FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
ナルト(疾風伝)487話「木ノ葉の天才軍師」ネタバレ感想文
我愛羅「来たな」…カブトは無が見つかった→感情はそのまま、
コマ追加→メンバー紹介…火影がいないのが残念だと…(゜-゜)
歴代影達の会話。扉間…穢土転生使いまくってた?
中々に、みんな渋い声!
二代目水影ノリツッコミ…同じだと言われる風影親子チャクラ。
水影と無様の取っ組み合い…カワイイなコイツラ(^Д^)
四代目風影やっとセリフ(苦笑)→扉間死亡してる事を伝え。
術使えた忍→大蛇丸と言う奴だと説明←我愛羅は見てる。
第4部隊に本部から奇襲部隊の戦況伝えられ…あ、シカテマ
…我愛羅の合図が、本部でも感知できない敵?
チョウジ「死者と戦うなんて…どうしよう…ボク…怖くなってきた」
シカマル「ここまで来て今更泣き言は無しだぜ」→拭えぬ不安
本部に我愛羅隊から敵4名発見の報告。歴代影…三代目雷影
雷影「何ィ!!親父まで!!えーい!暁め!」…一度に纏めたな。
感知システムにかからない敵…ダルイ隊の所にそろそろ敵が…
青が、白ゼツと穢土転生の分別感知はじめる→数が多い!
画面はダルイ隊→テンテン、チョウザ、ヒアシ…敵の角都確認、
10時の方向に→弟ヒザシ…アスマ、ダンの姿…ヒアシ動揺?
金銀兄弟も登場。青が「九尾のチャクラを帯びてるぞ!!」
ダンが穢土転生組に居る事を木ノ葉の人に告げられた綱手。
エーは父と金銀兄弟登場に自ら出陣せねばと…
シカク「待ってください!雷影様は忍連合軍総大将、
 総大将は戦闘の最終段階まで無事でいて、
 指揮を執り続けなければならない
 それが部下に対する責任です
ダルイ隊に強敵集中→シカクがここに居る役目
戦況おさらいを地図上に表示VS絵www代表の面子(^_^;)
居なくなった人は灰色(ーー;)→部隊ごと色分け表示なんだ、
カカシ隊(あ。サクラ!一応、居る事は居るのか…)
「スタンバっています」ww→ダルイ隊のをA戦場、我愛羅隊をB。
我愛羅隊のVS絵…なにこれ?…親衛隊?って誰?Σ(゜□゜)
雷影「こうして見ると、満遍なく戦力は行き渡ってる様だが…」
シカク「それが問題なのです!」と戦術の鉄則を語り、
A戦場の戦力増強と挟み撃ち。我愛羅隊後退→半分をA戦場。
ここの作戦シュミレーションも表示もされて…分かり易い
何故戦場Aからなのか?歴代影達を侮るなという雷影に。
シカクの読みは…歴代影は攻め込みきれない
オオノキ→影達は戦争経験から→迂闊に動かない…と納得。
4部隊→遠距離部隊「時間稼ぎがしやすい部隊と言えます!」
シカク「どうします?総・大・将」持ち上げつつ…委ねる…と、
120622.jpg
「いい忍が居るな綱手」と褒める雷影「よし…やってみろ!」
いのいちは、もう作戦通達済み…速ぇよ!!
ダルイ隊→テンテンの不安な顔してる…
チョウザが…本部のシカクが作戦担当・いのいちの連絡担当。
オレはアイツラを信じてここで戦う!
 そうだ。仲間を信じて!!」→後ろには仲間達…
(所で、チョウザさんのあの頭ってヅラなの?)
白ゼツと戦ってるキバ、ネジ、シノの画面が入ります。
仲間の為にも食い止めなきゃとテンテン…チョウザに礼言う。
全ての連絡完了→シカク「久しぶりに亥鹿蝶といきますか」
オオノキが作戦を完璧にする為に手を加える事がーと、
綱手→二代目土影を止められるのはオオノキしかいないと、
シカクは無がどういう忍か知らない※感知かからず厄介と思う。
雷影「血継限界の上、血継淘汰と呼ばれている忍だ」
そんなの聞いてませんよーって反応。オオノキも血継淘汰
オオノキ「塵遁をワシに教えてくれたかつての師じゃぜ。
 この年で師匠と戦う事になるとはな…長生きはするもんじゃぜ」
雷影「行ってくれるか?」オオノキ「仕方あるまい…」
オオノキは―シカクの作戦を見事と褒め。
歴代影の経験からの心理…その読みも当たっているだろうと…
オオノキの「じゃがな、逆もまた然りじゃぜ」って言葉に、
この連隊を一つに纏めたのは…我愛羅の若さ故の情熱もあり…
それが逆効果になる可能性もある事に…気づかされるシカク。
シカク「ご高察、感謝いたします」なんか渋い会話だな~
オオノキ「さーて。ひとっ飛びして、戦争を知らないガキ共に、
 戦い方ってモンを教えてやるかな。特にあの生意気な若造には」
相変わらず…土影のじいちゃんは、言動からしてカッコイイぜ
一方、歴代影…まだ話してた(苦笑)→術の行動制約確認済み。
父様が目があるのを見つけ……我愛羅が気づかれたって所で終了。
次回は―第一部隊の戦闘が…あ、ダルイが予告やってた(^_^;)
スポンサーサイト