FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
ナルト WJ15号ネタバレ感想文!
順位の事はこないだ書いたので~割愛!
対峙のアスマ班。アスマ戸惑いとシカマルの覚悟。
死しても…アスマは師匠!(T_T)
…チョウジ既に泣いてるんじゃないですか……
悲しい戦いが始まるって所で…引っ張るんですよね~
…カンクロウ隊が一番大変な目に遭ってる気が…
備えあれば憂い無しなマスク使用の侍達(苦笑)
ミフネと半蔵……主無き侍…頭領は将軍とかじゃないの?
侍は「和」を主とし、その忠義と己の信念を貫く者と…(ーー)
半蔵「和を主に中立の逃げ腰」あ、(我)が主か…
中吉見てるだけですカブトェ…持て余してる?隠し玉?
死んだフリ」とツッこまれる前にセルフツッコミなチヨ(^_^;)
しっかり、奴とは旧知だと…山椒魚の毒について語ってくれる…
(これが「このままでは済まさん」だったんか?)
君麻呂は戦う気マンマンでした…
鎖鎌使い半蔵vs刀のミフネ…カマの攻撃かわし「……
…半蔵にも世界統一を夢見た時代があったんだね…けど、
そんなの出来ない、何も残らない…無理!と悟ったと…
( ´_ゝ`)侍→忍者にジョブチェンジができる!!
雑魚忍者サクサクやられてるってーのに…意外に保ってるぞ侍!!
半蔵の忍者イメージ→金で雇われる。強力な忍術持っている。
(オイオイ…忍者にも、和も忠もあるってば!!)
世に名を残したかった半蔵!「名が出ない事が誇り」と言った人もいたが…
ミフネの反論「貴殿が信念を曲げたのだ!!
人も名も、この名刀黒澤の様に残る物」

刀に例えた話が、半蔵は否定(^_^;)鉄ってハラキリあるのか
ミフネは神速持ち!術を使わせないゼ!
実は、過去に対戦済みで半蔵の鎖鎌使い方は知ってた模様…
その時は、二の段を受けるが…ギリギリで一命取り留める!!
(頭に刀傷…包帯は傷を隠す物だったとはー思いませんでした)
「最初の一太刀で 強かった貴殿が何故殺されたか解った」
半蔵は意味解らず…ペイン天道(弥彦)にやられた場面回想。
昔は尊敬すべき男だったが…晩年の劣化が酷かった(ーー;)
それであの時…警戒してなかったからあんな事に…(T_T)
半蔵解らないから、もういいや(苦笑)…ミフネをイブセの口の中に。
ばっさり居合い斬りで脱出!(息止めてた)ってイブセ~(T_T)
刀と鎖鎌…過去の戦いの場面……若ミフネ付け鼻っぽ…何歳かな?
110314.jpg
「信念を貫き身を削り磨き続けた人は英雄となり語り継がれる」
…ナルトって、大体そんな感じに描かれてるんですね…
信念を忘れ、己すら磨かないという諦めが…半蔵を弱くさせたと。
ミフネ、アッサリ勝利!!
スポンサーサイト




ナルト(疾風伝)423話「サスケの忍道」ネタバレ感想文
イタチの真実に…信じられないというのがナルト達の反応。
「奴はサスケと木の葉のために死んだ…
在りし日のイタチさん映像(^_^;)
カカシは…真実がそうならサスケはイタチの意志を守る筈だと、
マダラ「本物の復讐者だよ」「お前がそんな風に!?」とナルト。
「いや違う…サスケ自身がそう選択したのさ」
マダラの賭け…兄の意を汲む?復讐に走る?→復讐選択!
(でも、イタチの意を汲む選択してたら…別の手で引き込んだんだろ?)
サスケに流れる…血に塗られたうちはの憎しみの運命と呪い
マダラの言い分…全ての元凶は六道仙人!!
110318.jpg
仙人の息子…力の兄(眼)、愛の弟(生命力)絵巻風?
愛を説いた弟が後継者決定…後継者争いに敗れた兄の憎しみ…
はた迷惑な兄が発端で…長き戦いの歴史始まる(ーー;)
柱間とも運命(^_^;)…ナルトと会うのは二度目とか(…´Д`)
ナルトに宿る火の意思…柱間に対する激しい愛憎っぷり(^Д^;)
ここでサスケVS雷影の戦闘シーンが入ってくる…
…ナルトとサスケもその戦いの運命に選ばれてるのだと…
「サスケはうちはの憎しみ全て背負い…
 憎しみを世界にぶつけるつもりだ。
 最も強い武器であり、友であり…力でもある憎しみ
 それがサスケの忍道だ」
「千鳥!」「重流暴(エルボウ)」…千鳥、雷遁の鎧に阻まれる。
術のネームバリューは雷切ほうが上(^_^;)
攻撃中水月がダルイの言葉に余所見?
雷影の雷我爆弾(ライガーボム)で叩きつけられるサスケ、
水月はダルイの雷遁刀での攻撃が…
サスケはスサノオガードでダメージ軽減
ダルイはシーの所に…サスケ万華鏡…雷影パワーアップ(^_^;)
…シーはサスケを天才と…そこに侍の増援が、囲う…
眼が違う…万華鏡写輪眼…雷影の活性化の理由(瞬身の術)
水月は雷遁に痺れ動けず。香燐は雷影のチャクラに怯え…
サスケ左眼から血…天照!雷影避け、後ろの侍に当たった!
近づくと危ない黒炎。後ろ回った雷影の雷虐水平!
黒炎を形態変化でスサノオに纏わせ盾にして攻撃を避けよう…
…が、躊躇無く炸裂!(左腕くれてやる)
追い討ちギロチンドロップ!反撃炎遁・ガグツチ!…砂止める!
テマリとカンクロウが黒炎にやられた侍の鎧剥ぎ救助(ちょんまげ)
雷影が攻撃してたら更に黒炎で傷つくから止めたと我愛羅。
「サスケに話したい事ある」左腕落とす雷影、シーに止血…
シーはサスケの実力を分析…確かにビーを倒せるかも(←笑)
我愛羅「お前の眼は昔のままだな」
過去の発言→「オレと同じ……己を孤独と言う地獄に、
 追い込んだ者を殺したくてウズウズしてる目だ

我愛羅の復讐じゃ何も解決しないと言う実体験…
カンクロウ「お前とは違う」テマリ「こいつに未来はない」
闇を生きていたからこそ、小さな光が見えるはずだと…
「オレはとっく目を閉じた、オレの目的は闇にしかない」
カンクロウ「私情は挟むな…お前は風影だぞ」
テマリ「(…我愛羅)」我愛羅……「ああ、分かっている!」
一方マダラは、いずれサスケと絶対に戦わせるつもりだと。
うちはの存在をサスケに証明させる」(自分の手ではやらない)
「サスケはてめーのオモチャじゃねぇ!勝手な事言うな!」
「長門の様に心変わりさせるとでも?それこそ勝手な言い分だ」
ナルト(`Д´#)「長門とてめーを一緒にすんな!やり方は違っても、
 あいつは本心で平和を望んでた。けどオメーは違う」
…マダラ「…だな」(^_^;)…アッサリ肯定?
カカシ「そのくだらない証明が目的なら。なぜ尾獣を集める?」
…マダラの目的と望み…「しいて言うなら…完全体になる事か」
効果的な場所で話すとマダラ消え…ナルト「サスケ…」
我愛羅の絶対防御で黒炎避ける。覗いてる黒ツチ。
香燐、ダンゾウ見つけた!感知タイプにバレてますが…
フーガダンゾウに耳打ち…隙を見て逃げる気のダンゾウ。
同じく感知の青が、ダンゾウ達に「決して動くな」
土影は、面白くなりそうだと達観中。
ダルイ参加で四人攻撃!…あ。おもいっきりサソリ傀儡
出てきたのは…「我愛羅…お前以上の絶対防御だ」…威張る。
反応は人とそれぞれ…香燐怯えの…、我愛羅「闇の力か」
「両目の万華鏡開眼した者だけが手にする力…須佐能乎だ」
次回は、メイの活躍、ビーも登場、原作では回想だった会話か…