FC2ブログ
日/コナンアニメ感想 木/コナン原作感想 更新予定(長文)その他感想は単発です
ナルト(疾風伝)402話「我愛羅『絆』」ネタバレ感想文
砂。引きこもり中なカンクロウの所にテマリと我愛羅…
傀儡作っていたカンクロウ、木ノ葉にあんな事があって…
有事の為の備え。復興大変だよなという心配。
我愛羅は「あの里にはアイツがいるから…」
回想開始!正規部隊行く弟を心配する兄…我愛羅の決意。
砂との合同任務で七班(時系列:中忍試験後~サスケ里抜け前)
…相変わらずラブラブだなカカナル…Σ(違うだろ!゜□゜)
サスケ「二国間の関係修復の任務」サクラの髪型が二部っぽい。
「そういうのわかっちゃうの可愛くないね」先生…イヤミか?
…それに比べてナルトは可愛いと…わかります!
ナルトが「どー言う事?」…「里の偉い人と偉い人の話よ」
サクラさんこそ説明になってない気が…
カカシ先生が掻い摘んで「同盟国と仲良くやってこうって事」
集合場所…砂の人達はまだ来ていません。
ナルトが「仲良くする気あんのか?」という所に我愛羅!
サクラとサスケは、前に酷い目に合わされたので警戒(ーー;)
カカシ「こっちが先に着いただけ」…穏便にしようと?
我愛羅、自分達が遅れたと謝って…丸くなったと思うカカシ。
他の二人も着く…って水面歩行ぐらいしろよ(苦笑)
ナルトは我愛羅に石を投げてみる、絶対防御。
カカシ、ナルトの右耳をつねる…なんかイチャイチャしとる(笑)
ナルトは絶対防御折込済みの、挨拶だったらしい…
って、他の二人が逃げてたー(苦笑)
「隈取ヤローと扇子の姉ちゃん、一緒じゃねぇのか?」
今度はサクラに左耳抓られ…呼び方に注意受け。
我愛羅の部下ヤオキとコロビ。紹介し合う遠っ!!
今回の任務の作戦立てる…我愛羅、その前にカカシに話がと…
ナルトはちょっと…我愛羅が部下率いてるのが悔しそう?
我愛羅「追跡者の気配が」…敵に心当たりも(砂の上役?)
…カカシは、二国の絆を深めるのに好都合だと前向き
我愛羅暗殺狙いらしい砂の上役配下の暗部(能面)
(ダンゾウにやられた般若衆かと一瞬思うが…砂のだから違うのね)
…ヤオキとコロビは我愛羅の事を未だに怖がってた。
砂が二人の…背後から来た攻撃を防ぐ!…狙いは我愛羅だ…
七班…カカシ、隊を止め…つけてる奴等に出てこさせる…
能面は砂の監査役…ナルト「見守るって顔隠して信用できない」
カカシ「いや、信用をされてないのは…我愛羅君かな」
…翁、我愛羅を兵器呼ばわり、在ってはならない存在とまで…
我愛羅のほうには暗殺者が差し向けられてる…
ナルトの静かな怒り…(`皿´#)…我愛羅と白の言葉…
ナルト、翁面殴った!
救出向かうナルトを…黙ってフォローするサスケと…
笑顔で…雷切の音聞こえてます…相当怒ってる?カカシ
「あんた達は我愛羅君を受け入れられなかった……
 …かといって…オレ達も、そうとは思わないでくれ」雷バリバリ!
(実は…一番怒ってそうだよな)
ヤオキ、コロビの傀儡が勝手に動き…我愛羅を締め付け、
二人に向かう砂…能面達は、我愛羅は殺人マシーンのままと…
我愛羅を恐れ逃げ出す二人…傀儡は能面達の仕込だった。
ヤオキ「あの時、我愛羅様は「逃げろ」って言ったんじゃ」
ナルトがそこに「お前等、仲間(我愛羅)を見捨ててきたのかよ!」
コロビ「…仲間…オレ達と我愛羅様……」
能面達の攻撃で我愛羅ピンチ?…そこにナルトが助けに!!
ナルト多重影分身。…ヤオキとコロビも戻ってきた。
「我愛羅様は仲間だ!逃げ出して済みません!」
我愛羅は、能面達を…小さな砂団子で一掃!!
で、カカシ達も合流し。…ナルトのマスク剥ぎを止め、
我愛羅「それでも、そいつ等も砂の仲間なんだ」
さあ、今度こそ任務…の山賊退治は、我愛羅のモノローグ…
頭領らしき人…はい終了!で回想終わり…↑姉兄への語り。
小さな絆からはじめ風影の夢を叶えたと涙ぐむ良い兄ちゃん…
「木ノ葉にはアイツとアイツ大切してる仲間がいる」
あの時の任務…手を振るナルトの笑顔がかわいすぎ。
木ノ葉…復興お手伝いのお茶淹れの…可愛い生き物(^_^)
湯飲み落としかけ…セーフ!…スゲェ和むな。
101022.jpg
再び我愛羅の回想…我愛羅はヤオキとコロビに…
「さっきの言葉…もう一度言ってくれないか」
「…逃げ出して済みません」「いや…その前の」
「「仲間」」…我愛羅がデレた!で終了。
次回…ル〇ンのパロディ的…映像が(笑)
スポンサーサイト