FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
まじ快「魔女と探偵と怪盗と」ネタバレ感想文
スパイダーさんお帰り~日本のネットニュース観てる。読めるんだ…
なんか、細かく書いてるなぁ~と読んでみると…キッド紹介な内容だった(苦笑)
逃げるキッド…三夜連続予告。警察、二敗目→何故か宝石返され…
白馬「正体は間もなく分かりますよ」現場に残された毛髪拾ってた
目論み/キッドの正体掴む→スパイダーに近づける
ワールドツアーが終ったので…そろそろ奴が来日する筈だと。
車で中森警部連れどこぞに向かう白馬「行けばわかります」
魔法の玉に尋ねる紅子、世の男達は全て紅子の虜→※キッド除く。
玉に八つ当たりすると…何故か、魔法の玉は何故か関西弁
「その男はもうじきあんさんの目の前から消えてしまうって事ですがな」
見えたのは…キッドが白馬に逮捕される場面
白馬おじの研究所で、今までの怪盗キッドのデーター解析…
175㎝で50kgって…軽過ぎだろ!!
性格とかも分析してるようです。「後、性格悪いぞ」警部ェ…
毛髪から判明した事→黒髪/日本人/血液型B型/15歳~17歳。
…そんな短時間でわかるのか?年齢幅も狭いし…
中森は、20代から追ってるからそんな訳ないと…取り合わず帰った。
…白馬は研究所にある『全国高校生データー』見せてもらう事に、
「今夜は徹夜になりますね」(個人情報保護法どこ行った!^_^;)
快斗…携帯でニュース見て、授業中寝てた←青子と紅子が見てる。
一限目終了、青子に起こされる…泥棒で疲れてるとは言えない
遅刻の白馬←疲れとる快斗「たいぶ寝不足の様だな~探偵さん。
 キッドに逃げられっぱなしで疲れも溜まってくるってモンか?」
白馬「君ほどじゃないさ」←快斗<なんだ?やな目つきだぜ>
連続予告の最後の場所に招待すると言い「来られない理由でも?」
快斗<こいつ…まさかオレの正体を>んな訳ないかーと、入れるし。
「行ってやろうじゃないか」「青子も行きたーい!」
紅子「行くのは、およしなさい」→話があると快斗を連れて行く…
白馬は紅子にポーっとなってる…が、データー不足との事。
廊下へ瞬間移動した青子の注意「紅子ちゃんに変な事しちゃダメよ!」
屋上→白馬の罠だと忠告する…キッドじゃないと、とぼける快斗。
紅子「じゃあ…あなたが怪盗キッドなら、行くのはお止めなさい」
快斗「例え…それが罠だとしても挑戦に応えなきゃな…
 オレが怪盗キッドだったらな」予鈴が鳴り戻る快斗。
…キッドが捕まれば。世の中の男が虜になる、とも思うが…
「でも…本当に消えてしまったら…快斗」…揺れる紅子の心
魔法の玉に罠の詳細を尋ねる紅子、そこに映ったのは蜘蛛の巣
「こ、これは…まさかアイツが!」制止聞かず…向う様子…
今回の1コナンは美術館前。
120930.jpg
今回の獲物は世界最大のピンクサファイア、高い位置に…
持ち主(イギリスの彫刻家)こだわりの展示方法…だそう(ーー;)
何かの装置が準備されてるらしい…そこに青子と快斗。
逮捕する所を見せる→中森「その油断が命取りになるんだぞ!」
白馬「そう、油断は禁物ですね。もう既にヤツは
 この中に潜伏している―かも知れません」
快斗「……」青子は「探偵さんって感じでカッコイイ」
青子の手を取り二階へ案内する白馬に…
快斗<あのヤロー、調子に乗りやがって…今に…>
トイレ行くと離れー周りの様子伺ってると、白馬に手錠かけられ…
「ボクには全て解ってしまってるんだ」毛髪から→高校生と判明。
全国高校生とキッドのデーターが合致した者の名は黒羽快斗
…175㎝で50㎏のガリガリ…そうそう居ないわな(苦笑)
快斗「間違いだろ」
白馬「今に解るさ怪盗キッドの予告時刻になれば」
外す→かけなおす(繰り返し)…1分前!結局、手錠のまま展示場。
焦る快斗<こんな事やってるうちに>…時刻に!…来ないな…
白馬「ボクの勝ちだな。さあ白状するがいい君の正体を!」
勝ち誇った笑いと被せての「ハーハハハ」で怪盗キッド!
快斗も「ええー!?」取り出した…ほうき?
宝石取り。飛んで逃げようとするも…仕掛け発動!
大量手錠かけられ「キャ!」「キャ?」快斗<まさかアイツ!>
後ろ手でトランプ銃。電源落とし、偽キッド(紅子)助ける。
手錠外してる(風船に)快斗<ったく世話のかかかるキッドだぜ>
2階でキッドが逃げるのを見てた青子「キッド…もしかして?」
逃げ去った後…白馬「これは…」と、糸(ワイヤー)に気づく。
飛行中の紅子…気配を感じるも…イリュージョンにかかって…
気づくと「魔女狩り?」「これはお前の悪夢だ」→キャァァァ
怪盗キッドの姿の快斗…悲鳴に駆けつける…倒れてる紅子。
傍に行く→紅子に胸刺されて倒れた…スパイダー降りてくる。
暗示解かれ倒れる紅子…「麗しの友情か」とキッドを確認…
顔に『スカ人形!?→上にキッドが!3体へ攻撃…
全て人形!→「ここだよ」(お面『スカ』が本人)トランプ銃!
紅子見てから…キッド「狙ってるのはオレだろ!」
「そうだ。お前が本当のキッドならば…さあて何が真実で、何が嘘か
 いいだろう。お前が今はキッドだ
 黒羽盗一は、もうこの世にいないのだからな軽いマジック披露
キッド「まさかお前…<こいつが親父を?>」オリキャラに犯人疑惑を…
サイレンの音にスパイダー「!」そこに白馬「スパイダー!」
「またの名をギュンター・フォン・ゴールドバーグⅡ世、
表の顔は世界的イリュージュ二ト…ただし、その名前も本名じゃない。
 本名不明、国籍不明、年齢不明(…って何も解って無いじゃん!)
 でもボクは、必ずお前の正体を暴く!」…スパイダー何か出した。
キッド「伏せろ!」玉落ちてく―爆発!←中森達気づく。煙だらけ、
蜘蛛「また会おうキッド…忘れるな(後、何か英語)」…白馬ェ(^Д^;)
白馬が気づくと皆居ない…木がなぎ倒されてる(結構威力あったんだ)
キッド、実は…胸に鉄板入れてたので難を逃れられた。
紅子のショック「この私(わたくし)がイリュージョンなんかに…」
「コレで借りは無しよ!」とツンデレる→ほうきで飛んでく、
紅子「スパイダー…渡さない、あなたにも白馬にも警察にも…
 黒羽快斗は私の虜になるのだから」とコスプレ衣装取って笑う、
皆の後ろから快斗きて、宝石が木に引っかかってたと持ってくる。
快斗は不敵な笑み浮かべてます。白馬「…っ」
警察部下「怪盗キッド…実は2人いるのでは?」惜しい!
中森「ほうきに乗ってるんだから魔法使いだ」紅子キッドには近い
そこに青子が「何言ってんの!怪盗キッドはね―
 オカマちゃんよ!!」…コケる皆さん。快斗<オイオイ>
→キッド…ビルの上「親父…」と呟く場面で終了、
次回ヒント『傷だらけの携帯』→快斗「正体、イケメンらしいぜ」
 青子「イケメンのオカマちゃん!」…快斗「なぜ」
スポンサーサイト