FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
ナルト WJ38号ネタバレ感想文
仮面の右腕は普通の腕か?…って言うか細くね…
カカシによるトビの術解説始まります。
「あの吸い込んでしまう術同様…
すり抜ける術も同じ時空間忍術だったのさ」
面の傷雷切クナイ右肩の傷=螺旋丸
共通点1,ナルトと接触、すり抜けてた部分。
共通点2,神威で時空間に飛ばした物で出来た傷。
カカシ「つまり、この事から奴の時空間忍術は…
 オレの神威の時空間と繋がっている!」
時空忍術空間の全てが繋がってる訳じゃないので…
カカシ「イヤ…そうじゃない、おそらく奴とオレだけだ」
疑問→消した物が当たった理屈…
空間共通が分かった所で、すり抜けで当てられない攻撃。
カカシ「そのすり抜けるという考えが間違いだったんだ
ナルト「どういうことだってばよ?」(^_^)
カカシ「お前の攻撃がすり抜けているように見えたが
 実はお前の体を接触した奴の体の部分が
 時空間へ移動してるだけだったのさ
トビ移動と同タイミングで…同空間にクナイや螺旋丸の図解。
ビー「でも…どうして奴の瞳力が繋がってる?」重大な疑問
ガイ「カカシ…奴は…」…なんか気づきだした?
カカシ「その眼をどこで手に入れた!?」
トビ「どこでか……あえて言うなら前回の対戦の時だ
 神無毘橋の戦い
お前が写輪眼の英雄と呼ばれるようになったあの戦いでだ
カカシもま、まさか!?…と思い始める(ーー;)
トビ「言ったハズだ!…簡単に口を開くなと!
 口先だけの男になり下がったお前の言う言葉には、
 何の価値も意味もない!後悔しても遅いのだよ、
 現実は…ただ残酷に突き進むだけだ
 現実を見てきたお前には分ってるハズだ…
 この世界で願いなど何一つ叶いやしない」
…マジでオビトだったら……アイツも…結局、被害妄想一族だった事に…
彼とイタチだけはマトモな分類だと思ってたのに…色々と残念です(ーー;)

って言うか…相関図の範囲狭っ!!
(゜_゜>)矛盾点が色々引っかかるので、自分は50%で保留)

トビ「だからこそ、無限月読という夢へと導くのだ。
 墓の前で英雄が哀れに言い訳をする必要のない世界を
 創ると言っているのだ」…なんかウザ…(ーー;)
……カカシ、動揺を隠せない…(゜_゜>)
ナルト「てめーまだそれぐちぐち言ってんのか!?
 こっちも言ったハズだ!火影の夢は譲れねェ!!
 こちとら託されてるもんがいっぱいあんだ!!」
トビ「託されているか…しかしナルト…
 …もし、自来也や四代目火影がお前に託したモノを
お前が蔑ろにしたら、奴らはどう思うんだろうな?」
自来也に答え託され。ミナト「オレはお前を信じる
トビ「託されたものを失敗したら
 お前は自分自身をどう思うんだろうな?
 問題を先送りにし希望という言葉でごまかしても
 虚しい現実だけが待つだけだ、
 託した側も託された側も虚しいだけだ」
(…彼が託された側…とも読めなくもないな…)
ミナトの言葉「お前に九尾のチャクラを半分残して封印したのは
 この力を使いこなすと信じていたからだ…オレの息子ならと」
九喇嘛<ナルト…代われ!…奴に一言、言っとく事がある>
「悪いが…こいつは、てめーの言葉には当てはまらねえェ
 ナルトは四代目の託したワシを…、
 ダチにしたあげくワシの力を使いこなした
四代目はお前を倒す力として、ワシをナルトに封印したのだ!」
九喇嘛たん・・・デレデレ!!(^///^)
120821.jpg
九喇嘛「行け…ナルト!
 てめーは失敗なんかしねェ!」
「オッス!!」九尾チャクラモードで向ってった所で今週は終了。
スポンサーサイト