FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
ナルト(疾風伝)428話「親友(とも)として」ネタバレ感想文話7になってた。
侍コスはアッサリバレてた水月と重吾であった(放置)
サクラの真意がわからぬまま…
そこにサイ墨分身…サクラの告白の裏にあった本当を話しに、
同期メンバーの決定事。隠し事があったのは気づかれていますが…
サスケを始末する。同期メンバー全員がそのつもりで動く
その衝撃は、以下ばかりか…サクラが納得したとは到底信じられず…
…もうただの犯罪者を容認できる状況ではないのだ…
「サクラはバカじゃない立場と状況が分からないほど子供じゃないさ」
ため息混じりに首振るカカシが(流石に嘘告白は無いわー)って風にも見えた…
「何で、オレに本当の事を言ってくれなかったんだ!!」
「簡単に言えないだろうよ。お前を苦しめる事になるのは分かってる」
(甘言よりも、苦言を言ってくれる人のほうを信頼しろ…とも言うがな…´Д`;)
告白=約束の重荷解いた(え?解けた?更に重くなった気が?)
拒絶がわかってるから…本当の事を言わずに…
あえて、嘘告白までして…サクラがやろうとしている事は…
カカシ「一人でサスケを殺すつもりだな」
(サクラが思いつめてたのは気づいてたんだろうなぁ)
サイが気づいたサクラの嘘。呆然としてるナルトです…
大好きだからこそ……サスケを殺す事で救えるとすれば…
サスケを殺すのも辞さない覚悟とナルトに一生恨まれる覚悟
これで償えると…本気で思い込んでる(^_^;)
この勘違いめいた思い込みが…激し過ぎて、始末に終えないんだよ(苦笑)
暴露に至った理由…サクラがここまで思いつめた原因…の一言。
「サクラを放って置けなかったしボクは第七班の一人だから」
110422.jpg カカシ、ナルトの胸中思いやる…
…旧七班が粉々に砕け散ったのはナルトの心情風景。
心が折れかかってる所に…五影怪談の話をしに我愛羅達到着。
ダンゾウにマダラの襲撃…うちは事件の時何があったのか?
…右腕の封が解かれる間…トルネとフーがマダラと戦う。
カウンター狙い!小声で作戦話すのは良いが口元は隠せ!!
マダラは自分の能力をよくわかってて最大限に生かしてる。
トルネ…フーから急いで取り除きたかったのはわかるが、
手元ぐらいは、隠すべきじゃなかったのか?(-_-;)
…フーは山中、トルネは油目(秘伝系)の出身者でした。
アッサリ二人とも吸引!逆にケリつけられた(苦笑)腕白ゼツ?
会談の結果…ダンゾウダメじゃん!!
カカシ火影就任濃厚…え~?オレ~嫌々だね~(^_^;)
それよりも、沈んだままのナルトが気になるのがカカシですな。
サスケダメじゃん!八尾と九尾(ナルト)を守る戦争。我愛羅の思い…
サスケが立ち塞がるなら容赦しない宣言!
「サスケはお前を見ようとはしていない自ら闇を求めてる」
影を背負う覚悟を決めたなら、
サスケの友としてお前が本当にやるべき事をしろ!」
…それが友を殺すという事ならば…ナルトにとっては受け入れがたく…
我愛羅「オレはお前をだと思ってる」…オレは見てるからって事?
「お前に出会って気づかされた 大切なのは言葉の持つ意味だと」
その意味する所がなんなのか、
サスケの為に何をしてやれるのかよく考えろ

(「してやれるのか」が…なんか上から目線でちょっと嫌…)
皆して、ナルトに…サスケの処遇を考えろと、
去った後…ヤマトの言葉制止しカカシ「自分で答えを出すしかないよ」
サスケ治療中の香燐…普通にっ医療忍術できるんかっ!!
ムラムラを抑えて治療してやってんだ」顔丸っこくて…かわいい系だな。
サスケ眼を覚ます…チャクラが再び冷たくなるのを危惧する香燐…
マダラがお土産あるのでと…サスケを外に出して…
いきなり組まれてしまったダンゾウVSサスケのカード!
ダンゾウが右腕(写輪眼手)を出した所で終了!すぐ後に流された…
某話題ゲームCMに大爆笑!
まさにこれからの展開とリンクしてね?…装備に問題あり過ぎで(^Д^)
ED…少年編版のはナルサクだった~(゜_゜>)どうやら次回は動き回!
そうそう、次回あらすじ見たら…過呼吸もあるようですよ。
スポンサーサイト