日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
コナン「隅田川夜桜ルート(後編)」ネタバレ感想文<
前回の感想文で容疑者の西澤を西園と間違えてました
前回までのあらすじ…なんか長っ!(え?約3分!!゜□゜)
「西澤さん」と駆け寄ろうとした蘭を止めるコナン、
水槽の水の高さだと周りに水滴などありそうだが…既に乾いてる。
…死後5、6時間経ってると…蘭に警察への連絡頼んで、
コナンは現場を観察→空の薬瓶(睡眠薬?)と水に浮かぶ花ビラ
「何の花だろう?形は桜に似てるけど色が…」黄色。
佐藤刑事の声がして→高木と共に西澤のアパートに来た。
発見された盗難被害のモーターボートから指紋検出されたとの事、
現場任せて外で待つ事はせず、部屋入って行くコナン(^Д^;)
見てた…佐藤が何やってるの!と来て→机の上に電磁石関連の本。
小五郎に経過報告をする目暮…死亡推定は本日の午前1時前後。
状況的に自殺、パソコンに遺書→小五郎と社長への恨みがあり…
社会的制裁を加えたかった事と、これから死ぬという様な内容だ。
解決?…現金はまだ見つかっていない…
小五郎「終わったわけじゃないぞ(毛布飛ばして…)
 金が出て来なくて事件が解決なんかするものかー!」腹巻
西澤と仲が良かった田中(エンジュニア)に話を聞く小五郎。
恨んでた、計画の事は聞いて無い。で、田中のアリバイを聞く
自殺では?どっちの疑いもあり…調べていけば答えは出る筈で…
田中「社長を疑え」社長を強請ってた西澤(粉飾決済)…動機あり
「あんたのアリバイ聞いてたんだがな?」
夜中の1時は彼女に電話(携帯ではなく、家の電話使用してたと)
社長に聞く…2400万は返って来なくてもいい…はした金だと、
金渡そうとする社長にアリバイ聞く→就寝中(独り身、証明できない)
聞くと用は無いと去ろうとする小五郎に「持っていかないのか?」
「それで西澤の葬式でも出してやれよ」←ひゅーかっこいい~!
社長「田中を疑え」ギャンブル好きで、返せない様な額の借金が。
コナンは犯人移動ルートを調査中。監視カメラがある。
バイク思い返し「そういえば、あの道には監視カメラが無かった
防犯カメラに全く映らない順路を探し…川に辿り着いた
ボートを置く位置→と、そこに漁師のおじさんのボート。
乗せてもらって→橋の下はモーターボートなら入れる。
見た事あるアパートが…上がれる階段、停めてもらい上へ…
やはり西澤のアパートで…そこに黄色い花は無く
漁師のおじさんに、「桜に似た花で黄色い花って知ってる?」
「それならウコンザクラだろう、この辺じゃ佃にしかない
例年ソメイヨシノより開花が遅いが→今年は同じ時期に咲いてた
一方、小五郎は目暮に真犯人の目星付いたと電話してた、
5時にニューイメージで推理ショー。社長と田中を呼んでくれと…
だが風邪ひどい様子で…本当に大丈夫なのかと言う感じ(^_^;)
…そこに隅田川に現金が大量に浮いてると言う知らせが!
コナンのボートが現場に。どうやら現金受け渡しの件は報道されてる?
空ケースの発見場所と現金が浮いてる場所はかなり離れてて
コナン<どうして、途中の川にはお金が浮いてないんだ?>
資料見てる小五郎は40度の熱がある
帰宅したコナンに蘭「お父さん推理ショーやるって聞かないの」
川で現金発見された事伝えると→小五郎の顔は…真っ青(-_-;)
コナンは資料覗き込み、田中の住所見て…これは
現金見つかると推理成り立たなると…熱上昇で小五郎ダウン。
コナン「僕が代わりにやっといてあげるよ」
小五郎の推理を撮影し皆に見せればいいと…提案(苦笑)
コナン「小五郎のおじさんが風邪で欠席の為、
 録画を見ていただく様言われてきました」
再生→挨拶クシャミ。コナンと目暮のオイオイって反応(-_-;)
鍵は二つ…シューイメージを恨んでいて小五郎に逆恨み…
ではなく、この両方を利用した人物』と画面に文字(声はカット)
容疑者は、西澤・田中・社長の3人…
社長→西澤から恐喝、動機あり、アリバイなし。
田中→動機なし?アリバイあり…と思いきや、多額の借金ある、
動機理由になるのだが「やっぱりシロ…『とは、言いきれない!』
状況は西澤自殺『した場合はこうなるが…実はこれは殺人である!』
『真犯人はお前だ!!』何が言いたいんだか不明と…
コナン「ここから毛利探偵の推理を僕が代読します」と紙見る。
読んでる風に…「真犯人は田中さんあなたです
借金2000万の返済金を得る為の犯行!
金回収→空ケースと電磁石を川に捨てる→水路使い西澤の所へ、
気絶させた西澤運び出し→水路使い自宅のマンション(佃)に戻る、
田中のマンションで西澤殺害、彼女への電話はアリバイ工作
コナンは白紙を見ながら
私が不審を抱いたのは、自宅から丁度その時間帯、
 西澤さんの死亡推定時間に彼女と電話していたのが
 余りにもアリバイ作りめいていたからなのです
 そしてあなたは大きなミスを犯した
 あなたのマンション近くに咲くウコンザクラの花ビラ
 西澤さんの服に付着していたのに気づかなかった」
アリバイ工作→アパートに戻り遺体を風呂に沈めた(その時花ビラ)
死亡時刻を変えずに殺害場所を変えたってトリック。
花ビラまでは気づかす…恨みによる犯行と見せかける為に…
借金引いた残り400万を川にばら撒くしかなかったという訳…
そしてコナンは「川でバイクに乗ってるお兄さんを見たよ
奪われる前と後にすれ違ったバイク=西澤のバイク(同ナンバー)
(…つーか、前半に一応出てた事にはなるが…後半に顔出しって…-_-;)
逃げようとする田中→高木がドアの前に、佐藤は後ろで挟み撃ち
悪どい社長には←目暮が「あなたの粉飾決済は、
 二課に報告を回しておきますから覚悟しておいてください」
※捜査二課は知能犯(詐欺・贈収賄)などを担当、怪盗キッドも知能犯に当たる
社長「何とかなりませんか」叱る目暮「なる訳ないだろう!」
ED後。田中連行…目暮「いやーさすが毛利君だ。
体調が悪い所よく頑張ってくれたと伝えておいてくれコナン君」
ディスク片付けてたコナン
<全部オレが編集し直してるんだけどこれ…ハハハ>小五郎オチ。
130331.jpg
次回はリマスター…懐かしいな。放送1996年のだっけ?
犯人あの人で、刑事じゃない高/木さん。ヒント『パンの欠片』
次週からアニメ二階建て→小五郎「コナンが宇宙に行くって?」
コナン「オッチャン、早く来いよ」(真似してる?)宇/宙/兄/弟ネタにワロタ。
スポンサーサイト

【2013/03/31 12:23】 | コナンアニメ


ミント
川に落ち、寝てればいいものを
事情聴取。
40度!?肺炎手前!
近頃のテレビオリジナルは途中で
犯人が簡単に・・・
今回はそれがなかったからよかったけど。
結構楽しめた。
小五郎一人でいつ事件解決できるんだろう?
工藤新一は復活したら、毛利探偵は?
来週は小五郎の声は懐かしい神谷さんの声。
毛利探偵の声はやっぱり神谷さんでないと・・・


石礫
妻の英理が巻き込まれたりした場合、
よく覚醒してるじゃないですか小五郎さんは
それに、結構かっこいい大人だと思えます

コメントを閉じる▲
ナルト(疾風伝)526話「心の目」ネタバレ感想文
白ゼツと戦う…視力回復して無いネジを守るヒナタ。
「安心して下さい、回復するまで私がネジ兄さんを守って見せます
私を守ってくれたあの時みたいに…」
あれは→綱手の火影就任、サスケが里に居た頃だと回想が
日向家しきたりの千本組み手→ヒアシに代わりネジが修行相手に、
朝までかかり…道を歩いてたヒナタの肩叩くサクラ、
痛がるヒナタ(怪我)…家の行事でネジと修行してると話す。
サクラは週末の(綱手就任記念)花火大会にヒナタを誘う…
サスケを誘いたかったが…ナルトが付いてくと聞かない為…
ナルトの相手居ないと二人きりになれないからと(…-_-;)
(゜-゜)…七班でもダシにしないと「行かねぇ」と断わられるだけって気ィすっけどな~)
ナルトと一緒にって部分だけでヒナタは舞い上がってて
「絶対行くから」…ヒナタにはキラキラナルトに見えている(笑)
ネジ「自分の時間を割いて修行に付き合ってる」と、まぁツン発言。
ヒナタフラフラになってて…ついに倒れる!!
(修行を見ないと!と、張り切り過ぎて、体調にまで気が回らなかったって…所か)
CM、九喇嘛の時もそうだったが、今回もオイオイ…なネタバレ(^Д^)
医者の診断は酷使による眼精疲労(しばらく安静にしてたら回復)
しばらく会ってないヒナタを捜してたサクラとナルト。
ネジに声をかけるも…ツンな返し、直接会いに行くと言ったら…
やっと療養中だと…で、またツンツンなセリフで、
サクラ「花火大会は無理ね」…ヒナタが楽しみにしてたと話す。
ネジに行かれ→ナルト「人への思いやりってもんは無いのか!」
サクラはナルトをどうするかーと悩んでた……(思いやりはー?^Д^;)
ヒナタを、こっそり手助けし見守るネジ、医者の問診。
門の外…ネジが医者に食い下がってた所を偶然立ち聞きナルト達
ネジは、ヒナタを花火大会にどうしても行かせてやりたかった(^_^)
医者「目薬草があれば
眼精疲労によく効く薬草で、裁きの谷って所に生えてるという話
上忍さえ迷う場所で危険、一週間で完治だからと、(だったら言うな)
ネジ「一週間では…」→夜、門で待ってたナルトとサクラ。
一緒に行く→「断わる」…それでも付いていく二人…
ネジ「勝手にしろ、足手まといになっても助けてやらんぞ」
ナルト「素直じゃない性格どーにかしろってばよ」ツンデレ知ってた(笑)
サクラ「ネジさんが行かなかったとしても、私達で行くつもりでした。
 ヒナタに綺麗な花火見せてあげたいんです。
※本音(どーしても、見える様になって貰って、
 邪魔者防御の役に立ってもらわないと+高笑い)」腹黒でした…
あらやだ、サクラがドンドンやな女になってく~(苦笑)
霧深い谷…ツン翻訳:白眼ないと危険と二人置いて谷に向かうネジ。
ナルトはサクラに縄結わえ…はぐれない為の運命の赤い糸だと…
サクラを(強制的に)連れて谷に降りってた
何者かの攻撃を受けるネジ、霧の中で正確な攻撃…ナルト達の声が。
ナルト達も襲撃受けてた…糸が邪魔なサクラ(糸って太さじゃない)
切らせないと頑張るナルトを思わず殴るサクラ→ヤバイ!攻撃来る!!
ネジが回天でガード!で、赤い糸(笑)をばっさり斬った
運命の糸が~(゜o゜)に、ネジ「運命は自分で掴み取るもんなんだろ?」
オレにそう言ったお前が、そんな紐に運命を委ねるのか?」
ナルト「ヘッ、わかったよ運命は自分の手で掴み取ってやるぜ
サクラツッコミ「そんな運命絶対無いから」ヒロイン降格と逆に言われる昨今…
迫ってくる敵に…ネジの指示で何故かサクラに吹っ飛ばさるナルト、
落下位置計算の上の連携→「初めて敵に拳が届いたってばよ」
敵を見て…ナルト「!」ネジ「なるほど…そう言う事か…」逃げる敵。
防ぎきれない攻撃が…ガイ駆けつけ→足の旋風で霧に切れ間が…
霧から出てこない敵、カカシが雷切で、霧を更に吹き飛ばす。
先生達居た理由:谷の偵察に来てた。
カカシ「杞憂だったから、話していいか」と偵察理由の解説。
谷の眼精疲労の特効薬を大蛇丸が狙ってる可能性があったと、
なんか可愛い顔で聞いてたナルト「大蛇丸!?どこだ、どこだってばよ」
カカシ「だからぁ杞憂だったんだって」
「9?」→サクラから「杞憂」の意味を教えられ納得するナルト。
大蛇丸の瞳術研究に谷の薬草が役に立つのではと会議に出たので、
偵察に来ていたという訳だと…で、今度はカカシが3人の理由を聞く…
かくかくしかじか→ガイ「青春!まさに青春じゃないか!(打撃音が~)
仲間を思う熱き心…それこそ友情!オレは最高に感激しているぞ」
カカシ先生…ガイを何か、すんげぇ睨んでないか?(^_^;)
ゲンコツ食らった三人(´Д`)↑てめぇ、うちの子殴りやがったな!か…(-_-;)
ナルト「激眉先生、言ってる事とやってる事がだいぶ違うってばよ
引き上げ指示→ネジ「しかし」…目薬草をゲット出来てなく
カカシ「ネジ、彼らの姿を見ただろ…」→ネジとナルトが黙る。
サクラ「どういう事?」…ナルト「目が…無かったってばよ
視覚を捨て谷に適応した人…そうなるまでは途方も無い時間が…
カカシ「この谷が誰の物かわかるなネジ…
 無益な争いで得た薬で目が治ってもヒナタは喜びはしないよ」
花火大会・班ごと…アス紅とか…浴衣のカカシ珍しいな。
130329.jpg
七班の3人(ちょっとほっこり…してたんだけどな~)
縁側で音を聞いてるヒナタ…物陰にネジ隠れる→回想終り
「あの時、花火大会を前にナルト君達が教えてくれたんです
 ネジ兄さんが私の為に頑張ってくれたって…」↑その場面。
「知っていたんですね」
「ずっと言いたかった伝えたかった…ありがとうネジ兄さん。
 さあ、行きますよネジ兄さん。こんな相手、
 あの時の千本組み手に比べれば大した事はありません
「いいでしょう、
 あの時からどれほどヒナタ様が成長したのか見せてもらいます」
ヒナタのモノローグで終了。
<ナルト君が来るまでここは私達が守りきって見せる!!>
って…結局、ナルト君かいッ!(ーДー;)
次回はハヤテと夕顔(恋人)の…って医療班?何故にwhy?

【2013/03/29 12:18】 | NARUTO疾風伝


ミント
サクラの心の副音声は・・・
感動した自分がかわいそう。
自分の安全のため?
それじゃあ、ナルトが色◎みたいな
でも危険なところ迄、薬草
をサクラはとりに行ったんだから
下心だけじゃない。
やっぱりヒナタを思って。
そうでなければ、上忍でも危険な所へは・・・
最後仲良く3人ゲンコツくらって
痛そう(笑)。
花火大会仲むつまじいアスマ先生
紅先生の姿も
みんな幼い姿(あたりまえか)
楽しそう。
サスケナルトサクラ3人仲良く花火を見てる姿。
サスケに寄り添うサクラ。
そのサクラに寄り添って邪魔にされるナルト。
とことん邪魔にされてる


石礫
サクラが仲間思いじゃないとか、
何もそこまで思っている訳ではありません
苦笑や笑と書いてたような部分を
本気にとられては困ります


ミント
心の副音声を聞くと
サクラの人とtなりはわかってても
あんた~と突っ込みたくなるんですよ。

コメントを閉じる▲
今週号は休載なので感想ありません、
↓これは新一模写です。
130328.jpg
新たな推理マンガが始まったとか言う話だが読んでない(笑)
看板推理漫画があるというのに?…大丈夫か?

【2013/03/28 11:32】 | 未分類


ミント
相乗効果って事も・・
贔屓目に見てもコナンはマンネリ
ですから、いい刺激なっていんじゃないですか?


石礫
二大推理漫画「コナン」「金田一」の
牙城を崩せるかすら。
読んで無いので、何も評価は出来ません

あと、コナンがマンネリという言葉には同意しかねます。
そう思った事が無いので

コメントを閉じる▲
ナルト WJ17号ネタバレ感想文
【偶然にもうちは側も同じ考えのようだったまったく同じ状況…】
タジマと仏間は、ほぼ同等の実力→隙を生じさせる為に、
選ぶのは…目の前で敵の子供を殺す事
【だが大人の2人は分かっているのだ…
 目の前でわが子を殺されれば
 ほんの僅かだが己の心に乱れが生じるであろうことを
 つまりどちらが……先手を取るかで勝負が決まることを】
(我が子は戦力であり、敵の子供は利用できる道具)
水切りの石を投げつけ、自分の弟を守る兄二人
マダラ「弟を…傷つけようとする奴は誰だろうと許せねェ!」
「オレ達の言ってた…バカみてーな絵空事には、しょせん…
 届かねーのかもな…」(水の底に沈んだ二人の石)
この時マダラは柱間との夢を捨てたのかな…水底の石と共に…
柱間「…マダラ……お前…!?」
マダラ「少しの間だったが、たのしかったぜ…柱間」
3対3→柱間は自分より強いので今やれば負けると言うマダラ…
去ろうとするマダラ…諦めきれない柱間。
「マダラお前…!ホントは諦めちゃいねーよな…!?
 お前はやっとオレと同じ…」
マダラ「お前は千手…できれば違ってほしかった。
オレの兄弟は千手に殺された」…柱間→弟思う。
千手側もうちはに殺されてるんじゃ?…えーと…誰?……瓦間か!
マダラ「…だからさ、お互い腑は見せる必要もねーだろ、
 …次からは戦場で会うことになるだろうぜ千手柱間…
 オレは……うちはマダラだ…写輪眼開眼!
タジマ「フフッ…千手の情報は入らなかったが、
 …代わりにいいものをこちらは手に入れられたようだ…」
【その時写輪眼の開眼が何を意味するのか…
 オレにはわかったような気がした
 奴は友となったオレを…完全に消すことにしたのだ】
それから戦いの日々…気づくと二人は一族の長になってて…
成しとげたかった夢から一番遠い所に居た
扉間に斬られるイズナ、それに駆け寄るマダラ。
柱間「マダラ…お前はオレには勝てない…もう…
 【だがオレは夢を捨てきれないでいた…】
終わりにしようか…忍最強のうちはと千手が組めば…
 国も我々と見合う他の忍一族を見つけられなくなる…
 いずれ争いも沈静化していく」
柱間から差し出された手にマダラは一瞬迷った?
イズナ「…ダメだ兄さん…奴らに騙されるな…」(昔の考え人か)
大事なのは弟か…→煙玉で退却するマダラ兄弟…
【戦いはうちは一族が劣勢なのは誰の目にも明らかだった。
 後、千手へ亡命する者まで現れ始めた←衰退しかけてたのか…
 そしてその頃マダラも変わったのだ
 永遠の万華鏡写輪眼を手に入れてな
マダラ「この前の傷が元で弟は死んだ…←って事は敵は扉間…
 うちはを守るためにオレに力を残して!」
柱間「休戦協定の書状を送ったハズだ!
 …うちはを守るならこんな戦いは止めようぞ」
マダラはスサノオ出す(一人になっても戦うぐらいの勢い?)
「柱間ァ!いつまでガキのような事を言っている
腑を見せ合うことなんてできやしねーのさ!!」
何か、協定の件、トビ(オビト)の話と…受ける印象が少し違う。
【一日続いた戦いの末…マダラは初めて地面に背をつけた】
やっぱ、この時も柱間のほうが強いのか…
マダラにトドメを刺そうとする扉間を止める柱間。
扉間「なぜだ兄者!?今がチャンスだろ…!?」(卑劣様だな)
柱間「手出しは許さん…」と、あの威圧感
マダラ「いっそ…一思いにやれ…柱間…お前にやられるなら…本望だ
…柱間の手にかかって死にたかったんだったりして…なーんて(^_^;)
柱間「かっこつけても無駄ぞ。
長であるお前をやれば…お前をしたう若いうちはの者がまた暴れだす」
マダラ「もうそんな芯のあるやつはいねーよ…うちはには」
柱間 イヤ…必ず居る…←マダラはカリスマあるリーダーなんだろ一応
 また昔みてーに水きりできねーか?一緒に…」
マダラ「そりゃ無理ってもんだぜ…オレとお前はもう同じじゃねェ
 今のオレにはもう…兄弟は一人もいねェ
 それにお前らを信用できねェ…」
柱間「どうすれば……信用してもらえる?
マダラ「腑を見せ合えるとすりゃ…
 今弟を殺すか…己が自害して見せるか
 それで…相子だ…そうすりゃお前ら一族を信用してやる」
柱間>>>超えられない壁>>>扉間ってぐらいな感じなのに相子になるのコレ?
130326.jpg

【2013/03/26 12:47】 | NARUTO原作


ミント
こんな事で友情が壊れるなんて
幼い弟たちに武器を持たせて
殺し合いをさせる親父に怒りを向ける
べきじゃないの?マダラは
大人になってもそれがわからなかったのか?
マダラが柱間を信じていれば、イズナ
を失わずにすんだのに・・・


石礫
これが忍の世の、不条理の象徴なのだと理解して下さい

コメントを閉じる▲
コナン「隅田川夜桜ルート(前編)」ネタバレ感想文
日本橋、携帯に出る(内容聞える)小五郎を録画してる警部達に、
犯人の要求は郵便局で局留めの荷物を受け取れだったと報せる。
リミット以内に局に付き荷物を受け取る小五郎←付けてたコナン。
荷物(アタッシュケース)には…メモ、トランシーバー、イヤホン
隠れてる様で隠れてないコナンNRで<事件の発端は五日前…>
アメリカ車輸入会社・ニューイメージの従業員連続襲撃事件発生…
社長に脅迫→要求金額はアタッシュケースにピッタリ収まる2400万。
ケースに詰め替え。コナン、郵便局に居た佐藤刑事に見つかる!
郵便局に入ってきた高木刑事(何か…いつもより瞳がデカい)
小五郎見てから振り返ると刑事の顔になってからの、
高木「美和子~待ったぁごめん~
佐藤「待った~もう今日はの奢りなんだから」※若干棒読み気味に。
高木「それ、いっつもじゃないのかな?」佐藤「何か言いました?」
「いえ、何も…」(^_^;)130324.jpg
小五郎はゴミ箱に何か捨てて…郵便局出て行った…
「さて、そろそろ行きましょうか」「そうね」キリッとする二人。
コナン、ゴミ箱の中から犯人のメモ発見
→警察との連絡は出来ない様にし、連絡はトランシーバー。
日本橋を17時45分に出る花見クルーズ船に乗れという要求。
車を出そうとしてた高佐に、コナンがメモ等を手渡す。
小五郎がこれからクルーズ船に乗る事を目暮に伝える佐藤刑事。
クルーズ船に何とか間に合った!(少し待ってくれてた様子)
石田って名で予約が→出港→コナンは花見船ツアーパンフゲット、
…小五郎はこうなった経緯を回想する…
どうして犯人は現金の受け渡しに私を指名したんでしょう?」
小五郎には心当たりが無いコナンは事務所外で聞いてた
クルーズ中~コナンはパンフ片手にスケボーで船を追う。
トランシーバー使える範囲は100mで結構狭いから…
高木達が待機してた橋を船が過ぎて…次の地点に移動二人。
犯人から要求来た!→ケースを船の屋根の上に置け!真ん中に
橋に来たコナン…屋根にケース置いてた小五郎に見つかった!
「ジャマすんじゃねぇぞ」→船の人「頭を下げて!」→目の前に欄干!
ギリギリセーフ(ーー;)→コナンは別の橋に…花見客と防犯カメラ。
怪しい人?→違った!移動するか…→バイクがっ!危ねぇ!
コナンは、アタッシュケースの有無を確認しつつ船追跡。
高木と佐藤もケースの存在気づく→まだある…→そして無くなる、
コナン<アタッシュケースが消えてる!!>
高佐もそこ来る、再びバイク!もー危ねぇな。
(※コイツが確実に犯人ですよ!…だって、ナンバーが一緒だ)
船に向って叫ぶ→「おじさん!おじさん大変だ!」
「うるさい邪魔するな」「屋根のアタッシュケースが消えてるんだ!」
屋根の見て驚く小五郎「無い」と慌てて…あ、落ちた。すぐ救助。
コナン<どうやったんだ…一体、犯人はどうやって…あそこから?>
探偵事務所)クシャミする小五郎~ケース置いてから指示無かった。
コナンと佐藤の最後に目撃した箇所と無くなった位置照らし合わせ
犯人がケース持ち去った箇所特定
目暮「気づいた事は無いか?」小五郎は風邪引いて鼻声で~
思い出した「そうだ、あの時、何か金属がぶつかったような音が
小さな橋、下に船二艘(人いなかった)→シグレ橋が該当
そこに、高木がアタッシュケースが発見されたと持ってきた。
蓋の内側に…何かが仕掛けられてた形跡あり
眠りの小五郎←高木「鼻声が治ってる」ツッこむのそこ?!
焦りつつ…ピーンと来て治ったとか、ごまかすコナン(^_^;)
「強力な磁石を使ったんですよ」橋にくっつく様にした…
しかし、船が通るのがどの橋になるかわからない?
仕掛けたのは電磁石(科学知識ないと仕掛けにくいな)
都合ないいときだけ磁力→スイッチ切り楽に回収できる。
皆帰った後…そのままソファーで寝てる小五郎。
コナン「犯人が、おじさんを指名してきた理由ってなんだろう?」
事件の資料見たら何かあるかも→犯人は小五郎に恨み持つ人?
考え込んでる蘭…「新一ならババッと解決しちゃうのになぁ…と」
コナン「大丈夫、ボクが解決してあげるからさ」(本人っ!´Д`)
蘭「さすが少年探偵団、
 じゃあお父さんの代わりに二人で解決しちゃおうか
ニューイメージと小五郎が繋がる事件に絞り資料を見る二人。
挿入歌…メロディは『キミがいれば』だが歌詞違い(高/山さんの歌だな)
10年20年と歌った所で思わず、噴いたけど(ーдー;)

コ蘭~ついに発見。ニューイメージの社員・西澤(エンジュニア)
誤字だった:名前はじゃなくてだった~(ーДー;)
ストーカー事件起こし解雇…二ヶ月前。住所は現場近くの深川。
ED、キャストにバンさん(久/保/田/恵さん)じゃないですかぁ!
翌日(?)コナンと蘭は、西園のアパート。返事無く留守かな?
ドア開いてる→家に上がるコナン→浴槽に西園の遺体発見
次回ヒント『お花見船』→蘭「お父さん大丈夫?」
小五郎くしゃみ…コナン「花は見られず鼻が出る

【2013/03/24 12:17】 | コナンアニメ


ミント
喫茶ポアロがどうなったのかは
知らないけど、あの殺人事件が
あった所で、平気で暮らしてる
毛利一家・・・・
コナンや小五郎のおっちゃんはともかく
幽霊怖いの蘭が何故だまってるのか?
幽霊とかお化けが人一倍怖い彼女が何で文句も言わずに・・・
一階下の事務所で殺人が起きて
普通は引っ越すよ~。
「お父さん引っ越そうとか」せっつきそうですが
「こんな所には住みたくないお母さん所へ行く」そうなりそうなんだけど・・・
たくさんの殺人事件に遭遇してなれてしまったのだろうか?



石礫
事件が合っても引っ越したくない…
そういう超える思い入れが事務所にあるのでは?

喫茶店ポアロもそういう事で…


ミント
花は見られず
こう言うじかんがらみじゃなかったら
楽しかったろうね。
映画館で見た新作映画の予告
脚本は、相棒も手がけた人
期待してる。
コナンが涙を流すシーンがある
作者様いわく新一(コナン)は
泣かないキャラと言ってたんですけど。



石礫
実際に観るまで涙であるとは断定できません

コメントを閉じる▲
ナルト(疾風伝)525話「復讐者」ネタバレ感想文
位置さえわかれば…ふらつくシノを止めるモブ忍とヒナタ。
シノは自分が諦めてしまっては希望の火が消えてしまうと頑張る。
いのも諦めるのは簡単だが…助けられる方法を諦めずに探す!と、
ナルトはシカクと話す(通信班経由)「シカマル達に何かあったのか?」
急にチャクラ感じ取れなくなった→自分に出来る事はあるかと尋ねる。
シカクは黄泉転身解説(魂を肉体から引き剥がし特殊な結界に移す術)
ナルト「魂を引き剥がすって…けど皆生きてるんだろ?
 だったら魂の位置を探し出して…」…魂の位置わかる忍はいない。
…シカクは、戦場の混乱を救えるのはナルトだけ…
その貴重な戦力を「たかが4人の為に」使う余裕は無いと。
ナルトはその言葉に怒る、シノといのは必死に頑張ってるのに
…シカマルの親であるシカクが見捨てるなんてっ!と憤る、
シカク「俺は作戦を考え指示をする側の人間だ。勝手な行動は許されない、
お前の任務は敵の悪意を感知する事だ、全力で任務に当たってくれ!」
「ふざけんな」怒るナルトに、いのいちは言った。
「シカクは全力で任務に当たれと言ったんだわかるか…」
気づいたナルトの口が笑い「任務了解だってばよ!」
結界内/皆は敵に向かっていく…四人衆の攻撃VSシカマル小隊。
シカマルの策→相手の攻撃利用し、羅生門足下崩しはドンピシャで、
「絶体絶命?脱出不可能?だからって諦めきれっかよ!」
四人衆をドヤ顔で煽りまくる←ネジ「わざわざ敵を煽る事あるまい」
その言葉に一瞬考え込むが…シカマルの煽り文句は続く(確実に作戦あり)
穢土転生=戦争の道具で、復讐なんてくだらない。
それに(左近・右近、多由也)の復讐相手は砂の姉弟では?
四人衆が笑い出す…鬼童丸「オレ達はこの戦争には関係ないぜよ」
左近「この穢土転生は大蛇丸様への誓いの証
 大蛇丸様が約束してくださった結果!」カブトの穢土転生だけど(ーー;)
音の里…殺し合い生き残った4人→呪印~→木の葉崩しの回想。
大蛇丸に見せられた術その究極こそが穢土転生なのだと…
うん。穢土転生も他人が作った術だね!(苦笑)
死を乗り越えた時の恨みや憎しみより強い感情
大蛇丸は言う…蘇った時に力を引き出すのは強い復讐心だと…
「オレ達は今も昔も大蛇丸様の物!」「いわばお墨付きの復讐者ぜよ」
誰にも止められない、普通の穢土転生とは違うんだ…と(^_^)
…対するチョウジ、キバ、ネジの反応→ドンビキ
シカマル「今の話が本当なら、本気モードはこれからって事か
ナルト何かに気づいた所…→結界内では…四人衆になす術なく…
やったか?言うな~(ーー;)…ぶっ飛ばされたシカマル達が…
多由也に向って挑発するシカマル
怒鬼に捕まったシカマル!ネジ「何故、やけに敵を挑発するんだ?」
シカマル→チョウジに来る前に話してた事を覚えてるかと聞く…
変化を見分ける為の本部の作戦」って所を回想するチョウジ…
シカマル「ありゃナルトの力を借りるって事なんだ。
 ナルトが手に入れた感知能力は悪意を感じ取る物らしい…
 そこで皆にはまだ知らせてなかったが、
 ナルトは今、影分身で各戦場に増援に向かっているって訳だ
多由也「何、勝手に喋ってんだ」腹パンされ(ーー;)
…シカマルはぶっ飛ばされ皆の下に戻される…
「そんで、今回ばかりはオレの勘なんだが…そろそろだと思うんだ。
 オレ達がマトモにやりあう必要がねぇ三つ目の理由
アイツなら必ずこの場所に気づいてくれる!それに賭けてみたのさ」
ドシンと振動!→結界外でナルトが螺旋丸ぶち込んでみた所。
ナルト「いのいちのオッチャン。やっぱ、あったぜ。
 ドス黒い悪意辿ったら、すんげぇ結界があったんだ!」 
いのいち「後は任せろナルト!場所さえわかれば、
 シカマル君達を助け出せる、いいよなシカク」
シカク「現場の判断に任せる」→ナルト「よーし」と螺旋手裏剣
ネジ「そうか!相手の悪意を読む為にシカマルはわざと挑発を、
 ナルトがそれに気づいてくれると信じて!」
シカマル「確かにあんたらは強ぇ…けど、同じ過ちを犯したんだ。
 オレ達は一人で戦ってる訳じゃねぇ、
ピンチの時助け合ってきた仲間だからこそ(シノやいの本部)
 ピンチの時には駆けつけてくれると信じられる
 踏ん張っていれば希望は必ずあると信じている
 それが仲間同士の絆!
 あんたらはそれに負けたんだ前回もそして今回もっ
いのいちと繋がり「解」4人の帰還と同時にパキン!
ナルト降臨とともに処刑用BGMー完全に終わったな(^_^;)
鬼童丸「てめぇはあの時のガキぜよ」…え?よくわかったな(゜o゜)
外から破った事に驚くも…消える前に。コイツだけでも復讐を…
ナルト…かなり低音で「復讐は何も生まねぇよ」…螺旋丸…
石が割れ…カブト「死者の復讐心が呪印に与える影響…
 データが収集できただけでもよしとするか…
 それに…そろそろアイツを投入出来そうだし
 そうなればこれまでの前座なんてどうでもよくなるしね」
(数回で本筋戻ったら…原作ストック的に大丈夫なのか?)
ネジヒナ、キバシノ?二人に抱きつくいの…泣く声(シカいの?)
ナルト「今回は敵の悪意をうまく利用できたけど
 戦争の悪意はドンドン広がっている早く終わらせねぇと」
何故か多由也の笛持ってって所で終了。
130322.jpg
次回、…ネジヒナ回で、なんか回想編!?
(ま、ネジはアレ…なもんだから…その前にクローズアップせねばな~…)

【2013/03/22 12:14】 | NARUTO疾風伝


ミント
オリジナルどんどん作っていくんじゃないんですか?


石礫
そうですね。1年ぐらいオリジナルやらないと…

コメントを閉じる▲
コナン サンデー16号ネタバレ感想文
無関係の花見客が騒ぎだし…そろそろ封鎖も出来ない。
…凶器を所持したまま、神社から逃走してしまっている?
封鎖するまでの時間と足を引きずっていた事で…
目暮「犯人はまだこの神社の境内にいる可能性が高い
 阿笠さんが目撃したという長さ30cmぐらいの細い棒を隠してな!」
GPSを仕込んでた→こっそり付けて殺害の機会狙った。
だが、3人に足を痛めている様子なく…老人は杖無しで歩けない。
共犯いて凶器を渡してたら→花見客全員調べねばならない…
博士(コナン)「その必要は無いよ
 犯人はまだ凶器の一部を隠し持っておるんじゃからな!」
犯人はそれを使って凶器を束ねたと、
博士(コ「一つにまとめたたんじゃ!ある物を大量に!そして
 それがたくたん見つかっても怪しまれない場所に隠したんじゃよ
 子供達に声をかけてうまい具合にカムフラージュしてのォ…」
おみくじを纏めて→紙を束ねても凶器になら無い!×
手水のヒシャク→だったらもう警察が見つけてる筈なので×
コナン「オメーら鈴を鳴らす前に何かしなかったか?」
子供達→「お賽銭!!」五円玉を賽銭箱に入れた
『ご縁がありますように』で殆どが五円玉入れるのだと(そーか?)
灰原→穴に針金やヒモを通して束ねれば細い棒になると気づく。
見つかっても賽銭に紛れ怪しまれず、棒を探してる警察欺ける!
高木→30cmにするには、5円玉が200枚ぐらいはいる筈だと…
目暮→大量に5円玉投げ入れてたら目立って周りに怪しまれないか
博士(コ「だから犯人は子供達に声をかけたんじゃよ!…
大きな音で鈴を鳴らさないと神様に届かんと
 そうじゃろ?その大きな鈴の音で大量の五円玉が
 賽銭箱にジャラジャラと入れる音を掻き消した段野頼子さん
 あんたじゃよ、犯人は!!
束ねた紐解き→紐つまむ→賽銭箱に垂らす→一瞬で大量投入可能
事件発生は、段野が鈴鳴らす前→既に財布掏られてた筈
それに気づかず賽銭を入れて鈴を鳴らした偽っておるのが
 その証拠じゃよ!
段野「知らないの?賽銭箱の前で財布を開けちゃいけないという戒め…」
それで五円玉を裸で持ってたので掏られてと気づかなかったと…
…と言い逃れ…入れる所を見たのかと強気に出る段野。
博士(コ「見なくてもわかりますよ…あんたの靴ヒモを調べればのォ!」
五円玉束ねたのは靴ヒモ…すぐ現場から立ち去れなかった理由はー
片方にヒモが無かったので普通に歩くと脱げてしまうから
「鈴を鳴らした後に靴ヒモを直して結びなおしたようじゃが…
 その靴ヒモを犯行に使ったのなら…付いておる筈じゃよ!
 撲殺した時に飛んだ…」→血痕
彼女が持ってた黒い五円玉は?…今回の置き土産
段野「置いたのは去年あのスリに掏られた時に掏られた
息子の命を奪った五円玉の方よ!!
高木「む、息子って…」
目暮「もしかしてあなたの財布のプリクラに写っていた…」
去年掏られた財布に車のキーが入ってて…それが無いせいで。
喘息の息子が数時間車内に閉じ込められ病院に行くのが遅れたと、
(すぐに警察とか呼んでドア開けてもらうとか合ったんじゃない?)
高木「しかし何でプリクラを?あれが貼ってなければ
 あなたの財布だとわからなったかもしれないのに…」
段野「財布を開けばあのプリクラが目に留まるでしょ?
 見せつけてやりたかったのよ、あのスリに…
 あなたが盗み取ったのはお金だけじゃない
 一人の小さな男の子命だってね
どう考えても…息子の死を…黒兵衛が全て悪い!私は悪くない!
って思い込みたかっただけなんじゃね?(ーДー;)

容疑掛かってた他の二人は解放される…
コナンに目が悪いの?と尋ねられた弁崎「何で?」聞き返す。
「だってあのスリのおばさんおじさんの顔見てビックリしてたよ
 あれってちょっと前に財布を掏った相手が
 おじさんだったからだと思うんだけど…
 なんでおじさん、あの時何も言わなかったの
 おばさんと会うの2回目のはずなのに…」
弁崎「そ、そうなんだ…目が悪くて…」…だと桜見えないんじゃ?
子供達のツッコミに→「実はお守りを買いに…」
謎の妊婦「私のお守りでしょ?」弁崎「も、素江…」
赤ちゃんの安産祈願か~と納得→ジョディにガムテ貼った女。
素江…うっ吐きそうな素振りして…ジョディに寄りかかった。
瞬間!ジョディの袖から何か抜き取る!→コナン<つわり?>
去った後…灰原「つわりって妊娠初期にみられる症状よね?」
コナン→彼女は…6ヶ月ぐらいに見えたのだが…
「まぁ、他の原因の吐き気って事もあるし…」
ジョディはキャメルに連絡。火傷赤井は偽物だったと伝える。
キャメル「じゃあ誰だったんですか?」
「秀一が本当に死んだがどうかを確かめるために…
 組織が仕組んだおとりだったというところかしら?」
警察に返された自分の財布の中身確認中のジョディ…
コースター見て<これってあのデパートジャックの時の…
 その火傷の彼が秀一じゃないのなら
 これは一体誰が…何の為に…>
コナン<ごめんね…ジョディ捜査官…>
桜に寄りかかってる男性に酔っ払い声かける→寝てた弁崎。
もう一人の弁崎「兄はお酒に弱いんで」酔っ払い「ふ、双子?」
素江(?)→ハプニング:変装に使った男が財布掏られてた。
偽弁崎→財布所持して無い時点で妙だと気づき…
 懐に合った黒い五円玉拝借してて正解だったと。
財布返した→後で大騒ぎされたら困るからだと…(免許やカード)
「まぁ感謝してよね…
 あなたがあのFBIの仔猫ちゃんに腕を掴まれた時に、
彼女の袖口に仕込んだ盗聴器…ちゃんと回収してあげたから…」
変装解くベルモット「仔猫ちゃんからいい話は聞けたのかしら?」
同じく安室「ええ、大収穫でした…意外な裏話も聞けましたしね…」
やっぱりお前らだったか~(ーー;)
130321.jpgジョディを仔猫呼び…
ベルモット「その話のオチ…ちゃんと聞かせてくれるんでしょうね?」
安室「ええ、確証を得たらすぐに…でもこれだけは言っておきましょう…
恐ろしい男ですよ…あの少年は…
…もう、完全にコナンに照準合わせてるし~(ーー;)で、次号休載と…

今週号は休載なので感想ありません_(_^_)_
今回は…ロストタワー公開当時描いてたミナトの模写。
130318.jpg
…ただ、ちょっと微妙に似てないと思うんだけど、

コナン「工藤優作の未解決事件(後編)」ネタバレ感想文
前編のあらすじ、世良が警察ぐるみで隠蔽してるんじゃー?と、
園子が「警察の上層部や、正解の御曹司だから」とか。
コナン<そういうオメーも鈴木財閥のお嬢様だろうが>(ーー;)
蘭は…新一の父が手を引く理由にならない…と、
昴「だったら相談してみてはいかがですか
 推理好きの君のクラスメートの…金一君に
コナン<金一?>※蘭は紙飛行機事件で、新一じゃなく金一だとごまかした
世良「何言ってんだよ?事件の事相談するなら工藤新一君だろ
 高校生探偵で君の彼氏なんだから」→蘭とコナンの反応、昴は無言。
「今は何かの事件を追ってて、この家を空けてるみたいだけどな!」
昴「ほー…この家の家主はあの高校生探偵でしたか」
知らずに…蘭から「何の取り得も無いだだ高校生」と聞かされてたので、
昴「風の噂で高校生探偵の工藤新一は、事件の捜査中に命を落とし…
 謎解きの舞台から消えたと聞いていましたから」
蘭達の話題に出てくる新一は別人だと思っていたと…
世良が、死んでる訳無いだろ?二度同じ事件に関わってると…
二度とも電話だったがとコナンにとっては困る様な話してないんか?
世良「だよなコナン君」コナン「う、うんそうだね…ハハハ」
金一と言った理由話す蘭→新一が昴に自分の事を話すなと言ったから…
死んだという噂→事件の関係者に関わった事を伏せているから
蘭「何か追ってる事件の犯人に警戒されない為っぽいけど…」
園子「あやつは敵の城に潜入してる忍者かっつーの!」昴<…忍者>
世良「じゃあ今から電話してみるのはどうだ?ボクも彼の推理聞きたいし」
既にメール→警察が窃盗事件にしようとしてる話はしていない。
園子「それに蘭の生声で放さなきゃダメじゃない…
 ついでに蘭から新一君に告り返すんだからここの園子可愛い!
コナン「ボ、ボクちょっとトイレ!」と慌てて出てく<やっべーマジかよ!?>
それ見送り→昴「あ、彼に電話するなら…一言添えてくれませんか?」
新一として電話に…告白の期待で…声上ずってる~(^Д^;)
園子が横で「好き好き好き好き好き好きだーいちゅき
蘭「す、す…昴さんが!!」………チーン(ーー;)
「昴さんが言ってたの!新一はまるで忍…霧隠才蔵だって!」
霧隠才蔵→真田十勇士→真田幸村→真田丸→真田紐→真田→
<真田!!>「そうかわかったぜ事件の真相が!!
 今すぐ事件の現場に行ってくれ(新一の声のままトイレから)
 オレの推理通りならピッタリはまるはずだから!!」
物陰に潜んでた昴<なるほど…そういう事か…>眼鏡キラーン。
切られてる電話→ピッタリはまると言ってたという蘭。
世良「だったら10年前、彼の父工藤勇作がサジを投げたっ
 て言う事件の真相も…わかったのかもな…」
コナン「サジを投げたんじゃないよ
わかってたのに皆に話さなかったって、
新一兄ちゃんが<言ってたよ!」言ってたって言葉で…
蘭「し、新一と話したの?私さっきまで新一と電話してたけど?」
コナン…メールでと訂正(ーДー;)蘭にはメール出来ないのさ~
携帯に蝶ネクタイ(外し忘れ)を世良にツッこまれる→ごまかし。
昴「行かない手なはい…そうでしょ?高校生探偵の工藤新一君…」
コナン焦り顔…結構な間…昴「彼がそう言ってるんですから」
現場向おうと→世良、コナン、昴…何かありそうな止め絵
130317.jpg
現場は警察が引き上げた後…で警官は誰も居ない。
死体が書いたとは思えない「こんな「死」なんて血文字が残ってたら…
 殺人事件だと疑っても不思議じゃないのに」と世良…
コナン「蘭姉ちゃんお財布持ってる」→勿論ビールを買う訳ではなく、
血文字?の上に小銭を並べる…ピッタリ一致
今回の真相:散らばった小銭の上に血が落ちたという偶然
細長い隙間は煙草。上側は財布のフチだった為である。
世良の最初の見立て通り静脈瘤破裂による吐血
うずくまる→(財布、小銭、煙草)の上に垂れた血が落ちる…
亡くなった後、通りがかった誰かがお金を盗り→文字残った。
誰か=殺害犯では?→血が乾いた後じゃないと血文字が残らない
蘭「じゃあ窃盗事件で合ってたんだね」世良「ああ」物陰に3人組の男。
世良「でもコナン君!よく気づいたね」やはりコナン=新一と世良は思ってる?
コナン「気づいたのはボクじゃなく新一兄ちゃんだよ
 昴さんの一言でピーンと来たんだって!」(先に真相気づいてた昴?)
園子「じゃあひょっとして、これって忍者がよく使ってた血文字とか?」
コナン「違うよ!霧隠才蔵は真田十勇士の1人!
 真田家の旗印っていえば…六文銭でしょ?
 だからわかったんだ!この血文字は書いたんじゃなく、
 六つの丸い小銭があったから出来た形だって…」
世良に感心され→「も、もちろん新一兄ちゃんが言ってたんだよ!」
10年前のは?世良「いや…その事件こそ、六文銭だったんだよ
第一発見者の少年が、花と一緒に遺体の傍にお供えしたのが…
三途の川の渡し賃である六文銭。
蘭「5歳の幼稚園児だよ」世良「でもお寺の子だったんだろ
 親に聞かされてたって事もあるんじゃないのかい
亡くなった人に六文銭を持たせないと…三途の川のほとりにいる
 脱衣婆に衣服を剥ぎ取られ地獄に落ちてしまうってね!」
六文銭を供え花で隠した→六文銭なんて持ち歩いて無いんじゃ?
別の物で代用→「ホラ…その子が写真の中で持っていただろ」
穴あきドロップ!!」ドロップと花と指で偶然出来た。
動かす前、指と血文字は一体化してた→手の平と指の血が証拠。
ドロップ無くなり、花が蹴散らされてたのは犬の仕業。
写真の犬に…首輪なし、えさ皿にドロップ(犬に甘い物…)
優作が公表しなかった理由→猟奇殺人の始まりと騒ぎになった。
子供の不謹慎なイタズラとバッシング受けかねず、あえて沈黙。
目暮警部がすぐ気づいた→目暮には真相話してたようだ
コナン携帯みながら「警部にだけじゃないよ
 あの時父さん、その少年と話してたんだ…笑顔でね
 だから多分、あの時父さんは…→優作と亮祐君の会話。
「園長先生は天国にいけたようだよ」
「でも今度お供えする時はご両親と相談するといい」
「それと、今回の事は誰にも内緒だよ」
「奪衣婆をドロップで虫歯にしたのが君だと知れたら困るだろ」
 …とか適当な事言ってたんじゃないかな…
 まぁ、オレ的には父さんが事件を
 バッくれたわけじゃないとわかってホッとした…ーって」
蘭には10年前の新一と重なって…背景が何か違う感じ。
ガシッと掴んで『コ、コナン君…だよね?」「う、うん」
「あ、今のは新一兄ちゃんのメールを読んだだけで…」
蘭ちゃん…びっくりと言うかドキドキしてたんじゃないのか?(笑)
世良→自販機の下見る→園子「窃盗犯がわからないなんて」
自販機下から手掛かり血が付いた十円玉発見した世良。
…窃盗犯が取り損ねて自販機の下に入った十円玉…
「これに付いた指紋に前科があったとしたら」
三人組「三人合わせて前科3犯」今回の入れると4犯…
世良「OK…受け取りな!」十円を上に跳ね上げる(^_^;)
男A「クソ、何しやがる」やはりあのセリフはカットになったか…
世良攻撃がAに→Bに蘭の蹴り→cは戦えない園子を盾に…
Cにボール→コナン壁にドンと当たる…(ーー;)
落ちる10円をキャッチし世良「Cose Closed いっちょあがり!」
ED後…パトカー。世良は警察にはいかないと…
世良「ボクは外せない用があるから…先に失礼させて貰うよ」
見送り→蘭、コナンが肘をすりむいてるのに気づく。
世良…それ見てる…コナンに絆創膏貼る蘭(ラブラブ風にも)
何故か涙ぐんでる世良<やっぱボク…悪い子だな>
次回ヒント『防犯カメラ』次回はオリジナルらしいが…高佐!?
蘭「世良さんには負けるかも」世良「君のほうが強いよ」
コナン「この二人に戦ってほしくはねぇな」展開によっちゃ可能性が…

【2013/03/17 12:48】 | コナンアニメ


ミント
これって原作ものですか?
落ちが・・・
と言う 感じで。
犬に甘いもの・・・
食べ物をみつけちゃえば(苦笑)


石礫
原作物です。
(メインは世良と昴の謎で、血文字事件はサブ扱いです)

飼ってたのは幼稚園児達なので…
犬の飼い方について知識無かったのでは?

コメントを閉じる▲
ナルト(疾風伝)524話「黄泉転生の術」ネタバレ感想文
左近穢土転生の体消え去る…敵の術でキバとネジには意識無く。
医療班受け入れ不可。焦るヒナタを制止、キバ達がゼツの可能性もある。
冷静になれと諭してシノ「お前の眼が必要だ、彼らを見てやってくれ」
ヒナタ「白眼!」→チャクラはあるが止まってる=仮死状態
シノ<またお前たちだけで行ってしまったというのか…キバ、ネジ>
「いや、今度こそ、お前たちだけでは行かせはしない!」
いのの医療忍術は効果なく、モブが医療班の要請をと言うも「ダメよ!」
来たのが成り済ましじゃ無いとは限らずシカマルならそう言う筈と…
二人の手を握らせ「私が何とかする
130315.jpg
自分のチャクラ使い二人分を回すと。無茶だと言われるが…
いの「それでもやるしかないの!<今ここで医療忍術を齧ってるのは私だけ…
 だったら何を迷う必要があるの、私がやるしかないの>」
シノは寄壊蟲にチャクラを食らわせ、人工的にチャクラ流れを作ると。
二人のチャクラ無くなるのでは?→自分のチャクラ食わせ→キバ達に運ぶ。
シノ<本来、寄壊蟲は習性として食らったチャクラを還す事などありえない。
 だが、一匹ずつ正確にコントロールしていけば
この数万匹の寄壊蟲でキバ達のチャクラの流れを止めさせはしない!>
シノ「オレはいい」いの「私はいい」自分後回し→本部に連絡し、対処法を!
ヒナタ「今出来る事を全力でやらなくちゃ」連絡へ急ぐ。
カブトが術解説:だけを結界空間に転移する術
四人衆は元々魂だけなので死ぬ事は無い、結界空間に四人衆到着。
空間にシカマル達も転移完了合流にどういう事?
シカマル「アンタらもメンドクセー術にはまっちまったようだな」
四人衆色々発言→シカマル「魂を具現化する特別製の結界だと?」
キバ「オレ達死んじまったのか?」ネジの白眼に確認してもらう…
チャクラは流れてておかしい様には見えない、結界の外は見えない
呪印モードの四人衆。シカマル「なんだか嫌な予感がするぜ、それに…」
考え込んで聞いてなかったシカマルに、チョウジは「大丈夫」だと、
「引っ掛かってる事あるんだね」敵を引き付けてる間に分析してて…と。
3人が戦う…シカマル「かと言いつつ頼りっぱなしって訳にもいかねーな」
次郎坊を影縛りで→惜しくも回避された、鬼童丸の矢がチョウジ狙う。
影真似で助けた→シカマルの参戦に、前回の事出してくる次郎坊、
シカマル「確かに前回はアイツの言う通りだな…
だが今回は違う!一忍一殺なんて覚悟するつもりはねぇ
中心に集まる皆…物理攻撃は効くが。穢土転生で元に戻る体。
シカマル→命がけで突破口開くより、生き抜く事を第一に考えてくれ
四人衆に勝てる確証が今は見つかってない→そう思ってる理由は3つ…
1.上忍レベルで不死身。2.倒す=結界解除とは限らない(リスク承知かも)
そして3つめ…の言葉遮り…四人衆の口寄せで囲まれてしまう4人…
シカマルの指示を仰ぐ…シカマルは聞いておきたい事があると…
一忍一殺選択して大怪我を負わせてしまった自分の指揮でいいのか
キバ「あれがベスト」ネジ「自分で決めた事、怪我は力が足りなかっただけ」
チョウジ「気にする事は無い・前回とは違う」ネジ「敵の情報もある」
ネジ「それに分析と咄嗟の判断は的確だ、
この状況下で誰が小隊長の役割を果たすのか既に分り切ってる筈だ!
 オレの見込み違いか!」→病院での言葉思い出すシカマル(高いな声)
シカマル「泣き言となんざ、あの時捨ててきたつもりだったのによ
 こりゃあ任務って訳じゃないが、オレに指揮で皆動いてもらうぜ!
あん時の小隊再結成だ!!
 作戦目標は生きて元の戦場に戻る事!」
<ナルト…おめぇもその一人なんだがな>→ナルトの前走るどこかの隊が…
声かけてぶん殴る…その隊の成り代わり駆逐完了(1人だけだったのか)
隊に通信班いないかと尋ねるが、居らず→南にいると聞くと…向うナルト。
<シカマル、チョウジ、ネジ、キバ、少し待っててくれ、
 きっと本部が対処法を考えてくれてる筈だ>
シノ<まだだ、オレは諦める訳にはいかない…何故なら、
 そんな事は考えるまでも無いからだ!>→そこに本部からの連絡!
いの「たったそれだけでいいの?」幻術対処法と一緒と聞かされる。
魂に誰かが触れるだけでいい。そして、通信こそがその手段。
問題点→位置が特定出来ない!特殊な結界に阻まれてる。
場所さえわかれば通信可能だが…(そうか!そこでナルトがッ!^_^;)
結界内では…シカマルの指示が冴え…攻撃ヒットするも、
体が元に戻って振り出し→余裕なのか…結界について話し出す左近達。
倒しても解けない。リタイヤ→ここで殺されるか、肉体が死ぬか
シカマル「チッ、やな予感が的中したぜ」と言った所で今回終了。

コナン サンデー15号ネタバレ感想文
高木「勝手に捜査の指示されちゃ我々日本警察の面目が…」
死亡時間は経ってなく神社の出入り口封鎖で封じ込めは成功した筈
目暮「しかし本当かね?この撲殺された中年女性が…
 捜査三課が長年追っていたスリの黒兵衛だというのは…」
小銭入れにびっしり入った黒い五円玉から…
阿笠の目撃証言→木陰で暗く、最初は杭を打ち付けてると思った。
シルエット。帽子被ってた30cmぐらいの棒を持ってたと…
阿笠「そーいえば立ち去る時に少々足を引きずっておったわい
 大丈夫ですかと声をかけたぐらいじゃから…」
打ち付けてたのが人だと分った時には、人込みの中に
一刻も早く立ち去りたい状況で足を引きずる→演技では無さそう
花見客から犯人割り出すには?コナン「もっと絞り込めると思うよ!」
変な物があったと…ジョディ「お札に包まれたGPS発信機よ!」
GPSを仕掛ける時点で…強い殺意ありそうだな。
発信機入りの財布を掏らせ、位置を把握し人気の無い所で撲殺…
高木「じゃ、じゃあ黒兵衛に掏られた被害者が殺人を?」
目暮「だがスリは複数犯も多いからスリ仲間割れって線も捨てきれんが…」
コナン「黒兵衛は単独犯だと思うよ!
自分で「スリがいるわよ」と騒いだのはスリがよく使う手だと…
コナン「スリがいるって聞くと思わず自分の財布を確認しちゃうでしょ?
 スリはそれで掏る相手の財布の場所を知るんだけど…
 相棒がいたならその騒ぐ役をやらせるはずだから…」
ジョディ先生も…助け起こした時に掏られてた様です(ーー;)
目暮「掏った本人が死んでしまったんなら被害者を見つけようにも…」
コナン「それなら多分もうすぐ…」探偵団がゴミ箱から財布見つけてた
スリはお金抜いて財布を捨てる→捨てられた財布の中身調べれば
目暮「財布の持ち主がわかるかもしれんという事か…」
回収された4つの財布→青いのはジョディの財布。
ジョディには子供達と一緒だったアリバイがあるので除外。
黒い財布に免許証、弁崎ので…元太「このおっさんさっき見たぞ!」
プリクラ貼られた財布(男の子と写ってた)
歩美「あー!そのお姉さんも知ってるよー!」
赤い財布には「小吉」のおみくじ一枚…
「最後の赤い財布の中には…「小吉」のおみくじが一枚入ってるだけか…
 さすがにこれの持ち主はわからんだろ?
あのおじいさんじゃない?→光彦「それにボク見ました!
 ボク達の前にあのおじいさんが赤い財布を出してクジを買ってる所を!」
子供達が捜してくると行くので…高木刑事に付き添わせる。
30㎝の棒を所持してたら決まり。持ってなくてもすぐわかるとコナン。
遺体傍に黒い五円玉を置いてあるから…それを持ってないのが犯人
所が…<3人共持ってんのか!?>コナンの目論み大外れ!
段野は掏られたのと驚き。弁崎は財布無いと気づき届け様としてた。
坂巻は大して入ってなかったのでくれてやっても良かったと…
スリ捕まえたのか?→遺体となって発見された
目暮「我々はあなた方の中に犯人がいるとにらんでいるんですがね…」
3人にボディーチェック、所持品と携帯電話を調べたいと…
目暮「もちろん任意なので拒否できますが…」
高木「断ると後々面倒なことになると思うのでできたら…」やんわり脅し?
段野→脂性だから携帯ベタついてるって発言に…ジョディ「………」
何か気づいたのかと聞くと、ジョディは思い出してたと…
「ホラ、病院に潜入してる組織(かれら)のスパイを割り出す為に、
 わざと携帯を落として拾わせたでしょ?
 最初に拾ったあの太った男が脂性だったなーって…
 結局次に拾った男がスパイで…
 最後のおじいさんはペースメーカーを付けてて…
そしてその携帯を秀一(シュウ)が…」→赤井が携帯拾った場面を…
慌ててるコナン「ね、ねぇ!そんな事今、関係ないんじゃない!?」
謝るジョディ…火傷赤井≠秀一と分かり気が動転してたと(ーー;)
灰原「どうしたの?声を荒げちゃって…」コナン「あ、いや別に…」
…思い出す(気づく)と…都合が悪いらしい…?
「それで?どうなの博士…あの3人の中にあなたが見た犯人はいる?」
博士→老人が怪しい?凶器は細い棒→杖は付いてなかった。
犯人の帽子は老人と女性の物とは違い…登山帽のようだったと。
中年の男の様に咳もしてなかった→風邪のフリでは?
コナン達が博士と知リ合いと知るわけ無いのでフリする必要が無い。
歩き方→坂巻は杖ないと歩けない。他の二人は足引きずってない。
凶器見つからない!…手水舎の排水溝、賽銭箱の中にもない。
杖は凶器として使った痕跡なし、目暮「3人の携帯電話も調べたが
 発信機を追跡するアプリは3人とも入れてなかったよ…」
消した可能性あるが…これ以上調べるには礼状が必要だと…
高木「ねぇ君達!あの3人に会った時、妙な素振りしてなかったかい?」
連れに凶器を渡したのでは→3人とも1人だったと子供達証言。
坂巻→おみくじの事を教え。段野→鈴の鳴らし方。
弁崎→手水舎で既に清めた(皆に会う前から神社にいそう…)
千葉「目暮警部!犯人の物と思われる帽子とコートを見つけました!」
花ビラまみれ→散った花ビラで覆い隠すように置いてあったと…
目暮「じゃあ凶器も同じように隠しているかもしれん!
 花ビラを蹴散らしてでも探し出せ!」そんな言葉に…
歩美「せっかくきれいな桃色の絨毯なのに~!!」
灰原「そうね…一枚一枚は花ビラなのに、
 たくさんちりばめればまるでピンクのカーペット…」
それで気づくコナン…<なるほど、そういう事か
 だからあの人は子供達にあんな事を言ったんだ
 …となると犯人が足を引きずってた理由は恐らく…>
…凶器はバラバラになる重い物?つーことは犯人はあの人?
そして動機は、あのプリクラに隠されてそうだな…(゜-゜)

謎の妊婦<どうやら事件の真相をつかんだようだけど…
 こちらの真相には…辿り着けてないようね…>
130314.jpg
(ジョディにガムテ貼った弁崎の妻(となってる人)っぽいベルモットの変装か?
…弁崎は別の意味で怪しいので容疑者から除外だな)

ナルト WJ15号ネタバレ感想文
柱間NR【乱戦のこの時代を変えようと
 同じ考えを持つバカな子供が…オレ以外に居たのだ
驚いたというよりもマダラは天の啓示だとしか思えなかった】
マダラ「…腑見なくてもわかるんだけどよ…お前…」
髪型と服装がダセーとの事で……凹む柱間(^_^;)
【…全てが同じ考えってわけでもなかったが……】
 それからオレ達はちょくちょく会うようになった
 姓はお互い知らないまま…
 忍の技を競い合ったり未来について話し合ったりした】
って、ナレーションだけでは済まさない!!!(^_^;)
競い合う(組み手で相打ち)話し合う(具体的に変えられる方法)
マダラ「まずはこの考え方を捨てねェことと自分に力をつけることだろが、
 弱い奴が吠えても何も変わらねェ
柱間「そだな…とにかく色々マスターして強くなれば
 大人もオレ達の言葉を無視できなくなる…」
マダラ「苦手な術や弱点を克服するこったな…
 …まぁオレはもうその辺の大人より強ェーけどよォ…」
会う度に友情を育んていく(^_^;)
崖登りをし、マダラは目に対するプライド発言
写輪眼と言いかけ止まる…「イヤ………そうでもねーな…やっぱ」
柱間「何だぞ?…お前にしちゃやけに素直だな」
マダラ「…だったら兄弟は死んでねェ
 見守ることもできなかったくせに…何が………何が…」
マダラ「(1人だけ残った)その弟だけは何があろうとオレが守る!!」
柱間「ここにオレ達の集落を作ろう!!
 その集落は子供が殺し合わなくていいようにする!! 
 子供がちゃんと強く大きくなるための訓練する学校を作る! 
 個人の能力や力に合わせて任務を選べる!
 依頼レベルをちゃんと振り分けられる上役を作る。
 子供を激しい戦地へ送ったりしなくていい集落だ!」
(忍者学校は扉間発案じゃなく、兄の設計図を引き継いだだけか…)
マダラ「フッ…そんなバカなこと言ってんの…お前くらいだぞ」
柱間「お前はどうなんだよ!?」
マダラ「ああ、その集落作ったら今度こそ弟を
 一望できるここからしっかり見守ってやる…!」
【そこが後、木の葉の里になる場所だった(2人の思い出の地を選んだ!?)
 オレはこの時覚悟を決めた、先を見るために耐え忍ぶ覚悟を】
マダラの水切りの石が届き…互いの石を交換、またなと別れる。
帰り道で扉間待ってて「話がある」→父が会ってる少年の事を、
扉間「父上の命令で兄者をずっと尾けてた…感知ならオレが上だ
 最近やたらと出かけるから何かあると思って……」(ーー;)
そして父から、マダラがうちは一族と知らされる。
柱間は、何となくそうかもと思ってたらしくて…驚かない
その態度に姓を教えあってたんじゃないよなと父。
柱間「イヤ…知らなかった。おそらく奴も…」(察してただけ)
父は、一族からスパイ容疑をかけられたくなければ、
マダラをつけて、うちはの情報を持ち帰れと命じ(任務じゃなく脅しだろ)
「…気付かれた時は……殺せ」と突きつける、
柱間「ほ…本当にうちは一族なのか?」
父「そうだ…お前が千手だとバレていなければ…
 こちらの情報を盗むために気を許したフリをする。信用するな」
柱間「イヤ…あいつはそんな」((互いの友情を信じてる)
父「腹では何を考えておるか分かったものではない
 もしダマされれば千手の皆を危機に落としいれることになる
 念のためワシと扉間も付く…分かったな!」
130312.jpg
川で会う2人…挨拶の水切りを交わす…そして、
互いに石が渡り→帰ろうとする二人…→互い、石にメッセージ
『逃げる』を選択した二人だったが…それを良しとしないと周り。
マダラ父・タジマ、弟イズナ、千手父・仏間、弟扉間が相対する
(弟いる事が、二人の対立に繋がるというフラグか?)
っていうか、兄貴達より先に…弟達が顔見知りなの?(ーー;)
で、次回は休載と…

【2013/03/12 13:09】 | NARUTO原作


ミント
シスイってどんな人だったんだろう
私的なイメージは穏やかで控えめな方と言う感じです。
ハガレンのアルみたいなタイプの人ですね。

Re: タイトルなし
石礫
イタチが尊敬する様な立派な人でしょうね

コメントを閉じる▲
コナン「工藤優作の未解決事件」ネタバレ感想文
過去シーン【10年前】事件から降りるという優作、小五郎声若い?
遺体の傍に血文字猟奇事件ではに→殺人ではないと断言する優作。
「保障しますよこの工藤優作が」新一(ちび)「え?」
日常風景→新一の父が有名な推理作家工藤優作と聞かされる世良、
結婚後食いッ逸れが無いと蘭をからかう園子(この場面での新一の顔は無し)
世良「それよりさっきの話は本当か?
 その工藤勇作が唯一サジを投げた奇妙な事件を知ってるって」
新一の父さんが日本に居た時だと話ながら…ゆっくり渡ってた横断歩道。
蘭「その事件だけ途中で放り出したって新一すっごく怒っててさ」
遺体の傍に血で何かの文字…自販機に寄りかかる人を揺する人達、
救急車は呼んだというが…世良「呼ぶのは救急車じゃないよ」
死後9時間以上。アルコール依存(目に横断と腹水で肝臓の悪い証拠)
自販機の取り出し口にビール残って…状況から彼が買った物で、
症状を悪化させる酒を求めてる所から…アルコール依存って推測が。
静脈瘤破裂で亡くなってしまった「…と考える所だけど
世良「でもこれは病死じゃない、悪意を持った誰かの犯行さ」
証拠→遺体前に文字「この文字って、10年前にあった文字とそっくりだよ
優作が諦めたっていう物→当時の現場写真を見せられてる蘭(ーー;)
帝丹小学校(全景って、あまり見た事無い気がする)…コナン掃除中、
新一用携帯に蘭からのメール→登校中。殺人現場に遭遇した事、
現場に残された血文字が10年前のとそっくりだった事、
世良と園子と共に、その写真を新一の家で探す事になったって内容。
焦るコナン(^_^)→急用が出来たと掃除バックれる(埋め合わせはする)
新一から返信→コナンに取りに行かせ探偵事務所に持って行かせると。
しかし、既に工藤邸に前(苦笑)世良「どうせなら入ってみようぜ?
 この家に住んでいるっていう昴って人にも会ってみたいし
玄関にコナンの靴が…慌ててたのか揃ってない。
園子「昴さんって前から気になってた事があるんだよね」
いつも首元隠してる服首に恥かしいタトゥーでも入れてるかも
園子は昴の裸が見たい?→物音に世良「コナン君?ここに居たのか~」
昴と世良の遭遇何か、見つめ合い増量。
歯磨き中、蘭が声掛かる、コナンの事→ジェスチャで書斎と…
園子は昴の首元見て<タトゥーは無いか>世良は見てる(何かを感じた?)
蘭「世良さん行くよ」世良「……うん…わかった」と扉閉めてくー
3人が行った後、昴…袖からクシ…スタイリッシュ取り出し(苦笑)
書斎でダンボール出してるコナン。手伝う?もう見つかりそう。
紅茶でも飲んでたら?「見つけたら持ってくから~」
コナン<ーったく…来るなってメールに書いてたのに…>
130310.jpg
キッチン。園子「やっぱ隠してるんじゃないかな…エ・ロ・本
掃除はさせてて写真だけ探させないのは変だと(会わせたくないって方じゃね)
キッチン戸棚見てた世良「いや、隠してるのは…女の存在かもね
「見ろよ、髪留めのゴム。この棚の上に置いてあったぜ
 女ってついついこういう棚の上に置いちゃうんだよな」君も女だけどね…
蘭「きっとそれ新一のお母さんだよ」園子「そういえばよくまとめてたし」
口紅を拭ったコップ…排水溝に長い髪(カツラの毛のようです)
園子「まさか新一の奴、女を連れ込んで浮気を!?」奴…
世良、写真撮り日記につける事勧める(裁判時、役に立つ証拠品)
カメラはインスタントカメラ、日記はボールペンで、
ニュースと天気を書く事、裁判対策…携帯でメモってる蘭(^_^;)
園子「それで、あの口八丁な推理野郎をやり込められるんですか先生
世良「っていうか、工藤君はしばらく家を空けてるんだろ…
 普通に考えたらさっきの昴って男が連れ込んだ女なんじゃない?」
だよね~コナン写真持ってきた「何の話?」大人の話とごまかす(笑)
二つの文字を見比べる…「そっくりだなこの「死」って言う血文字」
前の事件の文字は公表しておらず10年前と同一犯の犯行と思われる
10年前→優作「保証しますよこの工藤優作が…
この「死」の文字を書き残す殺人犯は…金輪際出現しないという事をね
新一連れて変える優作…コナン<どうなってるんだ!?
 二度と現れないんじゃなかったのかよ?父さん!>←昴見てる。
優作が「二度を現れない」と言ってた事を話す※新一から聞いたと、
蘭も覚えていた→指先に血がついてなく、
自分で書いた文字じゃないのに何で殺人じゃない→新一不満タラタラ
世良「そうだよな殺人じゃないとしても…
 遺体の血が乾く前に、傍に誰かがいたって事は間違い無いのに」
10年前のは事故死となってた→詳しい事が書かれた紙…
事件→名前/死因・ショック死/保育園の水槽/転倒し亡くなる。
第一発見者→園児(寺の子)倒れてる園長を見たと話したと…
少年の様子(当初おどおど)持ってたお菓子(飴)食べ…話す。
公園で犬を飼ってた(犬の写真)→園長倒れてるの発見。
返事がなかったので亡くなってると思い公園の花をお供えした。
写真に写った花…散らばってた→文字を書いた犯人が蹴散らした?
後ろから押した?→少年は血文字見て無い→犯人は現場潜んで…
少年が立去ってから血文字?…少年が書いたのではと園子。
蘭は「5歳の子だよ?「死」なんて漢字書けないんじゃない?」
園子<大して年は違わないこやつは書けそうだけどね>とコナン見る。
コナンは今朝の被害者について聞く…10年前との共通点は?
蘭「同じ所って言っても…あの血文字以外は何も、
 遺体の傍に落ちてたのは花じゃなく煙草だったし…」
世良、死亡推定時刻夜11時頃→酒を買った直後に何が起きた。
「刺されてたりしてないの?」と聞く→口から血→吐血したと思ったが。
世良「遺体の逆側から書かれたあの血文字を見つけるまではね」
昴参加「つまり、この2つの事件の共通点は…
 書体が酷似している「死」の血文字と
 一見、殺人には見えない2つの遺体のみと言う訳ですね」
封筒を受け取り、10年前の新聞の切り抜きを取り出す昴。
「文字に気づいたのは遺体起こそうとして動かした後」
遺体が動かされた後の写真…体に隠され字が見えなかったのでは?
「すみませんでしゃばってしまって」…昴に疑惑の眼の世良?
「昴さんはホームズファンで推理するのがとても好きなんだよ」
今朝の遺体も仕事仲間が揺すってたので動いたかも(共通点)
コナン「蘭姉ちゃんが通報して駆けつけたのは高木刑事だったんでしょ、
 何か教えてくれるかもよ?」→今朝(被害者は現場近くに住んでた)
窃盗事件って事に…蘭「せ、窃盗?殺人事件じゃないんですか?」
世良「「おい、ふざけんな!あれのどこが窃盗事件なんだよ!?」
電話先…キーン…点目高木「えっと君は?」「ああ女子高生探偵の…」
血文字→猟奇殺人じゃないかと思ったが…
「君達と入れ違いでやってきた目暮警部があの血文字を見るなり
 こいつは窃盗だろうってー」
財布なし→ビール代だけ持ってきたのでは?→死因は動脈瘤破裂。
「そういう事だから」通話切られる…世良「まだ話は終わってねぇぞ!」
「変だよね?確かに10年前の事件も目暮警部が担当してたみたいだから、
 連続殺人って思ってもおかしくないのに…」不思議がる蘭…
コナンも…目暮も血文字を見てたはずなのに何で?と、
そして、優作が第一発見者の少年と話していた(笑顔で)と思い返す。
コナン<何故なんだ…何故父さんは、
 殺人じゃないって断言できたんだ?…どーして?>
次回ヒント『小銭』園子「蘭は事件より浮気が心配」
蘭「裁判に勝つためには…」コナン「オイオイ」(ーー;)

ナルト(疾風伝)523話「過去の亡霊」ネタバレ感想文
海岸戦線、プカプカ浮いてるゼツ。ダルイ見張り、
交代にモブ忍(手にクナイ)→襲い掛かかるダルイではなく白ゼツ
ダルイ本人が黒パンサーで倒す。ダルイ近づくと構えてしまうモブ。
そんな状況にシカマル「ヤバイな」ゼツの能力で皆が疑心暗鬼
チョウジ「仲間を仲間として信頼できなくなっているんだね
精神的にも…いの「お互いしか知らない事を言って確認するとか」
いのの案は、人数が多いので無理がある!とシカマル、
「幸い、本部は変化の奴を見分ける作戦を用意している」
たが、作戦実行には時間がいる…遠くで戦闘らしい!
四人衆の襲撃。キバとネジの所には…鬼童丸と左近がっ、
シカマルとチョウジの所は次郎坊と多由也…
奪還任務回想し、解説のシカマル「めんどくせぇのが復活したぜ」
混戦中に変化が紛れ込む場合→部隊が瓦解する可能性が…と、
シカマル「だから、あいつらはオレとチョウジが仕留める!」
チョウジ「あいつらの事は僕らが一番知ってるしね
シカマルの指示→動く奴は敵と思え、誰であろうと容赦なく攻撃しろ
「それでいいすよねダルイ隊長?」ダルイも的確な判断だと従う。
森で捕まってるモブ達に鬼童丸の無差別攻撃。柔拳で切れる糸、
ヒナタに糸対策頼みネジは「裏で糸を操るあいつを倒す!」
左近(の方だよね?)「遅かったな」キバ「遅ぇのはどっちだ?
あれから何年経ったと思ってやがる、別に待っちゃ居なかったけどな」
次郎坊VSチョウジと回想。パワーアップしてる次郎坊の攻撃。
鬼童丸VSネジと回想。ネジを狙う矢が放たれたー…
左近右近VSキバ赤丸(回想)余裕なキバ達、左近右近2人に分かれた!
獣人変化→牙狼牙を羅生門が…。多由也の笛でモブ忍達幻術に
シカマル「こいつはヤベーぜ」回想→これ以上近づいたらマズイ距離。
だが!「前よりも範囲が広がってやがー…」で固まったシカマル
チョウジ、ネジ、キバも四人衆の攻撃を受け…劣勢に?(゜o゜)
多由也が、生きてた時より強化されてると言い放ちながらクナイ。
シカマル「ヘッ」笑う→足下に起爆札トラップ!→爆発で術解けたモブ。
再び笛吹くが、効かないシカマル…耳栓ー!?(^Д^;)
要は笛の音聞かなきゃいいだけ!とあっさり攻略!(笑)
多由也「そんな手で…だがー」シカマル「あぁ?
 …ああ、大体、言いたい事わかるぜ(優位に立っての余裕っぷり)
 お前らの仲間も呪印だがなんだかでパワーアップしてる
 って言いたいんだろ?だけどなー
チョウジ「秘伝の丸薬使ってギリギリ勝てた相手だってのに…」
次郎坊「諦めの悪さだけは変わらねぇな」拳受け止めチュウジ、ニヤリ。
変わらない?いや、そうじゃないよ
吹っ飛んだネジは変わり身!ネジ「お前に世話になった
 お陰で白眼の死角も有効範囲も大いに修行させてもらった
羅生門の前…キバ「赤丸…あん時はすまなかったな…
 オレが弱ぇばっかりに…お前を入院までさせちまって…」
赤丸「ワン!」「ああ、わかってる。
 見せつけてやろーぜ成長したオレ達の力を!!
多由也は怒鬼でシカマルに攻撃を→影縛り!攻撃停止させる。
シカマル「お前ら、生きてる人間なめ過ぎなんだよ。
 確かにお前らは不死の体とか貰って、
 生きてた時より強くなってるのかもしれない…だけどよ、
 オレ達はもっとスッゲェ奴と戦い続けてきたんだ
 未来という、でっけぇライバルとな!
過去の亡霊であるあんた達には端から勝ち目なんてねぇーんだよ!」
影縫いで多由也やられ、部分倍化で次郎坊叩きつけ、
ネジは攻撃全て弾き飛ばし八卦空掌。鬼童丸には無理ゲーだったと
キバ「超牙狼牙」で三重羅生門貫き全員あっさり逆転
木ノ葉の忍がやってくれたー!と湧くモブ忍達~(゜_゜>)
向っているナルト…空気が~<何だってばよこのモヤモヤ…!
 今までに、感じてた悪意なんてもんじゃねぇぞ!!
 …これは…憎悪って奴だ…
 復讐に囚われた奴の心のモヤモヤだってばよ!!>
みんなダメだ!そいつら何かを狙って…」※声届く距離じゃない。
四人衆の表情→現れる術式!四人衆「時空術式・黄泉転身!」
シカマル「てめぇ!端からこれを狙ってやがったのか!!」
多由也「何が未来だゲスチン共め!うちらと一緒に地獄へ行こうぜ!!」
と、まあ強制転移され、ナルトが4人の名を叫んで終了~
130308.jpg
次回は、異世界(地獄?)から元の場所に戻る為の戦いか…

【2013/03/08 12:03】 | NARUTO疾風伝


ミント
ネジの長い髪、腰まであるな。
三つ網(後ろに一本の)に編んで
みたい。
お風呂に入る時はどうしてるの?
聞き忘れてた事が・・・
ゼツって人間なんですか?
それと、これはテレビオリジナルですか?


石礫
ネジは頭の上で纏めてます(ヒナタのと似てます)
57巻と去年の映画に連動した読み切り版に描かれてます

ゼツは初代火影細胞と外道魔像から作られた人造生命です

この話は、完全にテレビオリジナル
戦争編で四人衆と戦うなんて話は一つもありません

コメントを閉じる▲
コナン サンデー14号ネタバレ感想文
神社で花見。博士と一緒に。おみくじ引いてるうちに博士は場所取りに、
キョロキョロしてるコナンに灰原「何?誰か捜してるの?」「ん?別に…」
コナン引いたおみくじは<ゲ…よりによってかよ>(^_^;)
木に結ぼう言ってるとー…逆巻という花見客が…
「コレコレ!せっかくいいクジを引いたんじゃからもって帰りなさい!
 おみくじを結ぶのは悪い運を置いて行く、運気を変える為じゃから…」
灰原「じゃあ結ぶのは江戸川君だけかしら?」→灰原「大吉」でドヤ顔。
「でも凶は滅多に出なくて…逆に縁起がいいとも聞いたから
 ガッカリしないでクールキッド!」とジョディ登場!
灰原「なるほど?
 2人でコソコソ密談する為に先生をここに呼びつけたのね?」
そして、公園や神社ってスパイとかがよく情報交換に使うと言い、
公安も目を光らせてる場所もあるから気をつけてね~と(苦笑)
密談→ジョディ「それで私に話したい事って?」
コナン「前に先生火傷を負った赤井さんを見た事あるとか言ってたよね?」
銀行の事件で居合わせた火傷赤井はバーボンの変装だった事伝える、
コナン「本当に赤井さんが死んだかどうか確かめる為に…
 あの姿で赤井さんの知り合いの周りをうろついてたんだ
 FBIが彼の死を偽装してるなら反応でわかるから
 まぁ、ベルツリー急行の時は彼を赤井さんに変装させてた
 ベルモット本人が赤井さんに成り済ましていたみたいだけど…」
ジョディ「ベルツリー急行って…あの列車爆破も組織の仕業だったの!?」
コナン「うん…そうみたいだよ…」(関わって無い振りしてる?)
「ちょっと待って…あの火傷の彼が組織(かれら)の仲間だったのなら…
 やっぱり、秀一(シュウ)は…本当に…」ジョディ涙浮かべる。
今度現れたら捕まえて正体を→「それならわかってるよ!居場所もね!」
「安室透って名前を名乗ってて…(安室の写メ見せる)
 毛利探偵事務所ののポアロって喫茶店でバイトしてるから…」
「隣」ではなくて…事務所の「下」の喫茶店でしょ?
目的は達成した筈なのに…停まってる理由をFBIで探って欲しいと頼む
ジョディ「目的って?」コナンがそれを説明しようよすると…
「あれ?あなたもしかして…(マスクをしている男・弁崎)
銀行強盗の時に一緒に人質になった外国人の女性じゃないですか!?」
弁崎「実は私、あの時あなたの斜め後ろにいて、(喋りながらマスク下げ)
 あなたの目や口にガムテープ貼ったのは私の妻だったんですが…
 覚えてませんか?」に、「何となく…」と答えるジョディ…
(読み直したら…連れの居ない人に貼らせてたので、そこに旦那いるのはおかしいんだが…)
火傷の男の事を聞く弁崎「2、3日前に見かけたもんでね…」
コナン「どこ?どこで見かけたの!?」ジョディ「答えなさい!!」ガシッと、
スリよー!スリがいるわよ~!!」と騒ぐ中年女性・矢谷とぶつかる。
カバンに手を入れられそうになって慌ててしまったのだと話す
弁崎「確かにこういう人込みはスリが多いから気をつけてくださいね」
<え?>と妙な反応し慌てる様に去ってく矢谷(言葉?弁崎の顔?)
元太に手水は飲んじゃダメと…やり方教えてる歩美と光彦。
ジョディ「まだ思い出せない?彼とどこで会ったか…」
弁崎「昨日、風邪で一日ぶっ倒れていたので記憶が…」ガラガラ声、
元太「うがいする?」(手水!)→風邪移るといけない手は清めたと。
「もしかしてどこかの缶コーヒーの自販機の前とかで見かけたんじゃない?」
ジョディの質問…「か、缶コーヒー好きなんですか?彼…」
「ええ…よく飲んでたわ…
そう…組織(かれら)が今にも病院を襲撃して来ようかっていうあの時も…」
缶コーヒー落とす所まで…<秀一(シュウ)…>とシンミリ。
弁崎「つ、疲れてらっしゃたんですね…缶コーヒーを落とすなんて…
 ―っていうか襲撃って何この人?…なんか逆に聞き出してね?
130307.jpg
ジョディ「あー、違う違う!!その彼と火傷の彼は別人で…
 もぉいいわ!思い出したらここに連絡くれる?」と連絡先渡す
それを見てたコナンは「………<妙だな…
 ベルツリー急行の中でバーボンは赤井の死を確信したっていってたのに…
 何でまだ赤井さんに成り済ます必要があるんだ?一体何の為に!?>
鈴鳴らし方→光彦「ダメですよ元太君!そんなに乱暴に鳴らしちゃ!」
元太「でもよー、こーいうのは景気よくやれって父ちゃんが…」
その通りよ!」と段野という女性客が鈴の鳴らし方教えてくれた。
その鈴は神様に自分がここに来た事を知らせる鈴
 いっぱい鳴らさないと神様が気づいてくれないかもよ?」
灰原、コナンに尋ねる「ねぇ…今、話してた赤井って人…どういう人?」
何か私の知ってる人とよく似てる気がするんだけど…」
コナン「き、気のせいなんじゃねーか?それに赤井さんはもう…」
え?死んでる?」→モブが話すトイレの裏の方で何やら事件…
博士から電話《大変じゃよ新一君!!
 殺人じゃ!!ワシは殺人事件を目撃してしまったようじゃ!!》
すぐに来てくれとの事で…野次馬が集まるトイレの裏に向う。
博士電話口の証言《木陰でシルエットしか見えなんだが…
 30cmぐらいの棒で何度も殴りつけておったわい!!》→撲殺!
現場に来たコナン達→被害者はさっきの矢谷という女性だった。
ジョディ「殺されてからそんなに時間はたってないようね…」
遺体の傍に「マジックで黒く塗られた五円玉…黒兵衛か!!
黒兵衛って字のスリで、掏った懐に黒い五円玉3枚を忍ばせるという…
コナン「噂だとゴロ合わせで五黒三って事で、
自分に掏られる為に稼いでくれてご苦労さんっていう意味らしいけど…」
博士に呼ばれて来た警官→ジョディはFBIの身分を明かし指示を出す…
ジョディ「じゃあまさか犯人はその黒兵衛?」
コナン「いや…この人が懐に入れてた
 小銭入れに黒い五円玉がびっしり入っているって事は…
多分、このおばさんが黒兵衛本人だ!!
 それに札入れに入った輪ゴムで止められたこの札の束…
 中身はGPS発信機携帯を使えば5メートルの誤差で位置がわかる…」
ジョディ「そ、そんな物がお札に包まれてスリの財布に入ってたって事は…」
コナン「ああ…恐らく黒兵衛に掏られた被害者が殺人犯だよ!!」

ナルト WJ14号ネタバレ感想文
マダラ「誰だって聞いてんだコラ!!」に、やっと名乗る
名は柱間姓はわけあって言えんぞ…」
マダラの石の投げ方を見て、手裏剣の投げ方と気づく柱間…
届かなかった石…柱間が俺の後ろにいたからだと文句言われ、
凹む柱間にマダラ「……いや…そこまで落ち込むこたァねーだろ…
 わ…悪かったよ…言い訳して…」(出来ない言い訳とわかってた)
柱間「知らなかったから…お前にそんなウザイ自覚症状があるなんて…」
マダラ「てめェいい奴か、やな奴かハッキリしねーなコラ!!」
力なく笑う柱間「お前より水切りが上手いのはハッキリしてるけどね!」
また余計な一言、言ってる(ーー;)
マダラ「てめェーで水切りしてやろーかコラァ!!」
謝った柱間ズーンとしつつ「…怒らせるつもりはなかった…
 その代わり川へ投げられるのも覚悟しようぞ…さぁ投げろ…」
マダラ「てめェは…自分のウザイ症状を自覚してるのかコラ!」
…柱間、余計な一言ばっか(-_-;)←そのまま帰られるのもやな感じ?
そりゃ弟に「黙れ」言われる訳だわー…余計な一言でかなりトラブル起こしてそうだな…
川に遺体が流れてきて…(殺伐とした雰囲が出てきた)
川の上を歩いた事で、柱間も忍だとわかったマダラ。
柱間「…ここもすぐ戦場になるぞ もう帰れ、
<これは羽衣一族の紋…>オレはもう行かなきゃならねェ…」
マダラ「名はマダラだ…姓を見ず知らずの相手に口にしねェのが…
 忍の掟だ」柱間「やっぱりな…お前も忍か」
【性格は違ったが…この時不思議と奴に近いものを感じた
  …どうして川に来ていたのかも分かった気がした】とのNR。
千手一族の戦死者達を葬る場面…瓦間という弟?の死
(扉間ともう一人の弟は、左右で違う髪型(色も)兄の特徴半々?)
父「忍が嘆くな忍は戦って死ぬために生れてくるものだ
 遺体の一部が帰ってきただけでもありがたいと思え!
 今回の敵は羽衣一族に加え、
 うちは一族もいたからな、特に奴ら容赦などしない!」
柱間「…瓦間はまだ七つだった!!(10歳前後っぽいし…年子?)
 こんな…こんな争いがいつまで続くんですか!? 」
父「敵という敵を無きものにするまでだ。
 戦いの無い世界などは簡単な道程ではできぬ
柱間「子供を犠牲にしてまで…!?」…その一言で父に殴られる、
父「瓦間を侮辱することは許さぬ!!
 奴は一人前の忍として戦って死んだのだ!子供ではない!!」
子供に戦わしてる時点で戦力が足りてないと違うか?
<板間…扉間…やっぱりお前達まで犬死にさせたくねェ…!>
何が愛の千手一族だ!!何が一人前の忍だ!!
 大人がよってたかって子供を死に追いやってるだけじゃねーか!!
 こっちだって、うちは一族と同じことしてるしな!!」
父「それが相手への敬意だ。たとえ赤子とて武器を持てば敵とみなす!
 そして、子を一人前にしてやることそ親としての愛だ!」
柱間「一人前になるには死ななきゃならねーのかよ!
 やってやられてどこで恨みかってるかも分からねェ!
 危なくて姓も名乗れねェ!
一々正論だから…父親の怒りに火をつけてる気がする(ーー;)
柱間「こんな忍世界はぜってー間違ってる!!」
父親…息子を言葉で言い負かせないから暴力に出る?
扉間が庇って、父を諌める…立ち回りが上手いな
3兄弟→扉間「大人たちはバカだ
 戦いをなくしたいなら敵と協定を結び戦いをやめればいい
板間「でも…それだと…殺された親兄弟…仲間の無念はどうすんの!?」
扉間「そんなこと言ってるとお前も死ぬぞ
 お前も大人も熱くなりすぎだ。これからの忍は感情を抑え
きっちりルールを作ってそれに則って余計な戦いを避けていけばいいんだ
(ダンゾウって…この人の弟子だったのかもしれないな)
柱間「本当の協定…同盟はできねーだろうか…」
NR【戦国時代…忍と国民の平均寿命は30歳前後…
 そして平均を大きく下げていたのは 多くの幼い子供達の死だった】
(角都が90代で…不死とか言われたのはその世代が殆どいないから?)
うちは一族にの手よって…板間は死亡…
川で柱間はマダラと再会…柱間の様子から何があったと聞くマダラ…
言いたいのか言いたくないのか~(-_-;)当時はマダラいい奴っぽい?
「何でもない」言いながら号泣、マダラ「さっさと話せェ!!!」
柱間「…弟が死んだ…」「ここへ来るのは…
 川を見てると心の中のモヤモヤが流されてく気がするからだ…
マダラだっけか…お前もそうだったりしてな …お前兄弟とかいるか?」
マダラ「オレは…5人兄弟… だった…」
 オレ達は忍だ、いつ死ぬかわからねェ。
 お互い死なねェ方法があるとすりゃあ…
 敵同士腹の中見せ合って隠し事をせず
 兄弟の杯を酌み交わすしかねェ、けどそりゃ無理だ
 人の腹の中の奥…腑までは見せるこたぁーできねーからよ。 
 本当は煮え繰り返ってるかも分からねェ…」
柱間「…腑を…見せ合うことはできねーだろうか?」
マダラ「分からねェ…ただオレはいつもここでその方法があるか無いかを、
 願掛けしてる」水切りしたマダラの石が向こう岸に届いた。
マダラ「今回は…やっとそれがある方に決まったみてーだぜ
 お前だけじゃねェ…オレも…届いた」(当時はマトモな考え持ってたな)
一族の姓を背負った時…2人の関係はどうなるか…が、問題か?
130305.jpg

【2013/03/05 13:05】 | NARUTO原作


ミント
ダンゾウは誰の弟子だったんですか?


石礫
> ダンゾウは誰の弟子だったんですか?

ダンゾウの師匠は、不明です。

ダンゾウの考え方が、扉間の物に少し似てると思ったので、
…彼が弟子だった可能性少しあるのでは?と、書いてただけです
(三代目が二代目の弟子でもあったので、
ダンゾウは、多分…弟子ではないな…と思い出しましたが)

コメントを閉じる▲
コナン「依頼人からのメッセージ」ネタバレ感想文
車の中での会話から。亡くなった依頼者・薫(彼氏の浮気調査依頼)
葬儀で、薫の兄(カメラマン)は薫の恋人柘植光(彫刻家)に妹殺害疑惑
理由、妹が階段から転げ落ちた時、彫刻家の姿を見たので…
柘植のマネージャーは、警察にも話したが誤解だったと、
信じない兄。止める薫の友人・和美(バレリーナ)、小五郎も止める…
それが3ヶ月前の出来事→柘植からあの時の犯人を教えると連絡がー
向う途中で検問。土砂崩れがあったらしい…アトリエへの道尋ねる?
警官「あんたもかい?」→幸いそちらの道は塞がってなかった…
前も見えないほどの大雨…コナン「他にも誰か来るの?」
どうやら、葬儀で鉢合わせたあの3人も呼んでいるのだとか
停まってる赤い車…先客?そこに兄とマネージャー到着。車は柘植の、
友人・和美到着、傘忘れたとかでずぶ濡れ状態…車を覗き込むコナン。
悲鳴…アトリエの中に行くと…柘植の遺体(既に手遅れな状態)
小五郎現場保存指示。マネージャーは作品には触れないでと注意。
コナンはこっそりと…作業台の下通り部屋の中に…
床に貼られたテープ、その上には埃が無く…何かが置いてあった様な~
天井にスクリーンとその前に作品には『Demurrer』ってプレート…
コナン<確か『異議申し立て』とかそんな意味だった…>
小五郎に見つかり怒られた→とは言え…しっかり家捜しするコナン…
<一体、あそこに何があったんだ?それに誰が、それを動かしたのか?>
目暮と高木が捜査にきて、鑑識が現場の作業場を調べている。
高木「ちなみに柘植光は本名ヒカゲリツのアナグラムだそうです」
(※平仮名)何だか…本名の方が芸術家っぽい気がすんだが…(苦笑)
犯人が逃げた後だと思われるが…事件後検問通ったのは1人も居ない
通ったのは4台(小五郎/マネージャー/兄/友人)…この中に犯人?
一本道だ…コナン<まさしくクローズ・ド・サークルって訳か>
蘭「そんな筈ありません」→3人の車は自分達より後に来て、一緒に中へ。
コナンが、検問の警官「あんた」→つまり、先に誰か来てたと指摘…
警官の証言…雨が酷くて誰かもわからず覚えてないとの事(-д-;)
図解)犯人の車は道の途中で隠れ、他が来てから合流したと思われる。
動機は柘植の口封じ?三ヶ月前の事件と同じ犯人と考えられ…。
小五郎は三人を指差し「犯人は三人の中にいる…決まった」(^Д^)
(ーー;)コナン<そこまでは状況的に誰でもわかるっつーの!
 問題は、その三人の内の誰が犯人なのか…>
柘植が呼びつけた理由→和美は探偵みたいな事したかったのでは?と、
子供っぽい所があったからあの人…」とよく知ってる様な…
兄は柘植が犯人だと思っていたのだが、柘植は実は目撃者だった、
現場の状況は兄の証言のみで→証人はいないのではと和美。
しかも、仲は悪く遺産で揉めてたと…薫に聞いてたのだと、
マネージャ「親友思いの女って感じだけど」和美にも動機が!
浮気の調査結果で…和美も柘植と付き合っていたと判明してる。
二股と知らなかったが…和美からのメールで柘植の二股を知り…
柘植の事務所乗り込み「薫と別れて」と修羅場を…
動機はマネージャにも→薫に手切れ金を渡してた
薫と付き合ってから…柘植は作品製作してなかったため…
現に死んでくれてから…3ヶ月作品作りに没頭してるとか(酷くね?)
外で…コナンは高木に頼み、道途中の車を隠せる場所探しに…
見てくると車降り…で、犯人が持ち出した物を見つけた様子
事情聴取が後日→小五郎眠る、高木「キター!眠りの小五郎」
現場にはある物が無くなった形跡→高木にそれを持ってこさせる。
犯人告発に三ヶ月掛かった理由…彫刻家らしい告発の仕方…
作品製作期間、三ヶ月!名前…光と日影。アナグラム。
作品名『Demurrer(異議)』を入れ替えると…『Murderer』…
 『殺人者』と言う影のタイトルが入っていたのだと…
130303.jpg(Murdererは実際にやらかした人を指す様だ)
で、見つけた物は照明。スクリーンを降ろし作品を照らし…
作品を回転してくと…バレリーナのシャドウアート出現
和美が犯人!しかし影絵だけでは特定には弱い。
…ライト持ち出したのが証拠→遺体の血に触れる事無く、
ライトを取りに行けるのは作業台の下を通り抜けられる人物
他の二人は通り抜けれない体型→バレリーナの和美以外いない
ここに来た時の和美の濡れ具合。運転席びしょ濡れ
ライトを捨てる為に…車外に出てないとそんな濡れる筈ない
犯行認める和美→柘植に呼び出された時、婚約発表vと思い込む。
喜んで尋ねる→犯人と告発する、シャドウアートも見せられる。
和美「薫が居なくなれば結婚できるって言ったじゃない」
柘植「真に受けてまさか殺っちまうとは…仮にも親友をー」
ゲス発言しつつ悦入ってた柘植を殴打し殺害したのであった。
蘭「オブジェを壊せばよかったんじゃ」→壊せなかった
和美「私、嬉しかったの…それが例え私を告発する為だとしても、
 彼が三ヶ月間、ずっと私の事を思って
 このオブジェを作ってたんだと思ったら壊せなかったの」と泣く。
ヤンデレ怖っ!!(´Д`;)としか思えない…
ED後、事務所。飲みすぎ小五郎の前に積み上げられた空き缶…
小五郎「オレのシャドーアートだ」と照らすと…
出てきたのは英理の横顔(そうなるとは思ってなかった様子だが)
凄いと褒める蘭に小五郎「アート小五郎と呼びたまえ」
コナン「あーと驚く毛利小五郎ってか」小五郎「?」
次回ヒント『あめ』コナン「父さんのコールドケースか…」
蘭「父さんって誰?」コナン「サイトーさんだよ。サイトーさん」

【2013/03/03 12:50】 | コナンアニメ


ミント
これってテレビオリジナルアニメ
ですか?
犯人は途中で簡単にわかっちゃうわ
内容も単純。
昔は原作に負けないくらい面白かったのに。
原作も近頃は・・・
毛利探偵の推理してる時の声が
ナルトのヤマト隊長だ。



石礫
ええ、この話はアニメオリジナルですね。
1話完結物なので、
解りやすく作られているのだと思われます

推理中の声はイケメンなので似るんでしょうね

コメントを閉じる▲
ナルト(疾風伝)522話「恐怖・蒸危暴威(ジョウキボーイ)」ネタバレ感想文
倒れる土影…水影「ホラ見ろバカ!ジジイになって無理すっから」
倒れたのは砂分身→捕まる水影は、砂の目で様子見てたと気づく…
<蜃をやった時に砂分身と入れ替えてたな>(そこの部分を回想)
「大物になるぜ…コイツは眉なしだしな」(^_^;)
札で捕まえるも、ヌルヌルの液で崩れる為…上回る砂の量で包む!
水影「ヤッベ!バトルが楽しくなってきたぜホントに楽しげ
我愛羅「砂漠層大葬!」モブ忍達もサポート「封の鎖を繋げる!」
土影勝ち確信し「よし…ワシ等の勝ちじゃぜ」→砂が爆発!
上見て…土影<これはまさか!!>モブ忍と我愛羅「幻術?」
土影「いや…幻術じゃない、先代の無様が手を焼いたと言う、
 水影の無限爆破忍術蒸危暴威(ジョウキボーイ)」←(´,_ゝ`)
空に顔が浮かんでる~…パラパラ降ってくるあられ
土影解説「水蒸気爆発によって、持ち上げられた空気が、
 上空で冷やされあられになった物じゃぜ」
シュルシュルと縮んでいく分身…更に土影解説が続く、
「コイツは水影の体内の油と水を使った分身じゃぜ。
 子供のなりで、表面を覆っとる油の中は水だけなんじゃが、
 特徴として熱しやすく冷めやすい体質でのう
 アクションを起こすと表面の油が急激に熱せられて、
 中の水が急激な蒸発現象を起こし…水蒸気爆発になる。
で、あられによって冷やされると小さく元に戻って次の爆発に備える」
水影分身。腕から刃(…そういえば、読んだ時は気づかなかったが…何か…〇ーズ風だ)
動き機敏→吹っ飛ばされるモブ忍「大丈夫か」「この分身すばしっこい!」
土影「本体がどこかにおる筈じゃ、コイツは相手にせず狙うなら本体じゃぜ、
 この術を使っとる間本体は凄く弱るのも特徴じゃ
水影<オオノキの小僧よく知ってんじゃねーかよ…無の奴だな>
モブ忍は幻術で無いのなら「感知できる!」と本体の位置感知!
土影…振り向いた拍子にグキッ<こんな時に腰が~>
水影「あ、見つかった」我愛羅「あられが止む前に…(砂)…お前を封印する」
モブ忍対する水影の分身は土影の解説通りに膨らんでいく
土影「動けば動くほど、熱せられて水が急激に蒸発を始めとる、
 あられも止んだ…また水蒸気爆発を起こしかねんぞ
分身が捕らえられた本体の方に行くと…封印しかけてた札剥がす!
砂から顔出す水影…顔引っ込め攻撃避け「隠れるには丁度いいなこりゃ」
「俺も五影の1人、この油さえあればオメーの砂の術も役に立たねーぞ
 すぐに封印されなきゃだがな」土影「そのようですな」
「さあ、どうやって俺をぶっ倒すんだ」「それを教えて欲しいんですがのォ」
水影「そういうのはもう止めだ、悪りーけどな」
我愛羅「さっきまで協力的だったのに何故だ?敵の考えに加担する気か」
水影「そりゃ違う!俺だって元五影の1人だ。
 お前らに協力しとるのだよ俺のやり方で」土影「つまりそれはどういう?」
水影「実力で俺に勝てなきゃお前らは死んだ俺以下って事だろうがボケ
 そんなんで敵のボスに勝てるかぁ!!」VS分身、モブ離れる…
「五影の金の卵が見つかったと思ったのに…風影お前もただの卵か?」
爆発見えたナルト達→「あっちだってばよ!待ってろ今行くぞ!!」
モブ忍達は…砂の盾に庇われてた。我愛羅は?水影に向ってく!
水影「皆を守ると同時にダメージ覚悟で突っ込んでくるとはな、
 こいつを止めなきゃ何度やっても同じだぜ」我愛羅砂→分身との戦い、
<あられも止まったな、ここからだぜ>分身膨張!ぶつかった我愛羅。
水影「急に膨張したんでガードのタイミングがズレたな…」
我愛羅砂になる→「また砂分身かそれは計算の内だ
水影分身…砂すり抜け、ぼよーんと落ちる→本体の我愛羅の前。
読んでた水影…「砂のスピードじゃ捕まりはしねーぞ、どうするん…」
分身何故か捕まった!<どういう事だ?砂のスピードを上げたとでも?>
砂…割れて→「しかーし、ボッカーン」ブシュー!
テマリ「また煙?」ナルト「あそこに間違いねぇってばよ!!」
キラキラ→「動きが止まった?」ピカッと出てきた…<これは金!>
<こいつの親父が残していたあの砂金を砂に混ぜ込んで何かしたのか>
キラキラ~、我愛羅解説「さっきの砂分身には砂金が隠してあった
 コイツの熱を利用して金を溶かし込み接合させる
 そして金は水の20倍の重さがあるm動作が鈍くなったのはその為だ」
場面回想、水影<だから砂で簡単に捕まったのか>→不発の理由は
我愛羅「あられと混ぜ冷えた砂は、コイツを冷やすには充分
 熱せられた水蒸気を冷やすには熱伝導のいい金が更に一役買ってる」
水影「最後は現五影らしく、よくやった…しかしよく思いついたな。
 こんなやり方をよ」金の像見て「待てよ!やっぱお前…金の卵だ(^^)」
CM明けカブト…劣勢→「余計な事言う前に封印され助かった」とか、
ナルトの力で…再生に時間かかってた…無が復活!
「甘いなオオノキ俺の弟子たる者が…俺の分裂を見過ごすとは」と…
回想(惑星螺旋丸→封印、ナルトの「よっしゃー」いう所まで…長っ)
無では…剥がせない札…カブトは分身ではなく分裂だと思い…
分裂スピードは速くても力は半分で…例のアレ口寄せには時間が…
新しい石を出し「新たな作戦を加えて…時間を稼がないと
どう見ても四人衆です(あれ?石10個あったけど?数合わなくね?)
到着したナルト、我愛羅「そっちはどうなった?」と状況尋ね…
ナルト「雷影は封印した!こっちに爆発が見えたんで
 テマリ達より先にオレだけぶっ飛ばしてきたんだってばよ」
我愛羅「そうか、こっちももう終わる」ナルト「で、お前の方の敵はどこだ?」
水影「何だ、友達いるじゃねーか」(いないとは言って無いし…
ナルト「え?な、何だコイツ変な体しやがって!」我愛羅「違う、オレの術だ」
水影「ハハ…風影、お前と違って馬鹿っぽいなソイツ…いいコンビだ
「そうか」と笑う我愛羅…砂に包まれてく水影「久々に楽しかったぜ」
…モブ忍が封の鎖を繋ぎ…二代目水影封印完了!
130301.jpg
土影「五影前任者達を相手によくやった、ここはワシらの勝利じゃぜ」
テマリ→医療チームに負傷者引かせる指示。土影にも行かせようと…
土影「ワシはもう大丈夫じゃ」テマリ「じじいのクセに無理すんなって」
「人を年寄り扱いするでない、ワシはまだまだ若いもんにはー」
両脇から抱えるマツリとユカタ、何か、失礼な発言が多いが…(-_-;)
抵抗むなしく…土影、強制連行!!(苦笑)
我愛羅「で、ナルトお前分身だな」ナルト「あぁ」
なら、お前のオリジナルは今ドコにいる?」→走ってる分身達、
医療班→受け入れ中止伝えるシズネ。怪我人は運ばれると言うのに…
その怪我人が敵か味方が見分ける術が無い為…サクラ「…そんな」
シカマル隊→自分以外は敵と言う状況…「何か手を考えないとな」
オイオイ…感知要員のナルトが来る…連絡伝わってないんかい!!
…テンテンが、すっかり芭蕉扇中毒になってた~(苦笑)
ネジとヒナタの会話…ネジは疲れ目で目が霞んでいた(-_-;)
森の中のカカシ隊…パクラとガリの封印失敗の報告(マキちゃん…)
カカシ「そうか、残る忍刀七人衆は西瓜山河豚鬼と鬼灯満月…」
戦闘発生フラグ立てたか…満月CV気になる……ってか口の影!
ナルト「待ってろよ皆」→カブト→方々へ向う分身で引き伸ばし終了!
次回は四人衆登場(死亡してたのか)…何かアッサリ終わりそう(-_-;)

【2013/03/01 13:05】 | NARUTO疾風伝


ミント
今週の日曜日の放送。
封印される時の水影の言葉
「楽しかったぜ」
周りの連合軍はヨレヨレなんですけど
マツリとユカタの発言が・・
ナルトと同レベルだ。
次21日の日曜四人衆登場
死んでたわけね・・・


石礫
そちらの放送遅れてらっしゃるなら…
その先の感想文はなるべく読まない様にした方が宜しいのでは?

コメントを閉じる▲