレンの物を検索したら…完全に手口分かっちゃった~(苦笑)
HDPE製のケース+入浴剤(柚子の香り)をプレゼントの所に隠し飛ばす※粘土は底の固定。
…触れられる位置に居て、シャンパンのタイミング図れたあの人が一番怪しい!

柚嬉ちゃん…ずっとヒントみたいな事言ってる…偶然なの?(^_^;)

ナルト WJ19号ネタバレ感想文
柱間「本当の夢って何だ…?
 オレたちの目指したモンはこの里にあるんだろーが!!」
マダラ「お前は…見えないのさ…さらにこの先が…」
柱間「だったら…その先の夢ってのを教えてくれ、
 この里の夢とつながるなら導き役としてお前の力が必要だ…
 上役としても…そして…友としても」
マダラ「つながりなどない。そしてお前には決して届かない
 オレの後を追い掛けても無駄だ
 お前なら知ってるだろ…オレの後ろに立てる奴など居ないと
2人で届いた場所
 マダラとオレが望んだ里に、マダラはいなくなった】
木ノ葉が作り上げたシステムを…周りは評価をしていったが…
マダラとオレの夢が叶ったのだ。
 忍の子供たちも戦うことではなく学ぶ事… 遊ぶ事を知り…
 酒の味を知るまで生きていけるようになる…】
【だがマダラはかつての夢を潰すかのごとく
 木の葉の里を襲って来た】→最初の戦闘シーンに戻る。
尾獣玉(剣つき)と千手観音ラッシュのぶつかり合い~
九尾を術(ヤマト隊長が使った術)で大人しくさせた!
マダラ写輪眼のアップ→その後の場面では黒目(何か使った?)
谷になってる場所が(これが終末の谷になる場所か…)
マダラ「今度は…お前が届かないのさ
ぶつかり合い…ついに決着?倒れこんでる柱間…
マダラ「立っているのはオレだ…、…あの時とは逆だな
届いた夢を守りたいという柱間…は…
マダラ「…ずいぶん落ち込んで見えるぞ…柱間、
今度こそ開き直りはできないか…?
柱間は…回想、マダラと交わした会話を思い出す…
背後からマダラを刺した柱間…目の前のは木遁分身。
柱間「オレはオレたちの…。イヤ、オレの里を守る…何があろうとも、
(この瞬間に…マダラ=親友という思いを柱間は捨ててしまったんだな)
 里を守ることが何より人を…
 忍を子供を守ることになるとオレは今でも信じる…!
たとえそれが…友であろうと兄弟であろうと我が子であろうと
 里に仇なす者は許さぬ
マダラには…柱間のほうが変わったように見えてたのか?(…ーー;)
【オレはこの時覚悟を決めた。今を見守るために耐え忍ぶ覚悟をだ】
マダラ「…本末転倒だな……それが…里の…闇になる…いずれ…」
倒れてるマダラと膝を付く柱間…終末の谷のサスケみたいな描写?
やっと回想が終了し…柱間は語る。
柱間「…今マダラがどう復活したのかは分からぬが…
 オレは確実に友を殺した…里の為に…、
…そう…里とはー始まりに…マダラとオレが望んだ里とは
 一族と一族をつなげるものだった。
 無秩序から秩序を形づくり、それを保つための大切な要だった。
 子供たちを守り、無駄な争いを避け…平和を実現するものだった、
 だが…君の兄…イタチが背負ったような闇を生みだしてしまった
130409.jpg
マダラの言った事は正しかったのかも知れん
 この状況を見据えていたのかもしれん
 …この状況を作りあげてしまった忍とはオレだ(←そこは理解したんだな)
 そしてそれをよしとした忍もオレでしかない…。
 …そして思う…、忍とは目標に向け耐え忍ぶ者だと…
 ただ何を目標に置くのかで忍も変わる…。マダラとオレのように…」

【2013/04/09 13:01】 | NARUTO原作


ミント
やっと終わったと安堵する
サスケのイラスト。
物語の中じゃ一時間ちょっと
というところでしょう

コメントを閉じる▲
コナン「豪華客船連続殺人事件(前編)」ネタバレ感想文
タイトル間違ってた…
前説。クローズドサークル…カッコイイ風な解説になったな。
ってか、半ズボンじゃないっ!!Σ(゜□゜)
デジタルリマスター(第22話 1996年7月放送)…顔が丸い
声優さん自体、現在のと少し違う…ってかまだ慣れてない?(^_^;)
蘭とコナンが豪華客席に乗れた事情解説、寝てる小五郎。
死んだ両親を思い出し泣いていた夏江さん(長男の娘)
晴れ姿を見せかかった→今日、結婚したと新婦の武を紹介、
(人物紹介の文字が…でかいなぁ…(-_-;)
…家の仕来りにより島(ほぼ旗本家の所有地)で挙式、
貸切船に一族以外の人間が乗ってる事に…当主の豪蔵、立腹。
びびるコナン達。豪蔵は長女の夫・北郎(婿養子)を叱りつけた…
夏江「気にしなくていいのよ」式の最中から機嫌が悪かったと…
シェフの次男・祥二が作ったフランス料理に怒った(洋食嫌い)
武の胸に花…夏江がつけたのだという島の花
その夏江をスケッチしていた美大生の一郎(北郎の息子)
それも気に食わない様子の豪蔵…親も親なら子も子だな…と、
北郎から言って聞かせろと…「かなわぬ夢は早く捨てろとな
武に豪蔵「話がある…後でワシの部屋に来なさい
長女・麻里子「今は辛抱するのよ」→老い先短い父が死ねば、
グループと財産が夫の物に→「そううまくはいかないみたいよ
夏江の姉・秋江と夫・竜男(ミュージシャン)の声、高/木さんなんだよね~
豪蔵が財産をどうするか執事に聞いたと…耳打ち
内容に衝撃受ける…船が付いて…公表までに何とかしたい
(とまあ、財産の方でも全員に動機があるよう見せる訳だが)
部屋で、豪蔵から…武が財城勇夫の息子であり、
父の敵討ちに入社→夏江に近づいたと前から知ってて…
目的は金かワシの命か?と問い詰めてるのを聞いてる人物が
夏江、家系図を書き船に乗ってる一族の者は9人だと。
皆も食堂に集まってきて…やっと一郎(石/田さん)声が出た、
夏江「蘭さんには恋人はいらしゃらないんですか?」
ここでやっと小五郎も喋るぞ
(今ので慣れてしまったのか…逆に、こっちで違和感覚えてしまった今回)
130407.jpg初期だから、こっちも少し違うのかな?
蘭の新一語りにコナンが照れてる事にツッコミ入れる小五郎。
探偵に反応する一族(原作:豪蔵は探偵嫌いである)
執事が豪蔵を呼びに…部屋の前に花。食堂に来た武…
部屋で考え事してたと顔色悪い…胸の花がなくなってた
鍵を開き部屋に入った執事が悲鳴を上げて…
駆けつけると→部屋の中で豪蔵が亡くなってた
…目が見開いてる遺体(原作通り)…血も赤いし。
駆け寄ろうとした夏江を部屋に入れさせないコナン。
扉の鍵は、中からかかるが外からは執事の持つ鍵しかない、
部屋は完全な密室→自殺?→しかし凶器がない。トリック?
理由…一族への嫌がらせ?夏江以外の一族は嫌ってたと…。
コナン「いや、これは他殺だよ。それも、極めて単純なね
扉の敷居に血が落ちてた→開いてる時に刺された。
出た瞬間に→鍵かけたのは?→「誰でしょう」→足蹴るコナン。
視線を豪蔵に→小五郎「鍵をかけたのは豪蔵本人」(^_^;)
コナン「さすがおじさん名推理だね」コレでごまかされる…?
推定時刻小五郎、蘭、コナン、夏江、執事は食堂に居た、
小五郎「つまり、犯人は。あの時食堂に居なかった…
 あなた方7人の中に居るという事になりますな」
執事がドアの前に花が落ちてたと…武がつけてた花
豪蔵と武の口論を立ち聞きしてたのは長女で…
財城勇夫の息子→豪蔵に会社を乗っ取られ自殺した社長。
奥さん病死、息子はどこかの施設…息子と認める武だが…
状況証拠では武が容疑者→武「オレは殺してない」
泣きながら走り去る夏江→皆に犯人と決め付けられる武。
コナンは部屋の外に血を拭いた跡を見つけ…
執事に花落ちてた位置確認、血の中にパンの欠片も…
祥二の料理にパン→洋食嫌いの豪蔵以外、それを食べてる
「シェフなら自分の包丁ぐらい持ってるよね」→愛用の包丁が。
倉庫に入れられる武→倉庫には鍵がかけられる
武が殺したお陰で…財産は夫の手にと長女は喜ぶ。
祥二も、父に資金借りに行き断わられてた事があって…
執事が遺言書あると→遺産は全て夏江とその夫に譲られる。
財産目当てで結婚してた竜夫とか…ギスギスしてる一族
夏江はデッキで泣いていた…武を信じていたのに…
殺す為に結婚?→夏江「私はもう誰も…誰も信じられない」
蘭「私は信じてるよ!
 何となくだけどね…武さん、悪い人じゃないと思うの。
だって夏江さんが選んだ人でしょ、悪い人な訳ないじゃない
コナンが何か水に落ちる音→鈍い音を下の方から聞き、向う。
そこには竜男の撲殺遺体…駆けつけた皆。
小五郎の検死→(あ、目閉じられてる)長女「まさか武が?」
倉庫に向う→鍵が開いてて…武の姿が無かった
戻る。竜男の遺体に泣き縋る秋江(ちゃんと愛合ったんだね)
コナンが聞いた音に付いて小五郎の推理は…
撲殺→凶器を捨てたか、身を投げたか(順番違ってる-_-;)
まだ潜んでいる可能性もある…武の動機は恨み。
小五郎「もしかしたら彼は…あなた達旗本家の一族を全て…
 抹殺する気かもしれないんですよ!!」
犯人武のイメージ映像と一族で前編終了
次回ヒント『スケッチブック』蘭「今回から二階建て」
小五郎「宇宙に兄弟ができたって?」コナン「いや、まんまじゃねぇか」
コメントの方は小/山さん(…こっちは何本録り?)

【2013/04/07 12:43】 | コナンアニメ


ミント
私は神谷さんの声を聞いたとたん
小山さんの声に違和感が・・・
原作読んでる時は二人の声が
ミックスなんて事もありますけど
人のイメージはそれぞれですね。

コメントを閉じる▲
ナルト(疾風伝)527話「月光に消ゆ」ネタバレ感想文
医療班、治療の甲斐なく亡くなる忍の遺体搬送係りの夕顔。
一方、他の戦場→中の人がいる人といない人がいた(ーー;)
何故か君麻呂にも声あった…一声だけで呼ぶの勿体無い気が…
カブトは…死体が増える頃合だと言って…「さて、始めようか」
新OP!五影VSマダラ…九喇嘛と仙人来たー!七夕か
ハヤテは意識あり…血の臭いの数に戦争と気づく…
「まさか木ノ葉崩しを!?」
カブト「滑稽だな、タイムラグがある死人はこれだから
 木ノ葉崩しはとっくに済んだ話だよ」…カブト人と話したい状態?
ハヤテの記憶は…スパイのカブトの動きを探っていた所まで
あれから3年→木の葉崩しの一ヶ月前だったとカブト回想開始
音の連絡係のカブトと砂の密会場面相変わらずいい声だな~バキさん。
互いに…周辺警戒は怠らない?…決行計画書の受け渡し…
カブト「その前に確認を彼が例のアレですか?」と我愛羅見る。
砂は大切なパートナーだが…計画に送り込まれたのは4人のみ
計画の鍵を握る我愛羅の事を知っておきたいと言うカブト…
それに差し向けられたドス…(声代わったかと思ったが…実際は同じ人)
我愛羅少し守鶴でてる状態になって…
ドスは、サスケ譲れない大蛇丸の為にも…と挑むもうとするが…
本音→隙あれば逃げたい…………ダメでした…(ーー;)
結果を見て…「なるほど…これが一尾
ハヤテ<何て事です。この里に尾獣が持ち込まれていたなんて>
コントロールできる状態…(※完全体のコントロールは無理)
ドスは捨て駒。サスケ奪還失敗→正体バレはワザとなどの話。
気づかれてたハヤテ…バキが始末するとー(ーー;)
現在、ハヤテの疑問→カブトはあの時、何故加勢しなかったか
カブトの解答)どっちが死んでも良かったので
「あのバキという男は、
 守鶴の暴走を止める程の力が合った訳じゃじゃない…
 替えがきくって事だ」(今や砂の幹部…そんな扱いしていい人じゃないぞっ)
砂の情報や本音を探る為にも出来れば遺体が欲しかったカブト…
連合本部…忍の遺体が敵の手に落ちる→情報奪われる、敵になる。
綱手「心配は要らん。ちゃんと手は打ってある
…乱戦で回収できない物もあるが、
特殊遺体(血継限界一族、得意体質の術持つ一族)は巻物に保管、
蔵に納めておき…戦後それぞれの里へ返す予定であった。
夕顔が巻物に入れる作業…その手際の良さに医療忍(男)驚く、
医療忍(マロ眉)から夕顔は元暗部と聞かされ男「そんな人が何故?」
カブト「死体ってのは便利な道具だからね
 蘇らせて情報を聞きだすもよし、こちらの戦力にするもよし、
 珍しい肉体情報を手に入れるもよし」
バキの遺体は手に入らなかった→回想)バキVSハヤテ。
カブトはそれを見てて、まだ決着ついてなかった事に驚く…
…すぐに気づけなかったハヤテの潜入スキルは凄いと…
現場の屋根で…つい、ハヤテ終了だなと思ってしまった(^_^;)
「残念だね、もう少し頑張ってくれたらよかったのに、
 術の相性が悪かったのに善戦した方だ」
後で役に立つかもとハヤテの遺体からサンプル回収しようと…、
犬の声。戦闘らしい物音がしたと通報で見回りハナ(キバ姉)
カブトは怪しまれず通過(遺体の臭いを完全に消した為)
…顔写真がまだ回ってなかったんだね~(ーー;)
毛髪だけ手に入れたので、戻って見つかるリスクは避けた
木の葉崩し後…「世の中は随分変わった…」と言うカブト…
三代目火影死亡→3年後、サスケの手にかかり大蛇丸死亡。
自分は新しい力を得たと…(ーー;)
ハヤテ「今も木ノ葉の敵なんですね
カブト「そうだよ。今となっては君だって同じさ…
 僕が蘇らせてあげた駒なんだから
現在の状況→一致団結した忍五大国との戦争(格里の総力戦)
それを効率いいサンプル回収の機会と捕らえてるカブト…
二人の忍も穢土転生する。「そこで君達の出番だ」と…
医療忍(男)が夕顔に「質問してもいいですか?」
元暗部の腕利きが医療テントのサポートに回る理由とは
「今はどの部隊でも人手が足りないんです、あなたならもっと」
夕顔「私は…私はもう戦えない」…持ち場に戻ろうとすると爆音、
蔵が襲われた!巻物奪ったのはハヤテ…互いに気づく
特殊遺体の巻物を奪い返す事を指示する医療忍(眼鏡女子)
しかし、仮面と歌舞伎メイクの穢土転生忍が阻止。
去る3人…シズネは手術で執刀やっている最中…
(シズネと夕顔は兼役の為、未登場)130405.jpg
眼鏡女子は本部に連絡し増援くる間に。追跡をしなければ…
サクラが、敵は木ノ葉の特別上忍だった月光ハヤテだと…
医療忍男とマロ眉…サクラが私もとかって出る(効率上げ)
感知タイプの夕顔にも行かせようとするが…
夕顔「無理です出来ません」眼鏡「理由をいいなさい」
「あの人は…月光ハヤテは…私の恋人だったんです」
(ハヤテの事が原因で戦えなくなったという設定ですか…)
ED…歌ってる…何かガイ先生推しだな
ネジの顔が殆ど映らない?亡くなる人だからか…
次回は…ハヤテと夕顔のドラマがー

【2013/04/05 12:24】 | NARUTO疾風伝


ミント
カブトが何故、ばれずにすんだのか?
顔写真が出回ってなかったから、
思い出したけど中忍試験毎回
受けてたし、わざと不合格になってましたけど。
怪しまれるわけがないですね。
新OPも新EDもいいですね。
EDのガイ先生のバレエは見たくないですけど・・・

Re: タイトルなし
石礫
サスケを襲撃した後なので
既に手配されててもおかしくないんですけどね

コメントを閉じる▲
コナン サンデー18号ネタバレ感想文
130404.jpg
ハードボイルドシリーズ(笑)
『俺は毛利小五郎…探偵だ…』のナレーションで始まる~
小五郎は、いつもの酒場じゃないプールバーにいる…
依頼主がここの女バーテンなら仕方あるまい…』
これどうぞと小五郎にカクテル?を出す美人バーテン
『彼女の名は福井柚嬉26歳…多分、俺に惚れている…
 その証拠にこの淡い緑色のカクテル
 ギムレットをご馳走してくれるとは
俺をあの探偵、フィリップ・マーロウと重ねているに違いない…』
飲んで噴出す「これ、緑茶じゃねーか!」※色似てる。
柚嬉「あ、ごめんなさい!!酔ったら仕事にならないと思って…」
気を取り直して再び『俺は毛利小五郎…探偵だ』を…(苦笑)
「ねぇ、おじさんってばー!」『…とガキの声…
蘭から夕飯冷めるから言われ、小五郎呼びに来てたコナン
仕事と言って→酒飲んでくるだけだろうと娘に信用されて無い。
小五郎「仕事の依頼だよねぇ?難事件の!!」「え…ええ。まあ…」
コナン「どんな事件なの?」柚嬉「仕事中に音がするのよ
 ポンっていうシャンパンの栓を抜いた時のような…」
客がシャンパンを開けた音似てた音で←そのままの音では?
だが、それは客がシャンパンを出してなかった時に聞いた…と。
客が持ち込んだ?→見てたが、そんな物飲んでる客は居なかった
「その音がした後、何かが落ちたような音もしたから
 閉店後の掃除の時に探したけどコルク栓は落ちてなかったし…
 ただ妙な臭いが…」と言う柚嬉、
臭いは…何かが爆発したような火薬の臭いとかではなく
「柚子のような香りです…」
柚嬉は自分の名に柚が入ってる為、柚子の香りには敏感で
店で柚子は使用してないので…変だと思い小五郎に相談したと。
「よく似た柑橘系を使うカクテルを客がこぼしたんじゃないのか?」
ライムとか?と→「ライムじゃなく柚子だと思ったんだけどなー…」
コナン「その音って何回かしたの?」「ええ…日を分けて2、3度…」
音がした時の客(4人組)が丁度、テーブル席に
アナログカメラで部下に写真撮らせるパワハラ部長
薄田「俺はデジタル嫌いなんだよ! ほら、ウチの課にもいただろ?
 デジタル得意ですって鼻にかけてた使えねぇオタク野郎…」
「吉桑君の事ですか?」→引き籠りになり自殺したらしい…
(この部長のパワハラ被害に遭った可能性が高いな)
彼といい仲(彼女)だったらしい岸浦に、セクハラ紛いの発言…
部長に頼まれてたビリヤードのキューが合ったと取り出す初村。
高級モデルに「最高の贈り物だよ」と言い出す部長。
誕生日プレゼントだよな?」に…逆らえず肯定する初村。
部長が欲しがってたダーツ(先が金属のハードタイプ)渡す小暮。
ハードタイプを欲しがった理由→部下をビビらす為(ーДー;)
一方、コナン「ねぇおじさん!!もう帰ろーよ!
 蘭姉ちゃんカンカンだったよー!」これは後で蘭ちゃん怖いぞ~(笑)
小五郎は、何度もきやがって仕事中だというが…
コナン<酒、飲んでるだけじゃねーか!>
解けたらブログアップしたい柚嬉に→既に謎は解けたと言うも、
小五郎「恐らく犯人は柚子入りのポン酢をこぼしたんだ…
 だから柚子でポン…なんちってー♪」…ダジャレでした。
コナンツッコミ<ダメだこりゃ…>(ーー;)
部長は寝てしまった様子…?
初村のキューが10万で、小暮のダーツはケース入れて6万。
カメラのフイルムしか買わされてないと思われた岸浦も…
ネットで買わされたというヨーコちゃんサイン入りポスター3万円、
3つともーテーブルの上、壁に立てかけてる(゜-゜)
初村「んじゃ、帰る前にもう一杯何か飲むか?
 お前水割り作ってばっかりであんま飲んでないだろ?」
岸浦「そうね…ずーっとこれ(アイスピック)で氷を砕いていた気がする…」
小暮「じゃあ、最初に飲んだシャンパンはどうっスか?」
カウンターの小五郎に気づいた3人の視線を感じる小五郎(^_^;)
岸浦はシャンペンの栓が抜けないと→力仕事得意な小暮に頼む。
渡された小暮「うわっ、何だこれ?マジで固いっス…」
やっと抜けたが…噴出したのがポスターにかかったと慌てる3人。
柚嬉「うーん…ホントにあんな音がしてたんですけど…」
小五郎「今のもシャンパンだよな?」
濡れたポスターを拭く為に…おしぼりの袋をあける音…
柚嬉→やはりコルク栓を抜く音に近かったと証言する。
部長にもシャンペンかかってた…
首に謎の赤い点…息してない様に見える。体揺すると…
そのまま倒れる部長→岸浦「部長が死んだように起きないの!!」
小五郎とコナンが駆け寄る→部長はマジで亡くなってたのだった。

【2013/04/04 12:27】 | コナン原作


ミント
毎年,全員応募サービス
コナンのオリジナルアニメDVDのやつですけど。
ひょっとして,応募の時期は、終わったんですか?


石礫
オリジナルアニメDVD?
すみませんが、応募あったかは覚えてません
ですから、こちらに聞かれても分りかねます



ミント
すみませんでした

コメントを閉じる▲
ナルト WJ18号ネタバレ感想文
マダラ発言に…無茶苦茶だと言う柱間を制止した柱間…
「ありがとうマダラお前はやっぱり情の深い奴だ」…笑う。
【マダラはちゃんと選択肢をくれたのだ…
 弟を殺さないでいい選択肢を
 奴も分かっていた弟を持つ兄としての心の内を…】
自死を選ぶ柱間…最期の言葉→自分の死後にマダラを殺すな…
「今後、うちはと千手は争うことを許さぬ
 皆の父とまだ見ぬ孫達に賭けて誓え
涙が「さらばだ」→柱間が自らを刺す寸前、それを止めたマダラ。
「もういい……お前の腑は…見えた
握った手が握手に変わり…千手とうちはの同盟結成の場面。
それを夢のようだとナレーション。夢の通りの国ができると…
火の国と手を組んで同等の立場で…平安な国→夢の様だったと…
あの崖の上で…柱間とマダラ…子供の頃の話。
マダラ「アレはただに夢の話だと思っていた…
 掴もうとすればできないことはなかったってのにオレは…」
柱間「これから夢が現実になる…火の国を守る影の忍の長…
  名を火影 どうだ?」
火の国からの要請で里の長を決める事になったのだが…
柱間は、火影をマダラにやって欲しいと思っていた
里の者を兄弟と思って、皆を見守って欲しいと…希望する。
…里には強い忍一族達が集まってく…猿飛一族、志村一族…と、
里の名前の案が無いか?に…マダラ穴開いた葉を見て…
木の葉…隠れの里…てのはどうだ?」マダラの命名。
柱間「…単純…ぞ…ヒネリもないぞ…見たままぞ……」凹む、
マダラ「火影とどう違うんだコラァ!!
 てかまだ治ってねーのかその落ち込み癖!!」
【長い時間がかかったが、オレ達は昔の仲に戻れた気がした
里の象徴として顔岩を掘ると聞かされ…ヒいてるマダラ。
柱間呼びに来た扉間→(マダラと扉間の…間には不穏な空気がまだある)
扉間「火影だと!?
何を勝手ことを!マダラを長の候補としては推薦するまではいい、
…だが決定は火の国と里の民意を聞きつつ上役と相談して決める!
 もう父上の時とは違う
反論しようとする柱間がだ…
扉間「そして…うちはマダラが長に選ばれることはまず無い
 皆分かってる…里をつくった立役者は兄者の方だと
 それは…うちはの者達まで言ってる事だ
 それに…兄者はうちはの噂を知らないのか?
奴らの瞳力は憎しみの強いものほど強く顕れる…写輪眼がそうだ 
 何をしでかすか分らぬ連中だ…これから里にとって…」
信用度マイナスのスタートだから…そう言われても仕方なく
柱間「そういう言い方はよせ!扉間」
物音が。誰かが居た様な気がして、扉間に聞くが…
…扉間はチャクラ練ってなかったので分らないと(ホント?)
穴空いた葉っぱが裂けてる。柱間…その人物を察した(-_-;)
扉間「これからは民主的な運営をやっていく…異議はあるか?」
柱間「イヤ…それでいい」 本気でマダラを火影にしたかったのなら、
そこで従うなドアホ!納得して貰えるまで説得しろよ。

うちはの石碑…現在解明した部分までを…柱間に話すマダラ。
「"一つの神が安定を求め陰と陽に分極した
 相反する二つは作用しあい森羅万象を得る"
 これは全てに当てはまる道理だ
 つまり…相反する2つの力が協力することで
 本当の幸せがあると謳っている
 だが…別のとらえ方もできる
マダラ「柱間…オレが何も知らないと思うか…?」
柱間「……扉間のことはオレに任せてくれ、
 お前無しではやれない
 …火影の右腕として兄弟として共に協力してくれ
 いずれ民にもお前の良さに気付く…
 その時二代目火影として
いずれ気づく?…それ、自分達からは何も起こしてないって事では?
マダラ「お前の後、おそらくあの扉間が火影となろう
 そうなればうちははいずれ消されていく
それが分かっていて里を出るよううちはは他の者に声をかけたが…
 誰一人オレについてくる者はいないようだ
 弟も守れなかった…
 一族を守ると弟と交わした約束も守れそうにない
 守りたい同族からも信用されていない…」
…土影襲撃しちゃうとか…皆の信頼裏切りまくってたら。
付いてく者も付いていかなくなると思うんですけどねぇ…(-_-;)

柱間「そんなことはない…!みんな直ぐに…」
マダラ「あの時…"お前に弟を殺せ"と断定すべきだったのかもな…
 お前はオレを兄弟だという…だが里のためにどちらを斬れる?」
何もかも、扉間が悪いと押し付けたいんだな…コイツラ…(苦笑)
こんな状態になるまで…お前らは一体、何をやっていたんだ?
130402.jpg対策した様には見えず…イラッとした。

マダラ「…オレはお前の事をよく分かっているつもりだ。
 これ以上は無理だ…オレは里を出ていく
 オレは別の道を見つけた
 腑を見せ合ったからこそ見えた…
 協力とは言わば静かな争いでしかない
柱間「そんな事はない!オレがそうさせん!」まだ信じてる…
マダラ「現実をどうとらえるかだ柱間……
 …ただ卑屈なのはヤメにしよう…
 この世は、ただの余興と見る方がまだ健全…」
柱間「オレの話を聞いてるのか!?マダラ!」※確実に聞いてない
マダラ「オレと対等に争えるのはお前だけだ
 本当の夢の見すえ行くまでの間…お前との闘いを愉しむさ
あ、うちはの持病が発症してる…

【2013/04/02 13:00】 | NARUTO原作


ミント
うちは一族の持病・・・
それがすべての原因?


石礫
柱間達のマダラに対する態度が発症原因では?
何でも悪い方に取る扱いづらい一族ですよ基本的に

コメントを閉じる▲