日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
そういえば、09号はコナン休載でしたよね
手ブロで模写した「デートじゃありません」を(諦めたけど)
加筆修正+サイズ縮小してみた(^_^;)130130.jpg
修正前のよりは似たと思う…
あ。うっかり水曜日にあげてた…(汗)
スポンサーサイト

ナルト WJ09号ネタバレ感想文
前回のナルトの言葉に…リー<本当のネジを…ここに…>
回想のネジ。昔はリーの事ををライバルと見なしてなかったけれど…
「…オレの負け試合…見てたのか…?…なぁリー…オレは今まで…
(え?リー君はあの試合見てなかった筈なのだが…ーДー;)
 リーいつかお前の剛拳とオレの柔拳…
 どちらの拳が上か…本気で闘ってやる…ただし…」
オレの目の黒いうちは負けはしない!」と言っていた…ネジ…。
リーにも九尾チャクラが渡される(リー前を向いてる)
回想(声)<…それを言うなら目の白いうちはじゃないの?ネジの場合!>
ネジ「ん?ああ…うん…まぁとにかくライバルとしてオレが居るってことだ
ネジセリフと重ねー…ネジの目を閉じさせる(;_;)
ナルトはチャクラ配布中(※十尾が動けないので邪魔無し)
カカシもチャクラ貰ってる「前回よりもはるかに強く…多い…
回想)シカク「さっき聞いた一連の戦闘の情報で確かめたいことがある…」
 カカシ…お前は神威で時空間を行き来した上(自力で戻った一回はギリギリ?)
 八尾まで、ほぼまるごと出し入れできたのは
九尾のチャクラをナルトからもらったおかげだと言ったな」
カカシ「ハイ…正確に言えば、九尾に直接、チャクラをもらいました
シカク「お前の"できたのは"という言い回しからみて…
 九尾のチャクラ無しでの神威は、有りの時とどれほど違うと感じた
カンタンでいい説明してくれ」カカシ「…おそらく…3倍以上の力です
それまで神威でとばせる回数も大きさもたいしたことはなかったですから…」
(回想前の発言「前回より強くて多い」って事は…5倍ぐらいとか?)
待機中九喇嘛が…<…フン、貴様の思い通りになったな四代目火影…!>
図解:九喇嘛→ナルト→忍を受け渡し方法(イザナミよりは、わかり易い図だ)
<今ワシのチャクラとリンクできるのはクシナの血を引き
 人柱力として長年付き添うことになったナルトだけだ……
 そして、ナルトはワシのチャクラを他の忍共一人一人に合うよう感知
 変換させ渡すことができるほど器用に成長した
 まあ…ワシ自身もナルトを介せば誰にでもチャクラを渡せる
 ミナト…(九喇嘛が、ミナト呼びした!!Σ(゜□゜)デレついでか?
 てめーがナルトに自分のチャクラを組み込んで渡してたやり方と同じだ
 ……こいつはもう…とっくにてめーら(※クシナとミナト)を超えてるぜ、
 リンクするチャクラ量も渡すチャクラ量も規模が違う
 クシナ、ミナト…ざまぁねーな!てめーらナルトのガキに負けてんぜ(^^)>
完全に保護者目線じゃねぇか…(ーー;)
<まぁ…これが貴様らがナルトに繋げたかった力なんだろうーがな>
マダラは動けたので<オレももう少し力を貸してやるかと…>とサポートを…
シカマルが縛りきれなくなる前に→「ナルト今のうちだ!!行け!!」
攻撃(八尾、ミフネ、ヒアシ(と一族)、テマリと砂←ナルトいないぞ…シカマル)
ヒアシ「ネジの死は…無駄にはせん…!!」
オビト「フン…一度掛けてしまうと死なねば消えぬ呪印
 日向の宗家と分家が生んできた忍の呪い……
 カゴの中で死を待つだけの存在、
 ……いい暗示だ、お前らはさっきの犬死したガキと同じだ」
ナルト「……ネジの……ネジの意志は――
 まだ死んじゃいねーんだよ!!!」
九尾チャクラ纏った全員攻撃で十尾を押してる!?
オビとが煽ったら…逆に連合の士気あげてしまった感じ…(ーー;)
リー「ボクが右をやる!!」 ナルト「よっしゃああ!!」
ナルト、左肩を再び脱臼!?くそ! さっきので肩がまた…!!>
ヒナタが柔拳で応急処置!←サクラちゃん…お株を奪われる…
いや…ホント、サクラちゃんヒロイン降格の流れなんッスかね?(´Д`;)
後方支援に退いたんだよ…挿し木での怪我人多数だろうし…た、多分ね!(苦笑)

リーとナルトの攻撃ヒット!十尾と(マダラ、オビト)の分断成功!
(頭脳失ったら暴走するんじゃねーの?…って不安もあるんだが…)
オビトに向ってナルト→「お前と違ってオレは」
 繋がってたもんを…切りたかねェーし、切られたくもねェんだよ
サスケ一行(いつの間にマント調達?)が誰かのお宅前に居るみたい?
130129.jpg肩幅ェ

【2013/01/29 13:01】 | NARUTO原作


ミント
ネジの事が息苦しくなるくらい
辛くて悲しくて・・・
生きてるネジに会いたい!
そう思うと・・・・



ミント
ネジは幸せだったの?
日向家の分家に生まれたばかりに
お父さんの心の自由は理解しても、
生きて自由になってほしかった。
父親と同じ運命を辿るなんて・・
分家宗家?何よそれ!?
ヒナタを守るのが使命?
じゃあ、ネジ自身の人生は?
それはないって言うの?
ネジの横顔風に靡く髪
全部悲しくて・・・
上空に大きな鳥のような雲。
日向と言う檻から解放されたネジの姿にも見える。
死んで自由じゃ、あまりにも悲しい。
悲しすぎる。
生きて自由にならなければ、何の意味もない!
普通の家の子供に、忍者(軍隊)
軍備も必要ない、スパイもいらない
世の中に生まれていたら(泣)。
まだ17か18だよ!
前途のように平和な世の中に普通の
家の子供に生まれてたら・・・・

Re: コメントをありがとうございました
石礫
ミントさんは、ネジのファンなんですね。

好きなキャラが亡くなるという展開に
哀しくて哀しくて…とても理不尽に感じ
すっと納得できてない…と言う事なのかもしれません

でも、少なくてもネジは、
自分の人生に何の後悔もしてなかったのではないかと…
そして、ちゃんと幸せであったと…
…思いたいですし…そう信じてあげたいです。

生きてるネジにお会いしたいのなら
疾風伝かSDをご覧になられたらいいのではないかと…
(ただ…SDは4月からの後番が決まってるので
 惜しくも3月で終了しそうですけれど……)


ミント
穢土転生は可愛そうすぎるしな・・

コメントを閉じる▲
コナン「泡と湯気と煙(前編)」ネタバレ感想文
ゲストキャラがそれぞれビール、コーヒー、煙草…
そこにメールが…内容は『俺を殺せるもんなら殺してみろ
 部屋の扉空けて待ってるぞ 返り討ちにしてやるよ 勝本大作』
蘭「ごめんコナン君、お父さん車出せないみたい」
朝まで飲んでたらしい小五郎寝てて(イビキだけの出演)
帰ってきてなかった思い出すコナン…レンタカーの当て外れ
今からでは博士達乗ったスキーバスには間に合わない。
忘れ物を取りに来た灰原にコナン付いてきた。
電車だと到着夕方→コナン「仕方ねぇよ他に選択肢ねーんだから
灰原「あるじゃない昴さんの車で送ってもらう手が…」
驚くコナン「いいのかよ?」→いんじゃないと答える灰原。
コナン「あ、いや、オメーがだよ?あんなに毛嫌いしてたじゃねーか
灰原「いつまでも好き嫌い言ってらんないわ、ガキじゃあるまいし」
コナン「だから見た目はガキ…<あ、この場合見た目は関係ねーか>」
灰原<それにあの人…もしかしたら…>と…(ーー;)
マンション、例のメール・勝本の所に黒い人やってきて…ギリリと。
昴の車で送ってもらう→張り込み帰りの高木刑事とばったり。
コナン「結構早く復帰出来てよかったね」
高木「あぁ…でも今もたまに夢を見るんだ…
 まぁ、あの板から落ちた瞬間に目が覚めるだけど(落ちる場面)
いつも自分に言い聞かせてるよ「大丈夫、落ちて無い落ちてない」って」
すっかりトラウマになっているし…(ーー;)
落ちたとの声が…背後見て通りの向こう。
コナン「高木刑事乗って現場に行ってみよう」昴も「さあ早く」と、
現場到着。警察と言うと野次馬避けてくれて、落下遺体が…
高木は白手袋しなから「この人誰だがわかる人いますか?」
コナン、遺体胸ポケットの携帯見つけ…取り出す高木。
履歴→妙なメールを一斉送信「送ってみたら」高木の指使って押す。
三人に着信。コナン「どうやらあの3人に送ってたみたいだね
聞いた時にいなかった訳→声聞いて駆けつけた、顔確認してない…
出版社の社長兼編集長・勝本。最近売り上げ伸ばすゴシップ誌。
同じマンションに住まい(偶然だと言う)3階…社長26階。
さっきまで部屋にいたが、1人暮らしなので証明できないと…
コナンが3人の部屋に行ってみよう→落ちたの声から4分。
3人「!」→まだ経ってない→部屋に行く。
灰原「部屋なんて見て何がわかるのかしら?」→昴の見立ては。
殺人ならば被害者の部屋から突き落とし、急いでここに駆けつけ、
部屋にさっきまでいた痕跡があれば容疑者から外れる
高木刑事がたまたま現場に居合わせた→予測しえない状況、
犯行後、部屋に立ち寄りさっきまで居たような細工は出来ない。
灰原「あら、随分殺しの事に詳しいのね」
昴「ええ、シャーロキアンですから、でも興味のあるのは
  殺しではなく謎解きの方ですけどね」←灰原「あらそう」
容疑者2人にドア開けたままで待機させ、まず荻野の部屋に。
堂々と高木と一緒に入ってくよコナン君(-_-;)
袋に躓く荻野。中に葬儀の品。つけっ放しのTVは証拠には…
「これなんていいんじゃねーか」泡の残ったビール
今度は月原の部屋、萩野と同じ葬式の袋が会って…
月原「私たち3人とも言ったわよ。社長は来なかったけど」
朝コーヒー飲む習慣。一応証拠になる→わずかに湯気
慌てながら鍵開ける袖崎→証拠を思い出して慌ててる。
煙草…消えてしまった?→まだ辛うじて煙が上がった
「…」と見てるコナン。社長の部屋は行ってない言う3人
コナン<アリバイの証拠になる物が、泡に、湯気に、煙か>
目暮「泡に湯気に煙だと?
 そんな不確かな物がアリバイになると言うのかね?」
高木「順を追って説明しますと」事件おさらい(追加と語尾変更)
張り込み終え戻る途中→声に駆けつけた所→被害者携帯のメール。
メールを再送信してみた所…(で、ちょっとセリフカット)
挑発する様なメール受け取った3人→話聞き被害者の身元が~と、
任意同行してもらおうと追ったが→「今、自分の部屋に行けば
 さっきまでそこに居た証拠があるかもしれない」←コナン言ったんじゃ?
目暮「3人の部屋に行きビールの泡と、コーヒーの湯気と、
 煙草この煙を見せられたというわけか」
3人の中に犯人いたら→突き落とし→野次馬に紛れてたとすれば…
寄り道せずにここに駆けつけてる筈→高木だけが見た物では?
コナン「ちゃんと写真も撮ったよ。携帯電話のカメラでだけどね」
乗った車に偶然会って「落ちた」の声を聞いたのだというと…
目暮「ホーそれで君は殺人犯かもしれん人間の部屋に
 コナン君を連れてったというのかね」警部あきれてるね
高木「すぐに部屋に行こうと言い出したのはコナン君なので」
「ホラ、見てよ」泡、湯気(※動画)、煙(わかりやすく容疑者と映る)
容疑者達は部屋の前に待機させ、部屋戻り偽装する時間なし。
現場は26階の勝本社長の部屋。社長→メールの後、改装業者と電話。
昨夜張り替えた絨毯が注文通りじゃなかったとクレーム…
途中で、呼び鈴が鳴り電話切る→社長が部屋にいたことは確定で、
訪ねてきた誰かが犯人→部屋に行くまで往復7分(高木が自ら試し)
23階を3分半?(-_-;)……エレベーターには監視カメラ。
監視室でその映像見た→その時間に3人は映ってなかった
カメラ無い階段を使った筈だと(優男だが意外と体力)
犯人は10分以上部屋を空けてる筈で、泡、湯気、煙は消える筈…
社長がメール送った理由→訴訟。
人気女優の自殺…危ない恋人とのキスシーンというスクープ。
3人がその記事に関わった「…って事になってるわ」「なってる?」
荻野「ああ、写真も記事も嘘っぱちだからな
目暮、高木、コナン「!!」正解はハグ。スタントマン(傷は怪我)
女優は若手議員と婚約しててハグ…デタラメともいえない?
月原「…それも違うわ」→女優の異母弟、結婚報告ハグが真相。
それでボツにした記事を…社長が勝手に書き換えたのを載せ発売。
女優ファンに襲撃され弟は意識不明。女優は婚約破談で自殺。
訂正できない理由(父の不倫相手の子)→でっち上げた社長へ恨み。
証拠を握ってる、潰すまで訴え続けるという連名メールを社長に。
それの返答が例のメール。部屋にあった袋は女優の葬儀の返礼品。
女優の親族も怪しい?→あのメールの直後なので3人は怪しく
コナン<確かにそうだ偶然にしちゃタイミングがよすぎるけど、
 あの泡と湯気と煙が、あの3人の犯行を否定している>
細工できない所で部屋入りボロを見つけようとした当てが外れ…
そこに電話→スキー場にいる博士たちからだった。
コナン「悪い、ちょっと事件にかかわちまって
 そっちいけそうにねーよ
えーという声…博士が「息が真っ白で気持ちがいいぞー」と、
<息が真っ白>後で掛けなおすとさっさと切り、
コナン「ねぇ目暮警部。どうせなら実験してみれば?」
ED後にアニメオリジナル会話が
昴「さてと、彼はこれからどうするつもりなんでしょう」
灰原「何が?」「スキーですよ、阿笠博士達が待っているんでしょ」
「…多分中止ね。恐らくさっき彼が受けた電話は子供達から…
 どーせ事件に関わっちまったから行けそーにねぇよ
 とか言って断わったんでしょ、いつもの事よスバリだな!
昴「なるほど、それは残念」
灰原「だからも帰ってもいいわよ送って貰う用がなくなったし」
昴「いえ、事件の経過も気になりますし。
 それにか弱い女性を1人残して帰れませんし、
 もしかしたら殺人犯がうろついてるかもしれませんし」
灰原「随分頼りないナイトね」
昴「これは手厳しい…命に代えてもお守りしますよ…姫
130127.jpg
次回ヒント『商売道具』高木「毛利さん実験に呼びます?」
目暮「毛利君はビール担当から外せ」コナン「うん」で終了。

ナルト(疾風伝)517話「父の想い、母の愛」ネタバレ感想文
あれ?アバン無しか。人柱力ではない事を聞き返す父様。
我愛羅「あんた達を操ってる輩共に守鶴抜き取られオレは一度死んだ
回想)ペイン達が抜き取り。存在が…我愛羅死すって場面。
だが、チヨ様と友の力でこうして蘇った
チヨバアと友…驚き隠せない父様「お前に友が出来たというのか!」
回想)チヨバア最期の言葉。ナルトの声→「助けようと皆走ってきた」
二代目水影「どんだけ寂しいガキだよ」あ。スルーされた(苦笑)
我愛羅は6度殺されかけ恨みもしたが…今恨んでおらず、
父を理解できて…→「オレも風影となった今、
 里を守る為に里への脅威を排除するのも…長の役目だ
風影になった…お前が!?またまた驚いた父様
オオノキ「それだけではない…今や連合軍戦闘大連隊、連隊長じゃぜ
 この若さで影を名乗っておるが他の影も一目置いとる
無はそのチャクラを感知してた「忍同士連合を組んでいるとはな」
水影→眉なしはカリスマ(自分も眉なし)←無ツッコミ「ちょび髭もか?」
「お前ら殺るならこの包帯ヤローから先にやれ、物凄い応援してやるぞ」
二代目水影の…こういう所がたまらんっ!!(^Д^)
前雷「お前の息子かいい忍だな」→今の我愛羅から→父様回想…
誕生したばかりの我愛羅は凄く小さく…心配するが…
だが守鶴とは適合してて(テマリ達は適合していなかった)
加瑠羅「赤ちゃんの顔を見せて…〔我愛羅見て〕…なんて小さい子…」
医療忍が容態が悪い事を告げる…微笑んでる→死す→悲しむ父様…
我愛羅の状況…冷たい周り…暴走し失敗だという判断。
砂の会議→里の軍縮、里の危機…
役に立たない人柱力はー…外貨は風影の術開発と砂金頼みの…
夜叉丸に話があると→話に…夜叉丸乗り気じゃないが、
父様「俺は今まで色んな物の価値を見極めてきた
 アイツの価値を見極めばならん
明日我愛羅を見極める…里の人々を避難させた後で、
 我愛羅を追い詰めろ、母の事を語り精神的に追い詰めるんだ
 それでも暴走がなければ我愛羅の処理は見送る
処理するとか言われてたら…嫌だとしても断われねぇわ(-Д-;)
夜叉丸「姉の…本当にそれでいいのですか?
母への思いを取り上げても暴走抑えられなくてはとー…
→我愛羅が襲撃さる場面か…暗殺者が夜叉丸だとわかり…
「夜叉丸は仕方なく…父様の命令で…」(ショタ声…さすが!)
否定の言葉(-_-;)…心の傷、我愛羅の名前…少し切なそうな顔になってる?
「あなたは愛されてなどいなかった」
守鶴暴走に「やはりダメか我愛羅は失敗作だった」でCM!
我愛羅とオオノキ背後には連合の忍達がいる…
父様「この穢土転生の術少しは価値のある術だったかもな。
 もう一度お前の価値を確かめてやる…さあオレを越えてみろ
終戦後は戦利品の奪い合いだと無→慌てる影達。
オオノキ「今回そんな事をやるつもりはないのですー無様」
無「頑固ジジイにゃならなかったみたいだな」水「とんだ杞憂だぜ」
水影は弱点と能力教える、前雷影、動きとめてくれ→簡単ではないが
砂VS砂金で戦闘開始…「かかれ」テマリや忍達も出陣します、
オオノキ達移動→我愛羅・砂霰→父様、砂金で防御す→足に砂!
「しまった!砂嵐は陽動、砂金を上に上げさせる為」…砂霰じゃ?
元影3人をホールド!父様の反撃は砂の手に阻まれ。
父様<加瑠羅お前が…まだこの子の中に…>テマリ父に気づく。
成長したな我愛羅…親ってのはただ子供を信じてやればいい
 たったそれだけそこに価値がある
 そう言う事だな加瑠羅よ…
 どうやら俺にはモノの価値を見る才能はなかったようだな」
砂のオートガードは…我愛羅の母・加瑠羅の力である…
回想)加瑠羅「なんて小さい子…
 どんな事があっても私が守っていくから、我愛羅
お前は母に愛されていた」父の言葉に驚く我愛羅…
夜叉丸の言葉は父の命令で言った嘘…暴走確かめる為の…
父の右腕で暗部(着替え場面が)…夜叉丸は命令通り語り動いたと、
(我を愛する修羅じゃなくて…母様の加瑠羅から一字取っただけだったんじゃ?)
「失敗だった…俺のやった事は失敗だった…」
奪い取ろうとした物与えたものは心の傷だけだった…
我愛羅回想)夜叉丸との会話…体の傷と心の傷の違い
たった一つだけ心の傷を癒せるものがあります
 ただこれは厄介な傷で他人からしか貰う事ができません
「何?」「愛情です」「どうやったらもらえるの?」
我愛羅様はもう既に貰ってますよ
オートガードは母の愛。我愛羅の波覆い隠し守る母の砂。
姉さん…死んでもなお我愛羅様を守りたかったんだろうな
父に過る加瑠羅の笑顔…我愛羅が泣いている
<母は強いな>死んでもなお信じ守る…母が与えた物は、父が奪った物
130125.jpg
父「父親の俺はお前を陥れただけだ…いや父親と言うのもおこがましいか」
我愛羅「確かに母様は凄いな…初めて父様からの薬を渡してくれた」
許される父…封印の札→父にも涙が…封印されていく…
<俺などとっくに越えていた…里を頼んだぞ我愛羅>砂金が落ち終了。
原作ではチラッと出てたにが…次回に回されたイタチと長門(-_-;)

【2013/01/25 13:33】 | NARUTO疾風伝


ミント
絵をもっと丁重にそうしたら
もっと感動したかも・・
失敗作って?里を守るために
生贄に!手に負えなくなったら
殺そうと・・自分子だろう!?
酷い嘘で、我愛羅の心の支えも奪い
夜叉丸は残酷に我愛羅を突き放した
二人は思い切り我愛羅の心を傷つけ
孤独にして、我愛羅を病んだ心の持ち主にしてしまった。
戦乱の世故、追い詰められた先代
の苦悩孤独を理解する人もいますけど。
先代風影と夜叉丸二人もまた戦争の被害者だったと。
あの物語の状況当時の状況では
夜叉丸は主の命令に逆らえなかった。
忍びとはそういうものだった・・
でも、残酷に我愛羅を突き放したのは事実だけど・・
ナルトも孤独だった、でも三代目火影がいて、イルカ先生がいた。
ナルトは突き放されなかったから・・
我愛羅の中の守鶴が暴走!
人が死に・・・
でもその事に一番傷ついていたのは
我愛羅だったのでは?
封引力が4代目火影より弱かったんじゃね?
幼い時の我愛羅は父親の仕打ち
と絶対逆らえない状況にあったとは言え、夜叉丸に残酷突き放されてしまって誰も信じない人間に前途のように、病んだ心の持ち主になってしっまて。
実父に命を狙われ兄弟には疎まれて忌み嫌われ。
一歩間違えていれば、テマリがカンクロウがその孤独な運命になっていた
我愛羅が適性したばっかりに・・・
我愛羅も適性していなければ、姉や兄に可愛がられていたろうに。
可愛がってくれるのは、母の弟
つまり叔父さんの夜叉丸だけで、最後は
同じ事の繰り返しになってしまった。
先代の涙ながらの詫びも今更
何をと言う気持ちでした。


ミント
あの大量の砂金、せめて洗面器
一杯分でもほしいと思ったのは
私だけ?


石礫
我愛羅、父、夜叉丸…
3人とも忍の世の犠牲者になっていたのでは?
(我愛羅は…途中で救われる事になったが)

「先に愛を入れなさい」って事を…父は全く知らなかった
(先代人柱力時代から受け継がれた封印術だったのでは)
加瑠羅は母親だから自然に気づけたのだが…

そうですね。砂金はちょっと欲しいかもしれません

コメントを閉じる▲
コナン サンデー08号ネタバレ感想文
鑑識にリンゴは全部かと聞くと、こぼれてたのも全部入れたとの事。
世良「あの箱にはお題の果実がいっぱい詰まってるって言ってよな?」
蘭「う、うん…2、3個箱からこぼれるくらいに…」
園子「だって司会の件崎さんの決め台詞が…
 「ご覧ください、この溢れんばかりのフルーツを!」なんだから!」
コナン、世良<<…だとしたら…それが証拠になる!!>>
どこかに行く二人を、園子は→コナンが服部といる時の様だと…
蘭がボーと見てる感じで…園子がどうしたのと聞くと…
波… 何かね…世良さんが走り去る後姿を見ると…
 いつも耳の奥で聞こえるの…
 さざ波の音が…まるで魔法にかかったみたいに…」
どうやら、どこかの海辺で会ったらしい記憶がー?
ホント兄妹揃って…またですか(^_^;)
130124.jpg
世良、倉庫に入れてくれーと→高木は、現場なのでダメだと。
倉庫の中で何か見なかったか→「だったら中で変わった事とかは?」
ドラマ小道具のミキサーが洗われてなかったと若いADが怒られてたと、
2人<キッチンの小道具!?>高木「まぁ事件には関係なさそうだけど…」
容疑者3人は今?別室待機…早く開放してくれと言っているそうで…
樽岡P→今回の事件の記者会見を開かなきゃいけない。
AD降谷→朝から何も食べてないので、食べに行きたい。
フードコーディネーター春日→飼い犬に餌をやりに帰りたい。
世良「じゃあ早く始めた方がいいよ…」高木「え?何を?」
「なーに、ちょっとしたマジックショーさ…」
マジックショーだと目暮と小五郎、容疑者3人集められて…
高木「多分見たらビックリすると思いますよ…」と目暮に耳打ち。
蘭と園子も付いてきてる…蘭はコナンがいない事が気になる、
控え室に世良「ようこそ…世良真純の魔法の館へ…」
目暮「ーって、まさか君が座ってるのは被害者が入れられてた箱かね?」
世良「まぁ、そうさ…」→箱の裏に隠れてるコナン。
「ついでにこの箱の南京錠と…それを開ける鍵もそろってるよ!」
耳打ち高木「大道具さんに頼んで似た箱を用意してもらったんです
 鍵は本物ですけどね…
まず箱の中に何も無い事を確認させ→蓋を閉じて、
世良「南京錠の鉄のバーを箱の合わせ目の穴に通して
 ガチャッとロックする…
鍵なければ箱が空かない筈と→小五郎に鍵を渡し部屋の外へ出て貰う、
世良「高木刑事の話が終わったら入って来ていいから…」
高木→「では説明しましょう!
 この事件のまさにキーとなるのは鍵の掛かった箱…」
春日の南京錠を掛ける→TV局で樽岡が降谷に南京錠掛けさせる
戻って春日が自分の南京錠を外し→TV局に再び戻った箱、
「番組の収録が始まるまで倉庫に保管されていたその箱の中に…
 なぜ武木さんの遺体が入っていたかという所ですよね
 勿論、最初に春日さんが箱に鍵を掛けた時に
 武木さんが箱の中に入っていなかったのは…
 TV局から箱を取りに来たADの降谷さんが確認しています
 さらにその鍵は合鍵がない特殊な鍵で…
 そう簡単にはこじ開ける事はできません!
 当然、箱には隠し扉はないこの状況で、一体犯人はどうやって…」
(何かどっかのドラマ風解説?……それにしても高木ノリノリだな)
目暮「前口上はいいから早く答えを言わんか!!」園子「教えて~高木刑事~!!」
高木「その答えがまさにコレなんですよ!」控え室にコナンが、
箱の裏に隠れてたと明かすコナン世良がいない!「どこだと思う?」
まさか箱の中?南京錠確認するも鍵は掛かってる→開けてみれば?
鍵を開けてみると、世良がジャーン♪と中から
これを使ったと渡す→小五郎「ゴム製のチューブ?」
南京錠と同じ色で塗られてる(大道具に作ってもらった物)
コナン「南京錠を掛ける時に棒の先にチューブをはめて…
 南京錠の穴に…無理やりねじ込んだんだよ!
 ホラ、こうすれば鍵がかかってるみたいに見えるでしょ?」
小五郎「た、確かに…これなら錠前をひねるだけで簡単に南京錠が外せるし…
 しかもチューブをつけた境目が
 南京錠のバーを通す箱の合わせ目のパーツに隠れて見えねぇな…」
チューブを外し世良が入ると裏にコナンが南京錠をちゃんと掛ける。
 「そう…このトリックのポイントは南京錠
 鍵がなくてもロックできるって点…」
中身知ってる春日と、人頼みの樽岡にはトリックを使う機会無いので除外、
「…となると残るは、樽岡さんに鍵をかけて送り返せと指示された…
 ADの降谷渡さんあんたしかいないと思うけど?」
 どーせチャンピオンに箱の中のお題の果実を教えて報酬を得る為に、
 毎回倉庫で箱を開けてたんだろーけど…
 昨夜は武木さんが潜んでいて…それを見咎められてもみ合いになり
 はずみで殺しちゃって慌てて箱の中に隠しちゃって所かな?」
「ど、どこにそんな証拠が…」「ADさんのおなかの中だよ!」
つまり…武木の遺体入れて溢れた分を(10個ぐらい)ミキサーで砕いて、
飲み込んで証拠隠滅!「だ、だとしても…もう胃の中で消化して…」
「知らないの?リンゴの種にはアミグタリンっていう成分が含まれていて、
 いっぱい食べるとヤバイんだよ?」
「ADさん、リンゴをミキサーに入れる時、種なんかとってなかったでしょ?」
吐きそうになってるAD降谷…詰んだ(ーー;)罠だもん
「まぁ、大丈夫さ!リンゴ10個程度の種の数なら青酸中毒にはならないから
 でも朝から何も食べてないなら大の方はまだのはず
 その内出てくるんじゃないか?
 ミキサーで砕かれ損ねた珍しいリンゴの種がね
 そいつが出てくれば事件解決…まさにウンの尽きってわけさ!」(^Д^;)
ネットニュースで→世良の言う通り、ADの体から種が出てお題のと一致したと、
そして、チャンピオンも事前に聞いてたと自供したとの事…
蘭「でもコナン君にはまたまたビックりだね!
 知らなかったよ!リンゴの種に毒性があるなんて…」
コナン「し、新一兄ちゃんに聞いてたのをたまたま思い出したんだよ!」
世良に聞きたい事があるんだけどと本題切り出すコナン。
「世良の姉ちゃんってもしかして…ボクとどこかで会った事ある?
世良は嬉しそうな顔を見せたが…「さあ…どーだかな…」とはぐらかす…
(心の中)<悪いけど…そいつは教えられないよ…その時が来るまではね…>

ナルト WJ08号ネタバレ感想文
木ノ葉に来てた鷹一行がナルトチャクラ感じ取り(※感知タイプ不在)
サスケは偉そうに「さっさと案内しろ大蛇丸」←大蛇丸分析では…
<……少し気になっているようね…ナルトくんが…>で(ーー;)
繋いだ手からチャクラ→ヒナタにも九尾の衣!皆、驚く~
ボロボロなシー<これは…九尾の…イヤ…ナルトのチャクラか…>
精神世界)九喇嘛「うまくワシのチャクラを変化させ渡せたな…ナルト…」
ナルト「コツは分かった……一緒に頼むぜ九喇嘛!」
いや…何か…手を繋いだのチャクラ渡し以外に意味がない雰囲気になってるし…(苦笑)
九尾<奈良の忍め…
ワシのチャクラ受け渡しに関してよく分析してやがったな…>
カカシへの譲渡あんな一瞬なのに…よく分析できた物だよ…シカクさん…
九喇嘛「ずいぶん待たせちまったからな…影分身も少々大丈夫だ」
影分身行かせるナルト→シカマルが「遅せーぞナルト」「わりィ!」
シカマル、チョウジ、いのにもチャクラを渡すと、こちらにも九尾の衣が!
チャクラで体型戻ったチョウジにキバ「また太ってんぞー!!」ツッコミ、
手を差し出してる皆にチャクラ分配してくナルト
マダラ「ナルトのガキ…九尾のチャクラを渡してるのか?」オビト「!」
邪魔しようと十尾の手→ヒナタが空掌すると…十尾手がぶっ飛んだ。
(九尾の衣は皆の戦闘力を飛躍的にアップさせる力があるようです)
マダラ「小娘がナルトの力を受けてずいぶんと強くなったな…」
オビトはその動きを阻止しようと?十尾手で攻撃しようとするが、
チョウジと秋道≠と●が止め→チョウジ「シカマル!いの!準備OK!?」
心転身と影真似の構えたシカマルといのに過る…父達の最後の作戦
シカマル「もしその作戦が上手くいかなかったら?」
シカク「生きて、てめーが指揮をとれ…シカマル指揮官伏線?
 へっ…オヤジとして面と向き合ってやれたのは
 暇潰しの将棋くらいだったな…お前には何も…」
シカマル「充分だ」シカク「……」
シカマル「オヤジの…背中 見て育ったからよ
「いの…お前は山中家の紫の家紋…萩の花言葉通り育ってくれた
父の言葉にいの「……"前向きな恋"でしょー……」
いのいち「萩の花言葉はそれだけじゃない…… 
 父さんが何より誇りに思うのはお前の友に対する"想いだ"
 お前は……キレイな萩の花を咲かせて見せてくれた…」
昔のサクラとの場面が~ってサクラちゃん扉絵と回想だけって(-_-;)
それにしても…花札の猪の萩と、花言葉が、いのに上手い事はまってたのは凄いなぁ…(^_^)
いのいちに言い残した事無いかと聞かれたシカクは…
「母ちゃんに伝えといてくれるかシカマル。あっ!
その前に母ちゃんに見つからねーよーに物置の左棚の木箱の中のー」
シカマル「全部分かってるよ…心配すんな…」
…いのいちは(ーー;)シカク赤い?なんかイチャパラの類でも隠してそうですな~
いのいち「……最後にオレからだ…オレ達はいつもお前達の中に居る
シカク「忘れんなよ!」で今→十尾手から木がチョウジピンチ!?
術発動!→オビトに心転身で木攻撃そらしに成功
続いてシカマルの影縛り!十尾が止まった…。
マダラ「次々くるな…今度は奈良のしばりの術」表情は少し楽しそう
エンスイと他の奈良一族(九尾の衣)も影縛り「奈良一族を…なめるな!!」
いのに戻らせる→キバが受け止めてた「大丈夫か!?」キバいの?(゜o゜;)
…キバも九尾の衣纏ってる様に見えたコマが?あれ?貰ってた?いのの衣に触れたから?
リーはネジ抱いて「ネジィ~~~!!」涙、
ガイ「リー…もう泣くな…!!」→リーに届いて無い?
そこに集まってくるナルト達…何か…集まり方が…のんびりしてる風に見えた?
ガイ「リーよ…我らがネジの想いを捨てぬかぎり
 ネジは我々の中で繋がり生きている…!」
反論の様にオビト「……お前らにいいことを教えてやる
 その繋がり今のオレを作ったのだ。
 それは強い呪いでもあることを知っておけ…!!」
130122.jpg
カカシがナルトに自分の心情(自戒の念)を語る。
「ナルト…オレが言ったんだよなお前に「仲間は絶対殺させやしない」と…
 アレはな…オレ自身に言い聞かせた戒めでもあるんだ
 …オレは今まで多くの仲間を守れなかった。
 だから今度こそ仲間を守ると口にする
 だが、その度に仲間を守れなかった事実を見つめ直すことになる、 
 その""と…一生向き合ってくことになるんだ…」
ナルト「だから忍び耐える者忍者なんだろオレ達は、
 忘れさせてなんかくれねーよ 」何んのかんのとカカナルに戻った?(苦笑)
ナルト「…そもそもその傷が仲間がここで生きてるってことじゃねーのかよ」
と自分の心臓の辺りを指す。
『「人は死んだら、人の思い出の中でしか生きられないんですから…」by,高木刑事』だなぁ…
ナルト「夢の中で自分が傷つかねーよーに作った仲間なんて本物じゃねェ
 …それって本物の仲間を消すってことだろ
呪いだろーが、何だろーが、オレは本当のネジここに置いときてェ!!」
オビトさん、また全否定されました(´Д`;)

コナン「命を賭けた恋愛生中継(現場突入)」ネタバレ感想文
前回までのあらすじ(長っ)→板に付いてたのは時限式の爆弾で…
松本がナタリーが亡くなった時間を聞く→午前10時頃だと、
1年前の明日、その時刻にセットされてると→残り18時間
その時、映像では爆弾固定してたガムテープが剥がれ落ちかけて…
落とせと思ったら落とさない(^_^;)コナン「誰かいるんだよ
「下で誰かの声が聞えたから、高木刑事は落とさなかったんだ」
映像に音声なしだが、なのに口をガムテで塞がれてる…
声が届く範囲に人が通るかもしれない場所にあるって事だから
佐藤「じゃあ高木君はその誰かを守る為に」→ウルウルしてる刑事達。
雪国光景→子供達。明日に何かイベントある事と父ちゃんのが最強。
高木<さ、最強…>→伊達のとの会話→「伊達さん最強っスね」
心酔→高木「警察学校の成績もトップだったって聞きましたよ」
伊達「バーカ、そいつはガセネタ、オレはいつも二番だったぜ、
 頭も体もあいつには一度も敵わなかったからな」「アイツ?」
お前のようなヒョロっとした優男だったよ…今はどこで何やってんだが…
 自分の力を過信して無茶してどっかでおっ死んじまってるかもな…
 お前も気ィつけろよ…刑事といえど命は一つ…(伊達刑事が言うから深い)
 そいつの張り所を間違えるんじゃねぇぜ
コナンが場所を北海道に限定した方がいいと言う。
西コクマルカラスは日本では北海道で目撃例があると、
映像見てて佐藤「ねぇ、あの光は何?」→映像に細い光の柱が…
コナン「サンピラー現象」サンピラー現象解説。北海道確定
子供達心配する。氷点下20度以下での現象→高木はそんな場所に?
松本「北海道だ!!高木の拉致されてる場所を北海道と断定する!!」
北海道警察への捜査協力など指示→目暮と佐藤を北海道向わせる。
松本「被疑者のメールの友人と言う言葉から(前回、友人…言って無くない?)
現場に共犯者が潜んでる可能性もある…拳銃の携帯を忘れるな伏線?
高木の映像見てる松本<待っていろ高木。あと少しの辛抱だ>と、
ヘリ→目暮と佐藤が乗り込む…。白鳥の車で送ってもらうコナン達。
コナンは妙だと4階以上工事現場調べ→<何でまだ見つからねーんだ>
犯人が業者使ってたら…調べたらすぐに判明する筈なのに未だ…
高木が警察手帳とシートを落とした事にも引っ掛かり
<ひょっとしたら…あれには何か別の意味が>→窓見て……
光彦が携帯で撮ってた高木の映像を見せてもらう(光彦GJ!)
<まさか高木刑事のいる場所ってまさか…>ブレてる映像…
<まさか>…で、ハッ!っとする→翌日。北海道上空、ヘリ数機飛ぶ。
夜が明け…もう一度調べても拉致現場特定できず
目暮「高木は無事ですか」松本「ああ、今にも事切れそうだがな」
雪降りだし、佐藤「高木君の映像に雪は」→映像にも雪が!
(爆破予想時刻、残り1時間)降雪は北海道全域のみと確認された
松本「やはり高木の拉致現場は北海道だったのか!」
4階以上の工事現場を調べ尽くしたのに高木見つからない理由はー
コナン「4階以上じゃないからさ…
 犯人はトリックで4階以上に見せかけていたんだよ
コナンと博士と灰原登場(思い切り一課に招き入れられる)
博士の家で徹夜で映像解析「やっとその証拠を見つけたんじゃ」
刑事「その映像なら我々警察も穴が空く程見まくったけど何も」
灰原「ブレてる映像はチェックしたのかしら?」
カラスが揺らした映像(カメラ視点がブレた)→コマ送りで見ると…
コナン「高木刑事の左肩の傍、何か映ってるでしょ?フックみたいのが
原作と位置違った博士「警察手帳の紐の先に付いておるフックじゃよ」
宙に浮いてる様な妙な位置…
「浮いてるんじゃない乗ってるだけさ、鏡の上にね
手帳とシートを落とした理由→鏡のトリックに気づかせたかった
運悪く板に隠れてしまう(コナンが気づいてくれなかったら特定すら…)
松本「正面の映像の下半分は鏡像、実際は2階程度だったという事か
コナン「うん、高木刑事だまだ生きてるのが証拠だよ」
灰原「サンピラー現象は氷点下20度以下でしか起こらないのよ?
 それが目視できる極寒の地に、人間が背広一枚で放置されたら
 一日も待たずに凍死するはずよ
高木が生きてる理由→鏡の裏に電熱線→雪を積もらせなくする為
博士に振る→「雪が積もったら鏡だとバレてしまうから
 まあその熱で気温が上がり、高木刑事には幸いしたようだが
捜索対象変更、2階以下(一戸建て)リフォーム業者も捜査対象に。
松本『目暮、現場は恐らく屋根をぶち抜いた一軒家だ!
 空からの方が見つけやすい!』残り40分
ついに口のガムテを剥がした高木…助け呼べる→が、叫ばない。
コナン「叫べないんだ…」灰原「衰弱しきって声が出せないのよ。
 2日以上何も口にして無いから喉はカラカラでしょうし」
コナン気づく、バックに映る複数の凧…「凧揚げ大会!」
白鳥が場所を検索(スマホだ)→池口町、狛前町、火唄市(※架空)
(札幌圏内設定かな?実際の池/田、苫/前、美/唄だと…北海道縦断だぞ)
後5分…千葉「高木さん口を動かして何かを伝えようとしています
唇読みづらい方向で(横映像)→口の動き…コナン「狛前…
「一度口を閉じなきゃ発音できないのは、
 「ま」行と「ば」行と「ぱ」行の3つ!場所を伝えようとしてたのなら、
 さっきの3ケ所でそれが2文字入るのは狛前町だけだよ
松本「目暮!!狛前だ!狛前に急行しろ!高木はそこにいる」
ヘリは丁度、狛前上空に→佐藤見つけて冷静に位置伝えて。
目暮「高木発見、現場は狛前町3丁目近辺!共犯者居ない模様」
佐藤<高木君…>→これ以上ヘリ近づくと高木落ちそうな距離。
…決意、「警部は通行人と付近住人の避難を」ヘリの扉開け。
佐藤さん飛び降りた!回転、雪の上へ。
高木<何か今佐藤さんが空からパンツ丸出しで降って来たような>
視聴者には見えなかったが、高木君には見えた!らしい…
「何か、もーオレ…ダメかも」→「高木ィ!!」銃構えてる佐藤さん。
「頭、左、動くな!」→瞬時に指示通り動ける高木…
カラカラだったのに…パンチラ効果ッスか?(^_^;)
首の縄に命中!佐藤さん、高木を抱え1階へタイブ!→0!
爆発!目暮「佐藤、高木ー!!」→高木君→ピシッとヒビ入る鏡。
佐藤「生きてる渉vさらっと渉呼び高木「あ、はい何とか」と応え、
「よかったー!!」足パタパタ( ゚Д゚)・∵. グハッ!→高木「って逃げないと」
警視庁では映像がキレててヤキモキ…「死ぬなよ高木~」
戻った→キスシーン\(^Д^)/→高木「さ、佐藤さん職務中ですよ」
「いーじゃない!どーせ誰も見て無いんだから」見てました(笑)
他刑事「死ねばよかったのに(翻訳:リア充爆発しろ)」
白鳥が道警から入った情報→被疑者の病気、拉致に使った家等の話…
「ーって誰も聞いてませんね(・_・;)」いい声聞けよ(笑)
松本「白鳥、あと任せたぞ」→松本、目暮に2人の無事を連絡、
それにして…長いなキス「あ、バッテリーが切れた」でオチ。
一ヵ月遅れで伊達の墓参りに…(凍傷とか色々あったらしいよ)
130120.jpg←ネタ思いつかねぇわで
高木君の表情イケメンモードだし…初の喪服だしな…
ナタリーに伊達の事を伝えておけば→ナタリーは知っていた…
佐藤「伊達さんの両親が覚えていたのよ…病院に遺体確認に行った時、
 部屋の外で涙を一杯に溜めたハーフの女性が立ってたってね」
伊達はあの日、結婚の挨拶に北海道へ行こうとしてた(両親連れて)
佐藤「だから高木君のせいじゃないって」高木は指輪取り出し
「でも、この指輪は彼女に渡したかったです」→責任感、佐藤の表情。
「伊達さんの最後のあの言葉は…《こいつはお前に任せたぜ》
 そういう意味だったんでしょうから…本当にそうなのか?(ーー;)
爪楊枝が供えられていた…伊達がいつもくわえてた爪楊枝
「前に墓参りに来た誰かが気を利かせてお供えしたのね」「でも誰が?」
…墓の陰にいる安室…携帯に…伊達のメールが→削除しますか。
<静かに眠れ友よ>削除し…去っていく。伊達と安室の関係は!?
次回ヒント『ビールとコーヒーとたばこ』
コナン「やったね高木刑事!ラブラブ生"チュー"継!」
高木「え」コナン「みんな見てたよ」高木「え゛っ」 ←( ´,_ゝ`)

【2013/01/20 13:23】 | コナンアニメ


ミント
佐藤刑事と高木刑事のキス!
同僚の皆様方にばっちり見られて
しまった。
高木刑事が退院した後
どうなるのか?
他人事ながら怖い!


石礫
事件後一ヶ月ほど入院してたので
戻ってきた頃には忘れられてたのでは?
と甘く見てます(そこまで根に持ってないと信じたい)

コメントを閉じる▲
コナン サンデー07号ネタバレ感想文
武木の遺体が…コナン箱の所へ。蘭に、君は来るなと止める世良。
「ここから先は、ボクらの領域だから…」
検視→死後半日以上経ってるらしい…
コナン<箱の縁に、血を拭き取ったような跡が残ってる。しかもこの跡…>
世良「内側にも付いてるって事は
 箱のフタが開いてる時、そこに頭をぶつけて亡くなり
 そのまま箱の中にリンゴと一緒に詰められたんだろーね…」
剣崎「ほ、本当に武木さん亡くなってるのか?」
世良は、警察への連絡とギャラリーの待機を指示。
剣崎「だったら…別室にいる毛利探偵にも来てもらおう…
 その方がいいよな?コナン君!」
コナンから左文字役の剣崎と聞き、世良→笑える探偵と思ってるそうな。
目暮と高木。状況まとめ。審査員長・武木の不在で番組収録進めた
オッチャンがゲストになった理由→ヨーコちゃんが頼んだ(^_^)
小五郎からのメールでスタジオ来るのは知ってた→メル友か?
「剣崎君も面識のある毛利さんならやりやすいって…」
樽岡プロデューサーも有名な小五郎なら番組成立すると考えた。
高木「しかし噂で聞いたこの箱の話は本当なんですか?
 確か2つかけるとか…
樽岡が、2つの鍵と箱の移動の流れを解説する。
目暮「…という事は遺体を箱の中に入れられるのは…
 最初に鍵をかけた春日さんか
 最後の鍵を持っていたあなたのどちらかになりますなァ…」
鍵は番組内で手渡すし(貸し金庫に保管)、南京錠はデスクの引き出し。
ADにかけさせてると→AD降谷は箱の管理も任されている
降谷「管理っつっても四六時中は仔を見張ってるわけじゃないっスよ!
 運ぶのは若いADに任せて自分はそれに付き添うだけだし…
 まぁ、たまに1人で箱が保管してある倉庫を覗いて、
 鍵がこじ開けられてないかチェックするぐらいっスかねぇ…」
匂いで中身判るのでは聞くと→合わせ目がパッキンで無理らしい
残るは最初に鍵をかけたフードコーディネーター春日か?
昨夜、スタッフに武木が春日の住所を訪ねてた→家行ったのか?
春日「確かに武木さんは昨夜ウチに来られました
 丁度箱に果実を詰め終わった後…
 スタッフがその箱を受け取りに来られる前にね…」
春日は武木に呼び出されてスタジオに来たらしい…
「今回こそは箱の中身をバラしてる犯人を突き止めて
 番組の中で暴露してやるから拝みに来いと…」
武木が春日の家訪ねたのは、南京錠のチェックと釘を指しにきた。
外部漏れの疑惑→武木は帰る→降谷とAD二人がすれ違ってた。
この時点での、武木の生存確定!!
小五郎「オイオイ、それじゃあ
 箱に遺体を入れるタイミングがねーじゃねぇか!」
武木が執拗に箱をチェックしてた理由→外部漏れと決めてかかる
チャンピオンの栗村が…お題に合う材料を毎回持って来てる事。
最初は疑ってなかったが→6週もだと…流石に怪しいと…
武木がTV局に来てないという疑問は→千葉の報告ですぐに解決!
時代劇のエキストラに混じって局入り(ディレクターと顔見知り)
敵を油断させる為だと言ってたとの事…(゜-゜)
剣崎「なるほど…自分がTV局にいないと思わせて、
 相手にしっぽを出させやすくするつもりだったわけか…」
世良「そうなるとその箱が保管してあった倉庫に武木さんが潜んで、
 犯人を待ち伏せていた可能性が高いよ…」
「箱のフタの合わせ目の所やその内側に、
 血を拭き取った跡が残ってたんだ
 それって箱が置いてあった場所が現場って事だろ?
 武木さんはそこで殺されたんだよ…箱をこっそ開けた犯人にね…」
倉庫の防犯カメラをチェック→武木が倉庫に入る所があった。
降谷「どうせ自分っスよ」→実は樽岡(箱のチェック、場所迷って30分)
次が降谷(一服するのに30分・ただし倉庫も禁煙)若いAD達は扉前。
容疑者は樽岡と降谷の2人?→自分も入ったと言い出す春日。
(テレビ局側の錠はチェックして無かったと、写メを撮り30分)
映像は…春日が倉庫出た後。収録に為に運び出すまで誰も来てない、
目暮「つまり、プロデューサーの樽岡さんと…ADの降谷さん…
 そしてフードコーディネーターの春日さんの3人の中に
 武木さんを殺害した犯人がいるというわけですな…」
小五郎「ーとまあ…容疑者は3人に絞られたが一体誰が犯人なんだ?」
スタジオにいた蘭と園子に状況を報告してる小五郎達、
世良「ーっていうか…そもそも鍵を開けた方法が謎だよ…」
コナン<それがわからねーと…>
番組で使用する量より、果物多いんじゃないかと疑問もつ小五郎。
園子「箱いっぱいの方が見栄えするからよ!
 余ったフルーツは収録が終わったら毎回ギャラリーに抽せんで配るし…
 まぁ、箱を重くしすぎないように上げ底にしてあるらしいけど…」
蘭「毎回滅多に手に入らない珍しいフルーツだから…それ目当てに
 この番組のギャラリーに応募する人もいっぱいいるみたいだよ!」
犯人分かった?世良「犯人はおろか、鍵を開けた方法もさっぱりさ…」
小五郎「まぁ、そんなのはあの謎に比べりゃ些細な事だが…」
「ヨーコちゃんの後ろ髪だよ!
 この前の生番組じゃ結構短かったのに今日はロング…
 あの成長スピードは尋常じゃねぇ!!」
エクステ(付け毛)と蘭と園子が解明!(笑)
蘭「ヨーコちゃんの場合髪止めの所で
 うまくごまかしていたんじゃないかなぁ…」
コナン<…なるほど、そういう事か…だとしたら犯人はあの人しか…>
鍵かかってても、開けられる仕組みがある箱って事だろう…
世良「あー!!君も今、ボクと同じ事思いついただろ?」とコナンに、
コナン<笑うと出る…この八重歯やっぱりオレ…コイツとどこかで…>
どうやら、会った記憶があるらしい(おなじみ後付け設定か…^_^;)
130118c.jpg

ナルト(疾風伝)516話「ナルト、参戦!!」ネタバレ感想文
まずはNINJYAネットワークニュース(本編おさらい)から…
こっちに振られないと思ってたシカクェ(^_^;)
…サクラ記者会見。関係ない質問ばかりでキレた(^Д^;)
コスケのコーナー休止で速報→ナルトとビー中継がー…
繋がった。…ビーさん中継でチューってのも、かかってたりな…オイ(笑)
本編→人柱力六道とマダラ(仮面)→既に鬼鮫情報を得てる。
ミトと同じ敵意感知→白ゼツ処理の為にナルト出てこさせる作戦
ナルトとビーが説得、綱手と雷影が送り出すまで…カツユの講談
「…と言う男達の熱いドラマを経て
 綱手様と雷影様はナルト君を行かせる事にしたのです。
 あ、ごめんなさい綱手様はではありませんでした」(男気ーー;)
「地面から雨が降る勢い」だとマブイ、「考えられない事も無い」シカク。
敵の罠では?→シカク「だが、今はナルトに任せるしか道は無い
医療部隊。ゼツ警戒で動けない忍達…医療忍回想:ゼツの騙し討ち、
白ゼツの個人配列→ヤマト隊長に近い=初代火影に限りなく近く。
初代火影の細胞から作られた動くクローン植物だとサクラ解説。
秋道の人「白アリを撒くとかはどうだ」→完全スルー(ーー;)
本部戻った、雷影と綱手→白ゼツのデータ見て…
「マダラと大蛇丸の初代への執着がこんな形で一つになろうとはな」
マダラも柱間細胞持ちと推測でき→雷影「倒すヒントでも分かったのか」
綱手「いや…逆だ、どうやって倒すか分からなくなった。
恐らくマダラは本当の意味で…不死だ」人柱力引き連れるマダラ。
シカク頭抱える→白ゼツの件伝える事に→走ってるナルトとビー。
敵戦術と目的の説明。モヤモヤした物(白ゼツの敵意)感じ取ってる、
ナルト「じゃあ、オレがやるしかねーんだな
月の眼計画とナルト達の捕獲目的→話し合いの通じない相手。
屋根の上で、人のコントロールやうちはの因縁話やらを(ーー;)
…カカシとも会話してるんだよな
ナルト「憎しみの事をよく分かってて、
 長門を利用しサスケの憎しみを煽ってる奴だ悪党だってのは分かる
シカク<憎しみで動いてる奴じゃない…憎しみを利用してる奴だ
 今までの敵とは一味違うぞ気をつけろ>という忠告だが。
ナルト「どっちにしろマダラをぶっ倒して、この戦争はオレが止める
 話をするにしてもそれからだ」(´Д`;)
カブト以外は…ほぼ不死の敵と言う事で、
「それが唯一いい情報だってばよ、力の加減しなくて済む
ビーさんの思う所…来た集団・雲忍エフ…螺旋丸をぶち込んだ
吹っ飛んだエフが白ゼツに戻ってく→すぐ木に!
ビー「そう言う事ならナルトに任す♪ナルトの指示した奴だけオレも負かす♪」
ナルト「じゃあ全員敵だ!やるぜビーのオッチャン」→複数の螺旋丸。
螺旋乱丸、斬りまくるビー→大きい螺旋丸、掴んで当てる(螺旋吸丸)
凄い速さで木が生え→ビーはヤマトの木遁が影響受けてた所を回想。
合体ゼツ→ビーを制止、指にミニ螺旋手裏剣(足に当てるの分かりにくい)
屋台崩しの術で潰す、ガマヒロさんに見張らせ、戦場へ…
尾獣チャクラモード使用時はダメだと注意された筈の多重影分身
(九喇嘛デレこっからか?ーー;)
雲忍と砂忍(封印班)追いつかれた…雲隠れ磁遁使いのトロイ(穢土転生)
…雲「この方の攻撃は」トロイの攻撃→避ける雲忍と弾く砂忍。
「バカ!必ずかわせと言っただろ」砂「言ってねぇよ」
「言う暇がなかったんだ」トロイの磁遁について解説、磁力を与える能力、
磁力を帯びた体と手裏剣→「つまり二回目の攻撃は絶対にかわせない
砂「じゃあ、オレ死んじゃうじゃん…死んじゃうじゃん!」二度いう
上から螺旋丸→「大丈夫か、おっちゃん達。」
カブト「何だ?先ほどからのこの…」←まだ分かってない様子
トロイ封印→「こんな所にきてはダメです今白い奴が仲間に化けてて」
「知ってる」→ナルトは穢土転生は動き止め封印するしかないと知る、
エフとはぐれた人達。エフが白い奴だったと知り驚く雲忍。
ビーとナルトは先を急ぐ…残った2人…もしかして白い奴?疑い(笑)
「オレ達に限って言えば大丈夫だ→かかったなー」
鼻に傷→ビビり顔の砂がクナイ…雲「殺す気かー!」
砂「こんな時に冗談を言うアンタが悪い!」なんかいいコンビだな
130118n.jpg
砂漠戦線。そろそろ開始、まずはオオノキと我愛羅の遠距離攻撃、
元影達→2代目水影と無と三代目雷影と四代目風影。
無「来るぞ…まず二人」砂の波→2水「おお、すごい砂の波だ!」
四風<これは守鶴一尾の力すでに狸寝入りの術をやっていたのか>
目にクマ→砂金、三雷「そうかお前が磁遁で砂金を操る忍だったか」
波を止めた、四風「砂金は砂より比重が重い
 この砂に砂金を混ぜ込んで砂の動きを鈍く出来る守鶴暴走対処法
我愛羅を見て<守鶴ではなく、我愛羅なのか>と驚く→3人の足捕まえた、
一人避けた無「上か」→オオノキと無の塵遁・原界剥離の術対決!
当たった地面消える凄い威力「先代の塵遁、やはり力はそのままじゃぜ」
足の砂を解除する四風。他の忍→テマリ「合図があるまで待て」
オオノキに「タイムスリップした気分」だと言う2水、
我愛羅「父様久しぶりです」四風「我愛羅、守鶴はどうした?」と聞き。
「そいつはもう居ない。オレはもう父様の人柱力じゃない!」
って答えた所で終了。ED…あ、一部番の扉絵…次回は我愛羅の出生

って事でまたお絵描き掲示板から…10年の秋ぐらいかな…
130115.jpg
公開当初…模写れなかったが…後に模写れるようになった(^_^;)

そういえば、月曜休日でこっちはサンデー木曜発売かも…と気づく…
金曜発売になってました(´Д`;)

コナン「命を賭けた恋愛生中継(絶体絶命)」ネタバレ感想文
あらすじから、松本が様子聞きに、3時間うつ伏せただかなりの衰弱、
手帳を拾った通報無くて資料の3件の遺族と連絡は
出身地→1件目医大生・高知(引越しで両親の所在不明)
2件目英語講師・北海道…両親、遺体引取り来る途中交通事故死。
3件目ホステスは出身地偽ってて身元不明だが…博多らしい?
四国・北海道・九州、一泊の距離…同日死亡→1年前の明後日
千葉が画面揺れだしたと→松本「これは地震!?」
気象庁へ確認→震源地確定できれば絞り込めると…
揺れてる画面のアップ。昨日~今日まで地震発生なしで…
外国か?と刑事達の顔…揺れが止まり、高木の背中に鳥が…
目暮「ん?カラス…」(首…思い切り灰色…もう少し黒くすると思ってた)
画面揺れの原因はカラス、高木に恨みを持つ人間、割り出さねば…
…何か、カラスがずっと背にいるなぁ…(ーー;)
コナン達を送る佐藤さん。元太達→眠って寝返り打ったらと心配
佐藤「だ、大丈夫よ!高木君わりと寝相いいし…」(^///^;)
元太「ヘー…」光彦「一緒に寝てるんですか?」歩美「仲良しさんだねv
「張り込み中に車の中で仮眠とか取ってるから…」(´,_ゝ`)プッ
130113.jpg
光彦。犯人が恨む理由→実は自殺ではなく殺人だったのでは?と、
コナンが「それはねーと思うぜ」と否定
他の刑事と鑑識も恨む筈。3件とも再捜査要求された様子はなく…
3件とも伊達事故死の翌日で高木は現場でボーとしていて、
自殺と断定したのは佐藤で「恨まれるなら私のはずだしね…」
医大生→伊達はねた?→その場で逮捕されてた→彼女のは別の事故
英語講師が高木とデート?カレンダーに英語でデートの書き込み、
刑事があんなに毎日デートできるわけがないから…」
ホステス→彼氏が捕まったから?→事故翌日の新聞で詐欺師と知る。
コナンは伊達の方に注目。色んな人に詳しく聞いた方がいいと…
「何か引っ掛かるんだよ…
 伊達刑事の名前が高木刑事と同じ「ワタル」っていうのがね…」
高木<すっかり夜か…寒い…凍える…オレここで死んじゃうのかなぁ…
 こうなったのはオレのせい…バチが当たったって思えば…>
伊達から手帳を渡された場面を回想…
「こいつはお前に任せたたぜ」「伊達さん」「ま、任せたからな…」
(高木の表情が増量されてた)…藤/原/啓/治(けいじ)さんが刑事…
ハッと気づく<ダメだ!しっかりしろ!!
 何とかここを脱出してあの人に伝えないと…
 伊達さんの為にも…真実を!!>
翌日→回線は海外サーバー経由…発信源わかった頃には高木は…。
松本「高木の状態は?」
千葉「衰弱が激しいです…一晩中体を起こして動かしてたみたいで」
映る高木…エロいな。顔に疲労が…足を動かしてる(切ろうとしてる)
警視庁前→コナン「え?デートじゃない?」出かける前の高木発言。
「由美が高木君に「温泉に一泊してデート?」って冷やかしたら…
 「デートじゃありません!」―ってちょっと怖い顔で言ってたって
気づいた事があると→光彦がおじさんの言葉遣いが変だったと話す。
「「遅くても明日明後日にはダメにってしまう」って言ってましたから」
「確かに妙ね…「明日か遅くても明後日には」だったらわかるけど」
光彦「日本語堪能な外国人かも?」→しかし日本人にしか見えなく…
コナ「例の3人の中に北海道に関係のある人っていた?
英語講師・ナタリーが北海道出身…コナン「その関係者が犯人かも」
明後日の事を明日明後日というのは北海道の方言だから」
多分その人…伊達刑事の彼女だったんだよ…
カレンダー書き込みは→英語のデート(DATE)ではなく、
ローマ字読みのDATE(伊達)=伊達が泊まりに来た日だった。
コナン「高木刑事の言ってた通りデートじゃなかったって訳さ」
英語の先生=英語のデートだと勝手に変換してたと気づく佐藤…
コナン「その人が自殺した日も
 デートの約束してたみたいって言ってたよね
 もしも伊達刑事と彼女が出かける約束だったとしたら…
彼女は伊達刑事が交通事故で亡くなった事を知らずに待ち続け
 捨てられたと絶望し命を断ったかもしれないよね
1年経って気づいた高木が。遺族に真実を伝えに行った。
プリクラに涙ぐんでた→ナタリーのプリクラ→事件資料で確認。
それは伊達の事で、高木は関係ないだろうと言う光彦と元太。
親には…デートと紛らわしいDATEではなくて
「警視庁の刑事のワタル」だと言ってたらと指摘。
だが両親は事故死で…ナタリーの遺体引き取ったのは…?
同じ英会話教室の先生。引き渡し時泣き崩れてた(同郷。娘の様に)
「じゃあ間違いない!高木刑事を拉致したのはその人だ!!」
ナタリーを捨て自殺に追い込んだのが高木だと思い込んでいる
被疑者・笛本の名前わかる、病気理由で英会話教室辞めてた。
北海道の住所不明、都内の住まい引き払ってない→潜伏の可能性
刑事達はそこに向う…佐藤さんのアップ。
マンション、部屋前。チャイム鳴らし→突入。待ち構えてた笛本。
写真撮る→警視庁で、間違いないと顔確認する子供達。
佐藤を見て「もしかして君かね?
 高木渉刑事の恋人の先輩刑事というのは…
 なるほど彼の言う通りなかなかの別嬪さんだ…
 だからと言ってナタリーを捨てた理由にはならんがね」
胸倉つかみ頭突きかます佐藤。ワイングラス落ちる…
アンタが拉致したのは高木渉で、ナタリーの恋人は伊達航
 しかも彼女は捨てられちゃいないわよ!!」
「で、でも彼女の送信メールには「ワタルはもう来ないって」」
「当たり前でしょ!その日彼は車にはねられて亡くなったんだから
…高木の居場所を聞き出す前に、苦しみだし(毒)…死亡。
管理官に被疑者死亡の状況伝える…最初から服毒自殺決意。
強行確保→爆弾で爆死、話す余地→毒飲み警察を落胆させる。
誤解だった事伝えるも…既に服毒、場所言う前に…
部屋に手掛かりなし→高木の携帯にどこかに来させる経過が。
佐藤宛未送信メールには…タブレット置こうととしてた場所。
偶然会った高木知り合いの子供達に託す…居場所手掛かりなし
部屋捜索→白鳥「何も出てこない可能性が高そうですね
タブレットに特定できる物はなく、発信源もつかめていない。
最初から警察の前で自殺予定→監禁場所示す物は残してない。
北海道が怪しいが…4階以上の工事現場での発見報告無し
残るは映像…カラスだけが映ってたと聞き。見せてくれとコナン、
動物なら大人より…子供の方が色々詳しいと思うよ?
ただのカラスに見える?→歩美の「首のトコ灰色だよ」の言葉で。
西コクマルカラスと気づき…コナンはこのカラスってと携帯で検索。
佐藤さん戻る…何もつかめず…爆弾の入手経路も何とも…
「そ、それで高木君は?」松本「大丈夫だまだ生きているよ…」
オオッと言う声が→千葉「よし!」昨夜から高木が動いてた理由。
足のロープを切ろうとしてた→それが今切れた!ヤッターと湧く。
足元のシートを足で手繰り寄せ…何故かそれを下に落とす高木。
佐藤<高木君…あなた何をしようとしているの?>
<だ、誰か…気づいてくれ… !! あ、あれは>と気づいて…
佐藤「ちょっと待って!あれは何?」そのアレを見せずにED
場面「あれは何?」に戻り→爆弾!高木の冷や汗で終了!
次回ヒント『気象現象』→高木「僕…もう限界です」
佐藤「何言ってるの!だから草食系といわれるの!」コナン「怖ーい」

ナルト(疾風伝)515話「力-chikara-Fainal」ネタバレ感想文
巨大化クローン出現から→あ。アッサリやられたなハg…ディソナス(ーー;)
螺旋手裏剣でクローンに。一方、カブトと対峙するカカシ。
「僕なんかに構ってていいのかい?何か大変な事になってるよ」
「我々を甘く見るなよ」(゚Д゚)我々?アレも何とかなるのか?」
アレ→クローンの攻撃食らってグハッ!ってなってるナルト。
カカシ「ナルト!」…気を取られ粘土鳥!デイダラの爆弾…
九尾<死ぬのか?ここで死ぬのか…つまらん奴め…貸してやるぞ力を>
「力?」→ミナト<コントロール…力の>姿うっすらと…「コントロール?」
サクラ「ナルトォ」ヒロイン力→声に呼応?ナルト「まだ終われねぇ!!」
ミナト<必ず出来ると信じてるよお前を>→九尾型チャクラになる
サクラ呆然…怪獣決戦。サイ「凄い」ヤマト「だが、九尾化じゃない
カブトに逃走された(ですよねー^_^;)→カカシはナルトの所へ向った。
サクラ達はドック達と合流でき、避難促すも…
ドック「アレを止めないと…僕はクビになったけれど…この村の防人
ここを…ホールを守るのは僕の責任です!
1人じゃ無理とシセル「お願い…一緒に」行く事に。止めたい子供達…
一人一人に言葉をかけ…シセル、ミイナを抱きしめ叩いた事を謝る。
ナルトの様子に気づいてた事を「わからなくてごめんなさい」
「短い間だったけど楽しかったよ皆」「本当に幸せな時間だったわ」
「ありがとう皆」「ありがとう」「愛してるよ」「愛してるわ」別れの言葉。
ヤマトに子供達頼み。ドック、シセルの手を取り→手繋いで向う。
地面崩れてる→ドック「生き延びたら結婚しよう!」死亡フラグタイミング…
空気読んた?攻撃→庇う様にドックの上に覆いかぶさるシセル。
やっと言った。じゃあ、何が何でも生き延びなきゃね
ナルトは九尾の意志に引っ張られ……何かおかしな事に
『さえずり』発見するもどうすれば?ドック「ミィナのメロディだよ」
ミィナの口ずさんでたメロディに合わせればいいと『音』外す…
九尾型チャクラが九尾化状態に以降→骨の形の光?をカカシ見てた。
ミィナの木琴叩いてたのと音階合わせた『音』これをセットすれば
「ナルト!」カカシの声聞えてないナルトの攻撃(´・ω・`)
九尾は喜ぶ様に…<殺せ、壊せ、世界の全てをっ!>
迫ってくる九尾ナルト!ヤマト「完全に我を失っている
クローンも暴れ出し→最後の一本って所でドック達吹っ飛ばされ。
落ちそうなシセルの手を掴むドック、負傷し片腕上がらないシセル。
九尾ナル迫る…サイは超獣偽画出そうにもチャクラ足りず……
ヤマト木遁で縛るがいつまで保てるか?…カカシ何もしてな…(´Д`;)
ミィナには九尾の中に見えた…ナルトの姿が!!
苦しんでる…」ナルトの方へ、それに付いてく他の子達。
クローンの方に向いてるカカシ手で左眼覆う…チャクラ充填中?
ヤマト「何か次の手を打たないと」→間に合わず…木は破壊された。
ミィナ達に拳が振り下ろされそうに…ミィナ「負けないで」→届いた
130111.jpg
落ちそうなシセル「お兄ちゃんもう止めて…覚悟は出来てる」
ドックは離す事を拒否。シセル「時間が無いの、天の矛を止めて!」
「嫌だ!僕の大好きな人がまた落ちるのを見るなんて…もう絶対嫌だ、
 好きだったんだよ、ずっとずっとずっと
 …だから必死に掴んでたのに(過去場面)ゴメンよゴメン!
 だからもう二度と離さない!離すぐらいなら一緒に落ちる!!
「私も…あん時からずっと惚れてんだから
 私のほうが背が高くなっても、どんどん太っても、
 ハゲでもグズでも臆病でも私から逃げてばっかりでも…(結構酷い)
 それでも、やっぱりずっと好きだったんだもん…だから…
 でもね、あの子達は誰が守るの?あなたしかいないの!
 あの子達の未来はあなたしか救えないの!!」「でもでも…」
戻ってくナルト。驚くカカシ班の皆…
向かい合ってるミィナが手を伸ばす「お願い助けて…」
ナルトの想い<守りたい。助けたい、仲間を大切な人達を、友達を>
ミィナ「パパとママを!」→ドックとミナト「信じてる」が…
子供達「ナルト兄ちゃん!お願い!助けて!ボク達のパパとママをー」
※パパ(ドック)とママ(シセル)、後、忘れがちだが…幼馴染だ!
姿が九尾チャクラモードに!(現れたり消えたりで不安定)
一方、シセル「世界を救って…あの子達を守ってあげて、
 愛してる愛してるわ…私の大切な…   」唇動く…無音
自ら落ちる事を選択するシセル!…驚く皆…
ミィナの涙が落ちようとー…ナルトの眼に映るシセルの姿
物凄いスピード出しナルトがシセル受け止め助けた→涙落ちた。
音戻るというかある意味処刑用BGMがっ!
シセル助けたナルがト「オッチャン。そいつを早く止めろ!」
クローンの攻撃。『さえずり』に近づかせないのか…
「邪魔するんじゃねぇ!!」クローンに向う『音』の最後の一本が入った!
(無意識?)チャクラハンドで尾獣螺旋丸形成(?)しクローンに!
『さえずり』作動!ミィナ…メロディ口ずさみ、戻った事に喜ぶ。
白地に力!映画風にED…って変わってねぇ…12月中に終わる予定だったん?
解決!晴れてく雲…消えるクローン、矛が元の形に戻ってく…
(そういや…今回殆ど「ナルト」ぐらいしかセリフなかったカカシ)
墨鳥でドックがシセルと所、子供達とも…去ってく者消え行く者、
申し訳程度でシカマル達がいる。ナルトが戻ってきた…
ミィナ「ナルト兄ちゃん!」→ナルトの腹見て…(間)…抱きつく。
結局、ミィナの能力については不明なままで終わりか…うずまき一族だったのか?
子供たちも抱きつき→シセルとドックが「ありがとう」と礼を言い、
ナルトが「おうっ」と返事で終了(゜-゜)完と付けたくなる(苦笑)
そして、物語は本編に戻る!(^_^)

コナン サンデー06号ネタバレ感想文
事務所で「どっちのスイーツでSHOW」を見てる蘭と園子。
司会・剣崎さんじゃねーか!!(^Д^)
今週もチャンピオンが防衛。6週連続チャンピオンだそうだ
小五郎が8時過ぎたので帰れというと…「下見」だと言う園子、
来週、この番組のギャラリーとして蘭と一緒に参加すると。
「お父様のコネだけどおじ様も来る?」→行かない小五郎…
ゲスト審査員に沖野ヨーコが来ると言うと…
小五郎「行かせて頂きます園子お嬢様!!」
園子にかしずき手にキス。コナン<簡単だなこのオヤジ…>
レンタカーでエスコート!これで行き帰りの足は確保
5人招待されてるが…後1人をどうするか<決まっていない…
英理は仕事で無理で…コナンが「じゃあさー…」
世良「えぇ?ボクも行ってもいいのか?」
蘭「うん!コナン君が是非って…」→世良さん喜んでます。
コナン<まぁ、博士を誘いたかった所だけど
 灰原に1人で留守番させるわけにはいかねーし>
実は誘ったのには…世良に聞きたい事があるという含みが
園子「まぁ、観客席で目立ち過ぎて
 審査員の武木さんに目をつけられない事ね…
日本パティシエの重鎮(レジェンド・オブ・スイーツと呼ばれる人)
ギャラリーから1人選んで自分が作ったスイーツを試食させ、
使用したフルーツを当てると。勝利スイーツを食べられて…
外すと退場させられると言う…人気コーナーがあるそうです。
…彼の審査はかなりの辛口らしい…
6週連続防衛のチャンピオンはまた(また?)支店を出すそうで…
コナン「でもさー…あのチャンピオン怪しくない?
なぜか…お題のフルーツに合う材料を"偶然"持ってきている…
…しかし、番組冒頭にでてくる鉄の箱を開けるまでは…
中身は番組スタッフでも知らないらしい…が。
園子が箱についての解説→毎回果実選びの達人が箱に詰めてる。
達人が鍵をかけ→テレビ局でプロデューサーも鍵かける
→達人が自分の鍵開け局に返す→番組冒頭で司会者が開ける。
世良「なるほど?昔の暗号だね…」
「その方法なら鍵を持ってる本人同士しか中身は見られないからね!」
蘭「そっか!それを途中で運んでる人とかが
 こっそり覗こうにも覗けないってわけね!」
目立たない方法→ギャラリーは女が多いので→女の子っぽい服装。
世良「女の子っぽいか…」←目立つのはヒゲオヤジだろと思うコナン。
果実選びの達人フードコーディネーター春日の所に尋ねた武木。
確認したいと言う武木→中身は見れないと注意する春日。
「案ずるな…見たいのは箱の中身ではない鍵じゃよ!
鍵は確かにかかっており…入れる所を人に見られて無いか確認…
「ならば外部に漏れるとしたら、お前の口しかなさそうじゃの…」
偶然と思えなくて…どこかに不正があるのでは?と疑った訳ですな…
テレビ局に箱届く
→プロデューサーが錠かけるのをAD頼んでた、
前回の収録前に覗こうした事あったらしい(武木に大目玉食らう)
AD「無理っスよ!もう別の鍵が掛かってんスから」
収録で驚きたいと拘りがあり、武木も中身知らない様です…
翌日(収録日)世良「どうだ?少しは女の子っぽくなっただろ?」
服装は全く変わってない世良…変えたのは下着だとさ(苦笑)
コナン<見えねーと意味ねぇだろ…>(ーー;)
小五郎は…ヨーコちゃんは別室にいると知って(ーー;)
「それじゃあ家でTV見てるのとかわんねーだろが!!」と叫び。
そこにAD→「失礼ですが名探偵の毛利小五郎様ですよね
 折り入ってご相談があるんですけど…」小五郎「はい?」
本番開始…ゲスト審査員紹介…ヨーコとそして小五郎。
英理さんにキレられそうな発言してる…(ーー;)
行方不明である武木の代役になった小五郎
130110.jpg
収録→チャレンジャーとチャンピオンの紹介をする、
鍵を受け取り錠を開け…簡単に開けられそうな南京錠
ああ見えて…電子チップ埋め込まれた特注品だとか(ホントか?)
鍵穴に異物を突っ込むとブザー、合鍵は簡単に作れないらしい
コナン「ねぇ…世良の姉ちゃん…後で聞きたい事があるんだけど…」
世良「何だ何だ?今、言いなよ!」「じゃ、じゃあ聞くけど…」コソコソ?
いよいよ、箱の蓋が開く…コナンと世良以外は、箱に注目してる。
コナン「世良の姉ちゃんって…もしかしてボクと…」
ざわつくギャラリー!…その雰囲気に→「「え?<<ま、まさか…>>」」
開けられた箱の中には…大量の林檎と武木の遺体!!
こんなに林檎塗れだと…エチレンガスで死亡推定早まってたりしたりな?(^Д^;)

え?あ。何も用意して無かった~
えーと…青山先生画風の仔カカシでどうだ(苦笑)
130108.jpg
…一昨年、お絵描き掲示板で描いた(^_^;)

コナン「命を賭けた恋愛生中継(中継開始)」ネタバレ感想文
新年の挨拶…事件解決してく…ってオイッ!(^Д^;)18年か…
新OP(過去OPで見た様なのがチラホラ…)ってか…何か三角関係
クシャミ→高木君(ポーズが少し可愛い)に、ミニパトから由美が声かけ。
高木はこれから行かなきゃ行けない所があり。一泊したら帰ると
美和子とデートかと、由美さんがからかうと…あ。高木君イケメンモード!
「違います…デートじゃありませんよ!」発言も伏線
佐藤刑事も高木君の行く先知らなくて
目暮警部にも「ある人に報告しなくてはいけない事がある」としか…
苗子「佐藤さんのご両親では?」←そうか…知らないのね(-_-;)
佐藤の母は東京でー…「ーって、あなた誰だっけ?」と聞く…
「杯戸署から転属された三池苗子ですよ~」千葉傍にいないのか…(^_^;)
目暮警部は「ある人」聞いてるのかと思えば→マジで言ってなく
帰ってきて気持ちが落ち着いたら話します」と…
怪しまれてる?苗子が色恋×→「デートじゃない」はっきり言ってたと。
佐藤「ッたく、アイツちゃんと覚えてるのかなぁ?伊達さんの命日…」
もうすぐ一年…墓参りの予定。伊達は高木の教育係だった刑事。
由美「殺しても死なないようなタフガイだったのに、
 交通事故に巻き込まれてアッサリ…」伊達の両親か?→東京在住、
女絡みか?→苗子「高木さんって交通部で人気あるんですよね
佐藤さんが苗子睨む(苗子には千葉がいるので安全です)
由美<ま、美和子程じゃないけど>刑事達<高木の野郎!>で怒りの炎。
羽田。高木がクシャミ(風邪ではなく、噂の方だな…多分)
手帳『両親に挨拶』プリクラ。ポタポタ…高木の涙…
あ。バッチリDATEの文字…指輪をぐっ握り締めた顔、
<佐藤さん…オレ…あなたを幸せにする自信…無くなりそうです…>
130106.jpg
警視庁前・探偵団、パンフモデルに、車停めてる博士…咳してて心配?
出迎えると言ってた高木に連絡しても電話全然繋がらず
佐藤とイチャイチャしてるとか思われ…?
そこに男が「君達、高木渉刑事の知り合いかね?」
高木から贈り物を預かってて、恋人の先輩刑事に渡して欲しいと。
差し出した物。男に佐藤の事を聞かれ→結婚間近でラブラブだと。
「では…その幸せな女刑事さんに…彼からの伝言だ…
 「それは生モノだから早めに開けてくれ
 遅くとも明日、明後日じゃダメになってしまうから」と…」
コナンが遅れて来た→灰原と博士は帰した(博士仮病、灰原撮影不可)
安室「僕も残念だよ…せっかく噂の阿笠博士に会えると思ったのにね」
小五郎からパンフ撮影の事聞いて→安室が警察に呼ばれてた理由。
コナン誘拐事件の際、犯人の車に車ぶつけて止めた事がやり過ぎ?
(世良も呼び出されてたと。バイクで吹っ飛ばしたのは100%やり過ぎ)
安室「ここに来たのは別の用があったのもあるけど…」
用に付いてコナンが聞くと。「いや、気にしないでくれ…
 もう用はなくなったから」(・_・)と去ってく、
探偵団は初対面。小五郎に弟子入りした探偵だと…イケメンさん。
高木の電話繋がらないので→千葉に→佐藤刑事にしてくれと。
佐藤「高木君が手帳に貼ったプリクラ見ながら涙ぐんでた!?」
千葉「「そのプリクラ佐藤さんですか?」って聞いたら…
 「ふざけた事言うな!!」ってマジギレされて…」
佐藤「ふざけた事ォ?」→訳は自分で話すと口止めされてた千葉。
「ねぇ!高木君はどこ?」と白鳥に聞く「今日はまだ見てませんが」
そこに電話→コナンからで→贈り物と言われたソレを渡す。
「もー何なのよもー!仕事に来ないで」包み破り…
元太「生モノだから明日か明後日までに食えって言ってたぞ」(゜-゜)
タブレット端末→ビデオレターか?高木刑事はシャイだから?
(それにしても…佐藤さんのパンツが見えそうだ…´Д`;)
「言いたい事があるんなら…直接言いなさいよ」とスイッチを、
映った物…顔赤かったが…一瞬判断できなかった?首に縄巻かれた高木…
板の上…映像のアングル変わると、高い位置に寝かされてて
寝返り打って落ちたら首が吊られてアウトって状況で。
佐藤さんの声に応える様に眼を覚ます高木君<どこ?ここ…>
高木<落ち着け…考えろ、思い出せ…こーなった経緯を…>
あの人(タブレット渡した男)に連れて来られ、薬で眠らされた事、思い出す。
何故襲われたか→<ま、まさかあの人…オレの事を
 ーって事は、このカメラの映像は警視庁に…>さすが理解早い
警視庁。目暮「何ィ!?高木君が何者かに拉致されただとォ!?」
タブレットの映像。カメラ3台(正面/真横/下)ランダム画面切り替え。
映像の発信元わかるか→コナン「すぐには無理だと思うよ!」
改造タブレット→映像のオンオフ以外は、操作不能になっている
白鳥が、解体すれば内蔵部から充電できると話すのだが…
解体すると映像遮断、二度と立ち上がらない仕掛けぐらいしてそう。
回線から辿る手→海外サーバー経由、割り出しは時間かかり無理
コナン君現場にグイグイ入ってくるなぁ~
突っ込まれる前に、新一が教えてくれたとごまかすぞ!(^_^;)
明日か明後日が期限→「それは生モノだから早めに開けろ…
 明日か明後日にはダメになってしまうから」と言ってたと微妙に違う
期限とは→あの状態で飲まず食わず。明後日ぐらいが限界だろうと…
「何で高木君がこんな目に」→人に恨まれるタイプじゃない
松本「刑事は恨まれてなんぼの商売…
 どこで恨みを買うかわかりはせんよ…」管理官!何年か被り!
管理官の的確な指示!
佐藤は子供達に事情聴取→残りは関わった事件調べる。
タブレット見てる佐藤。コナン「佐藤刑事、行こ!」
佐藤<絶対…絶対助けるから…待っててね…高木君!!>オフに、
その頃、下を見てた高木<なるほど…そういう事か…
 だからあの人…オレをこんな場所に…
だったらちょっと怖いけど…やるしかない!!>と体を…板が!アブねぇ!
似顔絵(似てる)→佐藤に恨み持つ人?コナン「それはないと思うよ」
高木はフルネームで知ってるが、佐藤は恋人の刑事という認識
言葉使いの特徴→「別に普通だったよな?」と子供達。
そこに慌てた千葉来て「大変です佐藤さん!!高木さんが…」
部屋飛び出しく佐藤さん…走る!形振り構ってない(ーー;)
映像→落ちそうになってる高木…自暴自棄に?と他の刑事。
佐藤「しっかりしなさい高木…」→下に警察手帳落とす高木君
コナン「アレを誰かが拾って通報すれば…
 高木刑事の居場所がわかる…大丈夫…高木刑事、冷静みたいだよ
(高木君って…いざと言う時…度胸が据わってますからねぇ)
松本「一体どーなっているんだ」指示した事は全て空振り!!
刑事が、先週…資料室から出てきた高木を見かけた事報告、
「涙ぐんでいたので何の資料を見ていたか少々気になっていましたが」
松本「よーし!その資料を残らずワシの目の前に持って来い!」
見てた資料→1年ぐらい前に首吊り自殺した女の人ばかりだったと…
全部で3件(事件性なし)コナン「その3件ってどんな状況だったの?」
1人目:徳木侑子(医大生)整頓された部屋。
 遺体足元に遺書、ひき逃げしてしまい良心の呵責に堪えかねたと。
2人目:ナタリー・久留間(英会話学校講師・母アメリカ人)
 カレンダーに毎日DATE(デート)の書き込み→彼氏に捨てられ絶望。
 ※英語のメールで彼氏に捨てられたとあったと(機捜の報告)
3人目:彦上京華(六本木のホステス。店で人気№1)
 古いアパート・ビールの空き缶だらけ。
 日記に彼が結婚詐欺師でやけになっての自殺と言う話。
(3人の内の1人…堂々とネタバレてたわー´Д`;)
詐欺師は殺人罪で逮捕→それを捕まえたのが伊達刑事。
伊達の事を全く知らないコナン君…会った事が無かったようです。
佐藤が伊達刑事について話す…詐欺師捕まえてすぐに交通事故死…
…1年ぐらい前って(苦笑)…放送は18年目突入な訳だが(^_^;)
伊達が手帳の何かを見せ様とし→落として拾おうとしてた所に…
居眠り運転の車来て撥ねられたらしいと…高木から聞いたそうだ。
そして高木の手帳は…伊達から譲り受けてた遺品だった、
高木と伊達は仲が良かった…
「伊達さんは勝手にワタル・ブラザーズって触れ回ってたし」
「何でブラザーズなの?」と尋ねるコナン。
佐藤「だって伊達さんの名前は…伊達航!
 高木君の名前と同じワタルだから…」
草食系(高木)と肉食系(伊達。そして老け顔。生きてたら27か29?)
コナン<まさか…まさか高木刑事が拉致された理由って…>
EDは変わらず。夜。うつ伏せな高木君で今回終了。…寝相の件は次回!
次回ヒント『カラス』→高木「あのー僕はどうなるんでしょ?」
佐藤「大丈夫!よくある事」コナン「よくあっちゃマズイでしょ!」

ナルト WJ06.07号ネタバレ感想文
ネジの死を前に愕然とするナルトに…畳み掛けるオビト!
「"仲間は絶対に殺させやしない"といったお前の言葉…
 さあ…辺りを見て…もう一度言ってみろ」(リンの死とを重ね…)
もう一度言ってみろと言っているんだ!!
 …冷たくなっていく仲間に触れながら実感しろ…死を!
ネジの死亡に衝撃を受ける木ノ葉の面々…(ーー;)
オビト「これからコレが続く…お前の軽い言葉も理念も偽りになる
 理想や希望を語った結果がコレだこれが現実なんだ
 …ナルト…この現実に何がある!?
 父も母もいない…師自来也も…そしてお前が対立する限り、
 これから仲間もそうやって次々いなくなる…
 お前を認めるものが存在しない世界だ…
カカシ「……オビト…」…それ、自分自身の事を言ってんのか?と言う表情か?
オビト「その先に待っているのは、
 お前もよく知る最も恐ろしい孤独だ!」
マダラ<まるでかつてのオレの様になったな…オビト…
 ナルトはもう少しで落ちる…連合の心を折るか…>
ナルトこそが、連合の主柱であり希望と思っての
オビト「現実にいる必要がどこにある
 いいかげんこっちへ来い!ナルト」と手を差し伸べる…
ペチィとナルトの頬叩くヒナタ。
ナルトとオビトとカカシの反応…っていうかぺチィって…(^Д^;)
ヒナタ「さっき…ネジ兄さんが言った
 "ナルトくんの命は…一つじゃない"って意味…分かる…?
 仲間を絶対殺させない、その言葉も信念も偽りじゃない…!
それを胸にちゃんとやってのけたの……ネジ兄さんは…!!
 ナルトくんだけじゃない…、皆がそうやってその言葉
 想いと同じものを胸にお互いに命を繋ぎあってる
 …だから仲間なの
 その言葉と想いをみんなが諦め棄ててしまったら
 ネジ兄さんした事も無駄になる…
それこそ本当に仲間を殺すことになる…!
 もう仲間じゃなくってしまう…そう思うの」
オビトは…リア充め!な表情…(心の中じゃ涙目か?-_-;)
ヒナタ「…だから…私と一緒に立とう、ナルトくん…
いつも真っすぐ自分の言葉は曲げない…私もそれが忍道だから!」
回想ネジ「ナルト…ヒナタ様はお前の為なら死ぬ。
 だから…お前の命は…」
九喇嘛「一つじゃねェーだろーが!ワシもいるのも忘れんな!!」
ナルト「…わかってる。オレだって繋がりは…
 仲間は絶対棄てたかねェ…でも…実際ネジは…」と沈んでる。
九喇嘛「それ以上ゴタゴタ言てみろ!
 ぶんなぐって今度こそお前の体をいただくぞコラ!
 これも忘れたのか!?
 てめーの父と母はお前が生まれてすぐネジと同じことをした
 お前に仇であるワシまで敵の封印し未来を託して死んだ
てめーの命は生まれた時からすでに二つの命で繋がれてんだよ!!」
ヒナタと九喇嘛たんでヒロインの座を競ってるな!(^_^;)
130105.jpg
マダラ<動かずナルトの出方を伺うか…ずいぶん気になるようだな>
出したままの手…スルーされ(笑)…オビトが珍しく、焦り見せ
「もういい…」と十尾で攻撃を「焦るな…!」とマダラが注意するも…
オビト「少々構わん!十尾の表皮は強い!」と尾獣玉を!
復活したビー→尾獣化→逆に十尾自身の尾獣玉を中に押し込んで…
表皮強い言った傍から内側からやられてる…って(-_-;)
ナルト<…そうだ…>添えられたヒナタの手に触れ…ギュッと握りしめ…
<父ちゃんと母ちゃんだけじゃねェ…>思い浮かべた顔は…
自来也/両親/シカク達/長門/イタチ/チヨバア<そうだろ…今までだって>
ナルト立ち上がる!「ヒナタ…ありがとう!」手を繋いだまま。
<オレの命は一つじゃねェ…!!>…お前がオレのにいてくれたおかげだ…」
嫁フラグキター…なのか?<そしてネジ…ありがとうだってばよ…>とネジ見る。
ヒナタ<ナルトくんの手って…大きくて…強くて……何より…>
ナルト「行くぞ、ヒナタ!!手を繋いだままチャクラモード!
ヒナタ「<とっても安心する…>う…うん…!!」ついに報われたナルヒナ(?´Д`;)
まあ…複雑な気持ちもあるっちゃあるけど(笑)ナルトが幸せになるならそれに越した事は無い!

ご覧いただきありがとうございます
正月は休みたいです(苦笑)って書かなかったわー(ーー;)
130103.jpg
こないだの灰原と同じ頃に描いた蘭ちゃんでごまかし。

昨年はありがとうございました
今年もよろしくお願いいたします_(_^_)_

まあ、去年と同じ様な事をやってくつもりなんですが…
そして、1月5日の放送が楽しみです。
130101.jpg自サイト転用
(※佐藤さんの服の色は初回、ジャケットの色は不明。
実際の色とは関係ありません)